明日の約束|最終回(10話)動画見逃し無料視聴はこちら【12/19放送】

  • この記事を書いた人:マスダ

『明日の約束』最終回(第10話 / 2017年12月19日(火)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『明日の約束』最終回(第10話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『明日の約束』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『明日の約束』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

最近の民放ドラマはTverで1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『明日の約束』は配信されていません。

代わりに

  • カンテレドーガ
  • GYAO

という2つのサービスで配信されているので、放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ます。

Tver 無料配信無し
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『明日の約束』最終回(第10話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2017年12月19日(火)22時〜2017年12月26日(火)20時40分

までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『明日の約束』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法は4つ!

ドラマ『明日の約束』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑なので、まずは無料で見る方法4つをシンプルにまとめてご紹介します。

以下の方法を組み合わせれば、ドラマ『明日の約束』6話分を無料で視聴可能です!

『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用して3話無料視聴可能

『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『明日の約束』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540円相当のビデオコインを利用して1話無料視聴可能

『明日の約束』見逃し動画をお得に見る方法4

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、上記VOD(ビデオオンデマンド)サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『明日の約束』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『明日の約束』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

2017年放送のドラマだと

  • 嘘の戦争
  • CRISIS
  • 僕たちがやりました

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2017秋ドラマ『明日の約束』も同様の扱いになっています。

そのため、『明日の約束』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『明日の約束』を最大3話無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性があるので、今すぐに『明日の約束』見逃し動画を無料で見たい方は、この後にご紹介する

  • U-NEXT
  • auビデオパス
  • ビデオマーケット

の方がおすすめです!

『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用して3話無料視聴可能

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『明日の約束』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『明日の約束』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『明日の約束』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

auビデオパスの詳細解説

auビデオパスはその名の通り、auが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額564円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえるので、これを利用すれば『明日の約束』の見逃し回を1話無料で見ることが出来ます。

『明日の約束』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540円相当のビデオコインを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『明日の約束』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『明日の約束』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじ

2017年12月19日(火)放送のドラマ『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじをご紹介します。

学校でのいじめ、母・真紀子(仲間由紀恵)による精神的虐待……ちまたでさまざまな憶測が飛び交った、圭吾(遠藤健慎)の自殺。

しかし結局、真相は誰にも分からず、クラスメイトや教師、残された家族は日常を取り戻せずにいた。

日向(井上真央)も、スクールカウンセラーとしてそんな人々の心をケアする一方で、死の前日に圭吾から告白されたことがずっと胸に引っ掛かっていた。

「あれは、彼なりのSOSだったのかもしれない。

答えが違っていれば何かが変わっていたのかも」――圭吾を苦しみから救えなかったことを悔やんでいた日向だったが、前に進むためにも、自分にケジメをつけようと決める。

そして、圭吾がクラスで孤立する原因を作った霧島(及川光博)の行為を学校に報告し、さらにこれまで学校や日向を敵視し続けてきた真紀子にもすべてを話そうと自宅を訪ねる。

するとそこには亡き息子の気持ちが分からないと絶望する真紀子の姿があった。

圭吾と真紀子に、自分と母・尚子(手塚理美)の関係を重ね合わせた日向は、自分も幼いころから親の愛情に苦しんできたと告白。そして、「高校生の時、母にいなくなってほしいと思った」と、尚子との関係を話し始める。

はたして、長年にわたり“毒親”に支配されてきた日向の告白は、真紀子の心にどう届くのか?

さらに日向は学校で、「私がこの出来事の中で、いま一番許せないと思っている人がいます」と切り出し、ざわめきが生徒や教師たちの間に広がる。

そして尚子とのいびつな親子関係に対し、最後にある決断を下す――。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『明日の約束』最終回(第10話) 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『明日の約束』最終回(第10話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

ジュジュモツ
いよいよ最終話!覚悟を決め行動を起こした日向が最後に子供達にどんな言葉をのこすのか。

まだここまで圭吾の自殺の本当の理由は出てきていないが、真相はなんなのか。

もう一度どんでん返しがありそう!

ウサギを逃していた時のエピソードに出てきた圭吾の思想にヒントがありそうな気がしますね!

香澄に関係する何かで系で圭吾から香澄へのメッセージとかが残ってたりするのでしょうか。

8話からの展開の大きさで目まぐるしく状況が動き、とうとう来週完結となるラストストーリーに今から興味深々です。

どうかモヤモヤエンディングにはならないで欲しい。

ペンネーム:ジュジュモツ(30代・男性)

はるくん
予告ではひなたの声だけで全てを伝えると言ってました。

そして一番気になっていたことはひなたが私が一番許せない人がいると言ってました。

その人物が誰なのかすごく気になります。

もしかしたら吉岡くんが自殺した原因、犯人は一人じゃないような気がしました。

どっちにしろこれでやっと真犯人が分かるんだと思います。

それか最近のドラマはスッキリハッキリ終わらないことが多いので真犯人が分からないということもあるかもしれません。

そういう覚悟で見たいと思います。

ただ願うのが結局どうなのか・・・と分からない状態で終わるのだけはやめてほしいと思います。

ペンネーム:はるくん(30代・女性)

わに
吉岡君の母親が、吉岡君と同じ方法で、自殺をするかもしれない。

それでまた、大きく報道が取りざたされるのではないだろうか?

キリシマ先生とアイザワ先生は、学校を退くこととなり、学校内での事件は、うやむやになりそう。

生徒たちが、いよいよ、吉岡君と本当のお別れをするために、吉岡君のお墓に手を合わせに行くかもしれない。

アイザワ先生のお母さんとは、怒鳴られながらも向き合って話をし、小さい頃から今までどういう思いで過ごしてきたかを伝えれるのではないだろうか?

お母さんも、自分の子育ての仕方が間違っていたのかもしれないと、少し気づかされると思う。

彼氏とは、正式に別れ、アイザワ先生は、また別の学校で、スクールカウンセラーとして、生徒としっかり向き合っていくのでらないだろうか?

ペンネーム:わに(30代・女性)

TOM
日向は学校に退職願を出し、これまでの霧島の行為を真紀子に伝えようと自宅を訪れるようです。

真紀子はマスコミに追われ、精神的に追い詰められているようですね。

これまでは日向を敵対視するばかりでしたが、日向に息子の気持ちがわからないと絶望している姿をさらけだしてしまいます。

日向はそんな真紀子に自分が尚子に受けてきた親の愛情に苦しんできた過去を話し始めるようです。

真紀子が圭吾の気持ちを少しでもわかってくれるといいのですが、日向の思いは真紀子に届くのでしょうか。

圭吾を失った今、真紀子が自分の人生をやり直すきっかけになってくれればいいなと思います。

そして日向は生徒の前で「この出来事の中でいま一番許せない人がいます」と告白するようです。

その人物とは一体誰なのか、日向の発言がこのドラマが伝えたい言葉なのでは無いかと思います。

日向の発言に注目したいと思います。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

ちやもふ
シリアスな雰囲気のドラマなので、とにかく日向に幸せになってほしいと思う。

日向に思いを寄せる先生がいたが、優しそうなのでうまくいけばいいと思う。

日向の母親も、悪気なく日向を傷つけているのがわかるので、母親のどのような言葉に日向が傷つくのか、ということをわかってもらうようにコミュニケーションをとることが必要だと思う。

日向がそれを行うには精神的にエネルギーを消耗することだと思うが、がんばって乗り越えてほしいと思う。

圭吾の件に関しても、母親が自分のしてしまったことに責任があったことを認め、生きてえみりのこともみてあげてほしいと思う。

ペンネーム:ちやもふ(20代・女性)

まる
井上真央さんは、高校で全校生徒は前で、「この出来事のなかで、いま一番許せないと思っている人がいます」と言いますが、それは、井上真央さん自身なのでないかと思います。

子供の頃から、母親の手塚理美さんと、まともに向かい合うことがなく、ずっと逃げたまま大人になってしまい、スクールカウンセラーという仕事に就いても、その状況は変わらないのに、生徒の気持ちに寄り添っていこうというのは、おこがましいような気がしてきたのではないかと思います。

これから、子供の頃からの溝を埋めるために、高校をやめて母親ときちんと話し、2人の時間を作ろうと考えているのではないかと思います。

工藤阿須加さんが、再度、プロポーズしてくれたら良いなと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

nautilus1
今までの展開から判断して、最終回でも圭吾の自殺の理由は明らかにならないのではという感じがします。

それよりも圭吾の自殺によって周りの人間が何を考え、どのように変化していくのかが描かれるような気がします。

ただ、第9話のラストで真知子が自殺するのではというシーンが出てきたので、彼女にも他のキャラクター同様、助けてくれる存在が現れてほしいと思います。

また、日向と本庄がこのあとどうなっていくのかも気になりますが、日向に言われたように「自分をわかって欲しい」という気持ちを本庄が両親に伝えるべきではと思っています。

ドラマを見ている人それぞれが「明日の約束」の意味を改めて考える最終回であってほしいと思います。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

2017年秋ドラマ『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想!

ぴぴ

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

最終回ということもあって、登場人物それぞれが新しいスタートを切っていく様が描かれていました。

吉岡の母と妹はなんとか親子関係を修復しようとし、本庄は日向との別れを決意して医学部に入ることを決め、日向は母親と距離を置くことにします。

日向はスクールカウンセラーを務めている学校を辞めるという決断もしました。

日向が母親にずっと抱いていた想いを直接ぶつけるシーンは涙無しには見られません。

母親に全てを言ったあと、日向は母親に「もう二度と顔も見たくない」と言われてしまいますが、自室に戻った日向の顔はどこか晴れやかでもあったのが印象的でした。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

吉岡の母が吉岡の自室で首吊り自殺を図るところから始まり、どうなっていくのか大変引き付けられました。

私が日向と母親の関係を自分と重ね合わせてしまう部分もあり、今回日向が母親に面と向かって自分の気持ちを伝えたシーンは込み上げてくる涙を抑えることが出来ませんでした。

これから実際に距離を置いて母親が変わるのかまでは描かれていませんでしたが、気持ちを言ったあとの日向の晴れやかな顔を見て、勇気を出して一歩踏み出したことで母親の呪縛から少しは逃れられたのかなと思いました。

正しい親かどうかはずっと悩み続けるというセリフがとても心に残っています。

ペンネーム:ぴぴ(20代・女性)

TOM

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

真紀子は圭吾の部屋で死のうとしていました。

日向が英美里から盗聴のディスクを返しに家に訪れて部屋に入れます。

真紀子は「圭吾の所に行って理由を知りたい」という真紀子に「たとえ行っても理由はわからないと思います」と言います。

日向は自分の母親の愛情の強さに苦しんでいたことを話し始めました。

真紀子は「私のせいで圭吾は死んだの?」と泣き出します。

「圭吾くんは何も誰にも言わずに亡くなりました。だからきっと彼はお母さんのせいとは言いません。あなたがそう思わない限り」

真紀子は「私は圭吾の事をなにもわかってなかったのね」と自分の過ちに初めて気づきました。

霧島と日向は学校を辞めることになり、周囲の教師たちは困惑していました。

でも日向は理由は言わず一身上の都合とだけ言って学校を去ることにしました。

そして日向は尚子にも家を出ると言います。

尚子は激怒しますが、日向は尚子の押し付ける愛情が自分を苦しめていたということを初めて尚子に伝えることが出来ました。

二学期の終業式、日向は生徒たちの前で別れの挨拶をしました。

日向は「今一番許せないと思っている人がいます。それは吉岡圭吾くんです」と言います。

「死ぬ選択をする前に助けを求めてほしかった」と日向は話し始めました。

日向は尚子に約束ノートに返事を書きました。

「私は私のために生きていきます」

尚子はピッピに餌をやりながら「日向は飛んでっちゃった」と淋しげな表情でした。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

日向が真紀子に自分の母親のことを話し、真紀子も自分の過ちを認めていく展開は、ようやく負の呪縛から抜け出すことが出来てホッとするシーンでした。

日向が終業式で言った許せない人とは圭吾のことでした。

「死ぬ前に助けを求めてほしかった」

一見日向の一方的な言葉のようにも受け止められかねない言葉ですが、あえて誤解を受けてでも生徒たちの前でその事を必死に伝えたかったのだと思います。

そして日向も母親の尚子の呪縛からようやく逃れることが出来ましたね。

約束ノートに書いたメッセージは尚子の心に届いたのだと思いたいですね。

尚子は納得していないかもしれませんが、離れることで2人の関係がよくなることを願いたいです。

このドラマはイジメの解決方法の正解が1つでは無いことを伝えたかったのでは無いかと思います。

少しでも現実のイジメ問題への提言として受け止められることを願います。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

ミチコ

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

圭吾君の気持ちをくみ取ってあげることができなかったと自殺前夜の告白のことを日向(井上真央)は圭吾の母(仲間由紀恵)に話しました。

母も私があの子を苦しめた、圭吾のことを分かっていなかったと嘆きました。

僕の教育方針と合わないこの学校に残っても意味がないと霧島先生(及川光博)は退職しました。

終業式の霧島先生の最後の挨拶はみなさん元気で頑張って下さいという簡単なものでした。

日向も学校を辞める決意をしました。日向先生が辞める必要はない、僕は自殺前夜の告白について誰にも言わないと霧島は言います。

しかし日向の気持ちは変わりません。

終業式、最後に日向は「いま1番許せないと思っている人がいます。

それは圭吾君(遠藤健慎)です。。ひどい発言ですが生きて欲しかったし助けを求めて欲しかった。

生きているみんなに言いたい、自殺はつらい現実から逃げる手段ではありません。

生きて逃げる勇気をもって欲しい、自分を大事にして下さい。

たとえ明日の幸せが約束されていなくても生きることを選んで下さい」と生徒のみんなに言い残しました。

そして毒親、母・尚子(手塚理美)との対決。

学校もやめてこの家を出ていくと日向は言いました。

子どもの時からつらかった、自分勝手な愛情はいらない、距離を置きたいそして謝って欲しい。

そしたら心が軽くなると告白しました。

しかし尚子からは何を謝るの?もう顔も見たくない。

ママを悪者にして。

嫌いなら嫌いと言って出て行きなさいと言われました。

自分を生んでくれた人を嫌いになるのは自分を嫌いになるのと同じだから。

もっと早く言えば良かった、時間がかかったけどやっと言えたと日向は晴れ晴れとした顔をしています。

日向が居なくなった部屋に「明日の約束」と表紙に書かれたノートが置いてあります。

ノートの中を読む尚子。

「私は私のために生きて生きます」と日向からのメッセージが残っていました。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

霧島先生(及川光博)は最後まで自分のスタイルを頑なに貫きました。

こんな人が教師だったとは恐ろしい話だと思いました。

日向(井上真央)が学校を辞める必要はないと思いました。

でも学校も辞めて家も出て恋人とも別れて新しい自分になって人生をやり直したいという気持ちはよく分かりました。

親の立場から見ると親離れ子離れがやっとできたのかなぁという感想です。

寂しい気もしましたが、干渉のし過ぎはよくないのだとつくづく感じました。

親子でもそれぞれの生き方を尊重する気持ちが大切なのかなぁと思いました。

自殺をするくらいつらいなら我慢しないで逃げて生きて欲しかったと話した日向から生徒へのメッセージはとても感動しました。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

まる

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

井上真央さんは、自殺した男子高校生の母親の仲間由紀恵さんに会いに行き、「線香をあげさせてもらいたい」と頼みます。

そこで、男子高校生の遺骨の前に、夫と娘宛ての封筒を見つけ、仲間由紀恵さんが、自殺を考えているに違いない、と感じたため、自分の話を始めます。

母親の手塚理美さんから、ずっと重すぎる愛情をかけられて、息苦しくて、逃げ出そうとしたことなどを話します。

そして、男子高校生が自殺する前夜に告白されたけれども、その告白に応えることができなかったことについても話します。

その後、恋人だった工藤阿須加さんとも、いつか再会しようと約束して、家を出て、学校もやめることにします。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

スクールカウンセラーという存在自体は、学校に配置されるようになって、そんなに長くはないのですが、今の学校では重要な役割を果たしているのだろうなと思いました。

退職する前に、全校生徒の前で挨拶をする井上真央さんは、本当に立派な先生で、「自殺はいけない」と訴える様子が、とても良かったです。

いじめなどで学校にいけない子供たちに「逃げてもいいんだ」ということがあると聞きますが、それと同じで死ぬほど嫌なら、そこにとどまるのではなく、別の場所で生きていく道を選ぶほうが良いと思います。

井上真央さんのように、熱心なスクールカウンセラーがいる学校は良いなと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

panda

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

日向は、自殺した圭吾の母親の元を訪ね、圭吾が死ぬ前に明日が来るのが、変わらないから怖いと言っていたこと、告白されたことなど全て話し、真紀子の圭吾に対する愛情を注いで育ててきた思いを受け止めて、自殺しようとする真紀子を止める。

また、実の母親に、過去にいつまで縛られなければいけないのか、いつ怒り出すか分からないことで怯え、そんな押し付けの愛情はもういらないと、はっきりと伝えて、親から巣立つ。

学校を去る前に最後の言葉で、日向は、圭吾について逃げて生きる道を選んでほしかった、死にたいと悩みながらも生きていくことが素晴らしく、生きている意味に繋がると伝える。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

日向の、全校生徒へ向けた圭吾への思いのスピーチに感動しました。

生きてさえいれば未来は続いていくという言葉、生きるという事にしっかりとした理由を述べて、納得できるスピーチとなっていて、私自身も背中を押されて、明日へ進む力をもらいました。

最後のスピーチは霧島先生同様、私も間違っていないと思います。

また、日向がトラウマを持つ母親に本当の思いを言えたこと、すごい成長だと思いました。

涙と流しながらの井上真央さんの演技も素晴らしく、胸に響いてきました。

日向は、自分自身をきちんと大切にして生きていく道を選ぶことができて素晴らしいなと思いました。

最後への日記の返事、お母さんへはっきりと、短い言葉だが重みのあるメッセージをきちんと伝えていて、良い終わり方でした。

今季、一番ハマって楽しみにしていてた明日の約束が終わってしまい、寂しいです。

3か月間ありがとございました。

ペンネーム:panda(30代・女性)

nautilus1

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

「圭吾の自殺の原因」と世間から非難され、彼の部屋で自殺を決意した真知子を偶然訪ねてきた日向。

日向は「圭吾を間違いのないように育てようと思った。」と母親として苦悩する真知子の思いを聞かされます。

自らも学校を去る決意をした日向は、実家に戻る決意をした英美里や「母親と会ってきた」という希美香の言葉を聞き、自分も母親のもとを離れることにします。

圭吾のクラスメートと共に真知子の元を訪れ、それぞれの思いをつづった手紙を手渡した日向は本庄からの電話を受け、彼が医者を目指すことにしたことを知ります。

圭吾の死が次第に忘れ去られていく中、それぞれが新たな道を歩み始めます。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

真知子の圭吾への思いを聞き、日向が「親の思い込みが子供を追い詰める」と答えるシーンを見て、自分も子供の頃に同じように親に反発したはずなのに、何故親になると子供に対して同じようなことを言ってしまうのだろうと悲しくなりました。

それでも、英美里が彼女のもとに戻ってきたり、圭吾に対する思いをつづったクラスメートの手紙を真知子の姿を見て、彼女がまだ立ち直れる気がしてホッとしました。

ただ、日向が家を出て行った後も何事もなかったかのように生活している日向の母親の姿には、彼女には日向の思いが伝わらなかったのだろうかと、彼女が何を思っているのかも描いてほしかったという気持ちが残りました。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

井上さゆり

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

高校性の圭吾の自殺の原因が、母親か担任の先生かスクールカウンセラーの先生だったのかは不明です。

スクールカウンセラーの日向が圭吾の家に訪問すると、母親が苦しん自殺をしようと企てているに気づきます。

母親は日向に自らの過去を話し、理想の人生を息子に歩ませてあげたいという気持ちがあった。

愛情が強すぎるとその子供を不幸になったしまうことが分ります。

そのことは日向の家庭でも同じようにありました。

日向は学校を辞めることになり全校生徒の前で、圭吾は生きて欲しかった、生きて逃げる道を考えて自分を大事にして欲しかったと心に残る言葉を残します。

日向も学校を去り家を出て新しい生活を始める。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

圭吾は可哀想な母親の人生に必要な存在であり期待されていました。

その子の人生はその子の道を歩ませておけば自殺はなかったのではないかと思いました。

これからは圭吾の妹にも愛情を注いで生きて欲しいと思いました。

日向が全校生徒の前で吉岡圭吾を許さないと言った言葉はとても分かるような気がしました。

もっと助けを求めて生きて欲しかったと言ったシーンでは奥が深く心にしみいるシーンとなり良かったです。

日向も今の現状を逃げて生きていく道を選らんだのでしょうか?婚約と母親の前から去っていくことになり残念ですが明日のために生きて行って欲しいです。

ペンネーム:井上さゆり(50代・女性)

黒蜜花林糖

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

自殺をしようとした真紀子の元に現れたのは日向でした。

日向は真紀子が圭吾の後を追おうとしている事に気付き、母親に苦しめられてきた自分の話をします。

自分は母親にいなくなってほしいと考えたけど圭吾は自分が消えることを選んだ事、明日が来るのが怖いと言っていた事を話し、圭吾に告白された事を打ち明けて謝りました。

話を聞いた真紀子は「私は圭吾のことを何も分かってなかった」と言って泣きずれます。

傷ついた真紀子を英美里が面倒を見ていく事になりました。

母娘は和解の方向に進んでいきそうです。

学校では霧島と日向の突然の退職にみんなが驚いていました。

日向は終業式でみんなに話をしました。

それは、今一番許せないのは吉岡圭吾であるということ。もっと生きていたほしかった。

苦しみながらも生きていることは誇れること。

そのために生きて逃げる勇気を持ってほしい。

日向が伝えたかったのは「生きることの大切さ」でした。

退職した日向は母親と距離を置くために家を出ました。

母親は怒りましたが、今まで思っていた事を話し、いつか謝ってほしいと伝えて出て行きました。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

真紀子が「自分はどこで間違ったのか」「他のお母さんたちはどうやって正しい母親になったのか」と言っているシーンが辛かったです。

私も二児の母ですが、自分がきちんと母親になれているのか、何か間違っているんじゃないかと不安になることがあります。

考えても、答えはすぐには出ない。

答えが出るのは子どもが成長した時です。

子育てしている毎日が、どんな未来に向かっているのか。

息子を失って泣いている真紀子の姿を見ると怖くなりました。

日向が終業式で伝えた「生きてほしい」という言葉は、本当に全ての子どもに届いてほしいです。

子どもに正しい事を教えるだけではなく、逃げ場を作ってあげることも考えていきたいと思いました。

ペンネーム:黒蜜花林糖(30代・女性)

かわさん

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

圭吾の母が自殺しようとした直前、日向が家を訪問してきて、事なきを得た。

日向は、自身も母親に束縛を受けてそれが嫌だったが、母親は好きであることを伝え、圭吾の代わりとして、自殺を止めることができた。

日向も、学校をやめて、母親と別れて暮らすことを伝え、母親には感謝はしているが、母親のために生きることは卒業したことを告げる。

学校で別れの挨拶をする中で、日向は、今回の出来事で許せないのは、かってに自殺した圭吾であることを伝え、みんなも、辛いことがあっても生きて欲しいと訴えた。

日向が家を出たあと、机とお母さんからの明日の約束のノートが積んであり、私は私のために生きて行きますと宣言し、お母さんからの卒業を印象づけた。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

最終話でどきっとしたのは、日向が、学校をやめる時の挨拶で、今回のことで、今一番許せないと思っている人がいます、と言ったシーンです。

圭吾の自殺の発端となったクラスでいじめに合うように仕向けた霧島先生かとまずは思いました。

悪ぶれた様子もなく、良く辞める挨拶に来たなとの感じたのもあります。

校長先生かなとも、報道記者を入れて、事をまるめて収めようとする印象が事なかれ主義で良くないなと思いました。

でも、違いました。

日向先生は、かってに自殺した圭吾が悪いと言ったのです。

確かにと共感しました。

そして、生徒達に、決して、明日の希望が無くても、命を捨てないで欲しいと言った訴えたことは心に響きました。

ペンネーム:かわさん(50代・男性)

わに

『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじとネタバレ

藍沢先生は吉岡君の家へ行き、手を合わさせてもらう。吉岡君の母親は、自殺をしようとしていたが、藍沢先生の言葉で思いとどまる。

また、吉岡君の今は、自宅に帰り、お母さんをサポートしていく。

藍沢先生は、学校をやめる際の全校集会で、1番許せない人は吉岡君だと言い、周囲をざわめかせる。

しかし、その言葉の裏にある思いを知った生徒、先生達は、理解をし、涙する。

生きる選択をしていかないといけないことをみんなに伝えることができたのではないだろうか。

日向は、最後に母親との問題を解決すべく、これまで話せなかった思いを打ち明け、家を出る。

母親は、飛び立って行ったと、日向を最終的に受け入れた。

『明日の約束』最終回(第10話)の感想

日向のお陰で、生徒、先生、彼氏、母親、自殺した子の家族、全ての人たちが、カウンセリングを受け、正しい考え方に修正され、正しい生き方へと進んでいく姿が描かれており、ほっとしました。

いくら親は子を愛していても、子にとって、負担になる愛、子の心の中を理解してもらえていない愛は、愛ではないと思います。

子を持つ親として、思春期から特に気をつけていかなければならないと思います。

人それぞれ、心に悩みを持ち、それを解決していくには、並大抵の努力が必要ですが、諦めず、また違った明日が来ると信じて、毎日精一杯生きて行きたいです。

ペンネーム:わに(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『明日の約束』最終回(第10話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2018年1月スタートの同枠は亀梨和也(KAT-TUN)さん主演の『FINAL CUT』が始まるよ!

ファイナルカット|ドラマキャストとあらすじ。原作情報も【FINAL CUT】

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA