明日の約束|8話の動画無料視聴はこちら【12/5放送見逃し配信】

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年12月5日(火)21時00分より放送のドラマ『明日の約束』第8話の感想やあらすじをご紹介していきます。

放送前は第8話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった…という方のために、見逃し動画を無料で見る方法もお届けしますので、ドラマ『明日の約束』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法は2つ!

ドラマ『明日の約束』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑なので、まずは無料で見る方法2つをシンプルにまとめてご紹介します。

以下の方法を組み合わせれば、ドラマ『明日の約束』4話分を無料で視聴可能です!

『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用して無料視聴

『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

以下、上記VOD(ビデオオンデマンド)サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

ドラマ『明日の約束』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『明日の約束』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

2017年放送のドラマだと

  • 嘘の戦争
  • CRISIS
  • 僕たちがやりました

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2017秋ドラマ『明日の約束』も同様の扱いになっています。

そのため、『明日の約束』の見逃し動画配信を無料で見る方法は基本無いのですが、U-NEXTを利用すれば見逃した回を無料で見ることが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『明日の約束』はポイントレンタル配信されているので、

登録時に付与された600ポイントを利用すれば『明日の約束』の見逃した回を無料視聴可能です!

もちろん、31日間の無料お試し期間でも提供されるサービスは通常会員と同じなので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのは非常に良いですね。

2017年秋ドラマ関連だと、2015年に放送された『コウノドリ1』が無料で見放題というのもうれしいところ。

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXTでドラマ『明日の約束』見逃し動画を無料で見る

ちなみにフジテレビ独自のVOD(ビデオオンデマンド)サービスである、FODも31日間の無料キャンペーンを行っており、

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • セシルのもくろみ
  • 刑事ゆがみ
  • ぼくは麻理のなか
  • パパ活
  • ウツボカズラの夢
  • さくらの親子丼

などが見放題で配信されています。

その他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、かなりの作品が見られるので、気になっていた番組が無料で見られるかもしれません!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※ドラマ『明日の約束』最新話放送終了から数日間はU-NEXTで配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『明日の約束』第8話のあらすじ

2017年12月5日(火)放送のドラマ『明日の約束』8話のあらすじをご紹介します。

1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)が謎の死を遂げた。

世間が部内のいじめによる自殺だと騒ぎ立てる中、まるで圭吾の復讐をするかのように、バスケ部の関係者が何者かに襲われる。

圭吾はかつて、幼なじみの香澄(佐久間由衣)をいじめていた人間を仕返しのために襲っていて、バスケ部への襲撃事件は、恩を感じていた香澄による復讐だった。

その香澄はさらに1人の襲撃を予告して姿をくらませた。

本庄(工藤阿須加)と婚約した日向(井上真央)は、両家の顔合わせに向かう途中、圭吾の妹・英美里(竹内愛紗)が援助交際をしている現場に遭遇。

その結果、顔合わせに間に合わず、尚子(手塚理美)から「恥をかかされた」と物凄い剣幕で怒鳴られる。

さらに、そんな母親の愚痴をもらす日向に本庄の態度が豹変。怒りをあらわにし、「親を悪く言うな」と日向に手をあげる。

逃げるように本庄の元を去った日向は、家にも帰れず、偶然通りかかった霧島(及川光博)と学校へ。

するとそこへ、警察に追われている香澄から「学校にいる」と連絡が入る。

2人は慌てて辺りを探し回るが、香澄の姿はどこにも見当たらない。

その隙に、香澄は霧島の鞄からあるものを盗み出していた――。

翌日、恋人からの暴力にショックを引きずる日向の自宅を、本庄が訪ねて来て、尚子にもその事実が知られることに…。

同じ頃、ジャーナリストの小嶋(青柳翔)の元には「吉岡圭吾が死んだ理由、教えます」と電話がかかってきて……。

一方、日向は、圭吾が自分と同じく、親の支配下で息苦しさを感じながら生きていたのではないかと考えていた。

実際、ネット上では真紀子(仲間由紀恵)の“毒親”ぶりが次々に明かされ、誹謗中傷の的に。

世論も一転し、真紀子が糾弾されていく…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『明日の約束』第8話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『明日の約束』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

TOM
香澄は霧島に近づいた目的は、霧島の鞄からあるものを盗み出すためだったようです。

そして日向と霧島の元へ香澄から「学校にいる」と連絡が入ります。

2人は学校を探し回りますが香澄がどこにも見当たりません。

香澄は2人に何を話そうとしていたのでしょうか。

そして記者の小嶋に圭吾が死んだ理由を教えるという電話がかかってくるようです。

電話をしてきたのは誰でしょうか。

もしかすると霧島から盗んだというものが関係しているのかもしれませんね。

圭吾の妹や香澄は、圭吾の死に関してまだ何か知っているような気がします。

次回はそれが少し明かされそうですね。

記者にバレる前に日向はそれを知ることが出来るのでしょうか。

次回の展開に期待です。
ペンネーム:TOM(40代・男性)

ミチコ

日向(井上真央)はもう本庄和彦(工藤阿須加)には会いたくないと思うので、婚約破棄というかたちになると思います。

きっと毒親・尚子(手塚理美)は、ほら見ろ私の言った通り上っ面だけの男だっただろうと本庄のことを悪く言い、訪ねて来た本庄に直接ボロクソいうところがお楽しみポイントです。

圭吾(遠藤健慎)の自殺、圭吾の妹・英美里(竹内愛紗)の援助交際、旦那の浮気など問題だらけの吉岡家がとうとう壊れてバラバラになると思われます。

圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)は圭吾のスマホに母さんのせいで僕は死にますという文字を見て学校を訴えるのはやめるのではないかと思います。

出来れば娘の英美里(竹内愛紗)のことも考えてあげて欲しいと思いました。そうでないと今度は英美里ちゃんが自殺しちゃうかもしれないと予想します。
ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

まる
工藤阿須加さんから暴力をふるわれた井上真央さんは、なんとか自宅にたどり着き、母親も恋人も自分のことを守ってはくれないと感じると思います。

翌日、工藤阿須加さんが自宅に謝りに来ますが、母親の手塚理美さんは絶対に許さないと思います。

井上真央さんは、今まで知らなかっただけで、工藤阿須加さんの心の苦しみも理解はしようと努力すると思いますが、学校のほうに動きがあり、自分のことは後回しせざるを得ないと思います。

その頃、及川光博さんを狙っていたはずの佐久間由衣さんから連絡が入り、夜の学校に向かう井上真央さんは、自殺してしまった男子高校生のことを思い出すと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

kazu464
和彦は日向の母親は良い人と思って居た。

しかし、日向の母親へ対する恨み辛みを聞かされた和彦は親の悪口に参り逆上して日向に手を上げる。

和彦の所を逃げる様に出た日向は外で歩いていると霧島に出会った。

其処へ香住から学校に居ると電話が入り2人は学校へ行くも香澄は居なかった。

香澄は2人が香澄を探している間にベンチの上の霧島のカバンの中から圭吾が自殺した証拠となる書類を盗み取っていた。

記者・小嶋の元に電話が入り「圭吾が自殺した理由を教えます」と言う。

小嶋は香澄と人通りのない古びた喫茶店で会う。

小嶋は真紀子の「毒親」の振る舞いが自殺の原因と考えていたが、香澄は書類を取り出し本当の自殺原因は真紀子の「毒親」の振る舞いでは無く・・・・・と言う。
ペンネーム:kazu464(60代・男性)

こぶた
本庄から逃れてきた日向が心配です。

母親にも頼れませんので、本当にひとりになってしまいます。

本庄の今までの優しさは、日向の母親が言っていた通り、表面的なものでした。

本庄の両親は現在は穏やかそうですが、兄が生きていたころはどんな家族だったのかとても気になります。

日向の気持ちが落ち着いて来たら、本庄とどのように向き合っていくのか注目です。

圭吾の死に関しては、霧島の動きが気になります。

ネットで母親が毒親であることを拡散しているのは、霧島先生でしょうか。

香澄と圭吾のいじめ問題の両方に霧島先生は関わっているようです。
ペンネーム:こぶた(40代・女性)

はるきゅん
ひなたの彼がいきなり豹変しました。

ひなたが母親の悪口ばかり言いそれに怒った彼がひなたへ暴力をふるった。

最後の最後でほんとに驚きました。

そして、あの優しかった彼にあんな顔があることも恐怖に思えました。

彼にとって親とうのはほんとに大事に思ってあんなことになったのか、それとも幼少期かいつかに変なトラウマになりこんな姿になってしまったのかそれよりもひなたとの結婚、どうなるのだろうか見ているこっちが心配にもなりました。

きっとひなたの性格上結婚せず仕事を選びそうな気もします。

そしてひなたの母親もどう出てくるのか楽しみです。
ペンネーム:はるきゅん(30代・女性)

2017年秋ドラマ『明日の約束』第8話のあらすじネタバレと感想!

TOM

『明日の約束』8話のあらすじとネタバレ

本庄は過去のトラウマで態度を豹変させ日向に暴力を奮ってしまいました。

日向はそこから逃げますが、家にも帰れず、仕方なく学校に行きました。

学校には霧島がいました。

すると香澄から日向に電話が入ります。

「校門にいる」と言い、霧島と日向は一緒に向かいますが香澄の姿はありません。

霧島が戻り鞄の中を見ると香澄が取ったのか、あるものが無くなったようでした。

霧島は舌打ちをしました。

記者の小嶋に「圭吾の死んだ理由を教えます」と電話がかかってきます。

電話したのは英美里でした。

英美里は小嶋に真紀子のPCからコピーしたデータを渡しました。

小嶋は「こんなことをしたら大変なことになるよ?」と言いますが、英美里は何も言いませんでした。

真紀子の弁護士は学校を訪れ告訴を取り下げると言ってきました。

真紀子が盗聴していたデータがマスコミに流れたことを知ったからだと言います。

英美里は真紀子のパソコンから圭吾との音声データを削除しました。

真紀子がそれに気づき英美里を責めると英美里は「ちゃんと私を見てよ。私に何をしてもいいから」と言いました。

それでも真紀子は何もせずただ音声データが無くなったことを悲しむだけでした。

ニュースで真紀子が圭吾に大翔を脅すように伝えていた時の音声が流れました。

日向に香澄の電話から連絡がありました。

日向が喫茶店に行くと、香澄をイジメていた望月がいました。

望月は香澄へのせめてもの償いにと言い、パソコンを日向に渡しました。

香澄が霧島から盗んだのはパソコンだったのです。

日向は学校に行き、霧島にパソコンの中を見たことを伝えました。

「吉岡くんが孤立する原因を作ったのは霧島先生だったんですね」

霧島は「ええ、その通りですよ」と笑いました。

『明日の約束』8話の感想

今回は裁判を急遽取り下げる驚きの展開になりましたね。

英美里が何かを知っているとは思いましたが、真紀子の盗聴データの中身を知っていたんですね。

マスコミに真紀子の異常な行動が晒されることになり、学校としては告訴を免れる形になりました。

学校関係者の人たちにとっては騒動が収まったことには安心ですが、問題は何も解決していないですね。

これからは圭吾の死の真実が描かれていくのだと思います。

香澄が霧島のパソコンを盗み、それを日向に渡すことで霧島の悪事を知ることになりました。

次回は圭吾が孤立する原因が何だったのかが霧島から明かされるのだろうと思います。

霧島がなぜ圭吾にそのような事をしたのか。

そして香澄は霧島にどんな復讐をしようとしているのか。

次回が待ち遠しいです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

まる

『明日の約束』8話のあらすじとネタバレ

自殺した男子高校生の妹が、母親のパソコンから音声データを取り出し、週刊誌の記者に渡してしまいます。

そのデータとは、母親が兄である男子高校生の声を盗聴していた音声でした。

その音声には、母親である仲間由紀恵さんが、「バスケ部の先輩たちに嫌がらせを受けていたことにしてレギュラーにしてもらえばよい」など、それまでに世間で言われていたこととは、全く違う内容でした。

仲間由紀恵さんの弁護をする予定だった弁護士は訴えを取り下げることにして、表面上は、解決したようにも見えますが、死んだ男子高校生が帰ってくるわけではありません。

『明日の約束』8話の感想

男子高校生の妹が、これまでずっと本当に孤独で寂しかったんだなと思いました。

自分の母親が不利になるような情報を差し出したうえに、自ら児童相談所に連絡して、行き先まで決めているとは、中学生とは思えないほどの行動でした。

そして、工藤阿須加さんから、暴力を受けた井上真央さんは、話を聞いて事情は理解したと思いますが、自分も母親の手塚理美さんのようになってしまいそうで、自分は結婚はできないという考えを強くすると思います。

それが、母親の手塚理美さんにとっては、思うツボだと受け止められるとわかっていても、仕方ないと諦めの気持ちが大きいのかなと思いました。

ペンネーム:まる(30代・女性)

てつや

『明日の約束』8話のあらすじとネタバレ

香澄から、学校にいると連絡をもらった日向と霧島は、急いで学校へ行き、香澄を探します。

しかし、結局香澄を見つけることはできませんでした。

ところが、自分の鞄のチャックが開いていることに気づいた霧島は慌てて鞄の中身を確認すると、鞄の中に入っていたはずのPCが無くなっていることに気付きます。

PCが盗まれたことを察した霧島は、思わず舌打ちをします。

翌日、日向の家に現れた本庄は、尚子もいる前で、自分が日向に暴力を振るったことを謝罪しました。

それを聞いた尚子は、怒りを露にして本庄を追い出そうとしますが、それを日向が止めます。

『明日の約束』8話の感想

これまて吉岡の死には学校側に責任があるという流れが出来ていましたが、それが真紀子に対する評判と真紀子が圭吾の部屋を盗聴していたことを英美里がマスコミに流したことで、一気に流れが変わったなぁという印象を受けました。

圭吾のことばかり気にかけていて英美里に振り向かない真紀子の姿と和彦の両親とリンクさせていたところがさすがだと感じました。

和彦は、母親が常に自分を気にかけてくれている日向のことを羨ましく感じていたのではないかと感じました。

日向は日向でそれに悩んでいるわけですが、尚子の本性を見たわけではないですし、和彦が日向と気持ちを理解するにはまだ時間がかかりそうだと8話を見て感じました。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

アラジン

『明日の約束』8話のあらすじとネタバレ

本庄から暴力を振るわれ、母親からは食事会の事で責められ、家に戻ることも出来ずにいた日向は、偶然、霧島と会い、学校へ向かい、そこで香澄から連絡があり、彼女がすぐ近くにいるというので探しに出るも、それは、霧島のパソコンを奪うために誘い出したのでした。

一方、英美里の密告により、真紀子が圭吾の事を盗聴していたことが明るみに出ます。

そこまでして真紀子に自分を見て欲しかった英美里でしたが、真紀子はそんな子供の訴えにすら耳を傾けることなく、ただ自分を正当化するばかりでした。

そして、遂に霧島の裏の顔が明らかになりました。

学校で圭吾が孤立するように仕向けていたのは彼だったというのです。

『明日の約束』8話の感想

母親に食事会の事で責め立てられ、その上本庄から暴力を振るわれ、日向の幸せはいったいどこにあるのだろうといたたまれなくなりました。

本庄にも辛い過去があり、彼もまた、親との関係に満たされない思いを抱えていました。

親という存在は良くも悪くも子供に、大きな影響を及ぼし、大人になっても、大なり小なりその影響を受けているのだと思うと、親になる事、親というものが、恐ろしくて仕方がありません。

なぜ、真紀子や尚子は自分の理想を子供に押し付けて、さも所有物であるかのように子供を扱えるのか、そこに子供の意志が存在していないことに、本当に気づいていないのか不思議でしょうがありません。

ペンネーム:アラジン(30代・女性)

ゆうこ

『明日の約束』8話のあらすじとネタバレ

前回カズが日向の髪を引っ張っているシーンで終了しましたが、カズが昔から兄のせいで親から何も期待されていなかったことが今回わかります。

学校のせいで圭吾が死んだとマスコミやネットで言われていたのが遂に母親の精神的虐待というのが表上に出て次は母親が叩かれ始め、圭吾との録音テープなども妹の手によって公になってしまいました。

しまいには妹は最後まで私をみてくれなかったと家を出ます。

そんなモヤモヤが続いていく中で新たなことがわかり始めます。

圭吾が何故急にクラスからいじめられるようになったのかが明らかに!

次回で詳しい真相が分かります。

『明日の約束』8話の感想

優しいイメージのカズが親のことであんなにも豹変したのはびっくりしました。

過去に何かあったのかなとは思っていましたが、兄弟で比べられていたのだなと分かると、どこの家でも見えないところでは一人一人悩みがあるんだなと感じました。

圭吾の母親も決して子供を愛していないわけではないけれど結局息子にも娘にも届いてなかったんだなと思うと切なかったです。

一人一人を違う人間としてみていれば圭吾も死ななくてよかったのになと感じました。

次回からはまた新たに真相が分かりそうなので圭吾が何で死んでしまったかは本人しか分からないことだけど少しでも気持ちが分かればいいなと思います。

ペンネーム:ゆうこ(20代・女性)

はるきゅん

『明日の約束』8話のあらすじとネタバレ

ひなたは彼から逃げるようにして家を出た。

街でキリシマと会い、貧血で倒れそうなところを助けてもらいその足で学校へ行く。

そのときケータイへカスミから電話があり校門まで呼び出されるが罠だった。

カスミはキリシマのパソコンが欲しかった。

ひなたは家に戻り夕方彼が家へ来た。

玄関で暴力をふるったと土下座しに来た。

ひなたはちゃんと話すため部屋へ呼んだ。

彼の昔の話をし始めた。

彼の兄が家庭内暴力で苦しんでいた。

彼が打ち明けてくれたことは嬉しかったけど、この先のことはまだ答えが出なかった。

学校ではネットに吉岡くんの母親の悪口がすごくて噂になっている。

クラスでも犯人探しの話でいっぱいで嫌気をさしている。

吉岡くんの妹は吉岡くんの死についてほんとのことを伝えるため例の記者へリークすることにした。

母親のパソコンのデータを盗み記者へ渡すことにした。

その日の夜ひなたの母親からお見合いを勧められるがお母さんの所有物ではない!と言いきっぱり断る。

彼との結婚がダメになるかもしれないというのにひなたは少しほっとしている。

なぜなら自分が母親になる覚悟がないから。

そして自分の母親みたいになるのではないかと不安になっている。

翌日、学校へ吉岡くんの母親の弁護士が来て告訴を取りやめるとの話をしにきた。

理由は吉岡くんの母親が吉岡くんへ精神的虐待をしていたという。

証拠は妹、エミリがリークした盗聴。

そして吉岡くんの家でエミリが母親のパソコンを勝手に開きデータを全て消し、母親が泣きながらエミリでなくパソコンを抱きしめた。

そしてエミリは家を出た。その途中でひなたらに保護された。

そして翌日、ひなたのケータイへ望月から電話がありカスミからの頼み事を伝えに会う。

カスミがキリシマから盗んだパソコンをひなたへ渡す。

そのパソコンの中身を一部見たあとパソコンをキリシマへ返す。

吉岡くんがクラスから無視されるように仕掛けたのはキリシマのせいであった。

『明日の約束』8話の感想

吉岡くんの死についてだんだんと真相に近づいてきました。

ですが、最終回目前といえばどんな最後になるのか大体予想がついてくるはずなんですがさすがミステリーです。

全くといっていいほど最後どんな風になるのか予想がつかない8話でした。

ただ、今回で分かったのが吉岡くんの妹、エミリのことです。あんな変なことをしていたのは家を出るためにお金を貯めていたのだと。

そして、ひなたへ抱きしめられて泣いているエミリを見るとこっちがとても切なくなりました。

最後まで苦しい思いをしていたのは父親でも、母親でもなく妹のエミリだということです。

ペンネーム:はるきゅん(30代・女性)

にゃん

『明日の約束』8話のあらすじとネタバレ

明日の約束の8話のストーリーは、圭吾の復讐の為に、バスケ部の部員や顧問を襲われる事件が立て続きに起こったが、その犯人は香澄でした。

最後の一人を復習するという言葉を残して行方が分からなくなってしまいました。

日向の縁談は着々と進み、顔合わせの日を迎えました。

しかし、圭吾の妹の援助交際の現場を目撃してしまい、顔合わせに間に合わなかったのです。

母親からは恥をかかされたと言われ、本庄にそのことを話すと本庄から暴力を受けてしまいます。

あまりに突然のことでショックを受け、行き場をなくし、偶然通りかかった霧島と学校へ向かうのでした。

警察に追われている香澄が学校にいると連絡があったのです。

しかし、学校のどこにもいなく、その隙に香澄は霧島のパソコンを盗んでいました。

そしてネットでは真紀子の毒親ぶりが明かされていました。

『明日の約束』8話の感想

明日の約束の8話の感想は、本庄が怖かったです。

あんなに温厚だった彼が日向に手をあげるとは思いませんでした。

日向も家にも帰りたくないし、信頼していた本庄に傷つけられ居場所をなくしてかわいそうだなと思いました。

香澄が最後のターゲットにしていたのは霧島でした!

ノートパソコンがとても気になります!

圭吾のために復讐を続け、最終的にどのように暴かれていくのかすごく楽しみです。

日向の母親は相変わらずひどいです!

真紀子まではいきませんが、あまり変わらないのではないかと感じました。

真紀子も化けの皮が剥がれてきて面白くなってきました!

ペンネーム:にゃん(20代・女性)

shushu

『明日の約束』8話のあらすじとネタバレ

とうとう両家の挨拶をかねた食事会をすることになった日向と和彦は、日取りを決めてその日を迎えたのだが。。

待ち合わせ場所に向かう途中、日向は偶然生徒と出会い、声をかけるとトラブルが起こっている事を知ってしまう。

放っておけない日向はその現場へ一緒にむかうとそこには吉岡くんの妹、英美里と見知らぬ男性の姿。

乱暴に連れていかれそうになる英美里を間一髪で助ける。

しかしこのまま帰す訳にはいかずその場に留まり、食事会はお開きになってしまう。

一段落し母へ連絡したものの電話越しに罵倒された日向は、電話を切り和彦の元へむかう。

母を褒める和彦にまた苛立ち、言い返す日向。

そして和彦は何かが切れてしまったのか、立ちあがり日向に暴力を奮ってしまう。

『明日の約束』8話の感想

あーやっぱり和彦さんそうだったのね。。という感じでした。

なにかを抑えてる、隠してる、そんな雰囲気だったけどそうであってほしくなかった。。。

このドラマをみてると自分の母を思い出してしまう。

本当に似てる所が多くて、日向の気持ちが手に取る様にわかってしまう。

私も日向と似ていて、離れればいいのに一緒にいた期間が長かった。

だからこそ日向には和彦が救いだったのにもうそれもなくなるなんて辛くて涙が止まりませんでした。

日向もまさかの和彦の行動に動揺してどうしたらいいかわからないだろうなぁ。。

愛し方って難しい。

形がどうであれみんな日向を愛してるんだろうに。。

ペンネーム:shushu(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『明日の約束』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『明日の約束』キャスト一覧はこちら

『明日の約束』視聴率一覧はこちら

『明日の約束』あらすじネタバレまとめはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA