明日の約束|6話の動画無料視聴はこちら【11/21放送見逃し配信】

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年11月21日(火)21時00分より放送のドラマ『明日の約束』第6話の感想やあらすじをご紹介していきます。

放送前は第6話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった…という方のために、見逃し動画を無料で見る方法もお届けしますので、ドラマ『明日の約束』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法は2つ!

ドラマ『明日の約束』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑なので、まずは無料で見る方法2つをシンプルにまとめてご紹介します。

以下の方法を組み合わせれば、ドラマ『明日の約束』4話分を無料で視聴可能です!

『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用して無料視聴

『明日の約束』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

以下、上記VOD(ビデオオンデマンド)サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

ドラマ『明日の約束』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『明日の約束』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

2017年放送のドラマだと

  • 嘘の戦争
  • CRISIS
  • 僕たちがやりました

がそうですね。

関テレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2017秋ドラマ『明日の約束』も同様の扱いになっています。

そのため、『明日の約束』の見逃し動画配信を無料で見る方法は基本無いのですが、U-NEXTを利用すれば見逃した回を無料で見ることが出来ます!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『明日の約束』はポイントレンタル配信されているので、

登録時に付与された600ポイントを利用すれば『明日の約束』の見逃した回を無料視聴可能です!

もちろん、31日間の無料お試し期間でも提供されるサービスは通常会員と同じなので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのは非常に良いですね。

2017年秋ドラマ関連だと、2015年に放送された『コウノドリ1』が無料で見放題というのもうれしいところ。

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXTでドラマ『明日の約束』見逃し動画を無料で見る

ちなみにフジテレビ独自のVOD(ビデオオンデマンド)サービスである、FODも31日間の無料キャンペーンを行っており、

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • セシルのもくろみ
  • 刑事ゆがみ
  • ぼくは麻理のなか
  • パパ活
  • ウツボカズラの夢
  • さくらの親子丼

などが見放題で配信されています。

その他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、かなりの作品が見られるので、気になっていた番組が無料で見られるかもしれません!

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※ドラマ『明日の約束』最新話放送終了から数日間はU-NEXTで配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『明日の約束』第6話のあらすじ

2017年11月21日(火)放送のドラマ『明日の約束』6話のあらすじをご紹介します。

1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)が不登校の末に謎の死を遂げた。

日向(井上真央)がスクールカウンセラーを務める椿が丘高校は、イジメによる自殺だと連日マスコミから激しいバッシングを浴び、さらに圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)がバスケ部内の暴力を告発したことで、騒ぎは日に日に大きくなっていく。

そんななか、亡くなった圭吾がたばこを吸っていた先輩部員の大翔(金子大地)を脅迫していたことを知った日向。

温和な性格の圭吾がなぜ――日向は脅迫が本人の意思ではなく、真紀子の指示だったのではないかと疑うが、圭吾の担任の霧島(及川光博)は、事態を穏便に収めるため、憶測で騒ぎ立てないよう日向にくぎを刺す。

ところがその矢先、真紀子が「一度、2人きりで話がしたかった」と、突然日向の前に現れる。

真紀子は、不登校を理由にたびたび圭吾に接触していた日向にも死の原因があると怒りを露わにし、訴訟の準備を進めていると告げるのだった。

その頃、学校では大翔が何者かに襲われ重傷を負っていた。

バスケ部顧問の辻(神尾佑)に続き、またも起きた悲劇――。

変わり果てた大翔を最初に発見した希美香(山口まゆ)は、現場から逃げていく犯人らしき人物を見たと話し、その証言を聞いた日向の脳裏には、ある人物の顔が浮かぶ。

一方、日向は恋人・本庄(工藤阿須加)から、プロポーズを受けたものの、そこで脳裏をよぎったのは母・尚子(手塚理美)の表情。

間もなくして、日向は意を決して尚子に結婚話を告げることに…。

ここから娘と母との関係に変化の兆しが見えてくる。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『明日の約束』第6話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『明日の約束』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

TOM
大翔は圭吾の最後のメッセージが圭吾の真意では無いことを知り、バスケ部を続けたいと願い出来ましたね。

でもそのことがきっかけで不審な男に襲われてしまいます。

大翔は命に別状は無いものの重傷を負いました。

そして第一発見者の希美香は逃げ去っていく犯人を見たと言います。

日向はそれを聞き、ある人物が浮かぶようなのですが、それは誰なのでしょうか。

今のところ霧島が怪しいのですが、それでもなぜそんな犯行をするのか理由がわかりません。

次回はそれが一番の鍵になりそうですね。

そして日向と2人で話したいと言った真紀子の真意は何なんでしょうか。

弁護士は書面でやりとりすると言いながらも真紀子は自ら日向に会いに来ました。

会見後に日向と真紀子が口論する場面がありましたが、その言葉が気になったのかもしれません。

真紀子も怪しいのですが、日向がどこまで知っているのかを探りに来たのかもしれませんね。

日向と真紀子の対決も見逃せませんね。

真相が徐々に明らかになってきて面白くなってきました。

次回が楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

マチコ
長谷部(金子大地)が何者かに襲われていましたが、犯人は霧島先生(及川光博)ではないかと予想します。

霧島先生はバスケ部の元顧問辻先生(神尾佑)も襲っていたのではないかと予想します。

霧島先生は日向(井上真央)のことをよく思っていないようで邪魔になるのではないかと思いました。

次は日向が狙われるかもしれません。

楽しみなポイントは日向の結婚についてですが、果たして結婚までこぎつけるのかあやしいです。

恋人の本庄(工藤阿須加)の両親に自殺騒動のあった学校のカウンセラーだと知られたら反対されそうです。

日向の母(手塚里美)も結婚には反対するのではないかと予想します。

ペンネーム:マチコ(40代・女性)

まる
なぜ、不登校の生徒が自殺してしまったのかは、まだわかりませんが、これまでに問題視されていた学校側の原因が一つずつ消えていき、家庭にも問題がなかったか?という見方もできるようになるかと思っていたときに、バスケ部のキャプテンが公衆トイレで何者かに襲われてしまい、また学校に動揺が走ると思います。

マスコミの取材が殺到し、校長だけでなく、スクールカウンセラーの井上真央さんの立場も危うくなるようで、これからが心配です。

そして、井上真央さんは、工藤阿須加さんからのプロポーズを受けて、結婚の話を進めようとしますが、母親の手塚理美さんの反応を見るのが怖いです。

ペンネーム:まる(30代・女性)

てつや
公式サイトのあらすじによると、日向と尚子の関係が徐々に変化をしていくようですので、6話では日向と尚子のエピソードが新たに出てくるのではないかという気がします。

その日向と尚子のエピソードが真紀子の行動とどんどんリンクしていくと予想します。

また、襲撃された大翔は結局学校を退学することになってしまうのではないかと予想します。

また、日向は大翔を襲った襲撃犯の正体を掴みかけるようですが、仮にその日向が思い浮かべた襲撃犯が黒だったとしても、圭吾の自殺の原因とは全く無関係な人物の犯行ではないかと予想しています。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

もも
確実に黒いのは母親、最終的にじわじわと追い詰めていったのも母親、先輩にメールを送ったのは母親なのではないかと疑ってます。

また、先輩を襲った人物は誰なのか?ここはまだ分かりませんが無事でいてほしいです…。

個人的には及川さん演じる担任の先生にも怪しい部分が出てしました。

自殺した男の子の幼馴染の女の子も闇をたくさん抱えてます。

その原因の一部に及川さんがいるのでは…?と睨んでいます。

また、主人公のトラウマも今後どうなるのかが気になります。

お母さんとの確執を上手く解消し乗り越え、結婚できるのか、も楽しみなポイントです。

ペンネーム:もも(20代・女性)

はるきゅん
だんだんとけいごの真実が明らかになってきてます。

それとプラスにけいごの母親についてもフォーカス当てられてきました。

もしかしたらけいごを追い込んだのも母親ではないのか、バスケ部の顧問の襲撃事件、キャプテン襲撃事件とどんどん事件が大きくなってきてますがそれももしかしたらけいごの母親なのではないのか、と疑ってきました。

そしてまさかのあの嫌な感じの記者がけいごの母親を怪しんでいることがびっくりでした。

これは実に井上真央と手を組んでもらいたいなとすごく思いました。

そして学校のことだけでなく、結婚の話も出てきているのでどうなるのか…

ペンネーム:はるきゅん(30代・女性)

2017年秋ドラマ『明日の約束』第6話のあらすじネタバレと感想!

チサト

『明日の約束』6話のあらすじとネタバレ

ケイゴが死んだのには部活やクラスだけでなく家庭に問題があったことも段々と分かり始める。

バスケ部が屋上でつめ寄る動画を撮った犯人も分かり、バスケ部のキャプテンに届いていたケイゴからのラインもケイゴ本人の言葉ではなかったということがケイゴの死亡時間により判明してくる。

段々と家庭環境が浮き彫りになってきて仲間由紀恵が演じている母が監視カメラで監視していたりケイゴ本人に命令していたのではないかということが分かってくる。

ケイゴの妹に対して母からの愛情がないことも伝わってくる。

そんな中、バスケ部のキャプテンが夜トイレにいったときに何者かに襲われて倒れる。

『明日の約束』6話の感想

バスケ部のキャプテンに「僕はあなたのせいで死にます」と書いてあったことによって結局はしょうがないけどキャプテンが悪いんだなと思っていたら、まさかのケイゴ本人からのメッセージではないことが分かってきて、母が送ったのだろうとかあらゆる推測がたってくる。

家庭環境の悪さも段々と見え始めいかに家族がバラバラでケイゴに母からの愛情が偏っていたかも分かってきて面白かった。

母がどこまで監視していたのか編集者も段々と母の異常に気づいてきて今後の展開が気になる。

キャプテンが最後に襲われる瞬間は凄くドキッとしてハラハラした。

ペンネーム:チサト(20代・女性)

TOM

『明日の約束』6話のあらすじとネタバレ

真紀子の話は最後に日向と圭吾が最後に何を話していたのかでした。

日向は圭吾に告白されたことを「圭吾くんのプライバシーにかかわるので」と言いませんでした。

病院で希美香は大翔を襲った犯人は女性だったと言います。

日向は香澄の「私のイジメは圭吾のおかげでけりがついた」という言葉が気になり、メールで会いたいと伝えました。

そして日向は那美に聞いたうさぎの事が気になり、中学校を訪れました。

圭吾を知る中学校の先生からは、真紀子が事あるごとに学校に乗り込んできたということを聞きました。

でも圭吾の妹に関しては真紀子は驚くほど無関心だと言うことも聞きます。

香澄から日向に返事があり会いに行きましたが、日向が近づこうとすると香澄はその場で話すように言います。

香澄は自分をイジメていた生徒は圭吾が代わりに歩道橋から突き落としてくれたと告白しました。

そんな圭吾を死なせた原因を作った辻や大翔を許せなかったと言います。

日向は警察に行こうと言いますが、香澄はまだやることがあると言いその場を逃げ去ってしまいました。

『明日の約束』6話の感想

希美香が見た犯人は女性だったと言っていたので、てっきり真紀子が犯人だと思っていましたが違いましたね。

よく考えればその時間に日向と2人で話していたので違いますね。

日向は香澄のイジメと圭吾の関わりに気付いていたのだと思います。

大翔が襲われた後、香澄の返事が来なかったことで襲った犯人が香澄であることに気付いていたのかもしれませんね。

香澄はまだやることがあると言っていましたが、予告ではそれが真紀子への復讐のようなシーンがありましたね。

香澄は真紀子のこともよく知っているはずなので、圭吾の自殺のこともまだ何か知っているような気がします。

新たに圭吾の妹が登場したので、圭吾の自殺についてまた新情報が出てきそうな予感がします。

次回が楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

まんまる

『明日の約束』6話のあらすじとネタバレ

大翔に先輩のせいで死にますとメッセージを送ったのは、やはり真紀子でした。

真紀子は、日向と二人で話がしたかったと、彼女を訪ねて学校へやってきました。

自分が知らない日向と圭吾の、彼が自殺する前日の会話をどうしても知りたくて、圭吾が自殺した一因が日向にもあるのではと詰め寄ります。

大翔は何者かに襲われ、怪我をしてしまいます。

その時、犯人と思しき人影を見た希美香によると、細くて長身で女性のようだったそうです。

日向はそれを聞き、香澄ではないかと思い至ります。

そんな中、本庄からのプロポーズを受けて、彼の御両親に挨拶に行くことになり、日向は初めて彼に亡くなった兄がいた事を知ります。

『明日の約束』6話の感想

真紀子が圭吾の事を一番理解しているのは母親の自分だと言った事に恐怖を感じました。

自分のお腹から産まれてきてずっと見守ってきたからといって、子供の心の内まですべて分かると思えることが、もはや異常であると思います。

子供は子供、自分は自分、別の人格であるということを認識できていない事が、子供の意思を理解出来ていない、受け入れられていないと何故わからないのだろうかと思いました。

日向と母親の明日の約束もそうだと思うのです。

母親の理想通りの振る舞いをする子供とは、結局、自分も子供が別人格であるという認識ができないがために、自分の思うようになるのが、自分の子供だと思ってしまうのではないかと思いました。

ペンネーム:まんまる(30代・女性)

ka

『明日の約束』6話のあらすじとネタバレ

バスケット部の顧問が襲われたのに続き、自殺した圭吾をいじめていたとうわさされたバスケット部のキャプテンも襲われてしまう。

一緒にいた女生徒は、犯人は女だったと伝える。

スクールカウンセラーの日向は、圭吾に助けられたと言っていた圭吾の女先輩が気になりだす。

当時の担任から、女先輩をいじめていた子が、歩道橋から落ちて怪我をしたが、その時女先輩は、別の場所にいて疑われなかったことを知る。

日向は、圭吾の女先輩からの連絡が断たれたことが気になり、歩道橋付近を探す。

そして、圭吾が、女先輩の復讐のため、いじめた子を階段から落とし、女先輩は、圭吾のため、顧問とキャプテンを怪我させたことを知った。

一方で、日向は結婚を申し込まれ、彼の両親に会いに行き気に入られ、それまでギクシャクしてた日向の母親からも祝福され、母親との関係は良くなりつつあるのであった。

『明日の約束』6話の感想

自殺した圭吾が、女先輩をいじめてた子に復讐してやり、救われた女先輩が、今度は、圭吾のために復讐したのが、今回の一連の殴打事件であることが分かり、圭吾の母親がやったのではと思っていたが違っていた。

ただ、日向の圭吾の中学の訪問から、圭吾の母親が色々口出し大変だったことと、妹の時は何もなかったことを知り、やはり、圭吾の母親が、圭吾の死に何らかの影響を与えたのではないかと再度思いました。

また、ギクシャクしている日向と母親との関係だが、母親が怪我をしたのは、日向が、母親から逃げるために、わざと階段から突き落としたみたいであることが分かり、日向が、恐ろしくなってきた。

ペンネーム:ka(50代・男性)

マチコ

『明日の約束』6話のあらすじとネタバレ

真紀子(仲間由紀恵)は、スクールカウンセラーの日向(井上真央)まで訴えようとしています。

しかしネットには、圭吾(遠藤健慎)の自殺の原因は母親のせい、家庭に問題があるとひろまっています。

日向は圭吾が通っていた中学校へ行ってうさぎ小屋の事件について話を聞きました。

中学校でも母親がうるさかったと言う話しとそれに対して圭吾はあきらめている様子だったと聞きました。

高校では三年学年主任の宮崎先生(馬渕英俚可)から白井香澄(佐久間由衣)の相談相手になってあげて欲しいと言われました。

香澄に何度も電話する日向、やっと繋がったとき香澄は昔自分をいじめた相手を圭吾が歩道橋の上から突き落としたと日向に話しました。

だから今度は自分がと香澄が言いました。

日向は殴打事件は香澄の仕業だと確信しました。

香澄はまだあと1人残っていると言い残しその場から居なくなりました。

『明日の約束』6話の感想

辻先生(神尾佑)とキャプテンの長谷部(金子大地)を殴打したのは香澄(佐久間由衣)だと分かってとても驚きました。

まさか女子の香澄ちゃんがあんなに2人をボコボコに出来るとは思いもしませんでした。

日向(井上真央)も母親(手塚理美)の事を隠していましたが恋人の本庄(工藤阿須加)も兄のことを内緒にしていたのでこの2人は似た者同士かもしれないと思いました。

本庄のようすから兄のことでまだ何か隠していることがあるのかもしれないと思いました。

兄はなぜ亡くなったのかとても気になりました。

宮崎先生のことを学年主任のくせにやる気のない先生だと思っていましたが実は生徒の事を考えていたので意外でした。

他の先生方ももしかしたら目立たないだけで良い先生がいるのかもしれないと思いました。

ペンネーム:マチコ(40代・女性)

まる

『明日の約束』6話のあらすじとネタバレ

井上真央さんが、スクールカウンセラーとして勤めている高校で、不登校の男子高校生が自殺した後に、その男子高校生が所属していたバスケ部の顧問が何者かに襲われ、次はバスケ部のキャプテンも襲われてしまいました。

その2人を襲ったのは、自殺した高校生に以前、助けられたという佐久間由衣さんでした。

高校を退学する前に、いじめを受けていて、その時に救ってもらったことを感謝していて、次は自分がその男子高校生のためになりたいと考えたようです。

佐久間由衣さんの様子がおかしいことに気づいた元担任の教師は、井上真央さんに話を聞いてもらうように頼んだのですが、一足遅く佐久間由衣さんは消えてしまいました。

『明日の約束』6話の感想

井上真央さんだけでなく、恋人の工藤阿須加さんも、家族に問題があり、今まで言わなかった心の傷があるようで、細かい事情は違っても、お互いちゃんと話せば分かり合えるはずなのに、3年も付き合っていたわりには、家族の話題は避けて来たのだなと思いました。

井上真央さんは、自分の職場である高校は、ますます大変な状態になり、自殺してしまった男子高校生の母親である仲間由紀恵さんは、学校、担任と共にスクールカウンセラーである井上真央さんまで訴えようとしているのは、何が目的なのか?と、感じてしまいます。

井上真央さんの母親の手塚理美さんも同様に、自身に心の闇があるのだろうと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『明日の約束』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『明日の約束』キャスト一覧はこちら

『明日の約束』視聴率一覧はこちら

『明日の約束』あらすじネタバレまとめはこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA