トットちゃん(昼ドラ)黒柳徹子役の女優は清野菜名!演技評価や感想

  • この記事を書いた人:EMI

2017年10月にテレビ朝日の昼ドラ「帯ドラマ劇場」第2弾として、黒柳徹子さんの半生を描いたドラマ「トットちゃん」のスタートが決定しました。

主役の黒柳徹子役には清野菜名(せいのなな)さん、母・朝役には松下奈緒さん、父・守綱役には山本耕史さん、脚本家に大石静さんなど豪華なキャスト・スタッフが顔を揃えます。

ドラマは40年以上続いてきている「徹子の部屋」をはじめ、多くのテレビ番組に携わってきた黒柳徹子さんの家族と昭和史を描いていくストーリーです。ドラマ開始前に話題になっている「トットちゃん」の主役・黒柳徹子役を演じる清野菜名さんにスポットを当てていきます!

スポンサーリンク

昼ドラ「トットちゃん」黒柳徹子役は女優の清野菜名さん

清野菜名さんのプロフィールを紹介していきたいと思います。

女優の清野菜名(せいのなな)さんは1994年10月14日生まれの現在22歳です(株式会社ステッカー所属)。

おつかれーらいす

清野菜名さん(@seinonana)がシェアした投稿 –

学習研究社「ピチレモン」の専属モデル・ピチモとして2007年から2011年まで活躍しました。

高校入学を機に愛知県から上京をし、高校時代は3年間アクション部に所属をしていたので、なんと殺陣やバク転などもできてしまうそうです!

2010年3月の舞台「オレは本能寺にアリ!?柴崎真央役で役者としての経験を積み、2011年には戦隊ヒーロー「神話戦士ギガゼウス」の吉崎陽菜役でドラマデビューを果たします。

桜蘭高校ホスト部」では倉賀野百華役、「素敵なTAXI関カンナ役、「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」の富田役などを演じ女優としての道を歩んでいます。

「帯ドラマ劇場」で2017年9月まで放送される第1弾「やすらぎの郷」では、主人公の菊村栄と妻の間に割って入り、三角関係になった安西直美の孫・榊原アザミ役として、東日本大震災での祖母との別れを栄に伝えるシーンで登場しています。

透明感のある顔立ちで、CMやドラマでの今後の更なる活躍が期待できる新進女優の一人だと思います!

スポンサーリンク

昼ドラマ「トットちゃん」黒柳徹子役ってどんな役?

清野菜名さんが演じる昼ドラマ「トットちゃん」の黒柳徹子役について見ていきましょう。

大発表! #黒柳徹子 さん役を #清野菜名 さんが演じます!!!10月スタート #トットちゃん!お楽しみに!

『トットちゃん!』公式アカウントさん(@totto_tvasahi)がシェアした投稿 –

10月のドラマ開始前より早く主役を務める清野菜名さんは「徹子の部屋」で黒柳徹子役で登場し、本物の黒柳徹子さんを驚かせました。

戦後最大のベストセラーであり、これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代からもエピソードを抜粋!テレビ女優・一期生として活躍したNHK時代や、これまで一切語られることがなく、このドラマではじめて明かされる“国境を越えた恋”まで、黒柳の怒涛の半生に迫っていきます。

辛く困難な時代を、明るさとやさしさをもって駆け抜けた黒柳家の物語は、誰しもが心に思う昭和の家族の姿…、視聴者の皆様に、“あの頃のあの想い”を思い出して頂けるよう、丁寧に描写して参ります!!

公式サイトより引用)

黒柳徹子さんの半生を描くドラマとなるので、その時代に黒柳徹子さんがどう考え、生き抜いてきたのか分かる作品になりそうですね。

スポンサーリンク

昼ドラマ「トットちゃん」SNSでの評価や感想は?

清野菜名さんの舞台の演技をみたファンからも期待がうかがえますね。

こちらまで興奮が伝わってくるツイートで、今からどんな黒柳徹子さんを演じるのか期待が高まります。

やすらぎの郷でのアズミ役とのギャップがある感想ですね。

7月にやすらぎの郷に登場したことで、清野菜名さん=榊原アザミ役という印象が皆さん根強くあるようです。

まとめ

ファッションモデルからデビューし、舞台、ドラマ、CM、映画と着実に経験を積んできた清野菜名(せいのなな)さん。

透明感もあり、アクションもでき、演技もできるという今後も期待できる清野菜名さんに注目が高まりますね!

「帯ドラマ劇場」第2弾「トットちゃん」は、2017年10月からテレビ朝日で昼0:30から放送開始です。「徹子の部屋」と合わせて観ちゃいましょう!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA