トットちゃんキャストとあらすじ!ドラマ視聴率速報や無料動画情報も

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

テレビ朝日の「帯ドラマ劇場」では、2017年10月より黒柳徹子さんとその家族の激動の半生を描いた『トットちゃん!』が放送されることが決定いたしました!

このドラマは、戦後最大のベストセラーである『窓ぎわのトットちゃん』の時代からのエピソードを抜粋したもので、これまで一切語られることのなかったことま明らかになるということで、早くも注目を集めていますね!

こちらの記事ではドラマ『トットちゃん!』のキャストやあらすじと合わせて、視聴率や初回と最終回の放送日、無料動画情報などについてもまとめていきます!

スポンサーリンク

2017秋ドラマ『トットちゃん!』キャスト一覧

黒柳 徹子 / 豊嶋花

黒柳徹子さんの幼少期を演じるのは、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』や『ごちそうさん』でも素晴らしい演技を披露した豊嶋花(とよしま はな)さんです。

プロフィールなどの詳細については以下をご参照ください。

“トットちゃん”という名前は、そもそも幼い頃に自分の名前“てつこ”が上手く言えずに“トット”と言い続けていたことからきているのだとか。

自由奔放で好奇心旺盛な“トットちゃん”を人気子役の豊嶋花さんがそのように演じて見せてくれるのか…要注目です!

黒柳 朝 / 松下奈緒

2004年の日本テレビドラマ『仔犬のワルツ』でデビューを果たした松下奈緒さんは、女優や歌手として幅広く活躍されています。

本作で演じているのは、徹子の母である黒柳朝(くろやなぎ ちょう)。

女優にスカウトされるほどの美貌の持ち主である朝は、北海道の実家の医院を継ぐという約束で東京の音楽学校に通い、声楽を学ぶことに。

しかし、そこでのちに夫となる守綱と出会ってしまったことで、彼女の人生は大きく変動していくことになります。

今回このドラマに臨むにあたって松下奈緒さんは…

私がトットちゃんと同じ小学生くらいの年齢の時、『窓ぎわのトットちゃん』を読みました。
そのときの衝撃と面白さ…その事を今、毎日思い出しています。
黒柳徹子さんのお母様。どんな人生を歩まれてきたのか、とても興味がありました。
守綱さんとの運命的な出会いから、妻として母として戦時中を生き抜く強さや、優しさ。
同じ女性として生き方に憧れる朝さんにどこまで近づくことができるのか、演じさせて頂ける事がとても楽しみです。
困難な時代でありながらも、こんな夫婦、家族って素敵だなと思って頂けるよう女性らしく、時に強く逞しく、チャーミングなお母さんになれる様、そして黒柳徹子さんの素晴らしい思い出に恥じぬ様一生懸命、妻、母になりたいと思います。
(公式サイトより引用)

…とのコメントを残されています。松下さん自身、東京音楽大学出身の方ですので、かなり敵役なのではないでしょうか!非常に楽しみですね!

黒柳 守綱 / 山本耕史

幼少期から芸能界で活動されていた山本耕史さんは、10歳の時に『レ・ミゼラブル』で初舞台を踏み、『ひとつ屋根の下』などの作品で一気に知名度を高めていきました。

そんな山本耕史さんが今回演じるのは、徹子の父である守綱(もりつな)。

日本を代表する天才的なバイオリニストである守綱は、ある時出会った朝に一目ぼれし、プロポーズすることに。

しかし、性格的には少々難ありで、繊細で経済観念のない自由人といういかにも芸術家気質の男のようですね。

山本耕史さんは公式サイトにて…

そうそうたるメンバーが揃い、皆さんの“熱”と“思い”が詰まった大型作品になることを感じています。黒柳徹子さんご本人からもさまざまなお話をうかがい、私自身もこのドラマにかける思いをさらに強くしました。
ドラマは完全なノンフィクションではありませんが、実話を描いた作品というものはそれぞれのエネルギーが組み合わさったとき、愛あふれる素晴らしい物語になると信じています。
そんな物語を紡いでいく一員として、徹子さんという大スターを世に送り出したお父様になれるよう、真摯に演じていきたいと思っております。
(公式サイトより引用)

…このように語っておられます。果たしてどのような父親像を演じてくれるのか…注目して見ていきたいと思います!

井上 宏 / 高田純次

高田純次さんは、朝の母である三好の弟(つまり朝の叔父にあたる)で、新聞社の経理部に勤めている井上宏を演じています。

朝が東京の音楽学校に通っていた際に、麹町にある自宅に下宿させていたのがこの宏というキャラクターですので、序盤はかなり重要な役回りとなりそうですね。

最近ではフジテレビドラマ『ようこそ、わが家へ』やTBSの『重版出来!』でも好演していただけに、今回は役者としてどんな演技を披露してくれるのか、期待が高まっています!

井上 えつ / 八木亜希子

元フジテレビの人気アナウンサーだった八木亜希子さんは、現在でもフリーアナウンサーや女優として活躍されています。

2001年の三谷幸喜作品『みんなの家』ではアカデミー賞新人俳優賞を受賞したり、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』でも橋本愛さんが演じたユイのは母役を好演していたことも記憶に新しいですね。

本作では、宏(高田純次)の妻で朝の叔母にあたる井上えつを演じています。

「女は男に仕えるべき」という古くさい家制度を嫌っており、朝と守綱の関係を応援することになるキャラクターなのだとか。

夫役の高田純次さんとの掛け合いなんかにも期待が出来そうですので、注目して見ていきたいと思います!

門山 周通 / 佐藤B作

朝の父である門山周通を演じているのは、劇団東京ヴォードヴィルショー主宰者として名を馳せる佐藤B作さんです。

能力があったのにもかかわらず、大学での立身出世を捨て、北海道の無医村に医院を開いたという志の高い医者である周通。

東京へと送り出した娘・朝が医院を継ぐつもりがないことが分かった時にどのような反応を示すのか…要注目です!

門山 三好 / 古村比呂

1987年に放送されていたNHK連続テレビ小説『チョッちゃん』のヒロイン役として人気だった古村比呂さん。

本作では朝の母・三好を演じており、夫・周通にひたすらに尽くすという古風な女性像をどう表現してくれるのかが見所になりそうです。

シイナさん / 小澤征悦

TBSの『ハンチョウ〜警視庁安積班〜』シリーズなどで見せる無骨な役柄の印象が強い小澤征悦さん。

今回演じることになるのは、朝と守綱が結婚生活を始めることになるアパート“乃木坂上倶楽部”の1階にある喫茶店のマスター・シイナさん(本名:椎名昭造)。

インド人の父と日本人の母を持つハーフの役柄で、立派な口ひげがトレードマークだというシイナさんですが、なぜか(笑)小澤さんの濃い顔立ちにピッタリ合いそうで、非常に楽しみですね!

伊藤 華子 / 高岡早紀

1990年の映画『バタアシ金魚』で第5回高崎映画祭ベストアイドル賞を受賞するなどで一気にブレイクを果たした高岡早紀さん。

本作では、国際的建築家の未亡人である伊藤華子を演じています。

現在は朝と守綱と同じアパートの“乃木坂上倶楽部”で一人暮らしをしており、彼女がどういった役周りを果たすことになるのかに注目したいと思います。

エミー 市川 / 凰稀かなめ

元宝塚歌劇団宙組トップスターだった凰稀かなめ(おうき かなめ)さんは、2015年の退団以降、芸能活動を開始されています。

2016年には日本テレビドラマ『家売るオンナ』の最終話ゲスト出演者として、存在感を発揮していましたね。

この時も元プロのバレリーナという役どころでしたが、本作ではダンサーのエミー市川役として出演するようです。

朝と守綱が暮らす“乃木坂上倶楽部”の住人で、彼女も駆け落ち経験があることから2人の助けとなる役回りになるかもしれませんね。

テレビドラマでのレギュラー出演はおそらく初めてになると思われますので、どんな演技を披露してくれるのか…非常に楽しみです!

上原 かなえ / 黒坂真美

1998年に『美少女H』で女優デビューを飾って以来、様々な作品で存在感を発揮している黒坂真美さん。

本作では“乃木坂上倶楽部”の住人である上原かなえを演じています。“浅草とんぼ座”の女優というキャラクターのようですが、一体どの様な役割を果たすことになるのか…要注目です!

小林 宗作 / 竹中直人

言わずと知れた名優・竹中直人さんが本作で演じるのは、トモエ学園の校長・小林宗作。

徹子の人生に多大なる影響を与えた人物のようで、常に「きみは、本当はいい子なんだよ!」と語りかけていたのだとか。

どちらかというと画一的な教育法が主流だった戦前には珍しく、個性を伸ばそうという教育方針をとっていたのがトモエ学園ということで、その校長役を竹中直人さんがどう演じてくれるのかが大きな見所となりそうですね!

スポンサーリンク

2017秋ドラマ『トットちゃん!』のあらすじは?

ドラマ『トットちゃん!』は、黒柳徹子さんの自伝的小説『窓ぎわのトットちゃん』からエピソードを抜粋したストーリーとなっており、脚本は大石静さんが担当することが決定しております。

第1週(1~5話)のあらすじはざっとこんな感じです。

時は昭和4年(西暦1929年)。

門山朝(松下奈緒)は、北海道の無医村で医院を開業していた父と家業を継ぐという約束で東京の登用音楽学校に通っていました。

ある日、帝都交響楽団が主催する「第九演奏会」の合唱員募集のチラシを見た朝は、友達と一緒に応募することに。

朝はそのコンサートで運命的な出来事が起こります。

それは、楽団のコンサートマスターを務めるバイオリニストの黒柳守綱(山本耕史)との出会いでした。

しかし、その演奏会の前夜、朝の父・門山周通(佐藤B作)が突然上京し、彼女の前に現れます。

目的は、朝を連れ戻して見合いをさせること。

下宿をしていた叔父の井上宏(高田純次)とその妻・えつ(八木亜希子)が何とか間を取り持ってくれ、一日だけ帰郷を延ばすことを周通に納得させてくれました。

これで演奏会に参加することだけは出来るのです。

そして、その当日。演奏会を終えても朝が家に戻ることはありませんでした。

何と彼が住む“乃木坂上倶楽部”というアパートへ連れ出され、プロポーズされたのです。

果たして朝と守綱は無事に結婚にこぎつけることが出来るのか…?!

というのが『トットちゃん!』の序盤の展開となっています。

この4年後に黒柳徹子さんが生まれることになるので、“トットちゃん”(豊嶋花)の出番はもう少し後になりそうですね。

今回のドラマ化にあたっては、黒柳徹子さんご自身もこんなコメントを公式サイトで発表されています。

私の家族のことが、ドラマになる。
仲が良かった、父と母の若い頃を見られる。
「トットちゃん」と呼ばれていた、私は、戦争の中で、生きのびる事ができました。
何て、ラッキーな人生だったことと、いまさら、ありがたく思う。
テレビ女優第1号として、仕事をはじめて以来、64年間テレビに出続けられることが、できました。
何十年も忘れることができなかった、犬の「ロッキー」も出てくるらしい。
私も、楽しみに見たい「トットちゃん」!
ご成功を、お祈りします。
(公式サイトより引用)

まさに現在の黒柳さんというキャラクターを生み出した原点が描かれる訳で、非常に興味深いものとなりそうですので、放送開始後も注目して見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017秋ドラマ『トットちゃん!』視聴率はどうなる?

ドラマ『トットちゃん!』は、テレビ朝日の新設ドラマ枠「帯ドラマ劇場」で放送されます。

「帯ドラマ劇場」は、その名の通り毎週月曜から金曜の帯で放送され、時間帯は昼12時30分から12時50分

現在放送中の『やすらぎの郷』から開始された新設ドラマ枠ですので、ま図はこちらの視聴率がどうなっているのか確認していきましょう。

やすらぎの郷

初回(第1話)視聴率 8.7%
第2話視聴率 6.6%

現時点(2017年6月10日現在)で第10週(50話)まで物語は進行していますが、発表されている視聴率はこの最初の2話分しかありません

以降の視聴率については全く発表がありませんので、もしかしたら『トットちゃん!』に関しても同様の流れを辿る可能性も十分考えられます。

しかし、その前に注目すべきはこの初回視聴率の高さでしょう!昼の12時台のドラマで8.7%というの快挙と言っても良い数字だと思いますね。

対抗馬となるのが、『ヒルナンデス!』や『バイキング』、『ひるおび!』といった情報・ワイドショー系の番組ということで、この辺りに飽きた視聴者が流れているのかもしれませんね。

というよりも倉本聰さんが脚本を担当していることもあり、非常に丁寧な作りであることが評判を呼んでいるともいえるでしょう。

今回の『トットちゃん!』も、NHKの『オードリー』や『セカンド・ラブ』、最近では『家売るオンナ』などのヒット作を手掛けた大石静さんが脚本を担当しているので、『やすらぎの郷』同様の数字を期待できそうです!

ということで、初回視聴率は8%台を記録すると予想します!ただし、前述しましたように、視聴率が発表されないケースも考えられますので、詳細が分かり次第、こちらでも更新して参ります。

2017秋ドラマ『トットちゃん!』放送はいつからいつまで?

最後にドラマ『トットちゃん!』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

まず、『トットちゃん!』の放送話数については、現時点で発表されておりません。

現在同枠で放送中の『やすらぎの郷』は、2017年4月3日から放送が開始され、終了予定が9月29日(あくまで予定)。

週で換算すると25週、月~金の帯ですので話数でいうと大体125話という形になりそうです。

『トットちゃん!』は「10月」スタートとしか発表されておりませんので、今回は『やすらぎの郷』終了予定日の翌週から開始し、話数も同程度だと予測すると…

2017秋ドラマ『トットちゃん!』放送日程

初回(第1話)放送日 2017年10月2日(月)
最終回放送日 2018年3月30日(金)

2018年の1月1日(月)から5日(金)の週は放送がないと思われますので、おそらくこんな感じになるのでは、と思います。

話数によって大幅に変わってきますので、正確な情報が分かり次第、更新致します!

まとめ

「大人のための帯ドラマ」として新設されたテレビ朝日の「帯ドラマ劇場」ですが、その試みは今の所当たっており、現在放送中の『やすらぎの郷』も好調のようですね。

そして秋からは黒柳徹子さんの半生を描いた『トットちゃん!』が始まるということで、ますます注目度が増しています!

放送開始後はこちらの記事で視聴率などを随時更新(発表があった場合)していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA