重要参考人探偵|7話の見逃し動画無料視聴はこちら【12/1放送】

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年12月1日(金)23時15分より放送のドラマ『重要参考人探偵』第7話の感想やあらすじをご紹介していきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった…という方のために、見逃し動画を無料で見る方法もお届けしますので、ドラマ『重要参考人探偵』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『重要参考人探偵』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『重要参考人探偵』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『重要参考人探偵』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『重要参考人探偵』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『重要参考人探偵』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『重要参考人探偵』第7話あらすじ

2017年12月1日(金)放送のドラマ『重要参考人探偵』第7話のあらすじをご紹介します。

温泉旅館のホームページ撮影のため、石長島にやってきた圭(玉森裕太)、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)の3人。

到着するや、圭は以前にこの島に来たことがあるような思いに囚われる。

旅館に着いた圭たちを迎えた女将の田崎典子(伊藤かずえ)と番頭の佐久間和夫(モト冬樹)。

そこでカメラマンの高江克海(斉藤陽一郎)、アシスタントの清見悠(瀬戸利樹)、そしてスタイリストの鍋島ナオミ(岩佐真悠子)を紹介される。

圭は典子に「俺と会ったことありませんか?」と質問。

しかし圭の名前を聞いた典子と佐久間は一瞬顔色を変えるものの、「ちょっと存じ上げないですね」とはぐらかすのだった。

撮影を進めていく中、女将の典子から「ここの源泉には霊力が秘められており、心美しき者の万病を消し去るが心悪しき者には死が訪れる」と聞く。

せっかくだからみんなで飲んでみようということになり、圭が用意した湯呑みに源泉を注いで飲むと、突然カメラマンの高江が吐血! 圭の目の前で息絶え、またしても死体の第一発見者となってしまう。

湯呑みを用意したのが圭だったことから、佐久間らは圭が高江の湯呑みに毒を仕込んだのではないかと疑いの目を向ける。

警察と救急が来るのにしばらく時間がかかるため、危険人物の圭は隔離されることとなってしまい…?

その頃、20年前に「弥木圭という男の子が男性の遺体の第一発見者になった」という事件について登(豊原功補)とともに密かに捜査を開始していた果林(新木優子)は、圭たちと同じ石長島に上陸していた。

殺人事件の発生を聞いた果林は温泉旅館へ。

そこで果林は圭に「昔、あなたはこの島にいた」と、圭が忘れ去っていた過去について話し始めるが…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『重要参考人探偵』第7話 放送前の展開予想と見どころ紹介

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『重要参考人探偵』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

mackey
ドラマとは言え、またも遺体の第一発見者になってしまうんであろう圭だが、その圭の過去を知る?捜査一課長の登場から、また違う物語が始まる予感がする。

圭が子供の頃に、一番最初に発見した遺体は父親だったのか?母親も何か隠しているのか?どうしていつも圭が遺体の第一発見者になり、重要参考人になってしまうようになったのか? もしかしたら…モデル事務所の社長も何かを知ってて圭を所属させたのではないのか?

刑事、社長、同級生、キャスティングからの役割を探ることも、ドラマ好きな私としては楽しみのポイントになってます。

ペンネーム:mackey(40代・女性)

のの3
まねきけいの 第一発見者になることが、増えてきているということ。

お母さんが 死体 発見してないよね?という言葉。けいの幼少期 1番最初の死体発見の その死体が けいのお父さん?という感じに 興味がわきました。

その人が、お父さんなのか?まねきけいも、父親を知らないこと。

あとは、西岡徳馬さん演じる 捜査一課長が、なぜか まねきけいをかばってくれてたり 推理をすることに興味があるようすと 謎の多い感じでした。

まねきけいの死体を発見する能力がなぜあるのも、どんな訳なのか興味がわきます。

周りのキャラクターも個性があり たのしみにです。

ペンネーム:のの3(30代・女性)

さきママ
次回、いよいよ圭の父親が殺された土地に行くことになるようですが、それによって、圭が色々と思い出すのではないかと感じています。

また、圭の父親の事件が黒塗りされていたところから、圭の父親は、何か良くない裏情報などを捜査していたのではないかと予想しています。

次回、そろそろ圭の特異体質について何らかの核心に迫っていくのではないかと思っています。

圭の母親も何かを知っているような様子が見られたので、何か秘密があるはずだとは思っています。

むしろ圭は、どんな過去があっても正義を貫きそうだとは思っていますが、どんな事情があるのか、そろそろ知れたらと思います。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

てつや

次回の7話では、ついに圭の死体を発見するようになったきっかけについて触れられるとのことですから、この不思議な設定をどう掘り下げていくのかが楽しみです。

何しろ、公式サイトのあらすじによると、7話の舞台となる旅館の女将の典子と番頭の佐久間は、以前圭と会ったことがある人物のようですから、圭の過去について何か知っている可能性が極めて高いと思います。

しかも、典子は圭を知っているにも関わらずはぐらかすようですので、かなり訳ありだと予想しています。

とはいえ、7話では結局その理由ははっきりとは描かれないんじゃないかな?という気がしています。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

2017年秋ドラマ『重要参考人探偵』第7話放送後の感想や評価まとめ

さきママ

『重要参考人探偵』第7話のあらすじとネタバレ

温泉旅館のPRの仕事で石長島という場所に訪れた圭達3人。

そこで圭は、過去に石長島に訪れた事があるような感覚に襲われる。

違和感を抱きながら仕事をしている中、カメラマンの高江が殺害され、圭は再び疑われてしまう。

島に警察が到着するまでの間に待機をしていた圭は、フッと過去の記憶を取り戻す。

高江の事件も、いつもの推理力で解決したところで、旅館の女将に織居というジャーナリストを紹介される。

織居は、圭の父親の事件のことを調べていた。

父を殺した真犯人を突き止めるべく、織居に会うことになった圭であったが、圭が織居のもとを訪れると、織居は殺害されており、圭は重要参考人として追われることとなるのだった。

『重要参考人探偵』第7話の感想

これまで圭が忘れていた父親の事件について、かなり明らかになってきて、真犯人を捕まえたいという圭の気持ちが強く伝わってきました。

そんな中で、高江の事件についても疑われて、相変わらず大変だと思いました。

高江の事件の真相を明かすとき、父親の事件のこともあり、珍しくすぐには謎が解けなかったことが、圭の動揺する気持ちを表しているのかなと感じました。

高江の事件解決後、圭に不信感を抱いていた女将が心を開いて、過去の話をしてくれたり、織居を紹介してくれたところは、大きなキッカケだったと思います。

圭の父親と女将の父親の関係の良さもとても伝わってきました。
ペンネーム:さきママ(30代・女性)

てつや

『重要参考人探偵』第7話のあらすじとネタバレ

撮影で石長島にやってきた圭や斎、シモン。

そこで、カメラマンの高江が圭が渡した湯呑みに入っていた源泉を口にした直後に死んでしまいます。

それにより、圭はまたしても殺人事件の重要参考人となってしまい、圭は撮影をしていた旅館の女将により、別の部屋に閉じ込められてしまいました。

そこに、20年前に圭が遺体の第一発見者になった事件についてを調べるために石長島に来ていた果林が圭の前に現れます。

そこで、果林は圭がかつてこの島に住んでいたという事実を聞きます。

そして、子供の頃に遺体を見た場所が石長島だったということに気付きました。

『重要参考人探偵』第7話の感想

圭が初めて発見した遺体が圭の父親であることは、今までのストーリーの中からなんとなく予想はしていましたが、圭の父親は予想していたよりもずっと危険な組織に嵌められてしまったのではないかと7話を観て感じました。

ただ、7話を観る限りでは、圭の父親が実は犯罪に手を染めていたという線はないと考えてよさそうですが、恐らく何かを知ってしまって殺されたような気がしました。

それにしても、まだ幼かった圭が実の父親の遺体を発見してしまうというのは何とも残酷ですね。

いつも、軽快且つコミカルに描いている作品なだけに、このシーンはより残酷な印象が増して、それがよかったです。
ペンネーム:てつや(20代・男性)

kazu464

『重要参考人探偵』第7話のあらすじとネタバレ

温泉旅館のホームページ撮影の為、圭、斎、シモンが石長嶋へ遣ってくる。

圭は20年前家族と一緒にこの島で暮らしていた。

一緒に居たのは、カメラマン・高江、アシスタント・清見、スタイリスト・ナオミであった。

女将の田崎紀子は、ここの源泉は霊力が有ると聞きみんなで飲むことにする。

源泉を飲み終わって帰ろうとした時、圭の前で高江が倒れ死んでしまう。

圭の推理が始まる、高江のアシスタント・清見はきつい扱いに嫌気がさしていた。

高江が死んだのは源泉のせいと思って居たが、毒飴を用意していた清見であった。

女将は、圭に調べるならと言って、20年前死んだ圭の父親・要の事件を調べている記者、織井の名刺を渡す。

圭は織井に電話1時間後会う事とする、織井の所に来た圭は倒れている織井を見つける、カギと言い残し死んでしまう。

母親に20年前の事件を聞きたいと電話し帰ったら母親は居なかった。

20年前の事件は警察の内部不祥事、覚せい剤と関係が有ったようだ。

母親は吉倉警視総監に会いに行っていた。

『重要参考人探偵』第7話の感想

圭が20年前の事を忘れて居るという事は考えられない、それも父親が殺され死体を見つけて居たのは圭である、全く現実的でなかった。

吉倉警視総監が20年前の事件と関わり有って居る?

圭の母親は何故吉倉警視総監に会いに行ったのであろうか?

その時代に吉倉警視総監は如何言う立場に居たのであろうか?

推察すると警察の内部不祥事の事件、石長嶋は小さな島で目立たない外国からの覚せい剤密輸には格好の島で有った。

要は覚せい剤密輸を知り調べ始めて居た、報告書を上の方に出したら調べなくともいいと言われたが正義感の強い要は調べ続けていた。

上の方では秘密裏に覚せい剤密輸を調べていて、其の頃の警視総監が関わていた事を知って居た。

要の動きようによっては警察全体に悪影響が・・・

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

San

『重要参考人探偵』第7話のあらすじとネタバレ

主人公の圭は、温泉旅館の「典坊」のイメージ写真撮影のために石長島にやってきた。

島にやってきた時から、圭は島に懐かしさを覚えていた。

島の温泉を飲むと万病に効くとされ、全員飲む事になった。

そこでカメラマン高江が何者かによって毒をもられ死んでしまった。

例によって、圭が第一発見者となり、湯飲みを持ってきた圭が容疑者になってしまう。

島の温泉には「心悪しきものには死が訪れる」という言い伝えがあった。

警察が来るには時間がかかるとのことで、その間圭たちは捜査を開始する。

そこで、小さい頃に初めて発見した遺体は父親だったことを思い出した。

そして、捜査をしていくうちに女将の田崎典子と番頭佐久間が、圭の父親と顔見知りだったことを突き止める。

一度は20年前の事件が関係した事件に思われたが、“火事場の馬鹿推理”により、死因は温泉を飲んだからではなく、その直前に舐めた飴によるものだった。

犯人はカメラマン高江に恨みを抱いていたアシスタント清見だった。

清見のカメラマンとしての未来を潰そうとしていた高江を恨んでの犯行だった。

20年前の事件を書いた記者を女将から紹介された圭だったが、その記者は誰に殺されたのか?またもや圭が第一発見者となってしまう。

現場に残された母親の写真、ダイイングメッセージの“鍵”。この先、圭はどうなってしまうのか。

『重要参考人探偵』第7話の感想

いつも第一発見者なってしまう圭ですが、なんかほっておけない感じで、つい見入ってしまいます。

ミステリーなのですが、面白い要素もあって色々なジャンルの探偵ミステリーがある中、重要参考人探偵は本当に斬新だと毎回思います。

毎回発揮される“火事場の馬鹿力”ならぬ、“火事場の馬鹿推理”は、今回温泉ということで一人卓球。

温泉にかかっているところがとてもいいです。

20年前の事件とはなんだったのか?どうして圭は記憶を失ったのか?また第一発見者となってしまった圭はどうなってしまうのか?

最後までハラハラさせられる作品です。
ペンネーム:San(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『重要参考人探偵』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
ドラマ『重要参考人探偵』の見逃し動画を安全かつ無料で見るのにおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXT!

気になった方は今すぐチェック☆

『重要参考人探偵』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA