ドラマ『重要参考人探偵』3話見逃し動画無料視聴と感想!

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年11月3日(金)23時15分より放送のドラマ『重要参考人探偵』第3話の感想やあらすじをご紹介していきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった…という方のために、見逃し動画を無料で見る方法もお届けしますので、ドラマ『重要参考人探偵』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『重要参考人探偵』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『重要参考人探偵』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『重要参考人探偵』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『重要参考人探偵』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『重要参考人探偵』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『重要参考人探偵』第3話あらすじ

2017年11月3日(金)放送のドラマ『重要参考人探偵』第3話のあらすじをご紹介します。

雑誌のアウトドア企画で、登山をしにきた圭(玉森裕太)と斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)は、撮影終了後に編集者やカメラマン達と一緒に、山中のロッジに泊まることになる。しかし、そこにはひどく無愛想な管理人(敦士)とその妻(笛木優子)が…。更にそのロッジには、なぜか立ち入ることを禁止された部屋が一部屋あった。

捜査一課の登(豊原功補)の指示で、圭の行動を監視するために山に来ていた果林(新木優子)も一緒に泊まることになるが、突然の悪天候で翌日下山できない可能性が浮上。不安を抱えたまま眠りにつく一同だったが、どうにも熟睡できない圭は、たまたま扉が開いていた立入禁止の8号室に入り、内側から鍵をかけた上で、そこで寝直してしまう。

翌朝、目覚めた圭は寝ていたベッドの下で、コーディネーターの天川哲也(生津徹)が死んでいるのを発見! 部屋は圭が自ら鍵をかけてしまったため、完全密室で天川の死体とふたりきりという状況。当然、圭は疑惑の目を向けられる! しかも8号室の鍵は部屋の中にあり、ますます圭はピンチに陥ってしまう。そんな状況を打開しようとする斎とシモンは、8号室の床に犯人のものと思われる血痕を見つける!

宿泊客の中に傷のある人物はいないか、全員のボディーチェックをしてみるものの、犯人の目星はつかないまま。このままでは犯人にされてしまうと焦る圭は、宿泊客以外に外部から何者かが侵入した形跡がないかロッジの周辺を捜索するが…!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『重要参考人探偵』第3話 放送前の展開予想と見どころ紹介

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『重要参考人探偵』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
まず、予告で『一晩中死体の上で寝てたってこと?』と言っていたのが気になりました。

「どういう状況だろうか?」と早く見たいと思いました。

そして、次回も相変わらず圭が重要参考人になると思うので、またまた疑われて追い詰められてしまうのだろうなと思います。

特に次回は山小屋が舞台のようなので、狭い空間に刑事も居て、本当に逃げ場が無くなるのではないかと予想します。

もしかしたら、謎解きに必要な証拠集めにも難航して、思うように謎解きが出来ないかもしれないとも思います。

そこを、斎やシモンと協力しながら、何とかまた回避する姿を楽しみにしています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

panda
『重要参考人探偵』第3話は、登山のロッジに来て、使用禁止の部屋で寝てしまった弥木がまた、重要参考人となってしまうので、犯人は俺じゃない!といグダグダっぷりがこのドラマ毎週玉森裕太さんの可愛い一面が見られて、楽しいのでそこが楽しみなポイントです。

また、予告で、玉森裕太さん、小山慶一郎さん、古川雄輝さんの3人が上半身の肉体美が映っているシーンが出てきたので、大きな画面でよくよく見たいなとそれも楽しみなポイントです。

ストーリーは、登山のロッジで殺害された人間は、下山する前に集まって、結局下山できなくなった人物の中に意図をもって、わざと侵入した人が犯人がいるのではないかと予測します。

ペンネーム:panda(30代・女性)

ミチコ
登山に行った先でまたまた弥木圭(玉森裕太)が重要参考人になってしまいます。

弥木圭はそこに入っちゃダメだってと思いたくなるようなところへ行ったりして突っ込みどころ満載です。

周防斎(小山慶一郎)の推理も的はずれで頼りないため、結局最後は弥木圭が自分で火事場の馬鹿力的推理で犯人を見つけることになります。

捜査一課の登刑事(豊原功補)にはまた強く疑われてしまいそうですが、キレイ系刑事の果林(新木優子)がなんだかんだ言いながら重要参考人になってしまう弥木圭のことをサポートし助けてくれると期待します。

つんけんしていても果林は弥木圭のことを心配しているんだと思いたいです。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

haru
次回は山奥でしかも天候不良で閉じ込め状態の密室での事件。

またもや弥木に容疑がかかるのでしょうが、限られた空間の限られた人たちの中からどうやって犯人を捜し出すのか、またどのような人間関係のもつれがあるのかが次回のドラマのポイントだと思います。

私の予想は山小屋の中に秘密の部屋がありそこに誰かが隠れていたり、また山のどこかに潜んでいる人間がいたりするのかなと思いました。

今回もですが死体にわざわざ会いに行ってしまう弥木君の追い詰められた時に発揮する、素人の私たちには予想できないような推理や展開があると楽しみにしています。

ペンネーム:haru(50代・女性)

2017年秋ドラマ『重要参考人探偵』第3話放送後の感想や評価まとめ

ミチコ

『重要参考人探偵』第3話のあらすじとネタバレ

圭(玉森裕太)は不思議と死体の第一発見者となることが多く今回もまたモデルの仕事で訪れていた山のロッジで死体を見つけ重要参考人となってしまいました。

使用禁止になっていた部屋で見つかった死体はコーディネーターの天川(生津徹)でした。さらにロッジのそばでもう一体死体が見つかります。しかもまた圭が第一発見者です。

警察に疑われる圭、刑事で元カノの果林(新木優子)は上司の登(豊原功補)から圭を見張るように言われています。

圭はこのままでは自分が疑われたままで逮捕されてしまうとあせって推理し始めました。

犯人はこのロッジの管理人とその奥さんだと圭は言いました。

もともとここの管理人はロッジのそばで見つけた死体で先に管理人を殺して使用禁止の部屋に隠していたところにコーディネーターの天川が入り管理人の死体を見つけてしまったため殺されたんだと言い謎を解明しました。

『重要参考人探偵』第3話の感想

なんだか無愛想な管理人でこわそうだなと思ったら犯人だったなんてびっくりしました。

料理がうまいと聞いていたのにまずいカレーを食べさせられた事で推理を導くところがおもしろいなぁと思いました。

最初から果林(新木優子)が圭の見張りに着いていましたが結局死体を見つけることになってしまった圭、朝眼を覚ますと目の前に死体があるなんて恐ろしいシチュエーションだなぁと思いました。

圭にくっ付いていれば死体を発見できると言う刑事の登(豊原功補)は確実に事件に遭遇することを期待していてちょっとずるいかもと思いました。

6件も殺人事件の重要参考人になっている圭の過去がとても気になりました。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

うのら

『重要参考人探偵』第3話のあらすじとネタバレ

登山ウェアの雑誌撮影で登山をしに来た圭達は、山中のロッジに泊まることになる。

そのロッジには、管理人から入らないように言われていた部屋があった。

しかし、夜中に自身の部屋の立て付けの悪さで寝付けなかった圭は、たまたま開いていたその部屋に入り、鍵をかけて寝入ってしまう。

翌朝、圭が寝ていたベッドの下から、コーディネーターの遺体が見つかる。

自ら鍵をかけて密室にしてしまった圭は、再び犯人だと疑われてしまう。

疑いを晴らすために捜査を始めるが、ロッジの外で、今度は身元不明の刺殺体を見つけてしまう。

どんどん疑いが深まる圭だったが、管理人室を捜索していくなかで、ある違和感を覚え、犯人を突き止める。

『重要参考人探偵』第3話の感想

今までもそうでしたが、圭は余計なことをしすぎると思いました。

死体を見つけやすい体質なのもあるのかもしれませんが、開いているからと勝手に部屋に入って、更に鍵をかけてしまったり、外での捜索で二手に分かれて一人で行動してしまったり、包丁を持ったままウロウロしてしまったり、そもそも疑われそうな行動を取りすぎてはいないかと、見ながら思わずツッコんでしまいました。

そして、そんな自分の行動を後悔して、自らも心の中でツッコんでいる圭の姿も、毎回見ていて呆れてしまいます。

まず、その余計な行動を直すべきだと思ってしまいました。

ペンネーム:うのら(30代・女性)

てつや

『重要参考人探偵』第3話のあらすじとネタバレ

圭たちは、雑誌の企画のために登山をし、撮影が終わったあとにその編集者やカメラマンとともにロッジに宿泊することになりました。

しかし、宿泊する予定のロッジの管理人が感じ悪かったり、美味しいと評判のはずのカレーも美味しくなかったりと期待はずれなことが続きます。

それに加え、圭が宿泊する部屋の間取りが悪くうるさかったため、圭は入室禁止と言われていた8号室へ移動し一晩過ごすことにしました。

ところが、圭が朝起きるとその部屋にまたもや死体があることに気付いてしまいます。

その死体は、コーディネーターの天川でした。

8号室が密室であることから、またまた圭は天川殺害の容疑をかけられてしまいます。

『重要参考人探偵』第3話の感想

第3話も面白かったです。密室殺人で突然の悪天候といったベタさが逆にこのドラマでは生かされている気がします。

管理人夫婦が怪しいとは思っていましたが、美味しいと評判のはずの料理が不味かったのがどんなトリックだったのかにストーリーの最後まで注目しながら観ることが出来ました。

また、冒頭に出てきた強盗事件とどんな関係性があるのかについても興味深く観ることが出来ましたし、第3話は第1~2話よりもミステリー要素が高かった気がします。

全体的にシリアスさが増していく中での篠介社長の「カオス…」には笑いました。

やはり、篠介社長のお姉キャラは何度見てもツボです。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

そら

『重要参考人探偵』第3話のあらすじとネタバレ

撮影で山中のロッジに泊まった圭たち3人はまた殺人事件に遭遇します。

一夜の間にコーディネーターの男性が密室空間で絞殺されていました。

その部屋は管理人から使用を禁止されていたにもかかわらず、部屋が空いていたことを理由に圭が勝手に使用していたため、圭はまた疑われてしまいます。

部屋に血痕が残されていたので、全員に怪我がないか確かめるがさらに圭を追い詰める結果となります。

刑事の果林と圭は森の中に犯人へ繋がる証拠がないか調べに行きます。

そこで2人は別の身元不明の他殺体を発見してしまいます。圭たち3人は仮説を立て、捜査を始めます。

しかし、そのタイミングの悪さからまた警察に捕らえられそうになります。

そこで火事場のバカ推理を繰り広げます。真相は、管理人として接していた男女が犯人だったのです。

管理人を殺害した夫婦は管理人になりすまし逃げる機会を伺っていたのです。こうして疑いは晴れたのでした。

『重要参考人探偵』第3話の感想

今回はミステリーでは定番である密室殺人事件がテーマでした。

実際には後から作られた密室だったわけですが、圭は死体を発見してしまいました。圭のタイミングの悪さには、探偵物で真剣に見たいところですが、クスッと笑わされます。

包丁を調べている時に警察に入り込まれたりと天才的なタイミングの悪さを持っていたり、部屋に残された血痕から怪我している人を見つけようとすると自分が怪我をしていたり…本当に笑ってしまいます。

探偵物なのに、重苦しくなく気楽な気持ちで見られるのは、ドラマとして最近求められるところだと思います。

ペンネーム:そら(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『重要参考人探偵』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
ドラマ『重要参考人探偵』の見逃し動画を安全かつ無料で見るのにおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXT!

気になった方は今すぐチェック☆

『重要参考人探偵』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA