ドラマ『重要参考人探偵』2話(10/27放送)動画を無料で見る方法

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年10月27日(金)23時15分より放送のドラマ『重要参考人探偵』第2話の感想やあらすじをご紹介していきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった…という方のために、見逃し動画を無料で見る方法もお届けしますので、ドラマ『重要参考人探偵』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『重要参考人探偵』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『重要参考人探偵』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『重要参考人探偵』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『重要参考人探偵』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『重要参考人探偵』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『重要参考人探偵』第2話あらすじ

2017年10月27日(金)放送のドラマ『重要参考人探偵』第2話のあらすじをご紹介します。

 国民的女優・乙原ゆり(志田未来)が出演するCMの相手役をかけたオーディションに参加した圭(玉森裕太)、斎(小山慶一郎)、シモン(古川雄輝)。運良く一次審査を通過した圭は、そこで若手モデルの魚住爽太(中山優馬)と出会う。「彼女は本当に最高。優しいし、頑張っているし」という爽太の言葉を聞き、圭は彼がゆりのファンだということを知る。

そして迎えた最終審査。CMの相手役は爽太に決定する。残念ながら合格できなかった圭が一人、会場を出ようとしたそのとき、近くで何かが落下する音が…!不審に思い、音のした方に向かう圭…!そこで頭から血を流した爽太の姿を発見する!

また死体を発見してしまったかと思った矢先、まだ爽太の息があることが判明!

救急車を呼ぼうとするが、なぜか爽太はそれを阻止し、絶命してしまう…。

結局、死体の第一発見者になってしまった圭。さらに、現場に残された指紋や動機などから、またしても重要参考人になってしまう。状況を知った斎とシモンは、無実を証明するため独自の調査を開始する。

爽太が倒れていた場所では、写真が燃やされていたのだ。それに写っていた少年と建物にヒントがあると踏んだ3人は、爽太の過去を調べるため、彼の生まれ故郷を訪れる。

そこで衝撃の事実を知った圭たちは…?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『重要参考人探偵』第2話放送後の感想や評価まとめ

さきママ

『重要参考人探偵』第2話のあらすじとネタバレ

CMオーディションで、最終選考まで残った圭。

他の候補者から因縁をつけられながらも、最終選考オーディションに挑む。

そんな時、同じ候補者である爽太が何者かに殺害される。

その第1発見者となり、再び重要参考人となってしまった圭は、自らの無実を証明するため、斎やシモンと共に爽太の生まれ故郷を訪れる。

そこで爽太の父が、同じ村出身の男性に殺されていたことが判明。

更に、その男性には、爽太と同じくらいの女の子がおり、爽太と仲良くしていたということも分かる。

追い詰められた圭は、その情報を元に、驚くべき推理力で事件を解決する。

『重要参考人探偵』第2話の感想

相変わらず、圭が事件に巻き込まれる感じは気の毒でなりませんでした。

そして、追い詰められている圭をよそに、どこかお気楽感が出ている斎やシモンの存在は、どこか良いエッセンスになっている感じがします。

また、今回のストーリーで一番面白かったのが、シモンの性格です。

女性好きだということは1話から分かっていましたが、それが例えおばあさんでも態度が変わらないということが分かり、笑ってしまいました。

ストーリーの大元でいうと、今回の事件は、勘違いから起きたものだったので、そこが切なかったです。

勘違いをしなければ、仲良く過ごしていたかもしれないと思うと、やりきれませんでした。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

panda

『重要参考人探偵』第2話のあらすじとネタバレ

玉森裕太さん演じる弥木が、志田未来さん演じる女優乙原ゆりとCMに一緒に出演できるオーディションを受ける。

そのオーディションに応募して、弥木と同じく最終選考に残り、結果的にオーディションに勝ち残った中山優馬さん演じる魚住が目の前で何者かによって、頭をつよく凶器で殴られて、魚住が死ぬ寸前に写真を燃やして、何かを弥木に訴えかけながら、死んでしまう。

またしても、弥木は第1発見者となり、重要参考人となってしまう。

事の真相を突き止めるため、魚住が燃やした写真にあるふるさとを訪ねて、魚住の過去に犯人が魚住を殺す意図があったことに気付き、犯人が特定される。

『重要参考人探偵』第2話の感想

魚住の過去が、事件にどう関係しているのか、ドラマを見ながら、だんだんと分かって、てっきり、オーディションを受けた最終選考の2人のどちらかなのかなと思っていたのに、まさか志田未来さん演じる乙原ゆりが犯人だとはびっくりしました。

殺した理由も何だかとても切ないです。

人って、過去のことを乗り越えて幸せになって今があるのに、過去のことを知られた人間が現れてしまうと、過去に囚われて、事件を起こしてしまうのだと、胸が切なくなりました。

また、魚住の乙原ゆりを小さい頃から今まで思う心にラスト感動しました。

今回の事件は奥が深くて、色んなことが複雑に入り混じっていましたが、解決された時にその分爽快感がありました。

ペンネーム:panda(30代・女性)

ミチコ

『重要参考人探偵』第2話のあらすじとネタバレ

CMオーディションに来ていた弥木圭(玉森裕太)でしたが、一緒にオーディションを受けていた魚住爽太(中山優馬)が殺されてしまいます。

魚住が何者かに頭を殴られて血を流している現場に遭遇した弥木圭。

側で写真が燃えているのを見て吹き消そうとすると苦しみながら魚住が弥木の手をつかみ吹くのを止めました。写真は半分燃えてしまいました。

弥木は第一発見者となり現場に来た刑事に事情を聞かれました。

魚住を殴ったとされる鈍器からは弥木の指紋が発見され、弥木はまたもや重要参考人となってしまいました。なぜか弥木は昔から重要参考人になってしまうという独特な経歴をもつ男でした。

このままでは自分が犯人にされてしまうと思った弥木はモデル仲間の周防(小山慶一郎)とシモン(古川雄輝)とともに魚住が育った草富村を訪れました。

草富村で出会った老婆に聞いた話から推理した弥木はCMオーディションに来ていた国民的女優の乙原ゆり(志田未来)を犯人だと断定しました。

『重要参考人探偵』第2話の感想

シモン君(古川雄輝)が草富村のおばあちゃんを膝枕していたので驚きました。

そんなシモン君を見て周防(小山慶一郎)があいつは女ならおばあちゃんでもいいのかと言ったのがおもしろかったです。

シモン君は優しくてとてもいい子じゃないかと思いました。

乙原ゆり役に志田未来さんが出演されていましたが、もしかして志田未来ちゃんが犯人かもと思っていたら本当に犯人役だったのでかわいい犯人だなと思いました。

志田未来ちゃんが犯人役なんて珍しいなぁと思いましたが国民的女優にしてはしっかりしてるし時々見せる眼つきが鋭いと思いました。

最後に火事場の馬鹿力的推理で弥木が犯人を導きだすことができたので良かったです。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

haru

『重要参考人探偵』第2話のあらすじとネタバレ

モデル事務所に所属する弥木・齊・シモンはあこがれの女優乙原ゆりとの共演できるCM出演のオーディションを受けることになる。

オーディションに選ばれたのはゆりの大ファンといる魚住爽太であった。

しかし出演が決まったその日に爽太は殺害されてしまう。

お約束ではあるが大きな音がしたので様子に見に行った弥木は殺人現場に遭遇してしまう。

まだ息のある爽太は燃えた写真を消そうとする弥木を必死に止める何かを隠すように。

一枚の写真から爽太にふるさとに何かあると感じた弥木は昔の殺人事件の話を聞く。

爽太の父が殺されていたのだ。殺人犯の娘なるみを爽太は気にかけていたことも。

それ以上の進展も無いまま弥木はいよいよ追い詰められる。

そこでいつもの時間稼ぎ推理がはじまるしかしこれもいつものように的中するのである。

犯人は過去知る爽太に自分のことをばらされるのを恐れたゆりであった。

ゆりは幼い頃一緒に遊んだなるみだったのである。

『重要参考人探偵』第2話の感想

誰もがあこがれる女優になったゆりは人気と引き替えに友情を無くしてしまった。

誰よりも応援してくれた爽太まで信用できない心になってしまった悲しい事件だとおもいます。

なんとなくドラマの途中から犯人がわっかってしまいましたがそれでも最後にゆりが爽太の真意を知ったときは胸が熱くなりました。

気づくにが遅すぎました。爽太の純粋な気持ちに比べゆりの心はゆがんでしまったんですね。

圭、齊、シモンの三人はいつもマイペースですが最後の推理の時にみせる圭の勘の鋭さがこのドラマの見所です。

火事場の馬鹿力とはこのことでしょう。

最後の最後まで証拠がみつからず絶対絶命にからの脱出がこのドラマの面白いところだと思います。

ペンネーム:haru(50代・女性)

はなはな

『重要参考人探偵』第2話のあらすじとネタバレ

モデルの3人がCMオーディションに参加して、圭が最終オーディションに進出しました。

そこで、オーディションに合格した魚住が殺されてしまいます。

圭は第一発見者になってしまいます。圭は犯人だと疑われてしまい、疑いをはらす為に、魚住の実家に行くことになります。

魚住の実家がある村では昔、殺人事件があり魚住がその事件の関係者であることが判明します。

そこで3人は誰かが魚住を脅迫して殺害したと考えます。

そこへCMオーディションのやり直しの連絡があります。

オーディションに行った圭は警察に重要参考人として疑われてしまいます。

窮地に立たされた圭は犯人を教えてやると言って推理を始めます。

『重要参考人探偵』第2話の感想

今回の話もミステリー的には物足りない物でした。

社長の情報収集能力の高さに驚き、いっそのこと探偵事務所にしたらとの意見に、頑としてモデル事務所だと言い張る姿が面白かった。

シモンの女性なら誰でもいいという性格にタラシでもかっこよかったです。

生粋の紳士道なのかなと思ってしまいました。斎の推理を披露する時は自信満々なくせに、的外れで、こってこての関西人?と聞き返す顔がマヌケで面白かったです。

圭が犯人を教えてやると言って、カクテルを作る姿がかっこよかったです。

最後に成美に魚住は成美を応援していたと伝え、やり直してくださいと言った言葉が切なくて悲しかったです。

ペンネーム:はなはな(30代・女性)

そら

『重要参考人探偵』第2話のあらすじとネタバレ

CMオーディションに参加した圭・斎(いつき)・シモン。

圭は最終審査まで残るが、国民的女優・ゆりの相手役ということで最終審査に残った4人はピリピリしている。

まぐれでも受かればと思っている圭とは違い、人一倍気合を入れていたモデルの爽太はゆりの大ファンだと知る。

そんな中、CMの相手役に選ばれたのはモデルの爽太だった。審査を終え、帰ろうとした圭は物音を聞き、オーディション会場へ戻る。

するとそこには、置物が落ちていて、近くでは爽太が倒れていた。爽太はまだ生きていたが近くでは写真が燃えていて、圭は火を消そうとする。が、爽太はそれを阻止し息絶えてしまう。

またも第一発見者となった圭は凶器であった置物を触ってしまったことや指紋、オーディション仲間からもめていたとはめられ、重要参考人にされてしまう。

燃やされていた写真に写っていた子供のころの爽太や建物を頼りに圭たち3人は容疑を晴らすために捜査を始める。

爽太には壮絶な過去があった。爽太の父は、ある少女の父親によって殺されていたのだ。

3人が爽太の過去を調べている最中にオーディションを改めて開催するという知らせが来て圭たちは会場へ向かう。

その最中、警察が圭に任意同行を求めてくる。追い込まれた圭は、火事場のバカ推理を繰り広げる。爽太の父を殺した犯人は、ゆりの父親で、爽太に過去をバラすと脅されていたのでは?というまたも当てずっぽうにも近い推理を繰り広げる。

ゆりは、逃げられないと犯行を認める。しかし、爽太は、ゆりを脅してはいなかった。

爽太は、ゆりを純粋に応援していて、再会を喜んでいたのだった。

ゆりの思い込みによる犯行という、悲しい結末を迎えてしまった。こうしてまた容疑が晴れた圭だった。

『重要参考人探偵』第2話の感想

今回もまた殺人事件に巻き込まれてしまったが、圭の体質はすごいと思う。

実際にそんな人がいたらこんなにも疑われてしまうのか、かわいそうとまで思ってしまう。

いないとは思うが、火事場のバカ推理も面白い。根拠が全くなく、当てずっぽうもいいところ。

でも当たってしまうのが痛快さを感じさせる。

また、視聴者が見ていても展開を当てやすいように仕向けてあるところは見やすいポイントだと思う。ミステリーではあるが、深夜のドラマということもあり、少しポップさが感じられて、重苦しくないところもみどころのひとつである。

若手の俳優さんが多く出ているところや、主演を務める志田未来さんや中山優馬さんがゲストとして登場するのもまた物語を引き立てる重要なところであった。

ペンネーム:そら(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『重要参考人探偵』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
ドラマ『重要参考人探偵』の見逃し動画を安全かつ無料で見るのにおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXT!

気になった方は今すぐチェック☆

『重要参考人探偵』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA