ドラマ【先に生まれただけの僕】7話ネタバレ感想。8話あらすじも

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
櫻井翔さん主演の『先に生まれただけの僕』の7話が、2017年11月25日(土)に放送されたね!今回は生徒が結婚!?
ラマちゃん
しかも大人たちの恋模様にも動きが!? 

こちらの記事では『先に生まれただけの僕』第7話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

『先に生まれただけの僕』7話の感想(ネタバレあり)

今回は生徒の結婚問題が!

特進クラスの生徒が、大学に進学せす、12歳歳上のアルバイト先の店長と結婚したいと言い出し、頭を抱える鳴海(櫻井翔さん)。

生徒の意見も聞き、相手も真剣に結婚を考えているのはわかったものの、どこか腑に落ちない鳴海。

一方、加賀谷(高嶋政伸さん)は、鳴海と婚約者の聡子(多部未華子さん)の仲を引き裂こうとして……!? というのが、7話のあらすじでした。

今回は「生徒の結婚」を軸に、様々な問題が描かれていました。

特に印象に残っているのは、「分別」について真柴(蒼井優さん)が語るシーンですね。

「分別をつけることが大切」と生徒に説き、さらに「大人」としての責任を生徒の相手に説く真柴。

相手や周りの人間にとっての「幸せ」が「何か」なのか、ということを考えられることが、人にとって1番大切なことなのかな、と改めて思わされる話でした。

さらに今回は、鳴海・聡子・真柴の恋模様も動き出しました!

仕事に忙しく、近くに女性もいる鳴海に不安を抱えている聡子。

加賀谷からの恋の妨害もあり、しかも聡子と真柴の直接対決(!)もあり、一体どうなるのかとハラハラしてしまいました。

しかも聡子と真柴が一緒にいるときに真柴に電話をかけてくる鳴海……「なんというタイミングで!」と、やたらやきもきとしてしまいました……。

今回は静かに終わったバトルでしたが、その中にもお互いへの嫉妬が見え隠れしている緊張感のあるシーンでした。

この恋のバトルの行方も、どうなるのか気になりますね。

『先に生まれただけの僕』、今後の展開にも期待大です!

ドラマ『先に生まれただけの僕』7話のネットの感想や評価は?

今回、「協力しながら自立する」ことの大切さの話が出てきたため、それについて考えさせられた視聴者が多く見られました。

専業主婦にしても共働きにしても、「相手を支える」ということは非常に大切ですよね。

それだけに、結婚には「精神的な自立」が欠かせないと思います。

学園ドラマのため、「高校生」という部分にスポットが当たっていましたが、これはどの世代にも通用することなんじゃないかな? と思います。

また、男女の恋愛のすれ違いについての意見も寄せられていました!

「形が見えないと安心できない」と思う女心と、言葉だけで安心してしまう男心。

恋愛は難しいものだな……と改めて思わされるシーンでした。

「高校を卒業したら結婚したい」と言ったほのか(山田佳奈実さん)の相手を偵察に行った鳴海と真柴。

その相手を見たときに思わず「イケメン!」と言った鳴海に、「イケメンがイケメンって言った」「鳴海もイケメン」と総ツッコミの嵐でした(笑)

確かに鳴海も作中で度々イケメン発言されていますし、実際にイケメンですし……。

「お前が言うか!」と思うのも無理ないかもしれません(笑)

スポンサーリンク

ドラマ『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『先に生まれただけの僕』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

ドラマ『先に生まれただけの僕』8話のあらすじは?

こちらでは、2017年12月2日(土)放送のドラマ『先に生まれただけの僕』8話のあらすじを紹介します。

少しずつではあるが学校改革に手応えを感じ始め、一層気合いが入る鳴海(櫻井翔)。

しかしそんな中、ちひろ(蒼井優)から2年3組の生徒・大和田達也(伊能佑之介)の成績が急降下し、達也の父・和宏(升毅)が激怒している事を知らされる。

達也は当初クラスでも上位の成績だったのだが、今や成績は最下位。

3年生進級時には進学クラスから普通クラスに移らなければならない程の事態に陥っていた。

学校を訪れた和宏は、息子の成績が落ちたのは学校の責任だと決めつけ、聞く耳を持たない。

しかし日を改め、再び学校を訪れた和宏の態度は、前回から一変、困惑したものに変わっていた。

…なんと達也は、塾に行くと嘘をつき、放課後、『将棋教室』に通っていた事が判明する。
家でも部屋にこもり、勉強しているフリをして、パソコンで棋譜の勉強に励んでいた。

達也はすでにアマチュア五段の腕前で、「プロ棋士になる為に全ての時間を将棋に使いたい」「学校を辞めたっていい」と言い始める。

将棋の世界を知らない鳴海やちひろは、後日、改めて話し合いの場を設ける事に…。

一方、ロンドン出張中の聡子(多部未華子)は、後藤田(平山浩行)から衝撃の告白を受けていた…。

u公式サイトより引用

まとめ

『先に生まれただけの僕』7話のネタバレあり感想と8話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
恋のバトルにハラハラ! 鳴海が真柴に電話をかけたとき、「こんなタイミングで!?」と手に汗握っちゃったよ!
ラマちゃん
真柴と聡子、どちらにしても切ない展開……! どちらを応援すればいいのか、迷っちゃうわね……。

今回は恋のバトルを交えつつも、「分別」や「自立」について説く回でした。

SNSを使った陰口や、大人としての責任……。

そして、結婚するにあたって大切な「精神的な自立」。

それを若いうちに考えることはとても良いことだと思います。

もちろん、高校生のような若い世代だけでなく、どの世代でも改めて考えたい問題でもありますよね。

『先に生まれただけの僕』のようなドラマがそのようなきっかけ作りになれば素敵だなあと思います。

さて、次回は夢と学校のどちらをとるか、という問題が勃発しそうです!

若いうちに、誰もが一度は悩んだことがある課題ではないのでしょうか?

さらに、加賀谷に焚きつけられた後藤田(平山浩行さん)が、聡子を狙って本格的に動き出す予感!?

恋のバトルはさらにややこしいことになりそうですね。

『先に生まれただけの僕』、次回は一体どんな問題が待ち受けているのか、ドキドキです!

『先に生まれただけの僕』あらすじとネタバレまとめ

ドラマ『先に生まれただけの僕』視聴率一覧

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA