先に生まれただけの僕|2話の見逃し動画を無料視聴する方法と感想

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

ドラマ『先に生まれただけの僕』第2話(2017年10月21日(土)22時00分〜放送)の見逃し動画を無料で視聴する方法や、あらすじ&感想をご紹介していきます!

放送前は『先に生まれただけの僕』第2話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介しているよ!

ドラマ『先に生まれただけの僕』の視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた、ユーザーボイス記事となります。

ラマちゃん
様々な意見や解釈をお楽しみいただけたら、うれしいっ☆

『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『先に生まれただけの僕』第2話のあらすじ

2017年10月21日(土)放送のドラマ『先に生まれただけの僕(先僕)』第2話のあらすじを紹介します。

教育の現場を知らない校長として、職員室内で反発を受ける鳴海(櫻井翔)。

そんな中、鳴海は奨学金を受給する事の覚悟を説いて聞かせた生徒が学校を休んでいると分かり、不登校になったのではないかと気が気では無くなる。

さらに、沙織(井川遥)からは、腹痛を訴えて保健室に毎日通っている生徒のことを聞かされる。

鳴海はその生徒の担任である及川(木下ほうか)にケアをするよう指示するが、彼は取り合おうとしない。

そして、この生徒が抱えていた悩みには、学校内の大きな問題が隠されていた。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『先に生まれただけの僕』第2話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『先に生まれただけの僕』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

てつや
『先に生まれただけの僕(先僕)』第1話で、奨学金に対する現実を生徒に熱弁したものの、完全に逆効果になってしまった鳴海はかなり挫折感を味わうと思いますし、第2話の冒頭では鳴海がそこに対して大いに葛藤するシーンが出てくると予想します。

そして、奨学金の現実を知り進学を断念する気になってしまった生徒を今度は鳴海だけでなくちひろ先生も巻き込み説得をしていくという展開になるのではないかと思います。

最終的に進学を決めることになると思いますが、そうなるまでのプロセスを第2話では丁寧に描いてくれることを期待しています。

また、鳴海とちひろの対立もシーンにも期待しています。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

かな
生徒の気持ちや教育のことを全く理解していないただの商社マンだった校長先生が少しでも生徒のことや教育現場というものを知ってくれたらいいなと思います。

なので、1度免許を持っている数学の授業を行ってくれたらいいのにと思いました。

そうすれば今の京明館高校の問題点などを知ることができてさらにいいのにと思うので『先に生まれただけの僕(先僕)』2話では校長先生が授業をしてみるという回になることを期待します。

あとは、保護者に学費を値上げすることを伝える展開になってしまいそうで不安です。

値上げよりも先に改善ポイントはありそうなのでそこを探ってほしいです。

ペンネーム:かな(20代・女性)

つきうさぎ
しばらくこの低迷状態は続くだろう。たぶん学校内のいろいろな問題が露見して一層鳴海を悩ませる事になるのだろうと思う。

『先に生まれただけの僕(先僕)』2話はその現状把握(主に生徒の態度について)で1話が終わるのではないだろうか。

だれか一人でも鳴海の味方になってくれる生徒なり先生なりがいてくれたら少しは話が進展していくのかな。

それにはやはり鳴海に対する生徒や先生の信頼を得なくてはいけないだろうしそこが難しそう。

なんのきっかけでそういう展開になるのか。成功ストーリーだとすれば最終回は超人気校で経営状況も好転!

商社に戻らないかって言われるけど,学校に残ります・・・みたいな終わり方が理想だな。

ペンネーム:つきうさぎ(40代・女性)

フェンネル
加瀬が不登校になってしまうようです。問題を起こしたら責任を取らされるという恐怖もありますが、生徒の人生や生活を左右する事なので、そこにも責任を感じずにはいられないと思います。

今の鳴海は四面楚歌の状態ですが、少しずつ味方が増えていってほしいと思います。

やる気のない教師がほとんどですが、その中でも真柴はまだ生徒の事を真剣に考えている気がします。

キツイ性格ですが、まずは一番に理解者になってくれそうな予感がします。

生徒目線や教師目線、学校を企業目線で考えたり、いろんな事を考えさせられて、教えてもらえそうなので、『先に生まれただけの僕(先僕)』これからの展開が楽しみです。

ペンネーム:フェンネル(30代・女性)

ゆきめぐ
『先に生まれただけの僕(先僕)』第2話はスクールカウスト、いじめに発展することに学校側が問題を指摘されて悩み考えていかなければいけないのに、鳴海以外の教師が真剣に考えていないという実態に陥り、鳴海が他の教師に少しずつ訴えかけて、問題を自覚させて、経営方針を良くするために奮闘すると予測します。

楽しみなところは、第1話同様、櫻井翔さん演じる鳴海が、生徒たちに今度はどんな教え方をするのか、どういうメッセージをどういう言葉で発信し、伝えるのかが楽しみです。

それを伝える櫻井翔さんの演技も楽しみですし、啓明高校がどのように変わっていくのかを視聴者として見守れるのが楽しみなポイントです。

ペンネーム:ゆきめぐ(30代・男性)

あっぷる
これから、経営状況はコストに全く意識のない教師達とどのようにコミュニケーションを取り、黒字に向けてどのような施策を行っていくのかが楽しみなポイントです。

少子化が進んでいる日本で、統合や廃校になる学校が多い中このドラマは今の日本の問題をリアルに表現していると思います。

受験者数の増加、授業・課外活動の満足度など多くのことを改善していく必要があると思いますが、教師達の緩い空気感をまずは変えていくような気がします(生徒は全く授業を聞いていないのにとりあえず授業を進めて、ある程度まで授業を進めたらすぐ自習にする等)。

やる気のない生徒は落第させれば良いと思います。

ペンネーム:あっぷる(20代・男性)

たまみ
『先に生まれただけの僕(先僕)』第2話は、進学するための奨学金の問題を伝えた生徒が、現実的過ぎてそれを受け止めきれずに不登校になってしまったお話があります。

それと並行してスクールカーストによるいじめ問題も主人公涼介の前に明らかになってきます。

担任である及川はそんな問題に無関心で、何とかしようという気構えすらありません。

こんな状態で、協力者もなく涼介はどう、解決していくのか。予告では、校長も勉強をしなければならないとありましたが、仕事というのはその状況を調べるためにどんな仕事でもうまく動くためにその仕事を学ぶことは大切です。

涼介は生徒の為に学校の為に何を学ぶのか。第2話も見どころがいっぱいです。

ペンネーム:たまみ(50代・女性)

こずえ
会社員が、校長先生になっていく様子が1番の見所だと思っています。

どのように問題を解決していくか、生徒と向き合い保護者とも向き合うか注目しています。

暴力の後は、次はどんな困難を乗り越えるのか、営業しても効果がないと分かり、生徒をどう集めるのか秘策が出るのかも気になります。

本社で、敵意剥き出しの高嶋さんをギャフンと言わせられるのかなども気になるポイントです。

多分、1つ1つ問題を解決していくのは間違いないとは思っていますし、高嶋さんの悔しい顔も見られるハズだと思いますが、そこまでの1つ1つの話がどんな展開を見せてくれるのかと楽しみで仕方がないです。

ペンネーム:こずえ(30代・女性)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『先に生まれただけの僕』第2話放送後の感想や評価まとめ

りょうた

『先に生まれただけの僕』のあらすじとネタバレ

1話では、教育の現場も知らずサラリーマン的な思考ができない先生に反発を受ける鳴海(櫻井翔)。

奨学金についてそのリスクを説明したことが起因になり、生徒が学校を休んでしまった。生徒を心配した真柴(蒼井優)は、生徒の家に家庭訪問する。

意外にも、生徒はそのリスクを真剣に捉え自分の将来を考えていた。そんな中、沙織(井川遥)より、保健室に腹痛を訴え通い続ける男子生徒の相談を受ける。

男子生徒の担任である及川(木下ほうか)にフォローを頼んだが、彼は取り合おうとしない。鳴海は、真柴とともに男子生徒を面談する。

その結果、彼が最近付き合い始めた彼女である女生徒のグループ3人のうち、2人が彼女ができた事により、残りの1人がスクールカースト状態となり、いじめになりかけていることが発覚する。

鳴海と真柴は、これをやめさせるように女生徒2人を面談する。

鳴海は、女性徒達を説得するために、奨学金の時と同様、現実社会に照らし合わせ、いじめをやめるように説得。

何も効果がないと思いきや、1人の少女が泣き出す。腹痛で保健室に通っていた男子生徒は彼女の生徒を振ってしまったのだ。

この2つが重なる事により事態は収束。いじめは解消される。

そして、奨学金について悩んでいた男子生徒も登校を始め、自体は良好化。さらに鳴海は、教師としてのやる気の無い木下を解雇する。

自らが教師として教壇に立ち、立ち向かって行く事になる。

『先に生まれただけの僕』の感想

先週、1話にしてサラリーマン校長の活躍が見れるとおもったら意外にも苦難の道でスタートしました。

スッキリ見れると思っていたので衝撃的でした。

そんないごごちの悪さから、逆に見る気になった2話です。

そんな波乱含みで始まった2話、どよーんとした感じでスタートです。

前回、奨学金の問題で不登校になった生徒は意外にもきっちり考えており、それを知った真柴は、鳴海を見直して行く。ようやく、ようやく味方が1人増えてきたかって感じです。

その後、スクールカースト問題が発覚し、2人でその解決に奔走する。ようやくドラマが回転し始めたかなと思います。

2話にして、立て直し系ドラマの爽快感が出始めてきました。

しかし、高嶋さん演じる専務、加賀谷専務は果たしてどちら側なのか、基本悪役な高嶋さんが、どっち系に転ぶのかも興味あります。

ペンネーム:りょうた(40代・男性)

てつや

『先に生まれただけの僕』のあらすじとネタバレ

奨学金を使って進学をしようとしている生徒に対して、奨学金に対する現実的な部分を教えたことが逆効果となってしまい鳴海は、その生徒がこのまま不登校になってしまうのではないかと悩んでしまいます。

また、及川が担任するクラスの生徒が保健室通いであることを沙織から聞かされた鳴海は及川にその生徒のケアをするように話しますが、及川は鳴海の言うことをちゃんと聞こうとしません。

また、鳴海は学校を再建していくために生徒の学力を上げるには先生の意識を変えることが必要といいことから学校に予備校の先生を呼んで、先生たちに授業を受けてもらいますが、及川だけは来てくれませんでした。

後に、鳴海は及川が副業をしていることを知ります。

『先に生まれただけの僕』の感想

今回は、学校を再建していくということを軸にしながらも、学校内で起こったあらゆる問題解決する過程も描かれており、1話よりも更に学園モノという印象が強くなりました。

とはいっても、大抵の学園ドラマは生徒の問題を描いていくと思われますが、このドラマでは生徒の問題だけでなく教師に関する問題も描いているのが他の学園ドラマと大きく違うところだと思います。

そこにリアリティを感じました。2話では、木下ほうかさん演じる数学教師・及川先生における問題が描かれてましたが、及川先生のように生徒には全く興味がないという先生は結構いるような気がします。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

のん

『先に生まれただけの僕』のあらすじとネタバレ

先週奨学金の話をしたせいで部屋を出て行った生徒は学校に来なくなってしまい鳴海は自分が本当のことを言ってしまったせいだと後悔します。

結局その生徒は不登校にはならず鳴海に言われたことをしっかり受け止めた上で覚悟を決め奨学金を受け大学にいく方向でいくを決意しました。

そしてもうひとつ今回の問題はスクールカーストでした。

彼氏のいるいないで今までは同じ立場で仲良くしていた3人組が1人に対して差別的な態度を取るようになってしまいました。

そしてその3人組のうちの1人の彼氏である生徒が真剣に悩んでいたにも関わらず担任である及川は周りの先生に生徒の話を聞いてやってほしいと言われたのも無視し副業の予備校へいってしまいます。結果見かねた鳴海は及川をクビにしました。

3人組は鳴海の学校という小さい世界で上下を決めるバカバカしさについて話され、またそのうちの1人が彼氏に振られたことでもとの仲の良い友達に戻りました。

『先に生まれただけの僕』の感想

スクールカーストは私も経験したことがあるのでその対応の難しさと大人になってみてなんて馬鹿馬鹿しいことに踊らされていたんだろうと改めて感じました。

しかし学校と家を行き来するだけ生徒からすれば学校は大人の会社と同じでありそこで下の扱いを受けるといることは苦痛の何者でもないですし、逆に上に見られるとかは何よりも誇らしいわけです。

ただ学校という枠を取っ払って仕舞えばただの学生であり子供それ以上でも以下でもないわけです。

それを改めて感じさせてくれたのがサラリーマンである鳴海の言葉でした。その言葉を生徒に突きつけることがいいことなのか悪いことなのか私には分かりません。

ただ私が学生のときはやっぱり窮屈で苦しかったので今の子供達が早くそんなこと意味ないということに気づいてなくなればいいなと思いました。

ペンネーム:のん(20代・女性)

ジャーマンカモミール

『先に生まれただけの僕』のあらすじとネタバレ

鳴海は及川のクラスの男子生徒が、腹痛を起こして保健室に通っているという話を耳にします。

養護の綾野は精神的なものだと言っています。やる気のない及川の代わりに鳴海と真柴で生徒の面接をしました。

話を聞くと、付き合っている彼女が友達をいじめているのを見るのが辛いとのこと。

仲の良い3人の女子生徒の内の1人が、掃除当番を押し付けられたり、学校帰りにおごらされているようです。

職員会議で教員たちに意見を求めますが、やる気のない意見が多数。やる気を見せたのは真柴だけでした。

鳴海と真柴でいじめている側の2人の生徒と面談をしました。真柴は遠回しに話をしますが、鳴海は「学校なんて狭い世界で上だの下だのくだらない」と会社の話などを始めます。

すると1人の生徒が「ごめんなさい」と泣き始めました。彼女は小山に振られてしまったらしく、泣きながら出ていきました。

真柴は「あの子たちにとっては学校は世界の全てかもしれないんです」と鳴海を責めました。

翌朝、真柴はあの3人の女子生徒たちが仲良く登校してくる姿を見つけ、「ウソ…」とつぶやくのでした。

今回の件で、生徒に関わろうとしなかった及川は、鳴海から塾講師への転職を勧められ、退職してしまいました。そして、数学を教えていた及川の代わりに鳴海が教壇に立つ決意をしました。

『先に生まれただけの僕』の感想

今回は、スクールカーストになりかけていた生徒間の問題を、早めに解決できたという話でした。

しかし生徒間の問題よりも、生徒に興味を示さず勉強を教える事しかしない及川の問題の方が大きかったように思います。

ついに、解雇とも取れる対応をしてしまった鳴海の決断は正しかったのでしょうか。

これで教員たちの反発がさらに大きくならなければいいのですが。鳴海は、会社の評価とは関係なく生徒や教員たちと向き合い、校長として自分が学校にいることの意味を探しているようでした。

一生懸命にもがく姿が感じられて良かったです。

周りの人たちに少しずつでも伝わってほしいと思いました。

ペンネーム:ジャーマンカモミール(30代・女性)

みい

『先に生まれただけの僕』のあらすじとネタバレ

サラリーマンとして学校にやって来た鳴海校長先生が先生としての立場よりもサラリーマンとしての立場を優先するあまり冒頭から先生たちと対立が続いてしまいます。

そして鳴海校長先生が学校を見回りしているときに奨学金のことを話した生徒が不登校になってしまいます。

鳴海校長先生は気が動転してしまいますが真柴先生は家まで訪問に行き話を聞きしっかり受け止めていること、風邪だったことが判明します。

また、保健室にはお腹がいたいといって保健室に通うようになった生徒がいました。

及川先生にその生徒と接触を図るように鳴海校長先生は言いますが及川先生は適当に聞き流します。これの原因は女子のスクールカーストでした。

『先に生まれただけの僕』の感想

サラリーマンとしての立場を守らなくてはいけなかったけれど先生たちと接触していくうちに途中から鳴海校長先生から先生として生徒が心配だと言う話が聞けてホッとしました。

また、冒頭から一年目なのはわかっているけれど矢部先生が号泣していてすごい先が思いやられて不安になりました。

そして受けることになった講座のところも講師の先生は癖が強すぎるし先生たちもドン引きしているしで笑いながら見ることができました。

そして気が強すぎて対立していた真柴先生がこの講座でやったことを実践していたのでやっと少しは先生同士が交ざりあってきていていい方向にいくのかな?と少し安心感を覚えました。

奨学金の話から来なくなった生徒も真柴先生の訪問で受け止めていることがわかって安心しました。

腹痛の生徒も理由が彼女含む女子のスクールカーストについてで今の高校生あるあるの実態ですごくわかるなと思いつつ見ていて辛かったです。

最終的には学校に奨学金の話から来なかった生徒は出てこれたし、カーストの女子も修復していたようなので安心しました。

ペンネーム:みい(20代・女性)

さば

『先に生まれただけの僕』のあらすじとネタバレ

出向先で事業を立て直してはうまくいかせてしまう主人公の鳴海。

あろうことか高校の校長に出向させられる。

出向を命じた上司加賀谷からは何か学校のトラブルがあれば即校長のお前が、、と脅される。

なんとか学校なトラブルが起きないようにしたい鳴海だったが、高校生相手に奨学金は借金だと話し、生徒に逃げられてしまう。

他の先生からは、高校生はまだ子供で理解ができないと言われ、どうしたらいいか悩む鳴海。校内を歩き教室を覗いていると、奨学金の話をした生徒が何日も欠席しており、不登校になったのではないかと焦る鳴海。

保健室に顔を出した際、腹痛を訴えてくる生徒がいた。

養護教諭の沙織から話を聞くと、ここ最近腹痛でよくくるようになったと聞き、その生徒にも何かあったのではないかと、気が気でなくなり担任の及川に確認するもなかなか生徒に取り次がず、このままでは不祥事を起こしかねないと自分で解決するために動き出した。

『先に生まれただけの僕』の感想

校長が教員免許を持ってるだけの営業マンに代わるというのはやはり新鮮で面白い。

先生のけだるい授業の風景や生徒に気を使う先生の言い分も今っぽくていいと思う。

いまどき熱血の教師だとうざがられるし、かといって自由奔放にやる先生でも親に文句を言われるしで大変なんだろうなと思う。

校長が営業マンというのはほとんどないと思うが、新しい目線で新しいことができるので生徒目線にたつと、面白いのではないかなと思う。

校長が生徒の恋愛や友達関係に首を突っ込んでくることはなかなかないし、むしろ話す機会なんてそもそもないのでこんな校長がいれば学生生活楽しかったんだろうなと正直思った。

ペンネーム:さば(20代・女性)

ドラマ『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『先に生まれただけの僕』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

2017年秋ドラマ『先に生まれただけの僕』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

ドラまる
『先に生まれただけの僕』を無料で見るのにおすすめのVODはHuluなんだね!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『先に生まれただけの僕』に限らず日本テレビ系列のドラマを見るならHulu一択よ!

『先に生まれただけの僕』あらすじとネタバレまとめ

ドラマ『先に生まれただけの僕』視聴率一覧

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA