ドラマ『先に生まれただけの僕』2話ネタバレ感想!無料動画情報も

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
櫻井翔さん主演の『先に生まれただけの僕』の2話が、2017年10月21日(土)に放送されたね!今回は学校の大きな問題に関わることに?
ラマちゃん
この問題に、鳴海はどのように立ち向かうのかしら?こちらの記事では『先に生まれただけの僕』第2話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

『先に生まれただけの僕』2話の感想(ネタバレあり)

前回、奨学金を勧めた生徒がそれ以来登校しない上に、保健室登校の生徒・小山(立石ケンさん)の問題もあり、新米校長である鳴海(櫻井翔さん)は悩む日々を送ることに…。

そんな中で、小山の担任である数学教師の及川(木下ほうかさん)が副業をしていることが発覚。

及川には頼れないと判断した鳴海は、小山の問題に自分と真柴(蒼井優さん)で立ち向かうことに。

そこでわかったのは、学校内に『スクールカースト』なる、生徒内の階級があるということ。

「それがいじめに発展するのでは?」と危惧した鳴海は、生徒に聞き込みをすることに。

この辺りの描写はかなりリアルでしたね…。

大人になっても「マウンティング」などが話題になりますが、高校生の若い年代は特に些細なことがクラス内の立ち位置を決めたりするものです。

「彼氏あるいは彼女がいる・いない」「運動ができる・できない」「ルックスが良い・悪い」「勉強ができる・できない」…鳴海が言うように大人になったらどうという問題ではないかもしれません。しかし、高校生にとっては大問題。

そしていじめとは言わずとも、明らかに「下に見ている」というのがありありとわかる行動の描写や、「自分はターゲットになりたくない」とばかりに「私が言ったって言わないでくださいね」と立ち去る生徒に、胸が痛くなりました。

また、「教師」と「講師」の違いについても非常に考えさせられました。

「教師は勉強を教えれば良い」という考えの及川と、「教師は生徒と向き合うべき」という考えの鳴海の対比や、自分なりに生徒と向き合おうとしている真柴の姿に、それがよく表れていると思いました!

確かに教師の一面として「勉強を教える」というのはありますが、生徒にとって心強いのは「自分と寄り添ってくれる」先生なのではないでしょうか。

高校生には少し壮大すぎる比喩で生徒を諭した鳴海でしたが、言っていることは正しいと思いましたし、何よりまっすぐ生徒と向き合っているように見え、校長として着実にステップアップしているように見えました。

このまま、ビジネスマンとしての視点と生徒への思いがバランスよく存在するいい校長になってくれたら良いな〜と感じる2話でした。

及川が辞職したことでさらに窮地に立たされそうな予感もしますが、3話でも鳴海なりに頑張って学校を立て直して欲しいですね!

スポンサーリンク

ドラマ『先に生まれただけの僕』2話のネットの感想や評価は?

奨学金やスクールカースト制度など、高校生にとって身近な問題を扱う『先に生まれただけの僕』。

演出や教師陣、生徒たちの演技もあってか「リアル!」という声がよく上がっている印象です。

スクールカーストについて、考えさせられる人も多かったようです。

確かに、はっきりと明言されていなくとも、些細なことでクラスが分裂しているような空気を感じるようなこともあったな〜と、自身の高校生活を思い返させられました。(個人的には、かなり遠い過去ですが…)

その辺りはいつの世代も変わらないのかもしれません。

リアルに高校生の視聴者には、特に刺さりそうな展開でしたね。

真柴が少し鳴海の影響を受けているのでは?という指摘も続々と上がっていました!

もともと、ほかの教師に比べて真面目な気質が描かれていた真柴。

鳴海とはかなり良いコンビになりそうです!

高嶋政伸さん演じる専務が怖いという意見が非常に多かったです!

職場のトップである校長でありながらも、現場のことがわからず四苦八苦する鳴海に非情な言葉を突きつける加賀谷。

確かに迫力があって非常に怖かったです…。

鳴海がしどろもどろになってしまうのもわかります。

恋人の聡子(多部未華子さん)に「結婚は待ってくれ」と言った鳴海に、女性からは厳しい意見も…。

聡子は29歳という年齢なので、結婚したい年頃だと思うのですが、それでも鳴海のことを考えてグッと堪えますが…。

同僚の後藤田(平山浩行さん)が聡子を狙っているような描写もありましたし、なんだか不穏な空気を感じますよね。

今のところ、鳴海の完全な味方でいてくれるのは聡子だけのように感じるので、このカップルにも幸せでいて欲しいのですが、どうなることやら…という感じです。

学校改革と同時に、このカップルの行方も気になります。

確かに櫻井さんレベルのイケメンだからこそ待てるのかも!?(笑)

スポンサーリンク

ドラマ『先に生まれただけの僕』3話のあらすじは?

こちらでは、2017年10月28日(土)放送のドラマ『先に生まれただけの僕』2話のあらすじを紹介します。

退職した及川(木下ほうか)の代わりに自分が教壇に立つと宣言した鳴海(櫻井翔)。

数学の授業を担当することになるものの、教科書に目を通すと思いのほかレベルの高い内容に、鳴海はすっかり自信を失う。

そんな中、京明館高校の生徒がスマホを使ってマンガの盗み撮りをしているとコンビニからの連絡を受け、鳴海は慌てふためく。

そして、鳴海の授業当日。

校長が授業をすると聞かされ、ざわつく生徒たち。

教師たちも、鳴海がどんな授業をするのか興味しんしんで見学にやって来る。

注目が集まる中で教壇に立った鳴海は、見よう見まねのアクティブラーニング型授業を行う。

授業の最後、鳴海は生徒の一人から「関数や微分積分は社会で役に立ちますか?」と質問されて困惑。

さらに、「社会人になっても仕事で使わないものを勉強して何の意味があるのか」と問われ、鳴海は言葉に詰まってしまう。

鳴海の授業が引き金となり、他の授業でも生徒たちが「今の勉強が何の役に立つんですか」と教師を質問攻めにすることに。

教師たちは「すべて校長のせいだ」と、怒りをあらわに校長のもとに詰め寄ってくる…。

公式サイトより引用

ドラマ『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『先に生まれただけの僕』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

『先に生まれただけの僕』2話のネタバレ&感想と3話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
今回のスクールカーストの話は、やけにリアルでドキドキしちゃったよ〜!
ラマちゃん
些細なことで上下関係が決まってしまうのは、高校生によくある話だものね…。鳴海の説得はすごく良かったわ!

いつの時代も世代も、なんとなく身に覚えのあるスクールカースト。

そこに思い切って切り込んでいったのが非常に斬新だったなと思いました!

『先に生まれただけの僕』は、コメディ要素もありつつ考えさせられる問題を提示してくれるので、非常に見応えがあるドラマだと思います。

さて、3話では退職した及川に変わって、鳴海が教壇に立つことになり、またまた大波乱の予感。

誰もが一度は思う、「この勉強は社会に出たらなんの役に立つのだろう?」という疑問。

それに対して、鳴海はどのような答えを出すのでしょうか。

『先に生まれただけの僕』3話にも期待大です!

『先に生まれただけの僕』あらすじとネタバレまとめ

ドラマ『先に生まれただけの僕』視聴率一覧

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA