【先に生まれただけの僕】1話の動画無料視聴方法。あらすじや感想も

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

ドラマ『先に生まれただけの僕(先僕)』第1話(2017年10月14日(土)22時00分〜放送)の見逃し動画を無料で視聴する方法や、あらすじ&感想をご紹介していきます!

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介しているよ!

ドラマ『先に生まれただけの僕』の視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた、ユーザーボイス記事となります。

ラマちゃん
様々な意見や解釈をお楽しみいただけたら、うれしいっ☆

『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレと感想

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

てつや

『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレ

樫松物産の社員である本作の主人公・鳴海涼介は、樫松物産が経営をしている私立京明館高校を黒字にするために、私立京明館高校の校長に就任するように言われました。

鳴海は、私立京明館高校に実際に行き学校の様子をチェックしますが、生徒は真面目に授業を受けている気配はなく、偏差値も低いことなどから、京明館高校の再建はそう簡単ではないことを思い知らされます。

また、京明館高校の先生達は鳴海のビジネス論に対して全く賛成しておらずむしろ不信感を募らせる一方で、鳴海がますます京明館高校の再建に頭を悩ませ、ついには保健室まで行ってしまいました。

『先に生まれただけの僕』第1話の感想

今クールの中でも特に個人的に期待度が高かったドラマでしたが、やはり面白かったです。

学園ドラマは多数存在しますが、ビジネスの視点から教育を描いていくという設定はとても斬新で面白い題材だと感じましたし、それでいて本作の主人公・鳴海涼介が単にビジネスだと割り切ってる訳ではなく、教育に対する熱い心もあるというキャラクターというのが好感度が上がりました。

鳴海が京明館高校の先生達に自分の教育論を訴えるシーンはとても胸に響きました。

また、そこで鳴海が話した内容は正論だとも思います。鳴海の考えが先生や生徒に理解されないシーンも重くなりすぎず良かったです。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

かな

『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレ

成績の悪かった弘前支店を救った鳴海はその功績を期待され、会社の中で一番経営不振に陥っている京明館高校に校長としての出向を命じられる。

しかし、その出向は鳴海からすれば加賀美専務の嫌がらせでしかなかった。

教員免除は持っているものの、教師としての経験は無くビジネス論を学校の教育現場に持ち込んでしまい教師からの信頼は全く得ることができなかった。

そんなときに学校内で起こったとある喧嘩。

校内で問題が起これば校長である鳴海は責任を取らなけらばならないと加賀美に脅された鳴海はすぐに喧嘩を解決しようと乗り出すが結局解決することもできなかった。

『先に生まれただけの僕』第1話の感想

ビジネスマンとしてはとても優秀だった鳴海が校長として学校の経営再建をするのはさすがに無理だろうなと思いました。

生徒は商品でありクライアント、その保護者は株主と考えなさいと言われてもさすがに無理がありすぎると思いました。

進学の件で悩んでいた生徒に奨学金の話をした先生に、奨学金は借りているもので卒業したら返さなければならないものだと教えなさいと指導し、実際に生徒に伝えてましたが、そんな難しい話高校生には無理だろうと思いました。

教育関係には無知なただのエリート商社マンが校長先生になるという話でも高校生の気持ちくらいわかって欲しかったなと思いました。

例えそれが無理でも、大学に行きたいのなら学費の安い国公立などを目指せと言うのなら学力も向上してよかっただろうにと感じました。

ペンネーム:かな(20代・女性)

つきうさぎ

『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレ

総合商社・樫松かしまつ物産に勤める鳴海涼介(櫻井翔)は、経営赤字が続くとある銀行の支店を立て直した。

しかし商社内の派閥争いに上司が負けてしまったため,鳴海は左遷されることになった。

次の役職は高校の『校長』。

かしまつ物産が経営する私立京明館高校が毎年赤字で、鳴海はその京明館高校の経営再建を任された。

あまりに畑違いの職場で戸惑いを隠せない鳴海であったが,今持っている自分のスキルを最大限生かして学校を立てなおそうと努力する。

しかし,生徒の質が悪く,ほぼ学級崩壊状態。先生もそれを指導することもなくマイペースな授業を進めるだけ。

とても自分たちの学校が廃校の危機に瀕しているとは感じていない様子だった。

1話の最後で職員会議があり鳴海は必死で職員を奮い立たせようとするがのれんに腕押し状態で,自分の熱意が空回りして終わってしまう。同時に高校生に奨学金(生涯続く借金)の現実を教えたところで,その熱意も空回りしてしまった鳴海であった。

『先に生まれただけの僕』第1話の感想

櫻井くんの演技が光っていた。35歳で熱心なサラリーマン。

いきなり校長を任されて何とかしよう(今まではそれで何とかなってきた)っていう意気込みは感じられるけど,個性的な先生たちに先を阻まれる…っていうやり場のない怒り?とそれに対しどうしようもない気持ちがうずめく回だった。

私立高校の先生って異動がないし自分たちの仕事も真剣にやってもやらなくても一緒,っていう考え方があるのかな。どこの学校でもそうとは限らないとは思うけど,大学進学率を気にしない学校って全体的にやる気がなくってとりあえず「高卒」できればいいじゃない?っていう考え方なのかな…と。

魅力ある学校・皆が入りたいと思う学校ってどんな学校なのか…

これから中高進学が控える子を持つ親としては,これからの展開が気になる終わり方でした。

ペンネーム:つきうさぎ(40代・女性)

フェンネル

『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレ

赤字経営の子会社を立て直したやり手のサラリーマン鳴海涼介が、経営不信が続く高校を立て直すために奮闘するというストーリーでした。

校長を務める事になった鳴海は、教員たちと面談をしますが、誰も赤字に対する危機感を持っておらず、「教育現場を知らないサラリーマン」と煙たがられる日々を送ります。

そんな中、鳴海は加瀬という男子生徒の父親が病気で倒れ、進学や将来に悩みを抱えている事を知ります。教師の真柴は奨学金で大学に行くことを勧めますが、鳴海は奨学金が借金であることを問題視し、その事を加瀬に伝えます。

奨学金で大学に行くには覚悟がいるという現実を伝え、それでも大学に行ってしっかり勉強してほしいと話しましたが、加瀬は「そんな話聞きたくなかった」と言って、去って行ってしまいました。

『先に生まれただけの僕』第1話の感想

見応えのあるドラマでした。エリートサラリーマンの鳴海が櫻井翔くんにピッタリのはまり役でした。

経営不信が続いて生徒が減り続け、前校長も倒れたりしているのに、教師にも生徒にも危機感がなく、鳴海はまさに四面楚歌の状態でした。

問題点が出てくるばかりで、解決方法が見つからないというモヤモヤした展開だったので、どうしたらいいだろうと自分でも考え、頭を使いながら観ました。

最後のシーンで、鳴海が加瀬にいい話をしたはずなのに、「聞きたくなかった」と言われ、崩れ落ちるシーンが良かったです。

「先生。僕頑張るよ」と、キレイ事を言って終わる展開にならない所が面白いと思いました。

ペンネーム:フェンネル(30代・女性)

ゆきめぐ

『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレ

櫻井翔演じる鳴海は、樫松建設で営業の仕事をしており、仕事のやり方も評価され、上司にもお客様にも気に入られていて、優秀なサラリーマンだったが、ある日、啓明高校にこの世で一番若い校長としてやっていってもらいたいと左遷されて高校の校長先生となって人生を歩んでいくことになる。

そこは、やる気のない教師たちが溢れて、生徒のことを心から考えている人物などがいなく、どこかおかしい教育方針で進められた学校だった。

鳴海は、そんな教師たちに全力で問いかけ、自分なりに考え、生徒たちの心に寄り添い、校長として、教えるべきことを教えていく。

『先に生まれただけの僕』第1話の感想

大人の学園ドラマと、番宣で言っていたので、どんなドラマなのか心を膨らませて、楽しみに拝見しました。

見てみると、想像以上の世界観で、全く新感覚のドラマで、びっくりすると共と同時に、テレビにくぎ付けになっていました。

このドラマは櫻井翔さんが生徒の学園生活を見守り教えていく中で、櫻井翔さん演じる校長自身も生徒と共に学園生活を送って人生を送っていくドラマになっているから大人の学園ドラマなんだと分かって、その設定が面白いと思ったし、今までのドラマにない新しいストーリーや描写だなと素晴らしいと感じました。

櫻井翔さんのセリフの多さに脱帽、さすが嵐のキャスターだなと彼の魅力もまた引き出されていると思いました。

ペンネーム:ゆきめぐ(30代・男性)

あっぷる

『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレ

櫻井翔は商社勤務してしておりエリート街道を歩んでいました。

赤字支店に配属され見事に黒字に業績を回復させた矢先、東京の本社に戻ってくるようにと辞令があり喜んで東京に戻ってきました。

しかし、櫻井翔の慕っていた役員が進めていた事業が失敗し責任を取ることとなり、櫻井翔と先輩は人事異動により事実上の左遷を受けることになります。

そこは、社長が買収したものの赤字経営が続いている高校です。

櫻井翔が高校の校長先生となり、赤字から黒字にさせなければならないという職務が与えられました。

コスト意識のない教師達とどのように経営を立て直していくかに期待です。

『先に生まれただけの僕』第1話の感想

中学時代に父親を亡くし、奨学金を借りて大学を卒業後、大手商社に就職しエリート街道を進んでいるところは櫻井翔自身を見ているようであり、違和感なく受け入れることができました。

会社員は個人の成績を残し、会社の業績に少しでも貢献する為に、日々コスト意識を持ち仕事に取り組んでいるのに対し、教師は学校の経営状況やコスト意識に全く興味がないのはその通りだと感じました。

会社員だから教師だからとか関係なく給料を貰っている以上は経営状況を意識することは、櫻井翔の言う通り当たり前のことだと思いました。

高校にバイオリンの授業は確実に必要ないです。

ペンネーム:あっぷる(20代・男性)

たまみ

『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレ

私立高校を傘下に入れた企業に勤める主人公涼介が、支持していた上司の失脚によって左遷の憂き目にあい、その結果会社のお荷物になっている高校の校長になる物語です。

涼介が行った学校は、学校が資金的に危機的な状況にあることも考えず、やりたいようにやっている教師ばかりに見えます。

普通は、副校長や事務長、主任クラスの先生が管理的な立場で学校を何とかしようと頑張る物語もありますが、この作品の中では、涼介の味方になってくれそうな先生もいません。

それでも数人の先生を巻き込んで、生徒募集や進学率アップなどに目を向けて頑張ろうとします。

そんな時に学校内でおきた暴力事件、不慮の病気による経済状況による大学進学への進学不安に陥る生徒が原因でした。

まわりは簡単に奨学金を受けて大学へ行けと言いますが、奨学金にはいろいろと問題点もあります。

『先に生まれただけの僕』第1話の感想

奨学金の問題は、ネットなどの悩み相談でも垣間見ることのある問題です。

大学卒業と同時に600万円の借金を背負う生徒たち、中には親と手分けして払う生徒もいますが、たいていは自分で給料から払っていく人が多いです。

そして借金があることで結婚もできない、結婚はできても子供を産んで育てることができないそんな状況に追い込んでいるケースもあると、このドラマでは伝えています。

今行われている選挙でも国民全員が大学まで行くべきだという感じの演説もありますが、奨学金の事情などをどれほど考慮しているのかと疑問になります。

アイドルの櫻井翔さんのドラマですが、社会派のドラマに仕上がっているなと感じました。

ペンネーム:たまみ(50代・女性)

こずえ

『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじネタバレ

企業で働く櫻井翔さんが、地方の会社を立て直し、会社が買収した私立高校の校長先生に就任しました。

畑違いの仕事場で、右往左往しているなか、会社から呼び出され、出向くと、お前が気に入らないから、校長にしたんだと告げられました。同時に、元の上司が駅のホームから転落し入院している事を知らされました。

直ぐにお見舞いに行き、不幸中の幸いだが上司が無事でほっとしていました。

上司から、学校はどうだと聞かれて、つい悩みがこぼれたが、上司が君は教員免許もあるし、お父さんも高校の先生だったから適任だと思われたんだと勇気付けられました。

その後、自分の学校の制服を着た子と肩がぶつかり、その子は翌日、暴力事件を学校で起こしていました。

『先に生まれただけの僕』第1話の感想

企業の会社員が、校長先生になる話は現実にもある話ですが、ドラマでも言っていましたが、現場を知らない畑違いの仕事をしていた人は、初めはやっぱり悩みや、何をどう変えるか、自分だったらと思ったら、直ぐに音を上げてしまうだろうと感じました。

営業だと、塾をまわって居ましたが、塾へ行く子は、やっぱり成績の良い学校を狙っているので、わざわざ偏差値の低い私立を希望はしないと、我が子と重ねて見ていました。

授業風景なども出ていましたが、授業が成立していない学校に入れたい親もいなければ、上を目指す子も入学希望するなんてないなと、見ていました。

ペンネーム:こずえ(30代・女性)

スポンサーリンク

ドラマ『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『先に生まれただけの僕』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『先に生まれただけの僕』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

2017年秋ドラマ『先に生まれただけの僕』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

ドラまる
『先に生まれただけの僕』を無料で見るのにおすすめのVODはHuluなんだね!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『先に生まれただけの僕』に限らず日本テレビ系列のドラマを見るならHulu一択よ!

『先に生まれただけの僕』あらすじとネタバレまとめ

ドラマ『先に生まれただけの僕』視聴率一覧

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA