ドラマ『陸王』ネタバレとあらすじを最終話まで更新中!

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年10月〜12月のTBS系「日曜劇場」はドラマ『陸王』が放送されることが決定しています。

原作は“半沢直樹シリーズ”・“花咲舞シリーズ”・“下町ロケットシリーズ”と数々のヒット作品を生み続ける小説家・池井戸潤さんによる同名小説『陸王』になり、ドラマ『半沢直樹』・『ルーズヴェルト・ゲーム』など大ヒットドラマを手掛けたスタッフが再集結するということで話題になり注目を集めています。

ドラまる
主演はTBS連続ドラマへの出演が20年ぶりとなる役所広司さんだよ!
ラマちゃん
あの大ヒットドラマ『半沢直樹』の“原作・池井戸潤氏”ד脚本・八津弘幸氏”のゴールデンタッグで大ヒットの予感がするわ!

こちらの記事では2017年秋ドラマ『陸王』のあらすじとネタバレを最終回まで更新していきます。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『陸王』のあらすじをご紹介!

まずは2017年10月〜12月放送のドラマ『陸王』の気になるあらすじをご紹介します。

『陸王』のあらすじは公式サイトにて、以下のように紹介されています。

宮沢紘一は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。

そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。

それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。

そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、“裸足感覚”を追求したランニングシューズの開発だ。

しかし、従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった。新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力—。更には、世界的に有名なスポーツブランドとの競争。何度も挫けそうになる宮沢だが、その度に家族が、従業員が、取引先が、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。

果たして、ランニングシューズの開発は成功するのか? そしてその先に「こはぜ屋」の未来はあるのか!?

たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、一世一代の大勝負に打って出る!!

TBSが満を持してお送りする感動の企業再生ストーリー!!
ドラマ公式サイトより引用)

主人公は100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長・宮沢紘一。

埼玉県行田市にある地方零細企業。年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩み日々奮闘。

この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感のなか、銀行担当者からの提案で新規事業への参入を決意します。

それは足袋製造で長年培った技術を生かして、“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」を開発すること。

しかし地方零細企業にとってそれは安易な道のりでは無く困難を極める道のりであり、様々な試練に直面することになります。

何度も挫けそうになるが、その度に彼を救ったのは人と人との繋がりであり、支えてくれる仲間の存在。

会社の存続を賭けて地方零細企業の老舗足袋業者が挑む、企業再生ストーリーです。

なお、『陸王』原作小説の詳しいあらすじは以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください。

関連記事:陸王の原作は実話?モデルとなった会社を調査!小説あらすじ紹介も

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『陸王』の見どころは?

ドラマ『陸王』最大の見どころは、池井戸潤さん原作ということで、ストーリーのおもしろさがまず挙げられますね!

地方零細企業のサクセスストーリーということで、女性や10代〜20代前半の若者には前情報だけでは、あまり響かないと思いますが、見だしたら年齢関係なく、次回のストーリーが気になって結局最終回まで見てしまった…ということになるのは『半沢直樹』や『ルーズヴェルト・ゲーム』でも証明済み。

また、今回のドラマ『陸王』はあらすじだけではターゲットにするのが難しいであろう、若年層向けに

  • 山崎賢人さん
  • 竹内涼真さん
  • 上白石萌音さん

をキャスティングしているあたり、”ドラマのTBS”の本気具合を伺うことが出来ますね。

またDRAMAP的には、こはぜ屋の最年少従業員を演じる吉谷彩子さんや陸上部選手の1人を演じる花沢将人さんが今回のドラマ『陸王』をきっかけにブレイクする可能性が高いと予想しています!

陸王|仲下美咲(みさき)女優は吉谷彩子。演技評価も【こはぜ屋最年少】

【陸王】陸上選手・内藤久雄役のイケメンは花沢将人。演技力は?

骨太なストーリーで現在のドラマ視聴者のメインである30代〜60代視聴者を取り込み、キャストで10代〜20代の視聴者層もフォローするという盤石の体制で、2017年秋ドラマの中心的な作品になることは確実な『陸王』。

注目していきましょう!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『陸王』放送はいつからいつまで?

最後に2017年秋ドラマ『陸王』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

『陸王』が放送されるTBS系「日曜劇場」枠は基本的に全10話完結作品になっているようです。

2017年秋ドラマ『陸王』の放送開始日はすでに決まっており、これを2017年のカレンダーに当てはめると・・・

2017年秋ドラマ『陸王』放送日程

初回(第1話)放送日:2017年10月15日(日)
最終回(第10話)放送日:2017年12月17日(日)

となる可能性が高そうです!

正確な情報が分かり次第、更新いたします!

まとめ

2017年秋ドラマ『陸王』のあらすじや放送日程をご紹介しました。

ドラまる
2017年秋の日曜夜はドラマ『陸王』で決まりね!
ラマちゃん
観ないと月曜日に周りの会話に入っていけなくなりそうよ!

ドラマ『陸王』放送開始後はこちらの記事で、全話あらすじとネタバレを更新していきますので、是非ご覧ください!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA