陸王キャスト一覧。原作や脚本情報も【2017秋ドラマ】

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年10月〜12月のTBS「日曜劇場」枠はドラマ『陸王』が放送されることが決定しています。

主演にはTBS連続ドラマへの出演が20年ぶりとなる役所広司さんを迎え、原作は『半沢直樹』や『下町ロケット』でおなじみの池井戸潤さんの昨年発売された同名小説。早くもドラマ化と話題になり注目を集めています。

ドラまる
あまり連ドラにレギュラー出演しない役所さんを主演にするなんて、力の入れようが違うね!
ラマちゃん
ドラマ『半沢直樹』や『ルーズヴェルト・ゲーム』を手掛けたスタッフが再集結するらしいわよ!本気ね!

こちらの記事では2017年秋ドラマ『陸王』の主要キャストや原作・脚本家情報もご紹介してきます。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『陸王』キャスト一覧

宮沢紘一/役所広司

ドラまる
『陸王』での役所広司さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長という役よ!

このドラマの主人公・宮沢紘一。

この先の会社の存続を危ぶみ足袋製造で培った技術を生かして、“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」を開発することを決意する役柄です。

宮沢大地/山崎賢人

ドラまる
『陸王』での山崎賢人さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
主人公・宮沢紘一の長男という役よ!

地元の大学を卒業したが就職活動に失敗して、現在は就職活動の傍ら「こはぜ屋」を手伝っており、ランニングシューズの要となるソール部分の製造を任されることになるという役柄です。

宮沢茜/上白石萌音

ドラまる
『陸王』での上白石萌音さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
宮沢紘一の娘・茜という役よ!

上白石萌音さんが演じる宮沢茜は高校3年生。

流行に敏感ではあるものの、父の作る足袋が大好きな女の子という役回りで、ドラマ『陸王』の癒やしポイントのひとつになりそうですね!

関連記事:【陸王】娘・茜役の女優は上白石萌音!君の名は主演女優の演技力は?

茂木裕人/竹内涼真

ドラまる
『陸王』での竹内涼真さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
実業団「ダイワ食品」所属のマラソン選手という役よ!

実業団「ダイワ食品」の社会人陸上競技部員で、学生時代は箱根駅伝5区を走った経験を持つ有力選手だったが、フォームに問題があり、国際マラソンで膝を痛めてしまうという役柄です。

坂本太郎/風間俊介

ドラまる
『陸王』での風間俊介さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
「埼玉中央銀行行田支店」融資課の銀行員という役よ!

企業の大小関係なく人との繋がりを大切に考えている銀行員。「こはぜ屋」に新規事業を始めるべきと提案し開発過程を応援するなか、支店長と衝突し前橋支店に異動に。

しかし「こはぜ屋」がピンチだと知ると、知り合いを紹介するなどして応援し続けるという役柄です。

有村融/光石研

ドラまる
『陸王』での光石研さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
スポーツショップ経営者という役よ!

豊富な知識を持っており、主人公・宮沢紘一に対し数々の助言を与えるという役柄です。

宮沢美枝子/檀ふみ

ドラまる
『陸王』での檀ふみさんは、どんな役なの?
ラマちゃん
主人公・宮沢紘一の妻という役よ!

夫の仕事の心配をしつつも応援する良き妻

また、息子・大地が就職活動でうまくいかないときには、温かく包み込む良き母という役柄です。

飯山晴之/寺尾聰

ドラまる
『陸王』での寺尾聰さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
倒産した「飯山産業」の元社長という役よ!

「こはぜ屋」が開発を目指すランニングシューズ「陸王」の要となる、繭を原料に作られた素材「シルクレイ」を作り、特許を持っているという役柄です。

飯山素子/キムラ緑子

ドラまる
『陸王』でのキムラ緑子さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
倒産した「飯山産業」の元社長・飯山晴之の妻という役よ!

どんな時でも夫を献身的に支える妻という役柄です。

小原賢治/ピエール瀧

ドラまる
『陸王』でのピエール瀧さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
ライバルメーカー「アトランティス」の営業部長という役よ!

一流大学を卒業後アメリカの有名大学で経営修士号を取得している。利益至上主義で目上に敬意を払うということは一切なく、部下に汚れ役を押し付けるような役柄です。

村野尊彦/市川右團次

ドラまる
『陸王』での市川右團次さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
ライバルメーカー「アトランティス」営業部に所属するシューズの調整のプロという役よ!

“カリスマシューフィッター”と呼ばれるシューズの調整のプロ。熱心に選手をサポートしており、高い技術に加え選手のことを第一に考え、選手からの信頼も厚いという役柄です。

その他キャスト関連記事一覧

陸王|仲下美咲(みさき)女優は吉谷彩子。演技評価も【こはぜ屋最年少】

【陸王】陸上選手・内藤久雄役のイケメンは花沢将人。演技力は?

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『陸王』原作&脚本情報

原作は池井戸潤さんによる同名小説『陸王』になります。

“半沢直樹シリーズ”・“花咲舞シリーズ”・“下町ロケットシリーズ”と数々のヒット作品を生み続ける同氏による、2016年7月に集英社より発売された作品です。

ー原作者・池井戸潤さんのコメントをご紹介ー

主演の役所広司さんはじめ、役者のみなさんの演技と、駅伝シーンなど、ドラマならではの演出を楽しみにしています

ドラマ公式サイトより引用)

脚本を担当するのは八津弘幸さん。

フジテレビのドラマアシスタントプロデューサーとして活動後、(有)オフィスワンダーランドで出版物の執筆に携わるなどしその後、漫画の原作や脚本家・小説家として活動され2013年放送ドラマ『半沢直樹』(TBS)の脚本を担当し注目を集めた方です。

同ドラマは初回から高視聴率でスタート。

その後、順調に視聴率は伸びていき最終回では40%超えという数値を叩きだした、近年稀にみる大ヒットドラマとなりました。

流行語にもなった「倍返しだ!」(やられたらやり返す、倍返しだ!!)は有名ですね。

その後もドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』・『下町ロケット』などTBSの池井戸さん作品を担当し人気を博しています。

作風として連載漫画の原作などで培った構成力とエンターテイメント性を基に、重厚な人間ドラマ・笑って泣ける心温まる人情ドラマを得意としており、視聴者を魅了しています。

本作も黄金(池井戸氏×八津氏)タッグで大ヒット間違いなさそうです!

ドラまる
原作小説『陸王』の詳しいあらすじは以下の記事で紹介しているよ!

陸王の原作は実話?モデルとなった会社を調査!小説あらすじ紹介も

ラマちゃん
ラストの結末ネタバレを詳しく知りたいという方は以下の記事がオススメ☆

【陸王】原作小説ラスト詳細ネタバレ!ドラマ最終回結末はどうなる?

スポンサーリンク

まとめ

2017年秋ドラマ『陸王』のキャストや原作・脚本家などの情報をご紹介してきました。

ドラまる
ドラマ『陸王』、早く観たいが止まらないよ!
ラマちゃん
ストーリーは池井戸潤さん原作で間違いないし、キャストも超豪華!

期待せずにはいられないわね!

注目の2017年秋ドラマ『陸王』(TBS系)は、2017年10月15日から12月中旬まで毎週日曜夜21時~放送です!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA