ドラマ【陸王】第6話ネタバレ感想。アトランティスと激突!

  • この記事を書いた人:ナカガワ
ドラまる
いよいよRⅡと陸王の対決!駅伝のシーンはすごく臨場感合ったよね。
ラマちゃん
シューズやメーカーとしての真価が問われる回だったわね。

それでは陸王第6話のネタバレ感想とあらすじをご紹介します。

スポンサーリンク

陸王第6話 ネタバレと感想

茂木選手復帰戦!ニューイヤー駅伝のスタート

いよいよスタートしたニューイヤー駅伝。

ケガから回復した茂木選手(竹内涼真)が選んだのはこはぜ屋の『陸王』でした。

同じ第6区には学生駅伝からのライバル毛塚選手(佐野岳)が走ることになります。

毛塚選手のその足にはアトランティスのRⅡが。

まさに選手vs選手、シューズvsシューズの対決となる公式戦です。

その行方を見守るべく、こはぜ屋の宮沢社長(役所広司)をはじめ、スタッフも応援に駆けつけていました。

スタートから順調にタスキをつないでいたダイワ食品は、3位というところまできていました。

そして、第4区を走るエース立原選手へ(宇野けんたろう)そのタスキが渡ります。

みんなの期待を背に走る立原選手でしたが、連戦の疲労からか足を傷めてしまいます。

足を引きずりながらもタスキをつなぎますが、先頭から大きく差をつけられます。

そしてタスキは茂木選手の待つ第6区へとつながれます。

冒頭から本物さながらの実況などを交えてかなり見ごたえのあるシーンで、何が起こるかわからないのも臨場感があってよかったです。

メーカーの意地と選手の意地

これまでにないスピードで追い上げる茂木選手。

1人抜き、2人抜き・・・4人抜きの驚異のスピードで追い上げる茂木選手の目に、毛塚選手の背中が見えました。

抜きつ抜かれつ激しくデッドヒートを繰り返す2人。

その軍配は、風をも味方につけた茂木選手に上がりました。

そして、最終走者の平瀬選手(和田正人)にタスキが渡されます。

平瀬選手は、ニューイヤー駅伝を最後に引退を決意していました。

ずっとレギュラーに入れなかった平瀬選手が引退を決意し、意地で勝ち取った公式戦です。

鬼のような城戸監督(音尾琢真)はじめ、陸上部員の応援にも熱が入ります。

もう少しで首位に届こうかと言うところでしたが、あえなく2位でゴール。

ゴールで健闘を称え合う選手たちが印象的でした。

しかし、ドラマの時間の都合とは言え、平瀬選手のことがあまり綿密に書かれていなかったのでそこまで感情移入できなかったのが、少し残念です。

満を持しての『陸王』発売

驚異の走りを見せた茂木選手はなんと第6区の区間賞を受賞しました。

その足には『陸王』が履かれていたので、絶対売れるに違いないと確信した宮沢社長は『陸王』の一般商品化に乗り出します。

また、シューヒッターの村野(市川右團次)もそのツテを使い、多くのサポート選手の声掛けをしていました。

満を持しての一般商品化でしたが、『陸王』の売れ行きはあまりよくありません。

そこに埼玉中央銀行の大橋(馬場徹)から、シューズのアッパー素材を提供しているタチバナラッセル橘社長(木村祐一)よりアトランティスとの契約の旨を相談されていることを聞かされます。

大きな記事になってないとは言え、茂木選手の走りを最大限に出したシューズ『陸王』の存在はアトランティスにとって目障りなものとなっていました。

『陸王』の素材、性能を徹底的に調べ上げ全ての性能において上回ること、強いてはこはぜ屋への素材の供給を止めてしまうことが狙いでした。

アトランティスの小原部長(ピエール瀧)は、確かにすごくイヤな奴なんですが、目のつけどころはやっぱり偉いさんなんだなと思います。

性能を上回ることだけに重点を置くだけなら、さすが大手メーカーの営業部長だけあって非常に優秀な人なんですけどね。

そこはドラマなので色んな要素が足されてどうしても悪役になってしまいますね。

大手企業とどう戦っていけるのか 職人の意地

橘社長の話を知った宮沢社長は息子大地(山崎賢人)とともに橘社長の元へ駆けつけます。

橘社長自身も会社を経営していかないといけない立場と本当にいい物を作って成功していきたいという自分の夢と戦っていました。

経営のことを出されると反論することができない宮沢社長は引き下がることとなります。

その帰り際、アトランティスの小原部長と部下の佐山(小藪一豊)に会います。

嫌味を言う小原部長に対し、宮沢社長は怒りを抑え「橘社長のことをお願いします」と頭を下げるのでした。

そして再度他の素材でアトランティスのシューズに勝つと宣言します。

宮沢社長の去り際の悔しくて涙を我慢する表情と息子大地の励ましがとても印象的でした。

やっとシューズとして出来上がった『陸王』ですが、素材の供給が難しくなることが決まってしまい次週以降、『陸王』の製造はどうなってしまうのでしょうか。

第7話に続きます。

スポンサーリンク

ネットの感想と評価 地元を巻き込んだ駅伝の撮影

ドラマの舞台は、埼玉県の行田市となっています。

冒頭から30分の時間を使った駅伝シーンでは、地元でのエキストラの募集があり、県内外から約7千人も集まったそうです。

実際に撮影に行った人も数多くその様子を伝えています。

出演者さんのツイートも

『陸王』は街の人といっしょになって作られている雰囲気がとてもいいですね。

ドラマもいよいよ終盤ですが、こういう生の声が聞けるとさらにドラマに入り込めそうです。

次週も楽しみにしています。

スポンサーリンク

『陸王』今後の展開は?

素材の提供を打ち切られる『陸王』の行方と謎の人物登場

素材の提供を打ち切られることが決まった『陸王』の新しい素材は見つかるのでしょうか?

予告編では、息子大地が素材を探し奔走します。

さらに、謎の人物(松岡修造)が登場します。

この人物はこはぜ屋にとって味方となるのか敵となるのか。

さらに「買収」というキーワードも出てきます。

え?こはぜ屋買収されちゃうの??

原作を読んでいる方はご存知かもしれませんが、どのような展開になるのかまだまだひと波乱ありそうですね。

結果は、来週を楽しみに待ちましょう。

ドラマ『陸王』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『陸王』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『陸王』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『陸王』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

ちなみにU-NEXTは『コウノドリ』1stシーズンをポイントを使わずに見られる見放題配信しているというところもオススメです!

『陸王』見逃し動画をお得に見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

まとめ

前半のアゲアゲ雰囲気からまたもやどん底に突き落とされる展開でしたね。

来週も新たな人物登場などさらに気になる展開となりそうです。

ドラまる
また『陸王』の製造に暗雲立ち込めてるけど、来週はどうなるんだろう?
ラマちゃん
新しい人物も出てきて来週も楽しみね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA