ドラマRe:Mind(リマインド)キャストとあらすじ。原作はある?

  • この記事を書いた人:マスダ

テレビ東京 木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」。

2017年10月クールはドラマ『Re:Mind(リマインド)』が放送されることが決定しています。

2017年4月に新設された同枠の第3弾になる今作は、人気アイドルグループ「欅坂46」のアンダーグループである「けやき坂46」(通称:ひらがなけやき)が、連続ドラマ初主演を務めることで話題になっています。

ドラまる
「欅坂46」と「けやき坂46」って違うグループだったんだね!
ラマちゃん
でも、活躍次第で「欅坂46」に参加できるらしいわよ!

こちらの記事ではドラマ『Re:Mind(リマインド)』のキャストやあらすじと合わせて、原作情報や初回と最終回の放送日についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

『Re:Mind(リマインド)』各話のネタバレと感想を更新中!

以下、ドラマ『Re:Mind(リマインド)』各話の感想とネタバレを抜粋してご紹介しています。

記事の続きは各話の詳細記事へのリンクをクリックしてご覧ください。

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第1話感想とネタバレ

物語は古い洋館の一室からスタートする。

部屋にある大きなテーブルのまわりに、11人の制服姿の少女が赤い袋を被らされ椅子に座り眠っている

まず最初に目を覚ましたのは、佐々木美玲。

赤い袋を取り辺りを見渡すが状況が理解できず、部屋の中には柱時計の音だけが静かに時を刻む。

次に柿崎芽実が目を覚まし赤い袋を取る。

美玲と「ここ何処?」と話すが2人共分からず。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第1話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第2話感想とネタバレ

眞緒が消えていなくなった事に恐怖を感じ、慄く少女達。

眞緒の足枷を調べるが開いた様子は全くなく消えていた。

すると、少し開いた扉の向こうに何か気配を感じた芽依は悲鳴を上げる。

扉に注目する少女達だが、扉は勝手に閉まってしまい一層に恐怖を感じる。

美玲が眞緒の携帯に気付き渡すように優佳に言う。

携帯の写メを見た美玲は写メと今の席順を確認し、空席に座っていた少女が誰であったかを知る

京子は1人の世界に入ってしまった美玲に「何だよ1人で納得してんなよ!」と声を掛けるが、美玲が集中し考え事をすると周りの声など聞こえず返事もしない。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第2話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第3話感想とネタバレ

井口眞緒に続き東村芽依が姿を消し、動揺する少女たち。

芽依が残した「私じゃない、やったのは紗理菜だから」という言葉の説明を紗理菜に求める。

紗理菜はみんなも一緒、美穂をイジメていたと説明するが、"やったのは”という言葉に何かあると疑う少女たち。

美玲はいつも「私は悪くない」と言って責任逃れする芽依が出ただけじゃないか?とフォローするが誰も納得しない。

京子は彩花に紗理菜と美穂の間には何かあったと前から思っていたと話し、絶対に白状させると告げる。

史帆が声が出なくなったのは3カ月くらい前で、ちょうど美穂が失踪した時期とかさなると、今度は史帆を怪しむ少女たち。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第3話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第4話感想とネタバレ

芽依が教室でイヤフォンで音楽を聴いていると、美穂・眞緒・紗理菜が現れ「私達の仲間にならない?」と誘ってきた。

「仲間?」と聞き返す芽依。「一緒に汚れた世界を真っ白にして行こう」と言う美穂。

美穂は研修医の彼氏から電話が掛かって来て、眞緒にその場を頼み去って行く。

゛真っ白な正義"というアカウント

メンバーはみんな「真っ白」と呼んでおり、美穂に選ばれたメンバーのみIDとパスワードを教えてもらい仲間になれる。

1つのアカウントを共有しており、各自が行った行動を投稿していてパスワードは絶対他の人に教えちゃいけない。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第4話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第5話感想とネタバレ

-- 過去の回想 --

教室に担任・林が「おはよう」と入って来た。

その後ろから入って来る影山優佳。

林は優佳を「お待ちかねの転校生だ!」と紹介し、優佳は挨拶をする。

優佳の席は窓際の一番奥。隣には美穂が居た。

「よろしく」と挨拶する優佳に「世界を変えることに興味ある?」と訊ねる美穂。

そして「私達と一緒にこの汚れた世界を真っ白にしていこう」とメンバーに誘う。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第5話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第6話感想とネタバレ

-- 過去の回想 --

教室で芽依に英語を教えている紗理菜と優佳。

「rewindの意味は?」と紗理菜が訊ねると「再び風が吹く」と答える芽依。

「違う、巻き戻す」って意味だよと教えるも、「風を吹かそうよ」とやる気の無さそうな芽依。

呆れ顔の二人。

「コラッ!英語教えて言ったの誰?」と紗理菜が言い、「そんなだと本当に受験、受からないよ」と優佳も続く。

「明日は明日の風が吹くだよ」と懲りずに言う芽依。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第6話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第7話感想とネタバレ

-- 回想シーン --

「だから、それは僕だけのせいじゃないですよね?これは、僕だけの問題じゃない〝僕達”の問題ですよね?よろしくお願いしますよ、理事長」と電話口で相手に告げる岡崎。

車で待っていた美穂に「お待たせ」と言い、食事に行くか映画でも観ようと提案する岡崎。

しかし美穂は外を眺め返事をしない。

そんな美穂に岡崎は「美穂?そりゃ、友達が死んだら誰だって悲しいさ。けど僕はね美穂の笑顔が好きなんだよね、だから僕と居る時は美穂には笑顔でいて欲しい」と伝える。

「そうだね、前に進まないと」答える美穂。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第7話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第8話感想とネタバレ

-- 回想シーン --

高校の教室。

窓際の一番後ろに〝ブス″・〝学校出禁″などイタズラ書きされ、一輪の花が飾られた机がある。

明日の歌のテストの練習と仰げば尊しを歌う眞緒。

音楽室でやってと言う、芽依・愛奈・紗理菜。

史帆みたいに声出ませんと嘘ついちゃえばと言う愛奈。

そして、このクラス呪われてる林も辞めちゃって、美穂も行方不明になってと話し、美穂は夜逃げだって、海外に転校したって、死んだ説もあるなどと言っている4人。

-- 回想終わり --

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第8話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第9話感想とネタバレ

-- 回想シーン --

教室に残っている史帆と芽衣と愛奈。

学園祭も終わり残すは卒業式だけかと呟き、そして高校三年間私達全員彼氏出来ずじまいかと嘆く愛奈。

すると、紗理菜が大ニュースと教室に入って来て、フェミリア女子大の指定校推薦にうちのクラスから願書が2つ出たんだってと告げ、「嘘っ!」と驚く3人。

フェミリア女子大の指定校推薦は1枠しかないのに、美穂が狙っていたのにヤバくない?誰が出したの?と話していると、廊下で車椅子の美穂がそれを聞いていた。

何も言わずに去る美穂を「聞こえてたかな?」と心配する紗理菜だが、「別に聞こえてても良くない?」と笑う芽衣。

-- 回想終わり --

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第9話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第10話感想とネタバレ

-- 回想シーン --

車椅子で教室にやって来た美穂は机の中に詰め込まれたゴミの中を何か探している。

しかし、机には無かったようで今度はゴミ箱を漁る。

そして1冊の手帖を見つけ、中から1枚の写真を取り出し、大切そうに胸に抱きしめる。

-- 回想終わり --

京子が掴んだ彩花の手は無く、力無く腕を振り落とす京子。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第10話のネタバレと感想はこちら

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』最終回(第11話&第12話)感想とネタバレ

廊下を車椅子で歩く美穂。

その表情は真っ直ぐ一点を見つめ必死だった。

--- 監禁された部屋 ---

とうとう美玲と久美の二人だけになった。

部屋の温度が下がって来たかもと話す久美。

何を見ても何かを思い出す・・と呟き、自分達を監禁した人間は美穂でも真っ白の被害者でも、岡崎でも美穂の父でも無かった、自分は全部間違っていた、そのせいで・・と美玲は頭を抱える。

美玲のせいじゃないと言う久美。

↓続きは以下のリンクからどうぞ↓

ドラマ『Re:Mind(リマインド)』最終回(第11話&第12話)のネタバレと感想はこちら

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『Re:Mind(リマインド)』キャストとコメント紹介!

井口眞緒(けやき坂46)

けやき坂46だけでドラマに出演するのは本当に驚きで、大役を任せていただけて嬉しいです。ずっとドラマが大好きで見ていて、いつか出てみたいという気持ちがあったので、出られると聞いて嬉しかったです。いい作品ができるように演技も頑張って、ダイエットも頑張ります。よろしくお願いします。
ドラマ公式サイトより引用)

潮紗理菜(けやき坂46)

欅坂46さんがドラマに出演されているのを普通に家で見ていた側だったので、すごく不安でした。初めてのお芝居なのですが、見ていただいている皆さんが、世界観に入り込んで、皆さんを引き込めるようなお芝居ができたらいいなと思います。思わず「あ、来週が気になる」って思っていただけるような、そんなドラマにしたいです。みんなで頑張りますので、よろしくお願いします。
ドラマ公式サイトより引用)

柿崎芽実(けやき坂46)

けやき坂46は明るい感じだから、あまりシリアスなドラマじゃないんじゃないかなってメンバーとも話していたので、サスペンスということにすごく驚きました。初めてですごく緊張していますが、けやき坂46のことを世間の皆さんに知っていただけるチャンスなので、いい作品を作れるよう頑張ります。
ドラマ公式サイトより引用)

影山優佳(けやき坂46)

まさかけやき坂46だけでドラマをやらせていただけるなんて思っていなかったので、本当に驚きました。もともと女優さんに憧れていたので、率直にすごく嬉しかったです。不安もたくさんありますが、見てくださってる方に楽しんでもらえるようなドラマにしていきたいと思います。自分の個性を出しつつ、キャラクターに入り込めるように、いろんな挑戦をしながら私らしく精一杯頑張ります。よろしくお願いします。
ドラマ公式サイトより引用)

加藤史帆(けやき坂46)

けやき坂46でこうしてドラマに出演させていただくのはすごいことだと思います。この機会を絶対に無駄にしたくなくて、けやき坂46意外に演技できるじゃんとか、面白いとか、ファンの方からいっぱい反響をいただけるような作品にしたいです。そのためにも今一生懸命頑張りたいと思います。よろしくお願いします。
ドラマ公式サイトより引用)

齊藤京子(けやき坂46)

まさかけやき坂46だけでドラマに出させていただくと思っていなかったので、ビックリしました。ずっと演技に興味があり、うまくできたらいいなと思っていましたが、シリアスな感じが続くのかと思うと、本当に練習しないとなって思います。普段テンション低かったり、声も低いってよく言われるので、演技も素だと上手に見えないくらいテンションが低いので、うまくできるかわからないですが、見てて不自然だと思われないように頑張ります。
ドラマ公式サイトより引用)

佐々木久美(けやき坂46)

最初は不安がすごく大きくて、お芝居に対する苦手意識があったのですが、今は前向きに頑張りたいと思ってます。お芝居は初挑戦で、不安なこともたくさんありますが、精一杯頑張るのでぜひ見てください。よろしくお願いします。
ドラマ公式サイトより引用)

佐々木美玲(けやき坂46)

最初に聞いた時は本当にビックリして、声も出なかったです。ドッキリかと思いました。私は初めて欅坂46さんのドラマを見たとき、心の底からすごいなって思ったので、見てる皆さんにも私が思ったような感情になってもらえるように頑張りたいと思います。私たちがやるんだなって思ったら、すごく楽しみになりました。怖くしたいです。
ドラマ公式サイトより引用)

高瀬愛奈(けやき坂46)

まさかけやき坂46だけでドラマに出させていただけるとは思っていなかったので、初めて聞いた時は素直に嬉しかったです。けやき坂46はかわいらしいイメージがあるので、内容がサスペンスと聞いた時すごいビックリしました。けやき坂46にとって新しいジャンルなので、挑戦していけるのはすごい楽しみです。不安なこともたくさんありますが、見ていて面白いドラマにできるよう頑張りますので、よろしくお願いします。
ドラマ公式サイトより引用)

高本彩花(けやき坂46)

初めてのけやき坂46主演のドラマで、すごく嬉しいんですけど、不安もいっぱいあります。ですが、サスペンスと聞き、そういう物を作る側になってみたいと思っていたので、すごく楽しみです。とても良い経験をさせていただいているので、自分のできることを精一杯、楽しんでやりたいなって思います。頑張ります。
ドラマ公式サイトより引用)

長濱ねる(けやき坂46)

けやき坂46が主演ということで、とても驚きました。不安もありますが、サスペンス系の話が好きなので、すごく楽しみです。けやき坂46でドラマをやらせていただくのは、本当にありがたいことだと思うので、みんなで精一杯頑張ります。よろしくお願いします。
ドラマ公式サイトより引用)

東村芽依(けやき坂46)

最初に聞いた時はビックリしました。演技はMVで少ししかしたことがなかったので、できるか不安になりました。すごく不安ですが、みんなで頑張りたいと思います。
ドラマ公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年10月ドラマ『Re:Mind』のあらすじは?

『Re:Mind』の気になるあらすじは公式サイトにて、以下のように紹介されていました。

高校のクラスメイト達は、目が覚めると大きなテーブルを囲んで座っていた。
突如閉じ込められた少女たちの目の前には異様な光景が飛び込んでくる。
そして、少女たちには逃げ出すことのできない理由があった……。
恐怖と混乱が押し寄せる中、なぜこの場所に集められ、このような状況にあるのか。
原因や脱出する方法を必死に思い出す少女たち。
少女たちを閉じ込めたのはいったい誰なのか、果たしてその目的とは?
ドラマ公式サイトより引用)

密室・拘束・失踪・・・次々と恐怖に襲われる少女たち。

連続ドラマ初主演のけやき坂46(ひらがなけやき)が、新たな映像作品として挑む“密室サスペンスドラマ”です。

世界配信を視野に入れた、今まで以上に革新的な連続ドラマということで、今から楽しみです!

2017年10月ドラマ『Re:Mind(リマインド)』の原作は?

2017年10月ドラマ『Re:Mind』の企画・原案は秋元康さんが担当ということで、マンガや小説などの原作無しのオリジナルドラマになります。

『マジすか学園』でAKB48、『初森ベマーズ』で乃木坂46、『徳山大五郎を誰が殺したか?』で欅坂46と先輩グループが通って来た道を、けやき坂46(ひらがなけやき)が『Re:Mind』で密室サスペンスドラマに挑みます。

脚本は、ドラマ『100万円の女たち』を手掛けた室岡ヨシミコさん、ドラマ『予告犯 -THE PAIN-』手掛けた田中洋史さん、ドラマ『コードネームミラージュ 』を手掛け監督としても活躍している保坂大輔さんの3名が参加します。

2017年秋ドラマ『Re:Mind(リマインド)』放送はいつからいつまで?

最後にドラマ『Re:Mind』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

まず、このテレビ東京 木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」は、2017年4月に新設された枠になります。

本作が第3弾になり第1弾『100万円の女たち』は全12話で、現在放送中の第2弾『サラリーマン甘太郎』は9月21日放送分が第11話になり全12話だとすると、9月28日が最終話となります。

しかし本作は放送開始日が決まっており、全12話と考えると年を越してしまいます。

過去には秋元康さん原作のドラマ『キャバすか学園』は日本テレビですが年を越して全10話を放送しています。

ですが、年越しはあまり考えられないので年末も含めると全10話と仮定し、放送開始日から2017年のカレンダーに当てはめると・・

2017年10月ドラマ『Re:Mind』放送日程

初回(第1話)放送日 2017年10月19日(木)
最終回(第10話)放送日 2017年12月21日(木)

となりそうです!

正確な情報が分かり次第、更新致します!

まとめ

2017年10月ドラマ『Re:Mind』のキャストやあらすじ、原作情報や初回と最終回の放送日についてなどをまとめてみました。

ドラまる
ヒットメーカーの秋本康さんが原作なんて期待しちゃうね!
ラマちゃん
Netflixで先行配信、その後テレビ東京・BSジャパンで放送っていうのがこれからの時代のテレビのひとつのスタイルって感じがするわね☆

注目のドラマ「Re:Mind」は、Netflixで10月13日から毎週金曜先行配信。地上波では10月19日からテレビ東京系の「木ドラ25枠」で、毎週木曜深夜1時から放送開始。BSジャパンでは10月24日から毎週火曜午後11時に放送スタートです!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA