ドラマ『Re:Mind(リマインド)』第2話ネタバレ感想。11人の共通点は?

  • この記事を書いた人:マスダ

前回、卒業式の前日に11人の制服姿の少女達(けやき坂46)が古い洋館に連れて来られたところから物語はスタートしました。

テーブルの周りに座り足枷をされ逃げられない状況。テーブルには空席が1つあり、誰が座っていたかは思い出せないが、この席順には見覚えがある。

井口眞緒がこの席順を思い出し携帯で写メを探し見つけた瞬間、部屋の電気が消え次に灯りが点くと眞緒が消えているというところで前回は終わりました。

ドラまる
拘束された11人には“ある”共通点があったんだって!
ラマちゃん
選ばれた2期生も分ったし、今回も誰か消えちゃうのかしら?

こちらの記事では『Re:Mind』第2話のネタバレを感想ありでご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『Re:Mind』第2話のあらすじネタバレ

眞緒が消えていなくなった事に恐怖を感じ、慄く少女達。

眞緒の足枷を調べるが開いた様子は全くなく消えていた。

すると、少し開いた扉の向こうに何か気配を感じた芽依は悲鳴を上げる。

扉に注目する少女達だが、扉は勝手に閉まってしまい一層に恐怖を感じる。

美玲が眞緒の携帯に気付き渡すように優佳に言う。

携帯の写メを見た美玲は写メと今の席順を確認し、空席に座っていた少女が誰であったかを知る

京子は1人の世界に入ってしまった美玲に「何だよ1人で納得してんなよ!」と声を掛けるが、美玲が集中し考え事をすると周りの声など聞こえず返事もしない。

京子はそんな美玲にも苛立ち「もう逃げよう!なんかあんだろ、皆考えろ!」と提案し、テーブルの上などを探す。

すると京子が水の入った瓶の底に鍵が入っているのを見つける。

足枷の鍵かも知れないと蓋を開けようとするが開かない。

仕方なしに瓶を布で包み叩き割り、鍵を取り出す京子。

そして、足枷の鍵穴に入れようとするがサイズが合わなく入らない。

美玲は耳たぶをを触りながら、まだ考え込んでいた。

紗理菜は上を見上げ天窓を破り助けを呼ぶと言い出し、犯人を刺激するから止めた方が良いと言う芽依たちの忠告を無視しテーブルの上にある果物などを投げ始める。

京子は鍵が合わないことに苛立ち鍵を投げ捨てる。

すると芽実と愛奈が「上にあったんだけど」と鍵の束を京子に渡し、足枷に試してみるがやはり鍵は開かない

紗理菜は「危ないから止めて!」と制止する優佳たちを無視し天窓に物を投げ続けるが天窓は割れない

美玲は「きっと何かある」と呟き、部屋中を見渡していた。

そして、「あっ!それ!」と部屋の中に置かれていた1冊の本を携帯で写真を撮る。

美玲はみんなに、ヘミングウェイの著書『 I Guess Everything Reminds You of Something』で翻訳すると〝何を見ても何かを思い出す”と説明する。

同じクラスの中からこのメンバーが集められたのは何か理由がある、このおかしな部屋にもきっと意味があると思った時に、この本を見つけた。

この本は、私達へのメッセージなんだと思うと伝える。

優佳が本の内容を聞くと、父親が息子に色々教えるが結局分かったのはダメな息子でしたという話で、でも何故か親子の愛情が感じられる不思議な話だったと伝える。

しかしこれはヘミングウェイの生前未発表作品で、彼自身にも迷いがあったんではと思うと続けた。

「私達を連れてきた犯人は、何かを思い出せと言ってるんじゃないのかな?」と紗理菜に眞緒の携帯を渡し、この空席には美穂が座っていたと伝えた。

美穂の事を思い出せという事なんじゃないのか?と言う美玲に、眞緒はこの写真を思い出して消えたんだよね?と芽依。

思い出すことを躊躇う少女達。

美玲は自分が思い出すと美穂のことを話しだす。

渡邉 美穂18歳。
県内最大の総合病院の理事長で、県議会議員の渡邊シチロウの長女として生れた。
その親譲りのカリスマ性でクラスの中心的な存在だった。
その後、6月に学校内で事故があって車椅子生活になった。
その後不登校がちになって、去年末に失踪・・・と思い出すが部屋の状況には変化がなかった。

失踪・海外へ留学・父親と夜逃げなど、みんな聞いたことはバラバラで、しゃべらない史帆は携帯で美穂のことを伝えようとするも充電切れになり伝えられない。

美穂が今本当は何処にいるのか?自分達は何故ここに居るのか?考えた方が良い〝ここにいるのは美穂をイジメていたメンバーだよ!”と言う美玲。

これは美穂イジメの報いなのでは?自分は直接はイジメていたわけじゃないが、でも黙認していたら同じことと言う美玲。

確かにあんなに仲良かったのに一番イジメていたのは眞緒だった。

謝り美穂のことを思い出そうと美玲が言うと、芽依は美穂なんか怖くないと美穂をバカにする発言をし、みんなが毒が入っているかもと制止するのを無視しテーブルにある水を飲んだりした。

美玲は水を皿に垂らし何か気が付いた様子で話そうとした時、芽依が苦しみ出す。

一緒に水を飲んだメンバーもパニックに、しかしそれは芽依の演技、嘘だった。

その時、テーブルにある時計のベルが鳴り出す。

眞緒が消えた時も、時計のベルが鳴りその後部屋の灯りが消え、灯りが点くと眞緒が居なかったと怯える少女達。

芽依の足枷が動き出し、芽依は紗理菜に「助けて、美穂に謝って」とお願いする。

どういうこと?と聞く少女達。「私じゃない、やったのは紗理菜だから」と言い、「やったのは紗理菜だから」と呪文のように繰り返す芽依。

その時部屋の灯りがまた消えた。

そしてすぐに灯りは点くが・・・芽依の姿は消えていた

紗理菜を見る少女達。

スポンサーリンク

ドラマ『Re:Mind』第2話の感想

今回、拘束された11人の共通点が判明しましたね!まさかイジメだとは。

そして、今分っている今後の展開は・・・

  •  渡邉美穂は本当に失踪なのか?何処にいるのか?
  •  何かを知っていそうな加藤史帆は何故しゃべらないのか?
  •  学級委員である潮紗理菜がやったこととは?
  •  消えたメンバーは何処に行ったのか?
  •  犯人は?目的は?
  •  そして最大の“謎”助かる方法は?

というところに、なってくるでしょうか?

はたして、残り9名の運命はどうなるんでしょうか?気になって最後まで観ちゃいますね!

関連記事:ドラマ『Re:Mind(リマインド)』全話のネタバレと感想はこちら

スポンサーリンク

ドラマ『Re:Mind』2話のネットの感想や評価は?

まずは、こちらのツイートからご紹介!

ドラまる
たしかに、このドラマで一番インパクトある役だよね!

続いて、こちらのツイートをご紹介!

ラマちゃん
ホラーであり、サスペンスであり、観てて鳥肌ものね!深夜はキツイわね!

さらに、こちらのツイートをご紹介!

ドラまる
こんな、絶賛の声もあったし、今後の展開期待だね!

最後にこちらのツイートをご紹介!

ラマちゃん
監禁された理由など衝撃度はハンパなくあったわ!

まだ、先行配信ですので2話の感想自体があまり無かったですが、ホラー&サスペンスドラマとして面白いという意見が多かったです。

まとめ

ドラマ『Re:Mind』2話のネタバレ&感想をご紹介しました。

ヘミングウェイの本まで出て来て、さすが秋元先生ですね!

次回も誰か消えてしまうのでしょうか?いったい・・・・誰が??

ドラまる
美玲・京子は、まだ消えなそうだね!
ラマちゃん
本当に美穂が犯人なのかしら?1人じゃ無理よね?気になるわ!

『Re:Mind』配信・放送日程

  • Netflix:2017年10月27日(金)第3話 配信予定
  • テレビ東京:2017年10月26日(木)深夜1時 第2話 放送予定
  • BSジャパン:2017年10月24日(火)夜11時 第1話 放送スタート

関連記事:ドラマ『Re:Mind(リマインド)』全話のネタバレと感想はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA