監獄のお姫さま9話ネタバレ感想。見事な伏線回収はさすがクドカン!

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
小泉今日子さん主演の『監獄のお姫さま』の9話が、2017年12月12日(火)に放送されたね!

今回はいよいよ最終章に突入!?

ラマちゃん
意外な新展開にびっくり!?

こちらの記事では『監獄のお姫さま』第9話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

『監獄のお姫さま』9話の感想(ネタバレあり)

馬場カヨ(小泉今日子さん)の出所後、イジメを受けて疲弊していく姫(夏帆さん)。

そんな姫に、なんとしてでも勇介を会わせてあげたいと考えた先生(満島ひかりさん)は、吾郎(伊勢谷友介さん)には内緒で勇介と姫を会わせられないかと姫の母親に手紙で直訴。

しかし、姫の母親の独断から吾郎に話が伝わってしまい、面会にやってきた吾郎は姫を追い詰めていき、姫も錯乱状態に。

見かねた先生は、密かに暗躍しおばさんたちを呼び出して……というのが、9話のあらすじでした。

姫が吾郎に洗脳されていく様子は見ていてかなり辛く、改めて吾郎が憎い人間だと思わされましたね!

先週はやたらといじられキャラだったので(笑)、「もしかしたら案外可愛げのある人なのでは?」と思ったのですが、とんでもない!

やはり姫を助けたい! という気持ちが駆り立てられましたね。

同時に、伊勢谷友介さんの怪演ぶりに慄きました。

演技の幅が本当に広いですね〜!!

そこから、先生に集められたおばさんたちが、復讐を決意するまでの流れには燃えました!

「馬場カヨがいないとできないね」という言葉に、刑務所で培った絆を感じました。

しかもその原動力が「お節介」。

勇介のことといい、お節介は時に力になるんだな〜! と思いました。

そしてさらに徐々に吾郎を取り囲んでいくおばさんたち。

それが1話に繋がっていく、という見事な伏線回収でした。

そこからのプレ裁判にはワクワクさせられましたね!

財テク(菅野美穂さん)の演技から、吾郎の発狂と、見どころがたくさんでした。

そんな中で新たな登場人物が!

まさか、実行犯のプリンス(ナリットさん)が連れてこられるとは!

ここも伏線の回収でしたね〜。

本当に細かく伏線が張られているドラマで、「凄い……」としか言葉が出ないです(笑)

実行犯の登場によって、プレ裁判はどう動くのか!?

『爆笑ヨーグルト姫事件』にどのような決着がつくのか、しっかり見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

ドラマ『監獄のお姫さま』9話のネットの感想や評価は?

伊勢谷友介さんの極悪人ぶりに、怒りをあらわにする人が続出!

あのシーンの吾郎は本当に憎たらしく、「おばさんたち! やっちゃってくれ!」と、思わず祈ってしまうくらいでした。

それと同時に、伊勢谷友介さんの演技力にもひたすら驚かされました……!

また、姫を取り囲む環境があまりにも酷すぎるという声も。

確かに、吾郎に言いなりの母親に敵となった吾郎、加えて雑居房でのイジメと、姫が疲弊してしまうのも無理ないですよね。

あまりにも痛々しい姿でした。

先生が助けてあげたいと思うのも当然だと思います。

伏線の回収ぶりに、「気持ちいい!」の声が多くあがっていました。

あの全てがつながる爽快感は、「これぞクドカンドラマ!」という感じでしたねー!

そして今回1番反響が大きかったのが、吾郎の「もう2、3ヶ月経ってるような気がする」という発言でした。

劇中内では1日の話ですが、実際の時間軸だともうそのくらい経ってるんですよね(笑)

こういう小ネタもクドカンらしさがありますよね〜!

スポンサーリンク

ドラマ『監獄のお姫さま』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『監獄のお姫さま』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『監獄のお姫さま』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『監獄のお姫さま』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

ちなみにU-NEXTは『コウノドリ』1stシーズンをポイントを使わずに見られる見放題配信しているというところもオススメです!

『監獄のお姫さま』見逃し動画をお得に見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

ドラマ『監獄のお姫さま』10話のあらすじは?

こちらでは、12月19日(火)放送のドラマ『監獄のお姫さま』10話のあらすじを紹介します。

爆笑ヨーグルト姫事件を調べるため、急遽沖縄に向かった検事の 長谷川 (塚本高史) と助手の 今池 (上川周作)。しのぶ (夏帆) と 吾郎 (伊勢谷友介) がパラセーリングを申し込んだボートハウスで、思いもかけない事実を知ることに…。

一方、アジトのガレージでは、実行犯と思われる プリンス (ナリット) が 若井 (満島ひかり) たちの尋問を受けていた。

プリンスは、何度聞いても同じ言葉を繰り返し答えるばかりで進展がなく、カヨ (小泉今日子) たちはお手上げ状態だった。

そんな様子を見た吾郎は、拉致したことは罪に問わない、被害届も出さないから開放するよう取引を持ちかける。

エドミルク社長誘拐事件は吾郎解放による結末を迎え、大々的に報道された。

そして舌の根も乾かぬうちに吾郎は被害届を提出し、バラバラに逃亡していたカヨたちはあっという間に身柄を拘束されてしまう。

そして、カヨの逮捕から22日。

沖縄から戻った長谷川がカヨの面会にやってきた。

晴海 (乙葉) の説得により、吾郎が被害届を取り下げたことを伝える。

何を言っても喜ばないカヨに、長谷川がある情報を… !!

公式サイトより引用

まとめ

『監獄のお姫さま』9話のネタバレあり感想と10話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
今回は一気に伏線が回収されたね〜! 爽快感のある繋がり方だったよ!
ラマちゃん
本当に細かい部分まで練られていて、見応えがあったわね!

物語の途中では、先生が裏切り者なのでは? とハラハラさせられたりもしましたが、実際におばさんたちを集めたのは先生だったわけで、これもまたおばさんたちの「お節介」に突き動かされた結果だったんですね!

正直、疑って申し訳なかったです……(笑)

しかし、吾郎の悪党ぶりは本当に腹の立つこと!

プレ裁判でめちゃくちゃにしてほしい! と思ったものの、証拠が揃わなく歯がゆい思いをしていましたが……まさかの伏線回収で、実行犯とされているプリンスを連れてくるとは!

これはかなり大きな証拠なのではないでしょうか!?

しかし次回予告では、馬場カヨたちは逮捕されてしまうよう。

おばさんたちは一体どうなってしまうのか?

そして、姫の運命やいかに?

まだまだ気になるところがたくさんある『監獄のお姫さま』。

最終回である10話も見逃せません!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA