監獄のお姫さま爆笑ヨーグルト姫事件の真相は?1話ネタバレ感想

  • この記事を書いた人:しいろ
ドラまる
小泉今日子さん主演の『監獄のお姫さま』の1話が、2017年10月17日(火)に放送されたね!

「おばさんたちの不完全犯罪」とは一体…!?

ラマちゃん
かなり濃いキャストに期待も集まるわね!

こちらの記事では『監獄のお姫さま』第1話のネタバレを感想ありでご紹介するわね!

スポンサーリンク

『監獄のお姫さま』1話の感想(ネタバレあり)

朝ドラ『あまちゃん』など、数々のドラマや映画の脚本を手がけた宮藤官九郎さんの最新作として話題となっていた『監獄のお姫さま』。

元犯罪者の「おばさん」たちと、元刑務官が繰り広げる犯罪エンタテイメント…ということで、どのような話になるのか非常に期待していました!

1話では、イケメン社長・吾郎(伊勢谷友介さん)の息子を誘拐しようと企てていたカヨ(通称:馬場カヨ / 小泉今日子)、千夏(通称:財テク / 菅野美穂)、洋子(通称:女優 / 坂井真紀)、明美(通称:姉御 / 森下愛子)、ふたば(通称:先生 / 満島ひかり)が、違う子どもを誘拐してしまう…というところから物語がスタート。

紆余曲折もあり、無事(?)吾郎の息子である勇介(前田虎徹)を誘拐することに成功した彼女たちでしたが、実はその裏にはある「目的」があるようで…?というのが、ドラマ『監獄のお姫さま』1話のあらすじでした。

巻き戻し演出や、テンポの良い会話、そしてあだ名で呼び合う関係(カヨだけは「馬場カヨ」とフルネームですが…)は、宮藤官九郎さんの代表作である『木更津キャッツアイ』を彷彿とさせました!

冒頭で一気に引き込むのは、さすがクドカン作品という感じでしたね。

それぞれのキャラクターも非常に濃く、終始笑いっぱなしでした!

特に誘拐された勇介の演技が最高でした。

いい子かと思いきや、坂井真紀さん演じる女優に「ババア」「生理的に無理」と言い放ったり、馬場カヨが父親に電話をしていることがわかったや否や「パパ〜!早く来て!」と子どもらしい態度をとってみたり…(笑)

こういった捻ったキャラクターが登場するのもクドカン作品ならではですね。

しかし、笑えるだけではなくところどころ謎が散りばめられた話でした。

勇介に対する「初めましてじゃないの」という姉御の言葉も気になりますし、色々伏線が張られているようでしたね。

彼女たちの目的は、「爆笑ヨーグルト姫事件」の加害者とされているしのぶ(通称:姫 / 夏帆)の裁判のやり直しですが、そのことについても明らかにされていることは非常に少ないです。

どのような経緯で彼女たちは「復讐」をすることになったのか?

彼女たちに囚われた吾郎はどうなってしまうのか?

果たして、彼女たちは「復讐」を遂げることができるのか?

様々なことが気になるドラマ『監獄のお姫さま』。

コメディとミステリーを掛け合わせた面白いドラマになりそうです!

スポンサーリンク

ドラマ『監獄のお姫さま』1話のネットの感想や評価は?

「クドカンらしい!」という声が非常に多く見られた本作。

クスッと笑えるテンポの良い会話劇や小ネタ、独特の演出にがっつりと掴まれてしまったという人も多く見られました。

冒頭ではあまりにもバラエティらしい入り方をしてしまったため、「チャンネルを間違えた!?」と困惑する人も(笑)

確かにあまりにもリアルすぎて、「あれ?突然番組の変更があったのかな?」と思ってしまいました…!

遊び心がたくさん詰まったドラマだなと感じました!

濃いキャスト陣の中でも、特に注目を浴びていたのが「女優」を演じる坂井真紀さん。

特に「女優だから」という理由で演技をさせられるシーンの振り幅はすごかったですね!

個人的にはpepperくんのモノマネがお気に入りです(笑)

スポンサーリンク

ドラマ『監獄のお姫さま』2話のあらすじは?

2017年10月24日(火)放送のドラマ『監獄のお姫さま』2話のあらすじを紹介します。

2011年秋、夫への殺人未遂事件で、馬場カヨ (小泉今日子) は5年の実刑となり 「自立と再生の女子刑務所」 に収監された。

入所してすぐに、最も厳しい刑務官・若井ふたば (満島ひかり) から人定質問を受けたカヨは、ふたばの威圧感に負けそうになる。

そしてこの日から、カヨは刑務所内では “69番” としか呼ばれなくなる。

新人寮から雑居房に移ったカヨは、そこで24番・足立明美 (森下愛子)、31番・大門洋子 (坂井真紀)、56番・小島悠里 (猫背椿)、106番・リン (ステファニー・エイ) の4人と同房になり、洋裁工場に配属された。

そんな中、カヨは受刑者として刑務所にいるカリスマ経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とすれ違い驚く。

彼女は脱税の罪で収監されていたのだ。

ある日、運動場で偶然千夏と話す機会ができたカヨは、千夏が書いた本の話で意気投合!

したかのように思えたのだが、その後カヨへの嫌がらせが待ち構えていた… !?

一方、2017年のクリスマスイブ、カヨたちによって誘拐されたイケメン社長・板橋吾郎 (伊勢谷友介) は、彼女たちがアジトにしているガレージに拘束されていた。

なぜ自分がこんな目に遭うのか理解できない吾郎は…。

公式サイトより引用

ドラマ『監獄のお姫さま』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『監獄のお姫さま』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『監獄のお姫さま』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『監獄のお姫さま』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

ちなみにU-NEXTは『コウノドリ』1stシーズンをポイントを使わずに見られる見放題配信しているというところもオススメです!

U-NEXTで『監獄のお姫さま』見逃し動画を今すぐ見る

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※第1話放送終了から数日間はまだ配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

まとめ

2017年秋ドラマ『監獄のお姫さま』1話のネタバレと感想、2話のあらすじを紹介しました。

ドラまる
テンポが良くところどころクスッと笑えるドラマ!

まさに「エンターテイメント」という感じだったね!

ラマちゃん
個性豊かなキャラクターも多いし、毎週観るのが楽しみね!

今回は1話ということで、キャラクター紹介や吾郎への復讐の目的が明かされるまでのストーリーでした。

気になるところがたくさんあり、これらが徐々に明かされていくのだと思うと非常にワクワクしますね!

2話では、どうやら彼女たちが知り合ったきっかけの話が展開されそうです。

馬場カヨと財テクはかなり険悪な空気でしたが…。

この関係がどのように一緒に「復讐」をする関係になるのでしょうか?

『監獄のお姫さま』、2話も要チェックです!

『監獄のお姫さま』全話あらすじネタバレまとめはこちら

『監獄のお姫さま』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントお待ちしています!

    CAPTCHA