さくらの親子丼|二宮あざみ役の女優は吉本実憂!演技評価や感想も

  • この記事を書いた人:DRAMAP採用

2017年10月7日から放送が開始される東海テレビのドラマ「さくらの親子丼」で吉本実憂さん(よしもとみゆ)が二宮あざみ役として出演します。

ドラまる
ドラマ「さくらの親子丼」はフジテレビ系列で毎週土曜23:40からの”オトナの土ドラ”枠での放送だね!
ラマちゃん
最近は『屋根裏の恋人』『ウツボカズラの夢』など、クセの強い作品が多く、病み付きになってしまう視聴者も多い枠ね☆

今回の「さくらの親子丼」も少しダークな印象の作品になりそうですが、そんな中で吉本実憂さんはどのような活躍をするのでしょうか?

吉本実憂さんのプロフィール、今までの出演作、世間的に演技がどのように評価されているのかをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ「さくらの親子丼」二宮あざみ役の女優は吉本実憂

吉本実憂さんは1996年12月28日生まれで、現在20歳の若手女優です。

2012年に第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞したことをきっかけに芸能界入りを果たし、2013年にアイドルユニット「次世代ユニットX21」を結成しリーダーとして活躍します。

X21は2014年にavex traxからメジャーデビューし、メンバーを入れ替えながらも現在まで活動していますが、ついに2017年9月17日に吉本実憂は卒業となります。

一方、女優としても活躍の幅を広げており、2014年7月にドラマ「獣医さん、事件ですよ」でメインキャスト・柴日菜子役としてテレビドラマ初出演。

同年11月にはNHKの「軍師官兵衛」にも栄姫役として活躍、芸歴早くして大河ドラマへの出演を果たすことに成功します。

また、映画「ゆめはるか」でも主演・本田遥役に抜擢され映画デビュー。

以後、ドラマ「表参道高校合唱部!」「時をかける少女」「とと姉ちゃん」「クズの本懐」「ウチの夫は仕事ができない」など次々と出演しており、女優として精力的な活動をすると同時に視聴者に印象を残しつつファンを増やしています。

スポンサーリンク

吉本実憂の演技評価は?みんなの感想をチェック

ドラマや映画に立て続けに出演しているということは、演技が買われているということでしょうか?

それとも、アイドル枠として出演しているだけなのか?

世間の評価を覗いてみると…

演技が下手だという意見はまったくといっていいほど見つかりません。

世間的にも演技が大きく評価されているようですね。

特に2015年に公開された映画「罪の余白」では高校生悪女を演じ、そのリアルな演技が高く評価されていました。

私も吉本実憂さんの演技は上手いと感じており、特に「クズの本懐」の主演で安楽岡花火を演じたときには度肝を抜かれました。

というのも、地上波放送とは思えないほど大人向けのシーンがあり、その中でも演技が光っているように思えたのです。(深夜帯のドラマだから許されたのだと思いますが)

今後も活躍の幅を広げていくことが期待できる女優さんであることには間違いないでしょう。

スポンサーリンク

ドラマ『さくらの親子丼』の二宮あざみ役を演じるのか?

2017年秋ドラマ『さくらの親子丼』で吉本実憂さんは「不良」という設定の役・二宮あざみを演じます。

不良とは言っても、母親に対して何らかの思いがあるようで、気難しい性格の様子…

家出中で、真矢みき演じる主人公・九十九さくらと出会い、心を開いていきます。

吉本実憂さん本人は「初めて演じる役柄」とコメントしていますが、ネガティブなキャラクターも上手く演じてきた女優だけに期待が高まります。

まとめ

ドラマ『さくらの親子丼』でメインキャストに抜擢された吉本実憂さんのプロフィールと演技評価、そして演じる二宮あざみ役についてお伝えしました。

次世代ユニットX21を脱退して初めてのドラマ出演となりますが、今後女優として演技の幅を広げていくことでしょう。

ドラマ「さくらの親子丼」は2017年10月7日(土)23時40分から東海テレビ・フジテレビにて放送開始。

注目の若手女優・吉本実憂さんが、脇を固めるキャスト真矢ミキさんや本仮屋ユイカさんとどう絡んでいくのか注目です。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA