さくらの親子丼|九十九恭子(つくもきょうこ)女優は本仮屋ユイカ!

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年10月7日スタートのドラマ『さくらの親子丼』(東海テレビ・フジテレビ系)。

主演には民放連続ドラマ5年ぶりとなる真矢ミキさんを迎え、フジテレビ系列「オトナの土ドラ」枠で放送することが決定しています。

ドラまる
真矢ミキさんが5年ぶりに民放連続ドラマに主演するよ!
ラマちゃん
いつもテレビで見ているから民放連続ドラマの主演が5年ぶりっていうのはちょっと意外な感じね。

同作は、連続テレビ小説『あぐり』やドラマ『3年B組金八先生』など多くの作品を手掛けた脚本家・清水有生さんの、オリジナル作品です。リアルな社会問題について取材をもとに現代に生きる不器用な人々を描いた、社会派人情ドラマということで注目を集めています!

こちらの記事では、ドラマ『さくらの親子丼』で主人公・さくらの娘・九十九恭子を演じる本仮屋ユイカさんについて掘り下げていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017年10月ドラマ『さくらの親子丼』九十九恭子 役は本仮屋ユイカさん

まずは、本仮屋ユイカさんのプロフィールを簡単にご紹介していきたいと思います。

本仮屋ユイカ(もとかりや ゆいか)さんは、1987年9月8日生まれで現在29歳。(所属事務所:スターダストプロモーション)

その他の詳細なプロフィールは、所属事務所のHPにて以下のように紹介されていました。

出身地:東京都
身長:165cm
血液型:A型
趣味:テニス・水泳
特技:中長距離
スターダストプロモーション公式HPより引用)

10歳の時に芸能事務所『テアトルアカデミー』に所属し、1998年ドラマ『なっちゃん家』でテレビ初出演を飾る。

1999年『わくわくサイエンス』(NHK教育)でわくわく研究所所長 役で出演します。

2001年、ドラマ『3年B組金八先生』で連続ドラマ初出演。2002年、公開映画『笑う蛙』で映画デビュー。

2004年、公開映画『スウィングガールズ』に出演し注目され、2005年連続テレビ小説『ファイト』(NHK)で主演を務め一躍国民的女優となり、2006年ドラマ『僕の歩く道』(フジテレビ)に出演、同年 映画『ラブレター 蒼恋歌』で主演とその後多くの作品に出演し女優としての地位を確立する。

また、2012年4月よりTBSの情報バラエティ番組『王様のブランチ』のMCを3年半務めるなど、タレントとしてもMC・ナレーション・声優と幅広く活動し活躍を続けています。

スポンサーリンク

2017年10月ドラマ『さくらの親子丼』九十九恭子はどんな役?

こちらでは、ドラマ『さくらの親子丼』で本仮屋ユイカさんが演じる九十九恭子の役柄について見ていきましょう。

まず、『さくらの親子丼』のあらすじは公式サイトにて、以下のように紹介されていました。

東京・大田区。羽田空港にほど近い、下町とも言える雑多な雰囲気の中、
ぽつんと一軒の古本屋「九十九堂」がある。
店の主人・九十九さくら(52)は、少し変わった毎日を送っていた。

古本屋の奥には「たまりば」と呼ばれる一室が。
そこには、どこからともなく“行き場を無くした人々”が集まる。
すると、主人のさくらは、深く詮索するでもなく「親子丼」を出す。
相手が誰であろうと無料。
それがうまい。お腹を満たすだけでなく、心まで温めてくれるような…。

空腹が満たされた“行き場のない人”は、
少しずつ、自分のことをさくらに話し始めるのだ。
それをさくらは聞く。ある時は笑顔で励まし、ある時は共に涙を流しながら。
「泣きたいときは泣けばいい。落とした涙の粒だけ幸せの花が咲くんだから」
それがさくらの口癖だ。

―今日もまたひとり、ふたりと、
 現代社会からはみ出してしまいそうな人間が、九十九堂を訪れる。

今を生きる人々の、様々な事情、リアルな感情が浮き彫りになっていく。

―そんな中、さくら自身もまた、悲しい過去と向き合うことになる。

さくらが親子丼を無料で振る舞うキッカケになった、16年前の出来事とは。
ある日、九十九堂を訪れた一人の少女・二宮あざみ(17)が、
時計の針を巻き戻していく…。
ドラマ公式サイトより引用)

というストーリーの中、本仮屋さんが演じる九十九恭子は主人公・九十九さくらの娘。16年前に兄が殺害されて深く傷つき、現在は1人暮らしをするフリーライターという役柄だそうです。

2年ぶりの連ドラ出演になりますので、本仮屋さんの演技に要注目です!

スポンサーリンク

ドラマ『さくらの親子丼』に出演する本仮屋ユイカさんへのネットの演技評価は?

まず、こちらのツイートからご紹介!

ドラまる
こういう結構手厳しい意見もチラホラあったよ!

続いて、こちらのツイートをご紹介!

ラマちゃん
でも、こういう大絶賛の声も凄く多かったね!

最後に、こちらのツイートをご紹介!

ドラまる
まだ聞いたことないけど、歌も上手いって声が結構ありました!聞いてみたい。

演技力は観ている方によって、色々意見がありましたが全体的には演技力があるという意見が多かったです。

まとめ

子役から芸能活動を開始し女優・タレントとして現在も活躍を続けている本仮屋ユイカさん。

今回の2017年秋のオトナの土ドラ『さくらの親子丼』は2年ぶりの連ドラ出演になりますので、増々磨きがかかった本仮屋さんの演技に要注目です!

ラマちゃん
早く観たくて待ち通しいね!

そんな注目の女優・本仮屋ユイカさんが出演するドラマ『さくらの親子丼』(東海テレビ・フジテレビ系)は、2017年10月7日(土)スタート。毎週土曜日23時40分~24時35分放送になります!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA