ドラマ【さくらの親子丼】3話ネタバレ。先生役の女優・大西礼芳に注目

  • この記事を書いた人:Keiji

社会問題を取り上げ、人情味のある主人公が寄り添う心温まるドラマ『桜の親子丼』は、回を追うごとに面白さが増していくドラマだと言えます。

実際に問題になっていることがテーマとなっているので、リアルな雰囲気を感じられ、感情移入がしやすくなっています。

主演の真矢みきさん以外の演技力は、まだまだ足りないところはありますが、それも少しづつ改善されていくのではないでしょうか。

主人公さくら(真矢みき)が、なぜ子供達の面倒を見るようになったのかが今回で分かりそうなので、しっかり考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ『さくらの親子丼』3話のネタバレと感想

今回は、さくらの娘、恭子(本仮屋ユイカ)が深く関わってきます。

そしてさくらの息子、悠平(大地伸永)が亡くなってしまった場面の回想も鮮明に描かれ、さくらの過去が少し明らかになってきました。

あるときあざみ(吉本実優)がさくらの部屋で発見した悠平の写真。それはかつて自分の母親が殺してしまった相手です。

あざみはその真実をまだ知らないようで、それを知ったときにどうなってしまうのかが非常に気になります。

会心し始めたあざみですが、相変わらず正木リエ(柳美稀)らとつるんで非行を繰り返しているようでした。

そしてその現場を恭子に撮られてしまいます。これが今回の話の大きな軸となるのです!

少年犯罪を許せない恭子と、そういった少年少女に親切にするさくら。二人の信念は相容れないでしょうね。もともとさくらは、なぜこのようなことを始めたのでしょうか?

人はお腹が空いているとろくなことを考えない、だからこそ自分が親子丼をたらふく食べさせることで、なにか人は変わるのかもしれない。そのような動機が感じられました。

それがどれだけ愚かなことでも、自分は苦しみのなかで行きて行きたくない。そうさくらは語っていました。

少年犯罪、教師の体罰など重大な社会問題を取り上げているのですが、どれだけ悪い人間でも、奥底には優しさがある。そんなメッセージをさくらは伝えていきたいのではないでしょうか。

加えて今回は、摂食障害に悩む一人の女教師(大西礼芳)も描かれ、過ちを犯す人間にも様々な事情があるのだということを描いていました。

さくらがかくまっていた小学生たち。それは体罰を繰り返す担任教師から逃れてきた子達ばかりでした。

しかしその担任も、幼い頃から親に厳しく教育され、過酷な環境で過ごしてきました。そのストレスが積み重なり、摂食障害になってしまったのですね。

彼女もまた助けを求めている存在なのです。

この教師の件と、少年犯罪の件から、人は真の愛情を欲している。そのように感じました。

正木リエを追う恭子。あざみが関係者だと分かり、連絡先を聞こうとしますが、かたくなに拒否する。正木リエが過去に傷害事件を起こしたことを知らされ、あざみは動揺する。

ある日さくらの元へやってきた女教師は、さくらの親子丼を食べて何かを感じたようです。そしてさくらは、この教師が摂食障害であるということに気づいているようでした。

過去に過ちを犯した者。自分を見失う者。それぞれがどのような答えを出すのかは、次回に持ち越しです。

スポンサーリンク

ドラマ『さくらの親子丼』3話に対するネットの反応は?

今回は、不良だけではなく家庭環境に問題のあった教師にも寄り添うさくらが描かれていました。

人間の魅力が回を追うごとに増していきますが、ネットではどのような反応があるのか見ていきましょう。

これは衝撃的な環境でしたね。少し盛りすぎのような気もしましたが、さすがに教師のほうに同情してしまいます。

はじめは、子供達がかうぃそうだと思ったのですが、一番の被害者は彼女なのでしょうね。

その線はあるかもしれませんね。そして組織とトラブルになり、窮地に陥ったリエのもとにあざみが駆けつける。

しかしあざみもピンチになり、今度はさくらが駆けつける。

そして悲劇が起こる。そんな流れもありそうです。

摂食障害に苦しむ小学校教諭・御代川由希役として出演している女優・大西礼芳さんにも注目が集まっていましたね。

ドラまる
大西礼芳さんは、2017年春ドラマ『フランケンシュタインの恋』、2017年夏ドラマ『ごめん、愛してる』とドラマへの出演が続いていて、2017年にブレイクした女優さんの1人だね!
ラマちゃん
大西礼芳さんについては以下の記事も要チェック!

ちふれCM女優は誰?BGM曲も調査【ポイントメイクする女性】

スポンサーリンク

2017秋ドラマ『さくらの親子丼』4話あらすじ

さくら(真矢ミキ)の古本屋・九十九堂に、摂食障害に苦しむ小学校教諭・御代川由希(大西礼芳)の母・峰子(森口瑤子)が訪れた。

たまりばにいる人たちを怪しく見ていた峰子は、由希もこの場所で親子丼を食べているとさくらから聞き、不快感をあらわにする。

峰子は由希に決して九十九堂に近づかないよう警告するが、後日、由希が銀行やローン会社から多額の借金をしていることを知り驚愕する……。

そんな折、さくらは俊太(塚田僚一)が持っていた雑誌の記事から、恭子(本仮屋ユイカ)が未成年の少女が起こしたリンチ事件の取材をしていることを知る。

その事件の加害者は、あざみ(吉本実憂)の不良仲間であるリエ(柳美稀)だった。

恭子の記事を見て被害者がいまだに寝たきりの状態だということを知り、リエは苦しむ。

「ウチの気持ちなんてわからないくせに」と言われたあざみは、自分の母親が人を殺したことを語り、泣いてリエを抱きしめるのだった。

一方、峰子のプレッシャーに耐えかねた由希は、ついに学校を無断欠勤するようになった。

そんなある日、さくらの元に警察から一本の電話がかかってきた。摘発した風俗店関係者の中に由希がいたというのだ。

さくらに助けを求めた由希は、峰子との縛られた親子関係を静かに話し始めた。

そして泣き崩れた由希の手首に、さくらはリストカットの跡を見つける。極限まで追い詰められた由希を救おうと決心したさくらは、峰子に会いに御代川家を訪ねることにするが…。

公式サイトから引用)

ドラマ『さくらの親子丼』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『さくらの親子丼』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『さくらの親子丼』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODに力を入れているので、最近のドラマでは

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • セシルのもくろみ
  • ウツボカズラの夢

などが見放題で配信されています。

その他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、かなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

[PR]フジテレビオンデマンド(FOD)で『さくらの親子丼』を無料視聴する

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

複数の社会問題が絡み合い、一見複雑なようにも見えましたが、伝えたいことは共通しているようにも感じました。

愛情が強すぎることでも間違いを生み、真の愛情とはなにか?ということもさくらが教えてくれました。

過去に壮絶な事件があったにも関わらず、不良に寄り添うさくら。その根底になにがあるのかが非常に気になりますね。

そしてやはり気になるのは、あざみが真実を知ったときにどのようなことになるのかではないでしょうか。

結果はおそらく許すことだと思いますが、それを感動的に描いてくれることに期待します!

『さくらの親子丼』あらすじとネタバレまとめはこちら

『さくらの親子丼』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA