オトナ高校|7話の動画無料視聴はこちら【12/2ドラマ見逃し配信】

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年12月2日(土)23時05分より放送のドラマ『オトナ高校』第7話の感想やあらすじをご紹介していきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった…という方のために、見逃し動画を無料で見る方法もお届けしますので、ドラマ『オトナ高校』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『オトナ高校』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『オトナ高校』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『オトナ高校』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『オトナ高校』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『オトナ高校』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『オトナ高校』第7話あらすじ

2017年12月2日(土)放送のドラマ『オトナ高校』第7話のあらすじをご紹介します。

オトナ高校の校庭で永遠のスペア処女・園部真希(黒木メイサ)に人生初の愛の告白をしたエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)。

しかしこの男、何かにつけて間が悪いのが常…。

あれこれ邪魔が入り、結局は真希の返事を聞けないまま、英人の告白は宙ぶらりんになってしまう。

しかし、返事を待ちきれない英人は放課後、再び真希に突撃。

すると「月曜まで待って」という、あんまりいい予感のしない言葉と、妙にとげとげしいリアクションを返されてしまい…!

実は、英人にとって月曜はもうひとつの運命が懸かった日。

55歳童貞部長・権田勘助(高橋克実)とともにニューヨーク出張へ旅立つ日だったのだ。

一大プロジェクトのための出張ゆえ、どうしても参加したい英人だが、オトナ高校の生徒である限り、授業の欠席は絶対に認められない…。

もう諦めるしかないのか…と、落ち込む英人。

そこへ、どんな運命のいたずらか!? オトナ高校の教師・姫谷さくら(松井愛莉)と真希から同タイミングで、食事のお誘いメールが届く。

しかも、2人とも日曜の夜を指定してきたのだ! 

うまく事が運べば、日曜中に童貞とオトナ高校を卒業し、出張に参加できるかもしれない――

スケベ心が働いた英人は、あれほど真希に本気の告白をしておきながら、なんと2人とのデートをWブッキング! 

仕事の電話がかかってきたなどと稚拙な言い訳をしては、それぞれとの食事を何度もハシゴし、完全に間違った方法でガツガツ口説き落とそうとするが…!? 

さらに、そんな英人が許せない権田は嫉妬に燃えて動き出す…!

そんな中、急展開! 真希が英人に「同棲しましょう」と切り出し、自分の荷物を送りつけてきたのだ! 

突如として始まる珍同棲生活。

しかし重たすぎる思考の真希と、自分勝手で潔癖症な英人は、お互い一歩も譲らず、2人は「男と女が付き合うって一体何なんだ」という迷宮に迷い込むことに…。

一方、オトナ高校の毒舌熱血教師・山田翔馬(竜星涼)に心を奪われてしまった処女・斑益美(山田真歩)と同性愛者の川本・カルロス・有(夕輝壽太)は、日々バトルを展開。ひたすら困惑する翔馬だが、国家から“ある責任”をなすりつけられ、窮地に陥ることに…!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『オトナ高校』第7話の放送前の期待度まとめ

まる
第6話で、三浦春馬さんから告白されたまま、ちゃんと返事をしていない黒木メイサさんですが、いきなり三浦春馬さんの家に自分の荷物を送りつけて、同棲生活をスタートさせるのですが、お互いどう接すればよいのかわからずに、せっかく一つ屋根の下に2人っきりでいるにもかかわらず、どうやって一線を越えればよいのかわからない…というモヤモヤした状態が続くと思います。

気持ちは通じ合っているはずですが、そこはさすがに30歳を超えても異性との肉体関係がないという2人なので、条件が整ってもなかなか踏み出せないのだろうと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

ゆゆまま
さて、まず気になるのは、サショーとスペアの関係ですよね。

何のために2人がホテルに入って行ったのか。

このドラマの安心感はサショーと英人が支え合うところなのですが。

そして、次回予告にもありましたが、王子がオトナ高校でサショーと英人と撮った写真をSNSにあげてしまい、2人の秘密がバレてしまいます。

さて、今後は世間的にもバレてしまうオトナ高校のメンバーがどのように世間と、そして自分の卒業と戦って行くのかが大きな見所だと思います。

世間から蔑まされてしまう童貞と処女である英人とスペアですが、そのスペアを庇って頑張る英人に惹かれていくというのが今後の展開のような気がします。

ペンネーム:ゆゆまま(20代・女性)

ほおずき
チェリートがスペアに告白したところで第6話がおわり、今後の展開が気になる。

サショーも自分の性的欲求がどんなときに出現するのかを自分で理解したうえで、スペアに君が必要なんだと告白していたが、果たしてスペアが好きなのかどうかそのあたりが気になる。

そして告白されたスペア自身の気持ちも、現時点では全くわからない。

白鳥課長をまだ想っているのか。

気持ちが揺らいでいるのか、気になる。

また、ペガサス先生を好きな、ヤルデンテと卑弥呼の今後の展開も気になる。

さくら先生の行動もよくわからないので、次回が楽しみ。オトナ高校を皆無事に卒業してほしいと思う。

ペンネーム:ほおずき(40代・男性)

2017年秋ドラマ『オトナ高校』第7話の放送後の感想や評価まとめ

まる

『オトナ高校』第7話のあらすじとネタバレ

ニューヨーク出張にどうしても行きたい三浦春馬さんは、その前に黒木メイサさんに告白して、なんとかオトナ高校を卒業することを狙っていました。

ところが、黒木メイサさんには「月曜まで待って」と言われ、出張に行けるのかどうかとハラハラしていると、黒木メイサさんと同じ日に先生からもディナーに誘われ、とにかくどちらかと関係さえ持てば、オトナ高校を卒業できると考え、ディナーを掛け持ちします。

そんな不自然な行動は、すぐにバレてしまい、2人の女性に問い詰められてしまいます。

でも、意外な展開で黒木メイサさんと同棲を始めることになりました。

『オトナ高校』第7話の感想

三浦春馬さんと、黒木メイサさんの同棲は、『同棲あるある』が満載で、とても面白かったです。

普通に付き合っているだけなら、わからない相手のことが、同棲となると、そうはいかないので、ベッドにそのまま座ったり、バッグを置いたり、バスタオルを何日も使ったりするのが許せない人は多いと思います。

でも、せめて隣に寝るくらいは、あっても良かったのでないかと思うと、三浦春馬さんはかわいそうだなと思います。

オトナ高校の授業中に、ノートを使って、手紙のやりとりをしている様子は、恋人同士そのものだったのですが、それから先に進めないのが、おかしくもあり、残念でした。

ペンネーム:まる(30代・女性)

湊海

『オトナ高校』第7話のあらすじとネタバレ

校長が取材を許可したことで、オトナ高校は大々的にテレビで報道されるようになりました。

国家の視察団まで派遣されて、少し大事になってきた気がします。

英人と権田の命運がかかったNY出張が2日後に迫る中、真希に告白したものの、卒業を焦る英人は出発の前日に真希とさくらとのWブッキングデートを企てますが、うまくいくはずもなく、ふたりからどちらを選ぶか迫られます。

真希を選んだ英人ですが、結局卒業に間に合わず、昇進の希望を断たれてしまいます。

真希の提案で同棲を始めますが、お互いの嫌な部分ばかりが目について、喧嘩ばかりでうまくいきません。

その隙をついて、権田は真希に告白し、さくらは英人の唇を強引に奪います。四角関係がますます加速したラストでした。

『オトナ高校』第7話の感想

英人は人間的に少しは成長したと思っていましたが、恋愛が絡むと、相変わらず自分本位でどうしようもないダメ男だと思いました。

権田のこともあんなに親身になっていたのに、ライバル認定した途端、あからさまな敵意を剥き出しにしているし、真希に訴えかける愛の言葉もやっぱり薄っぺらく見えてしまいます。

同棲の様子を見ていると、絶対この人とは結婚したくないと思いました。

お互い悪いところはあると思いますが、それには目をつぶらずに、自分の要求ばかりを押しつけるようでは、一生分かり合えない気がします。

頑張って変わろうとしている真希が、「やっぱりスペアのほうが楽」と愚痴をこぼす姿は、見てて切なくなりました。

ペンネーム:湊海(30代・女性)

ファンディーナ

『オトナ高校』第7話のあらすじとネタバレ

チェリートがスペアさんに意を決して告白をするところから始まります。

答えは月曜と先延ばしにされてしまいますが、月曜は大事なニューヨーク出張への出発日でした。

オトナ高校を卒業しないと出張へ行けないということで、チェリートも部長も必死になります。

そんな中、前日の日曜日にさくら先生とスペアさんから夕食の誘いがきます。

慣れていないチェリートは、ダブルブッキングをし、両方にそのことがばれてしまいます。

どっちを選ぶのか選択を迫られることになり、チェリートはスペアさんを選びます。

そのままふたりは同棲することに…。

でもここでもチェリートの生活スタイルに問題があり、同棲はなかなかうまくいきません。

やっとの思いで、スペアさんが勇気を出しふたりが先へ進もうとしたところで、次々と来客が訪れます。

そこでペガサス先生が学校をやめさせられることになったということを聞きます。

みんなでペガサス先生のもとへ行き、感謝の気持ちを伝え、その後みんなで夜のオトナ高校にもぐり込み楽しく団欒をしています。

スペアさんのおかげでEDが治りかけた部長はスペアさんに気持ちを伝えようと思い、体育館に二人きりになります。

そこへチェリートが割り込みます。

さらにはそこへさくら先生が現れ、「スペアさんのこと、本当に好きではないんでしょ」と問いかけ、チェリートを押し倒しキスをしてしまいます。

『オトナ高校』第7話の感想

スペアさんをめぐりチェリートくんと部長さん、ペガサス先生をめぐり卑弥呼とヤルデンテくん…。

みんな好きな人がかぶっていて、どっちが選ばれるのかという楽しみな感じになってきました。

ここまでの話で、チェリートの勘違い度合いなどイケメンだけど少し変わっているところは描かれていましたが、やはり私生活でも細かすぎるルールがありこじらせているんだなというシーンがたくさんあり、更に面白かったです。

独自のルールが細かすぎる人あるあるだと思いました。

6話まではスペアさんの毒舌で強気な態度が黒木メイサに合っていてよかったけれど、7話では恥じらいを感じている少し可愛らしいシーンもあってスペアさんに好感が持てました。

ペンネーム:ファンディーナ(20代・女性)

モクモク

『オトナ高校』第7話のあらすじとネタバレ

栄人にとって人生初告白はあやふやに。

スペアには、NY出張当日の月曜まで待って欲しいと空振りされる。

ひょんなことサクラとスペア2人から同日に食事の誘いを受ける栄人。

一網打尽でないがなんとしてでも卒業し、NY出張をしたい栄人。

不器用だけすぐに2人にブッキングがばれてしまう。

平謝りする栄人にどっちを選ぶの?と詰め寄られた結果、スペアを選ぶ。

サクラにとっては屈辱的なこと。本気モードになる。

そして栄人お同棲するスペア。

だが思った以上にルールの多い栄人と生活にうんざする。

一方栄人も慣れない同居生活にデメリットばかりを挙げる始末。

行き場のない気持ちにスペアはサショーへ相談する。

気の優しいサショーは、自身のことを隠し、スペアを支え、なだめる。

結果、スペアは奮起し栄人へ誘いをかける。

しかし勘違い思考の栄人は、誘いにのれず。。。

2人が結ばれようとする最中、サクラ先生、サショー、ヒミコにヤルデンテが続々栄人宅へ訪問。

それぞれの悩みがある中、ペガサス先生の退任話で一同悩む。

業績不振は生徒である私たちの責任だとそれぞれ自覚する。

ここで気持ちを1つにしようと、ペガサス先生を誘って夜の校舎で乾杯パーティー。

ほろ酔い気分でペガサスは、ヒミコヤルデンテへ、「私の心の中には亡き妻がいる」と言われ撃沈する二人。

一方サショーは、スペアを体育館へ連れだし、ED改善の兆しにスペアが必要だ、と迫る。

困惑するスペア、その様子を見ていたチェリートは嫉妬か、腹立たしさか。

またサクラ先生が乱入し、栄人押し倒してキスをする。

まさかのサクラ先生の参戦にただただ呆然とキスを受ける栄人であった。

『オトナ高校』第7話の感想

もう一歩、スペアとチェリートとの同棲生活を見たかった、と思いました。

あれだけ準備して、誘い全開でくるスペアさん。

それでも手が出せないチェリート君。

もうここまで来たら、童貞も処女もある意味、勲章として守っていく人生を送ったら楽しいだろうに、と思いました。

またひそかに応援しているサショーさん。

東京タワーバックに「そびえ立つ」現象、毎度笑ってしまいます。

あれだけ罵倒されたらその気になっちゃうサショーさん。

素敵な時間のほんんどが下げ済まされるってなると逆にEDになったいそうです。

男性の体や心の構造には詳しくありませんが、サショーはがどMであることは事実のようですね。

ペンネーム:モクモク(30代・女性)

電信柱

『オトナ高校』第7話のあらすじとネタバレ

大事なニューヨーク出張に何としても行くべく、ついにスペアに告白した英人。

しかし、彼女は「(出張当日の)月曜まで返事は待って」と言う。

それでは出張に間に合わない、と焦る英人に、さくらとスペア、両方から日曜の夜の食事の誘いが来る。

それを両方キープした英人だが、二人にばれてしまい、どちらの方が大事なのかと問い詰められる。

英人はスペアを選び、二人は同棲を始めることに。

自分が選ばれなかったことをプライドが許せないさくらは、サショーを焚き付け、スペアとくっつけようと躍起になる。

結局、二人はニューヨークには行けなかったが、卒業する生徒の少なさが原因で辞めさせられることになったペガサス先生を慰め、結束を強める。

そんな中、体育館にスペアを呼び出したサショー。

そこに英人、さくらも現れ、なぜか英人がさくらに押し倒されてしまうのだった。

『オトナ高校』第7話の感想

スペアさんが英人のことをもどかしい!と思うのがすごく共感できました。

あそこまでサインを出しているのに、邪推してしまうなんてほんとに意気地無しですね英人は…。

ただ、プライドが邪魔をして二人ともなかなか本当の気持ちを伝えられていないから、こういうすれ違いが起こってしまうのかな、と思いました。

サショーさんは、自分が病気なんだと思っていたようですが、どうやらドMだということに気づいてなかっただけみたいですね(笑)

それに気づけば、もしかしたら英人よりも先にオトナ高校を卒業できちゃうかもしれない、と思いました。

ペンネーム:電信柱(20代・女性)

オトナ

『オトナ高校』第7話のあらすじとネタバレ

NY出張を控え、卒業に焦るチェリートはスペアさんとさくらちゃんと同時にデートをしますが、些細なことがキッカケでバレてしまいます。

2人にどちらを取るのと催促されて、圧倒的にさくらちゃんが有利な状態でしたが、チェリートはスペアさんを選び、その選択から、チェリートとスペアさんの同棲が始まります。

細かいチェリートに対しスペアさんはうんざりという状態になり、詐称さんと食事に行きます。

スペアさんに好意をいただいている詐称さんは、なぜかチェリートとの関係を応援します。

その後スペアさんが行為OKアピールをしますが、邪魔をされ…という感じです。

チェリートと詐称さんとスペアさんとさくらちゃんの奪い合いというような状態でした。

『オトナ高校』第7話の感想

スペアさんに気持ちがいくチェリートに対してのさくらちゃんの行動や言動がとても可愛いかったです。

チェリートが勝負所で毎回エリートアピールで失敗をしてしまうところがもどかしい気持ちになります。

詐称さんに背中を押され、大きく変化し急に色気を出し、行為に誘うようなスペアさんの行動にも興奮しました。

ヤルデンテと卑弥呼とペガサス先生の関係性もなんだかんだ面白いなと思っています。

第7話の最後のさくらちゃんの積極的なシーンが次回の第8話を楽しみにさせてくれる1番のシーンなのかなと個人的には思いました。来週が楽しみです。

ペンネーム:オトナ(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『オトナ高校』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
ドラマ『オトナ高校』の見逃し動画を安全かつ無料で見るのにおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXT!

気になった方は今すぐチェック☆

『オトナ高校』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA