オトナ高校|5話の動画無料視聴はこちら【11/18ドラマ見逃し配信】

  • この記事を書いた人:ナカムラ

2017年11月18日(土)23時05分より放送のドラマ『オトナ高校』第5話の感想やあらすじをご紹介していきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった…という方のために、見逃し動画を無料で見る方法もお届けしますので、ドラマ『オトナ高校』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『オトナ高校』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『オトナ高校』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『オトナ高校』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『オトナ高校』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『オトナ高校』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『オトナ高校』第5話あらすじ

2017年11月18日(土)放送のドラマ『オトナ高校』第5話のあらすじをご紹介します。

オトナ高校に“王子”を自称する童貞・岩清水叶(城田優)が入学してきた。

しかもこの岩清水の親こそ、ほかでもないオトナ高校を創った総理大臣…! 

権力にあっさりひれ伏した校長・嘉数喜一郎(杉本哲太)は「王子の童貞&オトナ高校卒業こそ最大の使命!」と、あからさまな特別扱いを公言。

“卒業させたらボーナス支給”というご褒美に釣られたエロ小悪魔教師・姫谷さくら(松井愛莉)は、さっそく岩清水を誘惑し始める。

しかも、永遠のスペア処女・園部真希(黒木メイサ)までもが、岩清水に積極アプローチ!? 彼女たちを異性としてバリバリ意識しているエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)は、言うまでもなく、この状況に心中穏やかでない…。

しかし、そこは無駄なプライドと勘違いでほぼ人格が形成されている残念男。

「僕ほどのエリートなら、総理の息子くらいがライバルとしてちょうどいい」と、妙なヤル気をみなぎらせてしまう。

一方、岩清水は総理の御子息パワー全開でやりたい放題。

百戦錬磨の教師陣の授業を次々とボイコットするわ、校則はガン無視するわ…と、オトナ高校の風紀をことごとく乱し、ついには学級崩壊に! 

そんな折、英人と55歳童貞部長・権田勘助(高橋克実)は聞き捨てならない噂を耳にする。

幼い頃からピアノ一筋の岩清水は、コンクールで出会った初恋相手を未だ想っているというのだ! 

真相を確かめようとする2人。果たして王子に隠された“切ないヒミツ”とは…?

 その頃、オトナ高校では御子息ケアにかまけてペンディングにしていた、もうひとつの議題が本格的に持ち上がる。

それはEDだと判明した権田と、同性愛者で英人に片思いしていることが判明した川本・カルロス・有(夕輝壽太)の処遇! 

そんな中、川本から恥じらいがちに体育館の裏へ呼び出された英人は、思いもよらなかった“初めての感情”に包まれ…!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『オトナ高校』第5話の放送前の期待度まとめ

ほおずき
転校生がキーパーソンのような気がする。総理大臣の息子で問題児であるようなので。

今いる生徒たちとどう絡むのか、先生たちとも対立しそうで波乱の予感。

ただ、総理大臣の息子なので卒業させると先生たちにボーナスを出すと校長が言ったために、さくら先生がこの通称王子を誘惑するようで、チェリートとしてみれば、気が気でないらしく今後の展開が気になる。

また、カミングアウトしたヤルデンテとサショーの今後の展開もどうなるのか気になる。

4話の展開だとかなり高校卒業が難しいと思われるからだ。またヤルデンテを好きな卑弥呼の行動も今後どうなるのか楽しみである。

ペンネーム:ほおずき(40代・女性)

まる
オトナ高校へ新しく入ってきた生徒は、城田優さんで、自ら『王子』と名乗ります。

何を隠そうオトナ高校の創設者である総理大臣の息子ということで、先生たちは明らかに特別扱いをするようですが、特別扱いをすれば、オトナ高校の卒業要件を満たすのかは疑問です。

でも、城田優さんが、黒木メイサさんに狙いを定めると、プライドの高い三浦春馬さんはライバル視して、張り切りそうなので、またその気持ちが空回りすると、ショッキングピンクのバックで髪をかき乱しながら、ひとりごとを言うシーンがたくさん見られそうなので、それも楽しみです。
ペンネーム:まる(20代・女性)

kumo
第5話に新入生として、石清水叶(城田優)が登場します。

あだ名は自ら「王子」と呼んでくれ、総理大臣の息子という肩書。

登場からしてややこしい存在です。

でも、城田優さんなのでチェリート君とどっこい、イケメンなのが許せるポイントかと勝手に思ってます。

でもよく考えたら総理大臣の息子が童貞、国家の一大プロジェクトに大事なご子息を投入して、大丈夫なのか?これも何かドラマの仕掛けなのか、と深読みしてしまいます。

王子が投入されたことでどんな恋の展開があるのか、まさかのアルデンテ君の方向転換?チェリート君にとっては目障りな存在になりそうな、そんな展開を楽しみにしています。
ペンネーム:kumo(30代・女性)

お刺身
総理大臣の息子という自分を自ら「王子」と呼ぶ男が新しく入学してきて、クラスの雰囲気もガラッと変わると思います。

クラスの女子だけでなく、先生もが王子を誘惑して卒業させることを目標に近寄っていくと思いますが、総理大臣の息子でイケメンなのに、いまだ童貞なのにはかなり深い闇がありそうなので一筋縄では卒業できないと思います。

そして当然そんな待遇に男子達、特に残念なエリートの荒川英人は変にライバル心をみなぎらせて対抗しようとしますが、女性の心を全く分かっていない英人はまったく相手にされずに女子には無視されてしまうと思います。

ペンネーム:お刺身(30代・女性)

なななん
少しずつお互いを意識しているチェリートとスペアなので、二人の距離が縮まる出来事がまた起きるのではないかなと思います。

またさくらちゃんは、チェリートをもてあそんでいるだけなのか、それとも好きなのかも少しずつ分かってくるのかなぁと。

また、サショーとヤルデンテについては、どうしようもない深刻な悩みがわかったので、卒業してしまうのかなとも思います。

ペンネーム:なななん(40代・女性)

垂水
第二義務教育法案が成立させ『オトナ高校』を創った総理大臣の息子である岩清水叶が突然入学する展開に
王子と名乗り、やりたい放題ながらも総理大臣の息子なので真希やさくら先生ら女性陣が積極的にアプローチ!
ライバル登場で心中穏やかではない英人はどう女性陣に接近するのか?

秘密が明らかになった権田部長と英人が好きだと発覚したクラスメイトの川本の二人は
学校でも問題になり始めるようです。二人の今後は?

『オトナ高校』の教師陣による生徒達への新たな恋愛指南授業も
次はどんな名言が飛び出るのか気になる所です。

総理大臣が『オトナ高校』を設立した本当の理由も明らかに?

ペンネーム:垂水(50代・女性)

2017年秋ドラマ『オトナ高校』第5話の放送後の感想や評価まとめ

とっさむ

『オトナ高校』第5話のあらすじとネタバレ

総理の息子が童貞で、オトナ高校に入学してくる。

この総理の息子が、やりたい放題で、学級崩壊寸前となる。

一方で、ヤルデンテ君がゲイをカミングアウトをしたことから、チェリート君とギクシャクした関係となってしまう。

総理の息子が卒業できるよう、教師、生徒が様々な作戦を試みるも、うまくいかず。

しかし、総理の息子の初恋相手がいることが発覚し、チェリート君が話をする。

そこに不思議な友情が生まれ、総理の息子は、初恋の相手と無事卒業をして、オトナ高校も卒業する。

ヤルデンテ君の件も、友情としての関係を取り戻す。

ラストは、チェリート君はスペアさんに電話で告白をする。

しかし、部長とホテルへ入っていくスペアさんを見てしまう。

さらに、SNSに総理の息がチェリート君と写った写真をアップしてしまう。

『オトナ高校』第5話の感想

ストーリーのリズムが余計な間などが一切なく、ポンポンと流れていくので、見ていて飽きが来ない。

そして、必ず会話の合間に入る、英人の心の中の叫びもまた、苦悩に満ちているのにギャグ要素満載で、笑える要素も満載。

英人が、自分の人生を振り返ったときに、過去に一人も友達と呼べる存在がいなかったことに気が付き、ヤルデンテ君が初めてできた友達だったことに気が付いたシーンで自信過剰で他人を下に見る英人の成長を感じた。

今回は、下ネタ要素があまりなく、友情というものが心をはぐくむということを教えてくれる心温まる回であったっと思います。

ペンネーム:とっさむ(30代・男性)

『オトナ高校』第5話のあらすじとネタバレ

オトナ高校に、童貞である総理大臣の息子の王子が転入してくるところから始まります。

校長は、王子に特別扱いを宣言して、卒業させれたらボーナスをあげるという理由をさくらに言い釣られていきました。

スペアもまた王子に近づいていくのです。

それをみたエイトは、プライドが許さないのか勝手なライバル意識を持ち始めたのです。

やりたい放題の王子により、オトナ高校は学級崩壊寸前までいったりと大変な事態を迎えていきました。

しかし、そんな王子の噂を耳にした部長とエイトは王子の真相を突き止めようとして、見事王子はオトナ高校を卒業できたのです。

『オトナ高校』第5話の感想

今回は、王子の登場によりとても荒れたスタートでした。

いつものようにエイトはプライドの高さと勘違いな部分を見せていたけれど、今回はそこも少し違うように思いました。

少しずつスペアに恋心があるのに気付いてきている部分があり、このままいい具合に卒業できるのかなと思ってしまいました。

また、男同士の約束といったようないつも人を見下し気味なエイトにとってはいつもとすこし変わっていっているなと思いました。

最初は、王子はどうなるのだろうかと思っていたけれど、あっさりと卒業してしまったので少し残念な気持ちもありました。

ペンネーム:は(20代・女性)

ファンディーナ

『オトナ高校』第5話のあらすじとネタバレ

オトナ高校に総理大臣の息子で童貞の岩清水叶(城田優)が入学してきます。

親が総理大臣ということで、姫谷さくら(松井愛莉)や園部真希(黒木メイサ)までもが、岩清水にアプローチし始めます。

でも岩清水は総理の息子という権力を利用して、オトナ高校でなんでもやりたい放題になります。

校則を無視し教師たちを困らせたりとオトナ高校は学級崩壊状態になってしまいます。

そんな中、英人と童貞部長は岩清水が初恋の人をいまだに引きずっているということを聞き、真相を確かめます。

今でもその初恋の人のお店に通っているという石清水のところへ二人は行き、英人は王子に自分の反省をもとに真剣にアドバイスします。

そうすると、王子は今までこんなに本当のことを話せる友人はいなかったということに気付き、三人は男の友情が芽生えます。

そんな中、同性愛者の川本から英人が体育館の裏へ呼び出されます。

告白されるのかと自分の心配をする英人だが、川本は英人のことを思い「告白のことは忘れてくれ」と言ってきます。

英人は自分のことしか考えていなかったとこに気付き、初めてできた友達の川本との友情を大切にしようと思います。

そして、英人はスペアさんに思い切って気持ちを電話で気持ちを伝えます。

一旦電話が切れてしまい、再度電話をかけると道路の反対側にスペアさんの姿がありました。

でもその先には手をつないで部長とホテルへ入っていくところでした。

英人はこの状況に悩みながらビルを歩いていると、女性たちが携帯を見て笑っています。

覗いてみると王子がSNSに英人と部長の写真とともにオトナ高校について挙げていたのでした。

『オトナ高校』第5話の感想

こじらせ女子の卑弥呼がヤルデンテに告白し、初めての失恋をしてまい自分を見つめなおしたり、英人がやっと初めて、自分にはなにが足りないのか考え始めるようになって、それぞれの成長が表現されていて笑えるだけではなくちゃんとした見ごたえがありました。

笑える設定の中に、同棲愛やED、SNSなど現在の社会に通ずるものを取り込んでいるので、見ていて興味深いところが多々あります。

最後に、これだけ極秘計画にしていたオトナ高校だったのに、王子が悪気なくあっさりSNSにあげてしまうというオチが面白かったです。

毎回、スペアさんと英人がいい感じになりそうになると、教師のさくらがなんとも言えない表情をするのが気になっていましたが、今回も腕を組んで不機嫌そうな表情で二人を見ていたので、この三人の関係も気になります。

ペンネーム:ファンディーナ(20代・女性)

ともぞう

『オトナ高校』第5話のあらすじとネタバレ

大人高校に総理大臣の息子(城田優)が入学しました。

父親の威厳を傘に息子が学校で好き放題しますが、先生は自分の立場を守るために反論できません。

英人(三浦春馬)はさくら(松井愛莉)に総理の息子を卒業するために力を貸して欲しいとお願いされます。

英人と権田部長(高橋克己)は総理の息子が性体験が出来てない理由を突き止め、3人で男の約束で好きな人にカミングアウトをするという誓いを立てます。

内容は、英人は気になる人に性体験の提案すること、権田部長は好きな人にEDであると伝えること、総理の息子は好きな女性に告白をすることです。

権田部長は伝えることに成功して関係を終わらせました。

総理の息子は告白した後、すぐに性体験をして、卒業することができました。

英人は提案するも電話を切られてしまったところへ、気になる人が権田部長をつれてラブホテルへ入っていくところを目撃します。

ドラマの最後では、総理の息子がSNSへ大人高校を卒業したことを投稿してしまったことを英人が知って終わります。

『オトナ高校』第5話の感想

メインキャストが今回も卒業できず、内容的には仕方ないと思いました。

一度も友人をもったことがない英人と総理の息子に友情が芽生え始めたシーンを温かい気持ちで見ていました。

あらすじでは書きませんでしたが、前回の話で、大人高校に同性愛の性癖を持つ同級生がおり、英人に好意を持っていることが分かりました。

その同級生は英人が悩んでいる姿をみて、友達でいようというシーンがあり、英人が自分も大人にならなければと思うシーンでは感動させられました。

英人が同性愛に目覚めるのでは、という展開には、そうはならないだろうと思いながらもヒヤヒヤ見ていました。

ペンネーム:ともぞう(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『オトナ高校』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
ドラマ『オトナ高校』の見逃し動画を安全かつ無料で見るのにおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXT!

気になった方は今すぐチェック☆

『オトナ高校』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA