オトナ高校1話の動画を無料で視聴する方法【ドラマ見逃し配信】

  • この記事を書いた人:DRAMAP編集部

2017年10月14日(土)23時05分より放送のドラマ『オトナ高校』第1話の感想やあらすじをご紹介していきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった…という方のために、見逃し動画を無料で見る方法もお届けしますので、ドラマ『オトナ高校』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

ドラマ『オトナ高校』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『オトナ高校』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『オトナ高校』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『オトナ高校』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『オトナ高校』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

『オトナ高校』第1話あらすじ

2017年10月14日(土)放送のドラマ『オトナ高校』第1話のあらすじをご紹介します。

2017年秋――。トップバンクで将来を嘱望されるエリート行員・荒川英人(三浦春馬)は突如、見知らぬ男・嘉数喜一郎(杉本哲太)からピンクの書状を渡される。なんと日本ではこのたび、第二義務教育法案がまとまり、公的教育機関「オトナ高校」を設立。性経験のない30歳以上の男女を入学させ、本当のオトナになるための英才教育を受けさせることを決定したのだ。英人が手渡されたのは、まさにその入学召喚状。何を隠そう、英人はその容姿やスペックからは想像もできない“正真正銘の童貞”だったのだ!

「おいいいいい!何で俺が“童貞”だって知ってんだよ、国家ぁぁぁぁぁ!」と激しく動揺し、入学を断固拒否しようとする英人。だが、入学を拒否すれば逮捕、服役等の罰則があるという。そこで英人は入学期日までに、オトナ高校の卒業条件である“童貞卒業”を達成しようと画策する。

――そう、今まで出来なかったんじゃない。本気でやろうとしなかっただけだ――

だが、現実はあまりにも厳しく…。

そうこうしているうちに、とうとう入学の日がやって来た。そこには未だ処女のキャリアウーマン・園部真希(黒木メイサ)ら30代、そして40代はもちろんのこと、英人の上司である50代の生徒・権田勘助(高橋克実)の姿も…! 自分のことは遥か高く棚に上げ、英人はほかの生徒らを見下しながら、授業を受け始めるが…!?

はたして英人は、無事オトナ高校を卒業できるのか!? 恋せよオトナ! 大人だけの学園ドラマが始まる。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『オトナ高校』第1話放送後の感想や評価まとめ

まるちーず

『オトナ高校』第1話のあらすじとネタバレ

三浦春馬演じる主人公の荒川英人は、エリートサラリーマンでありながら女性経験ゼロ。

そんな時、国家の政策としてチェリーボーイ&チェリーガールを集めて作られたオトナ高校への入学を促される。

チェリーであることを周りにバレないためにも、必死に女性経験を作ろうとする主人公。

・・・がしかし、あえなく撃沈。

オトナ高校へ入学してみると、なんと職場の上司とバッタリ出会うことに。

あとは見るからにモテなさそうなブサイク男や引きこもりのニート女、重すぎる不倫女など様々な男女が勢ぞろいしていた。

しかも授業の一環で参加した合コンでは、バカにしていたブサイク男に一本とられてしまう。

『オトナ高校』第1話の感想

主人公は高学歴、高身長、高収入という条件だけ見ればほぼ完ぺきな人間にも関わらず女性経験ゼロ。

でも前半を見ただけでその理由の大半が分かる。

とりあえず全てがイラつく(笑)相手の気持ちを考えず自分の気持ちを押しつけ、〇〇してやってる感満載の言い回し。

これもいわゆるコミュニケーション能力の欠如といえる気がする。

いくら頭が良くても、お金があっても、きっとこの人は幸せになれないだろうなーと感じるキャラでした。

個人的にはチェリーの卒業とかよりも、この主人公の性格がどういう経験を積んでどう変化していくかの方が楽しみです。

ペンネーム:まるちーず(30代・女性)

くまこ

『オトナ高校』第1話のあらすじとネタバレ

日本社会が第二義務教育法案を制定し、性経験がない、かつ結婚・出産を望んでいる30歳以上の男女を対象に、公的教育機関「オトナ高校」を設立。

しかも入学を拒否すると罰則が科せられるとのこと。

脱・童貞さえすれば入学を回避できると言われ、入学召喚を受けた東大卒エリートかつイケメンの主人公英人は必死に、脱・童貞を試みるが失敗し、「オトナ高校」への入学を余儀なくされる。

そこには職場の上司や同僚などもおり、心強く感じたのもつかの間、かわいい同僚は、なんと「オトナ高校」の百戦錬磨の女性教師だったことが判明し、大きなショックを受ける。

そしてそんななか粛々と個性的な教師陣の授業が始まる。

『オトナ高校』第1話の感想

今映画で上映されている「恋と嘘」にかなり設定が似ているので、その「オトナ」版として深夜ドラマとして展開してみようということでしょうか。

「恋と嘘」同様、発想は非常におもしろいと思いました。これからの少子化対策として、もしかしたら、ここまでエゲつなくはなくとも、これに似通った政策が将来本当に行われるかもしれません。

しかし、やはり深夜に放送、ということもあって、いい意味でも悪い意味でもエゲつないドラマだなあというのが第一の感想です。

きれいごとばかりではなく、人間の本質をあからさまに見せていることに好感と嫌悪感を同時に抱いてしまいました。

ペンネーム:くまこ(40代・女性)

まる

『オトナ高校』第1話のあらすじとネタバレ

30歳を超えても、異性との性関係がない男女は政府の特命事項として集められ、オトナ高校に入学するように召喚状が出されます。

そのメンバーには、三浦春馬さん、黒木メイサさん、高橋克実さんなどが含まれています。

なかでも、三浦春馬さんと高橋克実さんは、同じ職場の部下と上司の関係で、お互い驚くやら、気まずいやらで、2人は他言無用の約束をしますが、とにかくオトナ高校は異性と肉体関係を持たなければ卒業できないシステムなので、パーティーが開かれ、相手探しをしますが、そこで三浦春馬さんはプライドが傷つくのを避けて、本命ではない女性に交際を申し込んだ挙句、振られてしまいます。

『オトナ高校』第1話の感想

奇想天外な内容のドラマだなと思いましたが、現在の少子化をなんとか改善するには、実際にも、これくらいの政策を実施しなければ難しいかもしれない、と妙に納得してしまいました。

『オトナ高校』というくらいなので、その高校の入学条件もストレートにオトナな内容で、土曜の夜のドラマとしては、とても面白いと思います。

そして、生徒たちもバラエティに富んだメンバーですが、教師たちもかなり豪華なメンバーで、いちばん面白かったのは毒舌教師の竜星涼さんです。

生徒たちの自己紹介を兼ねて、あだ名をつけていく姿は、有吉弘行さんのようでした。

ペンネーム:まる(30代・女性)

なおこ

『オトナ高校』第1話のあらすじとネタバレ

バリバリ働くイケメン三浦春馬が、学校に入学するようにと国から告げられました。

何で俺がと、入学しない為にはどうしたらいいかと訪ねると、入学しなきゃいけない理由をクリアすればいいと言われ、焦りながらも入学前までに努力はしたのですが。

高身長高学歴高収入を持ってしても、クリア出来ないストーリーが斬新で興味が掻き立てられました。

黒木メイサさんも、久しぶりにドラマで見られて、あの美貌で、そうなんだとビックリしましたが、さらにワクワクが増しました。

高橋さんも三浦さんとどう秘密を共有して、行くのかも見物です。

パーフェクトの卒業で、更に焦っていく姿もイケメンからはなかなか見られないので楽しいです。

『オトナ高校』第1話の感想

国家が決めた義務教育とはいえ、本当にあったら、私の会社の人達はかなりご入学するななんて、考えながら見ていました。

でも、出逢いのない男女には良い学校だなとも考えて見れました。

しかもこのドラマは、綺麗な方やイケメンがいて、その中には普通な人やパッとしない方も居て、誰が抜けていくのかワクワクしていたら、まさかのパーフェクトだったので、ビックリしましたけど、多分まわりは焦ったでしょう。

皆が、我先にと必死な感じも面白いと思っています。

今までにないストーリーが心を鷲掴みされたドラマになりました。

三浦春馬さんのイケメンだけじゃない、姿も見られて嬉しいです。

ペンネーム:なおこ(30代・女性)

ポニョ

『オトナ高校』第1話のあらすじとネタバレ

日本の政府が新しく義務教育法案として性経験が全くない男女を集めて本当のオトナになるための英才教育を受ける「オトナ高校」に入学させ、無事に卒業(童貞卒業)できるかというストーリーです。

主人公演じるのは三浦春馬で高学歴のエリート行員でイケメンでもありますが実は童貞。入学期日までに童貞卒業できなかったためオトナ高校に入学することになります。

そのほかにもキャリアウーマンの女の人(黒木メイサ)や会社の上司(高橋克実)、オタク、ひきこもりなど個性的なメンバーがそろっています。

第一期生となったメンバーたちの運命はどうなるのかというかんじで第一話は終わりました。

『オトナ高校』第1話の感想

正直ストーリ自体が政府が童貞を卒業させる高校をつくるというあり得ない話だけど、三浦春馬さんが大好きなので観はじめました。

深夜ドラマと思えばストーリー展開や内容もある程度陳腐なかんじは納得はしますがやはり微妙でした。

そして今後の内容もある程度どうなるのか予想できます。

コメディー感も多く観る人によっては楽しいのかもしれませんが…

これからストーリー自体も楽しくなれば観続けますが今のところ様子見なかんじです。

ペンネーム:ポニョ(30代・女性)

あっきー

『オトナ高校』第1話のあらすじとネタバレ

イケメン俳優の三浦春馬さんと、美人女優の黒木メイサさんが出演する爆笑ドラマとして、話題になっていましたね。

本当に爆笑しました。題名からインパクトもあって、どんな物語になるのか気になっていましたが、そのままの意味だったのですね。

これまで、数々の作品でモテ男を演じてきました三浦春馬さんですが、今回は、なんとモテない童貞エリート、荒川英人の役。

英人は、大きな会社のトップエリートでありルックスも良いのですが、実は、プライドも高く、30年以上も恋愛を知らない童貞くんだったのです。

恋愛について無知な三浦春馬さんも新鮮でした。そんな英人ですが、国家か゛少子高齢化対策のために立ち上げた「オトナ高校」に入学しなければならないことに。

そこには、同じく異性との関係を持った事のないオトナたちがいました。卒業する手段は、異性との経験を終えることただ一つ。

一つの問題を抱えたオトナたちが織りなす「オトナ高校」でのドタバタドラマ、楽しみです。

『オトナ高校』第1話の感想

最初から最後まで、1時間ずっと笑えましたね。

主人公である三浦春馬さんの、1人劇、笑えました。変顔や変な動きをしながら、心の中で1人葛藤し暴走するシーンや、同じく「オトナ高校」に通わなくてはならなくなった部長との、心の中と顔だけでの会話シーン。

とても面白かったです。主人公のキャラクターもですが、教師役や周りの生徒役のキャラクターが、いちいち1人ずつ濃くて、物語を飲み込みやすい?と思います。

もう、ペガサスなんてキャラが濃いなんていうか物じゃなかったです。英人がつけられたあだ名は「チェリート」。

童貞というのと、エリートをかけてのナイスなあだ名、笑ってしまいましたね。

個人的には、童貞がどうとか、悪いとかは思いませんが、色々ギリギリのワードを連呼するこのドラマは、新しいですね。

まず、童貞をテーマにしているところから、インパクトがありすぎます。

豪華な俳優陣たちによる爆笑ドラマ、今後も期待したいですね。

ペンネーム:あっきー(20代・女性)

かーる

『オトナ高校』第1話のあらすじとネタバレ

東大卒の銀行のエリート社員の主人公がある日謎の男に”オトナ高校”への入学を告げられる。理由はただ一つ。

”30歳にしてチェリーボーイ”

しかし反発する主人公は、期日までに童貞を卒業すればオトナ高校への入学は免れられると知り、系列会社のマドンナであるさくらをデートに誘い、ホテルまでの完璧な作戦も立てていたところ、約束の日に上司である権田とさくらが一緒にいるところを目撃してしまう。

さくらからの電話で、権田に無理やり捕まったと知り、日を改めることに。そしてデート当日、経済に関する話しかせず、明らかにさくらは無理して笑っているが気づかず続けていると、同じ店に権田が別の女性と現れる。

とっさに隠れるが、さくらは「あなたの会社の人は手当たり次第に女性を誘うのか」と怒り帰ろうとする。

必死に追いかける主人公は追い詰められ「きみとヤりたい!」と言うが拒否され、オトナ高校への入学が確定した。

そこには上司の権田とさくらの姿があり、これから頑張ろうと思っていたところ、さくらが講師であることが判明。清楚な女性を演じていただけだったことに失望しているところに他の講師から”チェリート君”というあだ名までつけられてしまう。

同級生には不倫女、デブでブスな男、引きこもり女などもおり、戸惑っているところで合コンに行くよう指示される。

合コンでは一番人気のマドンナやなれなれしい女に話しかけられるも内心くだらないとしか思っておらず冷たい対応。

いざ告白タイムというところで、講師たちに一番人気のマドンナは脈ありだと焚き付けられ告白しに行くが、なぜかなれなれしい女の方へ。

「バカにするな」とフラれた上に一番人気のマドンナと結ばれたのはデブでブスな男。

更なる絶望が主人公を襲った。

『オトナ高校』第1話の感想

主人公が勉強ばかりしてきたのか、エリートすぎるがゆえに性格が曲がってしまっているように感じ、チャンスはあったのにただやらなかっただけだと見栄を張っているところが実際にもいそうな人物だなと思いました。

三浦春馬の演技で話しや動作がエリートなのにどこか残念という感じが面白くて見ながら何度も笑ってしまいました。

松井愛莉の先生役についてかわいい顔をして下ネタを連発するなどインパクトが抜群だったので今後どこまでこのキャラを突き詰めていくのか楽しみです。

デブでブスな男は必死に好きな人と付き合いたいと頑張って気遣いをしたり、ストレートな言葉を伝えたりしていて、人は見た目がいくら良くても大事だけど最終的には中身が伴わないと一緒にはいられないのだなと感じました。

ペンネーム:かーる(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『オトナ高校』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
ドラマ『オトナ高校』の見逃し動画を安全かつ無料で見るのにおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXT!

気になった方は今すぐチェック☆

『オトナ高校』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA