奥様は取り扱い注意|家庭教師・真純(ますみ)役の女優は佐野ひなこ!

  • この記事を書いた人:マスダ

綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美が、次々悩みを抱える主婦を助けるドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ)。

元特殊工作員という夫にも秘密の過去を持ち、笑いありアクションありのエンターテイメントドラマとして話題を呼び注目を集めています。

ドラまる
毎週、様々なトラブルに立ち向かいスカッ!と問題を解決していく様が面白いよね!
ラマちゃん
第4話では、誘拐事件が起こり身代金受け渡しという大役を佐野ひなこさんが演じるらしいわ!

こちらの記事では、2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』にて、第4話で家庭教師・吉野真純(よしのますみ)役として、ゲスト出演する佐野ひなこさんにスポットを当てていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』吉野真純 役は佐野ひなこさん。出演作品も紹介!!

まずは、佐野ひなこさんのプロフィールを簡単にご紹介していきたいと思います。

佐野ひなこ(さの ひなこ)さんは、1994年10月13日生まれの現在23歳。(所属事務所:ホリプロ)

美容室のサロンモデルをしていたことがきっかけで、スカウトされ高校2年生の時に雑誌の読者モデルをスタートします。

2012年11月に写真集『晴れのちツインテール』(飛鳥新社)の表紙を飾り注目を集め話題になります。

同年、『37th ホリプロタレントスカウトキャラバン2012~夢をつかめ!あなたもディズニープリンセス~』のファイナリストに選出されたことがきっかけで、ホリプロに所属します。

2013年、漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』(講談社)でグラビアデビューして、〝1万人にひとりの逸材“などと言われ、一躍グラビアアイドルとして注目され人気を博します。

2014年、ドラマ『大東京トイボックス』(テレビ東京)で女優デビュー、同年ファッション雑誌『ViVi』(講談社)の専属ビューティー・ミューズになります。

その後も、2015年ドラマ『デスノート』(日本テレビ)で弥海砂 役、2016年ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ)で月9初出演など話題作に次々出演し女優としてテレビドラマ・映画・舞台と活動の場を広げ、現在も活躍を続けています。

佐野ひなこさんのドラマ・映画出演作品を紹介!!

    テレビドラマ

  • 大東京トイボックス 第1話(2014年1月4日、テレビ東京)
  • 私の嫌いな探偵 第1話(2014年1月17日、テレビ朝日) – 紺野由紀 役
  • ウレロ☆未体験少女(2014年3月1日、テレビ東京) – ピザ屋の店員 役
  • 恋文日和 LETTER 9「METAL MOON」(2014年3月3日、日本テレビ) – 女池 役
  • 悪夢ちゃん スペシャル(2014年5月2日、日本テレビ) – 村野郁美 役
  • 水球ヤンキース(2014年7月12日 – 9月20日、フジテレビ) – 柴田理子 役
  • 地獄先生ぬ〜べ〜(2014年10月11日 – 12月13日、日本テレビ) – 細川美樹 役
  • デスノート(2015年7月5日 – 9月13日、日本テレビ) – 弥海砂 役
  • サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 第3話 – 最終話
     (2015年11月3日 – 12月15日、関西テレビ制作・フジテレビ系) – アイ 役
  • ダメな私に恋してください 第2話 – 最終話
     (2016年1月19日 – 3月15日、TBS) – 門真由希 役
  • 好きな人がいること(2016年7月11日 – 9月19日、フジテレビ) – 奥田実果子 役
  • 黒い十人の女(2016年9月29日 – 12月2日 、日本テレビ) – 文坂彩乃 役
  • IQ246〜華麗なる事件簿〜 第7話(2016年11月27日、TBS) – 千草あやめ 役
  • 咲-Saki- 特別編(2017年1月、MBS・TBS系) – 久保貴子 役
  • スリル!赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿
     (2017年3月1日 – 3月15日、NHK総合) – 篠原千佳子 役
  • スリル!黒の章〜弁護士・白井真之介の大災難
     (2017年2月26日 – 3月19日、NHK BSプレミアム) – 篠原千佳子 役
  • でも、結婚したいっ!~BL漫画家のこじらせ婚活記~
     (2017年4月4日、フジテレビ) – 立花キリ子 役
  • コードネームミラージュ
     (2017年4月8日 – 9月9日、テレビ東京)- ドブネズミ / 小暮美佳子 役
  • 地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子(2017年9月20日、日本テレビ) – 橘花恋 役
  • 奥様は、取り扱い注意(2017年10月25日、日本テレビ)-吉野真純 役
  • 映画

  • 探検隊の栄光(2015年10月16日) – AD 赤田たまき 役
  • 咲-Saki-(2017年2月3日) – 久保貴子 役
  • ミックス(2017年10月21日)
  • キスできる餃子(2018年公開予定)
  • Wikipediaより引用)

というように、凄まじい勢いで出演しており人気のほどが伺えます!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』吉野真純はどんな役?

こちらでは、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第4話にゲスト出演する佐野ひなこさんが演じる吉野真純(よしのますみ)の役柄について見ていきましょう。

第4話のあらすじは番組公式HPに以下のように紹介されていました。

町内の豪邸に住む主婦・美佐子(星野真里)が開いている「読書会」に参加することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。美佐子の息子・悠斗の可愛らしさと聡明さに刺激を受けた菜美は、子どもが欲しいと勇輝(西島秀俊)に言いかけるが、はぐらかされてしまう。

数日後。悠斗が誘拐される事件が発生!犯人は翌日までに1億円支払うよう要求し、警察に通報したら息子を殺すと脅迫してきた。「読書会」のために美佐子の家を訪れ、事情を聞いた菜美は、自分たちだけの手で事件を解決しようとする美佐子の夫・光雄(古屋隆太)の頑なさに違和感を抱く。

光雄が金策に奔走する中、悠斗の家庭教師・真純(佐野ひなこ)が美佐子の家に現れた。その直後、犯人から身代金の受け渡しに真純を指定するメールが届く。その文面にもおかしなものを感じた菜美は、美佐子の家に泊まり込むことに。

翌朝。かき集めた7000万円で手を打ってくれるよう、犯人との交渉に挑む光雄。しかし、悠斗を誘拐した大学生・秀人(柾木玲弥)が悠斗に顔を見られてしまったことから事態は急展開し始めて…。

果たして菜美は真犯人を突き止め、悠斗を取り戻すことができるのか?そして真犯人が悠斗を誘拐した本当の目的とは…!?

番組公式サイトより引用)

佐野ひなこさんが演じるのは、星野真里さんが演じる主婦・西條美佐子の息子・悠斗の家庭教師・吉野真純という役です。

そして犯人から身代金の受け渡し役に指定されるという役柄です。

ただの家庭教師に〝身代金受け渡し役”という大事な役を指定とは、何か事件と関わりがあるのか?と疑わせる内容ですね!

果たして、真実はどうなんでしょうか?佐野ひなこさんの演技と共に要注目ですね!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』に出演する佐野ひなこさんへのネットの演技評価は?

まずは、こちらのツイートからご紹介!

ドラまる
演技力に関しては結構、手厳しい意見が多かったよ・・・。

続いて、こちらのツイートをご紹介!

ラマちゃん
でも、こういう評価するコメントも中にはあったわ!

さらに、こちらのツイートをご紹介!

ドラまる
ビジュアルから入って、演技も好きというコメントもあったね!

最後にこちらのツイートをご紹介!

ラマちゃん
今は経験を積んでいる最中ね!これからの活躍に期待しちゃうわ!

というように、演技力に関しては正直手厳しい意見が多かったです。ただビジュアルに関しては文句なく称賛のコメントが多かったので、演技力が上達すれば間違いなく、女優として地位を確立しトップを取れる存在でしょう!

まとめ

『奥様は、取り扱い注意』第4話でゲスト出演する佐野ひなこさんにをご紹介しました。

演技力はまだまだこれからのようですが、女優としても人気があり多くの作品に引っ張りだこです。

何かのきっかけさえ掴めば間違いなく女優として活躍できるでしょう!今後に期待し応援したいですね!

『奥様は、取り扱い注意』第4話での、佐野ひなこさんの演技に要注目です!

ドラまる
佐野ひなこさん観てるだけで癒されるよ!
ラマちゃん
今後は女性ファンを増やせるかが鍵ね!

そんな注目の女優・佐野ひなこさんが出演するドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ)第4話は、2017年10月25日(水)22時~放送です!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA