奥様は取り扱い注意|最終回の動画無料視聴はこちら【12/6放送見逃し】

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)(2017年12月6日(水)22時00分〜放送)の見逃し動画を無料で視聴する方法や、あらすじ&感想をご紹介していきます!

放送前は『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介しているよ!

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた、ユーザーボイス記事となります。

ラマちゃん
様々な意見や解釈をお楽しみいただけたら、うれしいっ☆

スポンサーリンク

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『奥様は、取り扱い注意』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじ

2017年12月6日(水)22時から放送のドラマ『奥様は取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじを紹介します。

菜美(綾瀬はるか)が、愛する旦那・勇輝(西島秀俊)の本当の姿を小雪(西尾まり)から知らされた夜、史上最大の“夫婦喧嘩”が勃発した!!自分のすべてを尽くした死闘の中でお互いへの愛を再確認した菜美と勇輝は、一時“休戦”。

任務のために菜美に近づきながら本気で菜美を愛してしまった苦悩を打ち明けた勇輝は、“普通の主婦”としてドイツで暮らすことを提案する。

しかし、お行儀の良い、見せかけだけの“未来”を菜美は受け入れることはできない。

そんな中、優里(広末涼子)は久々に啓輔(石黒賢)の思いやりに触れ、横溝(玉山鉄二)との対決を決意。

しかし横溝は自分に服従している主婦たちへの見せしめに優里に暴力をふるい、優里は重傷を負って入院してしまう。

勇輝は菜美に、これからも2人が夫婦でいるために優里の事件を“黙殺”するように忠告。

しかし京子(本田翼)から優里が佳子(宮下今日子)と接触していたと聞いた菜美は、事件の真相を明らかにするために動き出す…。

優里は、自分の過ちをふくむすべてを菜美に告白。親友の“幸せ”を守るために、菜美は横溝への復讐を決意する。

しかしそれは、菜美と勇輝の“幸せ”の終わりをも意味していて…!?

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話) 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

たかこ
京子の夫は浮気相手と別れてちゃんと改心して家に帰ってくるのか、優里が浮気現場を盗撮され、脅されているのを誰にも言えないでいることに、菜美はどんな風に解決していくのか、菜美の過去と、菜美の夫の素性はいつ明らかになるのか、気になることがてんこ盛りである。

なぜクリーニング店の友人に菜美の夫が接触できたのか、友人はどちらの味方なのか、早く知りたい。

前からちょこちょこ出ている玉山鉄二の組織が何をしているグループなのか、少しずつ明らかになってきているが、この町内の主婦たちがどれだけ犠牲になっているのかがこれから描かれてくるのではないかと思う。

主人公を含めた3人の主婦の優雅なランチがもう見られなくなるのがさみしい。
ペンネーム:たかこ(30代・女性)

電信柱
菜美が、夫の怪しさに気づき、本当の戦いが始まりそうですが、玉山鉄二とは知り合いなのでしょうか…。

西島秀俊と玉山鉄二が裏で手を組んでいるのであれば、菜美の正体はバレていそうで心配です。

その戦いで玉山鉄二に勝つことで、ゆりさんも救われると思うので、なんとか菜美には頑張ってもらいたいです!

菜美がいつも頼りにしている情報屋が初めて店の外に出てきましたが、もしや彼女も菜美と同様、めちゃくちゃ強いのか!?とちょっと期待しています。

もしそうなら、菜美がこれから立ち向かっていくであろう戦いへのプラスになるのですが…。
ペンネーム:電信柱(20代・女性)

情弱おばさん
京子ちゃんまで横溝に狙われるの?やめてよね。

優里は、とんでもない方法で切り抜けるのではと期待している。

この二人は、もとに戻って欲しいと願います。

菜美は仕方ない、勇輝と組んで世界一の夫婦工作員になってください。

菜美も幸せになって欲しいのだけど、菜美の目指す理想の夫婦ってのも見てみたいです。

来週は、アクションシーンも見たいです菜美の。

最後のランチ会ってのも哀しい。

御近所で楽しそうなランチ会が羨ましかったから。

女の友情も見てみたいです。

どんなエンディングがきても大丈夫なように、また1話から見返して準備します。

でもやっぱり、そうきたかーとズタズタになっても楽しみにしています。
ペンネーム:情弱おばさん(40代・女性)

TOM
菜美は小雪に勇輝のことを知らされて、勇輝との夫婦対決が見られるようですね。

2人は自分の裏の姿を伝え合って、それでも2人は愛し合っていることを確認しあうという展開です。

でもやっぱり菜美はそれを素直には受け入れられないようですね。

菜美がこれからの人生にどういう結論を出すのか注目したいと思います。

優里は横溝との対決を決意するようですが、横溝に暴力をふるわれ入院してしまうようです。

菜美は優里の為に行動しようとしますが、勇輝に止められてしまいます。

でも菜美は苦渋の決断をして優里のために動き出すようですね。

勇輝には菜美の気持ちをわかってあげてほしいですね。

菜美と勇輝は最終的に分かり合えるのかに注目したいと思います。

3人とも窮地に立たされている状況ですが、最終回ではハッピーエンドに期待したいです。
ペンネーム:TOM(40代・男性)

まる
綾瀬はるかさん、広末涼子さん、本田翼さんの3組の夫婦それぞれに重大な危機が訪れます。

綾瀬はるかさんは、夫の西島秀俊さんの嘘に気づき、お互いに騙し合いのような状態です。

広末涼子さんは、一度の浮気をお金を使って、なかったことにするのか?そのお金を夫の石黒賢さんに言わずに用意できるのか?と心配です。

そして、本田翼さんは義母が夫の中尾明慶さんに「出て行きなさい」と言ってくれたので、心強いような気もしますが、本当に帰ってこなくなったらどうしよう…と、やはり不安です。

それぞれの危機を乗り越えることができるのか?注目したいと思います。
ペンネーム:まる(30代・女性)

ミチコ
菜美(綾瀬はるか)がとうとう勇輝(西島秀俊)に直接話をもちかけるので勇輝はいったいどう説明するのか楽しみなポイントです。

もしかしたら、菜美と勇輝が家の中で拳と拳の戦いを始めるかもしれないと予想します。

出来れば仲直りして2人でドイツに行って欲しいです。

憂里さん(広末涼子)が横溝(玉山鉄二)に暴力をふるわれ入院してしまいます。

憂里さんの浮気がケチな旦那・啓輔(石黒賢)にバレたら憂里さんは離婚されてしまうのではないかと心配です。

菜美が憂里さんのために横溝に罰を与えますが監視している勇輝に見つかったらこちらの夫婦も離婚になるのではないかと考えています。
ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)放送後の感想や評価まとめ

TOM

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

勇輝は公安の人間でした。

菜美が工作員の頃から監視をしていて、あの合コンの日にあの場所にいたのもその監視の為でした。

でも菜美に実際に会い、一目惚れしてしまったと勇輝は言います。

上層部に結婚をしながら監視を続けるという名目で、結婚をしたのでした。

菜美が盗聴データを暴いて政府の高官を陥れたことも、勇輝は菜美とは無関係であるようにもみ消したと言います。

勇輝がドイツに行こうと言ったのは、今後菜美が公安の監視の対象から外れるようにする為だと言いました。

でも菜美はその鎖を付けたまま生きることは出来ないと言いました。

菜美は勇輝に一緒に公安から逃げましょうと言います。

勇輝は考え直して欲しいと言いますが、溝は埋まりそうにはありませんでした。

優里は横溝に屈せずあくまで対抗することを宣言しました。

すると横溝は優里を痛めつけあくまで服従させようとします。

そして京子まで誘拐してしまいました。

菜美は横溝を倒すことを決めますが、勇輝は公安の監視の目が大きくなるからと行くのを止めてくれと言います。

でも菜美は横溝の元へ行きました。

横溝の手下たちを全て倒し、横溝に「この街から手を引け。私の友達に二度と近づくな。ちゃんと見張ってるからな」と言い、横溝と話を付けました。

菜美が家に帰ると勇輝が笑顔で待っていました。

でも勇輝はすぐに拳銃を構えます。

菜美はそのスリルを楽しんでいるようでした。

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

勇輝が公安の人間だったとは驚きでした。

冒頭シーンにあった菜美と勇輝のアクションシーンは圧巻でしたね。

西島秀俊もこれまでのドラマや映画で凄いアクションを見せているので、2人の攻防は凄かったです。

公安の人間だけど菜美の事を愛してしまった勇輝と、その鎖の中で生きていくことは出来ないと言う菜美。

愛しているのは同じなのに悲しいすれ違いですね。

横溝から優里と京子を助けるために乗り込んでいく菜美は、勇輝のいう「スリルを楽しんでいるだけだ」と言う言葉だけでは無いと思います。

でも悪者を倒した菜美が「気持ちいいー!」と叫ぶシーンで、スリルを楽しむ部分もあったのだなと思いました。

それでも優里と京子を助けたい気持ちは本物なので、勇輝に理解してもらうのは難しいのでしょうね。

ラストで勇輝と菜美はどうなるのか、含みを持たせた形で終わってしまいました。

見ている側がハッピーエンドと取るかバッドエンドと取るかを考えさせるラストだったので、こういう終わり方もアリですね。

ぜひ続編を作って欲しいですね。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

kathy

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

優里は、悪党に覚悟を決めて売春を断りに行ったところ、その他の人のみせしめとして、殴る蹴るの暴行を受ける。

本人は、階段から落ちたと言うが、菜美は嘘と気付き、優里に直接助けたいと申し出る。

優里は、菜美にすべてを話し、菜美はいつものように解決に動きます。

そして、涼子が悪党に捕まったため、助けに行きます。

そして、無事助けることに成功します。

悪党には、悪事をばらされたくなかったら、この町から出て行けと言い、悪党はそれに従います。

そして、菜美の本当に欲しいもに気付き、自宅に帰ります。

そして、菜美の旦那勇輝から撃たれたのか?

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

最初は、菜美が近所の問題をかっこよく片付けて行くので、爽快な感じで見ていました。

強い女性はかっこいいし、こんな風になりたいなと思いました。

又、出てくる家具や家もとても素敵で、洋服も今っぽく、全体的にスタイリッシュな感じがとても私好みで、毎回楽しみでした。

そして、話が進むにつれて、菜美の旦那勇輝が、なんかタダものではないことが分かってきて、この先どうなるのかと楽しみにしていました。

広末涼子もバイプレイヤーになりましたが、なんかいい感じでした。

一番良かったのは、華麗に動いてかっこいい綾瀬はるかですけど。

ペンネーム:kathy(40代・女性)

まる

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

西島秀俊さんは、綾瀬はるかさんのことを監視し続けるために、結婚したことを明かします。

そのことを告げたうえで、スリルのある生活はやめて、ドイツに行き、普通の夫婦として生きていこうと提案します。

その頃、広末涼子さんは、若い男性と浮気したことについて、玉山鉄二さんから脅されています。

口止め料として、お金を準備できなければ、夫の石黒賢さんにすべてをバラすと言われていますが、それまで冷たかった石黒賢さんは、将来のことを話すなど様子が変わってきました。

そして、本田翼さんは、相変わらず夫の中尾明慶さんは家には帰ってこないので寂しい毎日です。

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

綾瀬はるかさんのアクションシーンが、たっぷり見られました。

今『精霊の守り人』でも、アクションがあるので、これまでのかわいいイメージが少し変わってきました。

綾瀬はるかさんほどの正義感がある女性は、そうそういないかもしれませんが、こんな人を友達にもったら、幸せだろうと思います。

自分のことを本気で心配してくれて、ピンチの時は、全力で守ってくれるというこんなに心強いことはありません。

設定が設定だったので、西島秀俊さんとの仲良し夫婦というシーンは、あまり見られませんでしたが、特殊な2人なりに楽しい夫婦生活を送っていければ良いのかなと思いました。

ペンネーム:まる(30代・女性)

はるきゅん

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

なみの旦那は公安の人間だった。

友達から全てを教えてもらった。

そしてなみはついに家に仕掛けられてた隠しカメラを全て見つけ旦那と格闘することになった。

格闘中二人の写真が割れ格闘は止まる。

そしてコーヒーを飲みながらお互いの話をし始めた。

公安の中ではなみの強さは有名で上からの命令でずっと探していたという。

任務で出会ったはずが一目惚れしてしまった。

だがなみの今までの行動で普通の結婚生活を送ることができなくてドイツへ行くことになっていた。

なみはずっと見張られることが嫌で二人で逃げようと提案するが旦那はダメだと言った。

その頃ゆりは例の悪徳集団と会い、言いなりにはならないと言いに行く。

そしてゆりは男達に殴られ階段から落ちたという設定にされる。

ゆりは病院へ運ばれなみ達が急いで行く。

なみはゆりの怪我をみて階段から落ちた怪我は嘘だと気づく。

翌日ゆりが目覚めてる頃になみがお見舞いに来た。

ゆりが大好きだからほんとのことを言ってほしいと言うとゆりが私達に言ってない過去があるのでは?と問いかけた。

なみは自分はダメな主婦と言い切り抜けた、そしてゆりは真相を全て打ち明けた。

なみはゆりのことを助けることを誓った。

なみは怒りを抑えながらゆりを襲った奴らの情報を入手。

なみはデータを全て奪うことに成功したが、旦那からは友情や愛でなくスリルを優先していると言われる。

そしてあの悪徳集団らが京子を人質にしなみを脅す。

そして着替えて京子がいるアジトへ。

京子の前で闘いが始まる。

無事京子を助け悪徳集団らと手を引くことを約束させた。

そして家へ帰ると旦那が迎えてくれたが銃を構えていた。動くな!と言い終わった。

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

今まであんなに面白く、とても見やすくなおかつ安っぽくないドラマだったのですがいきなりというか闘うシーンなどツッコミどころ満載な感じでした。

京子を助けにアジトへ行くが、なみが一人一人倒していっててなぜあんなに男がいるのに一斉に行かないのか、さすがに見ていて笑いが出ました。

悪いやつらがあんないい子して闘いを見て順番を待つはずがないと思います。

そして、京子のとこまで行くと簡単に逃がし最後は仲間になれよ!と切なそうな顔でなみのことを見ていた。

結局やつらは何がしたくてなみとどういう関係だったのかも不思議でした。

ペンネーム:はるきゅん(30代・女性)

ぴよたま

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

数々の事件を解決してきた奥様、菜美(綾瀬はるか)の旦那(西島秀俊)の正体が明らかになる事から始まった最終回。

旦那はまさかの警察公安の人間だった。

菜美を監視する業務に長年ついていた旦那だが、菜美が普通の生活をしたいと望んだ事をきっかけに2人は対面する事になる。

そこでお互い一目惚れをし、そのまま結婚したというわけだ。

菜美は信じて結婚した旦那にこれまでずっと監視されていた事、これからも監視されながら生きていく事を悲しく思い旦那と喧嘩をしてしまう。

だが旦那も菜美もお互いを愛してる事に切なさを覚える。

一方菜美のお隣さん優里(広末涼子)は、ある事件に巻き込まれていた。だが立ち向かう事を決意する。

だが、相手から大怪我をさせられてしまう。

その怪我をみた菜美は、何らかの事件に巻き込まれた事を確信する。

もう1人のお隣さん京子(本田翼)から、話を聞いた菜美は奴らに罰を与えようと覚悟を決める。

優里ら主婦を狙った悪徳商売をしている奴ら(玉山鉄二)の事がわかり、奴らの会社に忍び込みデータなどを盗み取る事に成功した。

その事を菜美の仕業と嗅ぎつけた奴らは、京子を誘拐し菜美を誘い出す。

旦那から何もしなければやり直せる、と言われていた菜美だが友達の事を見捨てられないと旦那を振り切って奴らの元に向かう。

菜美1人に対して大勢の男達が待ち構える。

が、次々と倒していき、無事京子を助け出し奴らを街から追い出す事に成功する。

事件は一件落着し、京子は浮気して出て行ってた旦那(中尾明慶)も無事に家に戻ってきて、優里も家族と新しく幸せな家庭を築いていく事になる。

だが菜美は自分が求めているものはただの幸せではないと気付く。

いつまでもスリルを求めて生きていきたいと。

帰宅した菜美は、旦那様のおかえりの声にハッと振り返るが、旦那は菜美に向かって銃を向ける。

それを見た菜美も不敵な笑みを見せる。

ここで最終回は終わりとなる。

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

最後まで旦那さんの正体がわからなかったのが、最終回いきなり明らかになってとてもスッキリしました。

開始10分程で始まった2人がやりあうシーンは、とても迫力があって見入ってしまいました。

今まで謎に感じてた事などもどんどん明らかになって、納得する部分もあり、それでも愛し合っていた事をしって切なくもなり、色んな感情が芽生えました。

愛を知れたきっかけの旦那様を取るのか、友達を取るのかもきになるところでした。

綾瀬はるかのアクションシーンは、この作品で初めて見ましたがとても見応えがあって毎回見ていて楽しかったです!

最後までどうなるのか、と見てるこっちにもスリルがあり、最後の最後に旦那様がおかえりと言ったシーンではまさか!と思いましたが、銃を向けた瞬間に切なくなりました。

最後までドキドキハラハラ、楽しんでみる事が出来、あっとゆうまの最終回でした。

ペンネーム:ぴよたま(20代・女性)

れれたん

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

菜美の愛しの旦那様の正体が明らかになりました。

彼の正体は公安の捜査官だったんです。

結婚前から菜美の正体は知っていて、監視するために近づいてきたんだと告白します。

しかし、その過程で菜美の事を本気で愛してしまったと伝えます。

二人で海外でやり直そうと提案されますが、そんな鳥かごに入れられたようか生活は嫌だと断ります。

そんな中で菜美の友達に危機が迫ります。

ほっておけない菜美は旦那さんに止められますが、友人を助けに行く事を決意します。

無事に友人の命の危機を救って帰宅した菜美ですが、そこには自分に向かって拳銃を向ける旦那さんの姿が…一発の銃声を発した所で物語はエンディングを迎えました。

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

ついに最終回で菜美の旦那さんの正体が判明して、やっぱり只者じゃなかったな…と思ったのも、つかの間、なかなか夫婦と言うものは一つボタンをかけ違ってしまうだけでうまくいかなくなってしまうものですね。

危険な仕事に身を置いて生きてきた似た者同士なのに立場は正反対、二人はわかり合いたくてもわかり合えなくてすれ違っていくのがもどかしく感じました。

菜美は旦那さんをとるのか、友人や自分の好きな生き方をとるのか究極の選択に迫られました。

ラストはスッキリしない展開でしたが、ぜひ続編で旦那さんとの関係に答えを出してもらいたいなと思いました。

ペンネーム:れれたん(30代・女性)

にゃん

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

小雪から告げられた勇輝の正体は、公安の人間だったということでした。

その正体を知った夜、菜美と勇輝は今までにない大げんかをします。

勇輝は菜美に普通の主婦としてドイツ行きを提案しますが、菜美は受け入れようとしません。

そして優里はずっと考え続けていました。

夫の優しさに触れ、横溝と対決することを決意します。

決着を付ける日、優里は横溝たちに話をつけようとしますが、怪我を負わされ、入院することになってしまいました。

お見舞いから帰ったその日、勇輝から優里の事件に首を突っ込まないように忠告されますが、あくる日、菜美は優里に話を聞きにお見舞いに行き、横溝に復讐を決意します。

横溝は京子を人質にとり、菜美を指定の場所に呼び出します。

そして、横溝の仲間たちを倒し、横溝と話をつけ、解決するのでした。

菜美は家に戻ると、勇輝が待っていました。

しかし、菜美に銃をつけつけて発砲するシーンでおわりました!

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

奥様は、取り扱い注意の感想は、衝撃的の連続とアクションシーンがたくさんで見応えたっぷりでした!

まず、勇輝と菜美の夫婦喧嘩のシーンは、すごかったです。

包丁を投げてカバンでキャッチするシーンはもちろん、ツボを投げて1つずつ割らないように勇輝がキャッチしているシーンは少し笑えました。

たまてつさんとのアクションシーンも期待してたのですが、それがなくて残念でした。

最後の勇輝が銃で菜美に発砲したシーンで終わって終わり方が少しモヤモヤしたのですが、映画化されるんですね!早く見たいです。

優里さんも京子もハッピーエンドだったので勇輝と幸せになって欲しかったのですが。

続きが早く見たいです!

ペンネーム:にゃん(20代・女性)

すず

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

なみの旦那がやはりなみを監視していることが発覚しましたが、なみの事を好きな気持ちまでは嘘じゃなかったのが救いでした。

正直に本音を語り合いましたが、夫婦間の考え方の違いに距離が生まれてしまいます。

なみと旦那さんは、果たして本当の夫婦になれるのかが見どころでした。

またゆりが悪党たちに浮気したことを弱みに殴られ階段から落ちたと言いますがなみには全てお見通しでした。

なみは悪党たちと戦うことを決意しますが、きょうこが連れさられてしまいます。

なみは救出に向かい、無事悪党から救出することに成功します。

自宅に戻ると旦那様が待っていてくれましたがピルトルを向けられて終わります。

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

正直よくわからない終わり方でした。

なみと旦那さんは強い絆で結ばれていると思っていただけにショックな終わり方でした。

最後は果たしてなみがどうなったのか結局よくわからないままでした。

ゆり、きょうこの家庭も結局元サヤに収まってよかったものの、なみの家庭だけがなんかスッキリしない感じでした。

結局なみは普通の主婦としての幸せを掴むことはできないのだと感じさせられました。

夫婦の形は色々あるけど、最初は一番幸せに見えたなみの家庭が最後には一番不幸になってしまった感じがしてスッキリしない終わり方でモヤモヤ感が残っています。

ペンネーム:すず(20代・女性)

sayusoft

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

小雪は菜美に、勇輝に口止めされてることを全て話した。

勇輝は公安の人間だった。

そして、菜美は旦那と殺し屋バリの大喧嘩をする。

それでも勇輝は菜美を愛してしていたので、ドイツ行きを提案する。

ある日啓輔は、優里にイギリス行きを提案する。

優しさにふれ優里は横溝に立ち向かうことを決意。

しかし、動画とかを流すのかと思いきや、啓輔に黙っているかわりに、暴力を振るわれ、階段から落ちたことにさせられてしまう。

菜美は、優里のお見舞いに行った時に、階段からころげ落ちたのは嘘だと見抜いていました。

優里は、菜美に全部を打ち明けました。

映像や秘密データを小雪と一緒にとることに成功しました。

勇輝には、優里の件に首をつっこむなと警告されます。

しかし今度は京子が誘拐されます。

無事に菜美に助けられました。

京子が家に帰ると、渉がいましたが、菜美が家に帰ると、勇輝に銃口を向けられてしまいました。

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

最後が衝撃的すぎて、言葉がありません。

なぜ夫婦なのに、溝ができてしまうのか、菜美と勇輝の2人が幸せになる方法はないのか、普通の生活を送ることができないのかいろいろ考えさせられる形となりました。

続きはないの?こんな終わり方?どういうこと?と疑問が残りました。

ただ、優里と京子は殺されなくて良かったです。

ハラハラドキドキしました。

渉が帰ってきてくれたもとても良かったです。

帰らなくても、渉の母が京子の味方になってくれたのはじんわりきました。

愛される自信を持つこと、自分を磨くことはとても大事だなと改めて思いました。

ペンネーム:sayusoft(30代・女性)

ミチコ

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじとネタバレ

勇輝(西島秀俊)は公安の人間で自分の見張り役と知った菜美(綾瀬はるか)。

勇輝と本音でぶつかりたかったという菜美におとなしくドイツに行こうと勇輝は言いました。

菜美は私に首輪をはめたいのかと言いました。

2人で逃げようと菜美。

しかし君に選べる選択肢はない、俺とドイツに行くことだけだ、それ以外は破滅が待っていると勇輝は言いました。

とにかくおとなしくしているように勇輝に言われた菜美でしたが、事件は起こりました。

横溝(玉山鉄二)に脅されていた優里(広末涼子)が言うことを聞かないと知った横溝は見せしめになってもらうと言い優里にケガを負わせました。

階段から落ちてケガをしたと嘘をつき入院している優里に菜美は何があったか話して欲しいと言いました。

優里は菜美ちゃんにはバレると思っていたとケガの理由を明かしました。

大原優里さんのことに首を突っ込むな、どうしても言うことを聞けないなら拘束されるぞと勇輝に言われた菜美でしたが、横溝が主婦を脅すために使用しているHDDをすべて奪いパソコンのデータは消去しました。

怒った横溝は主婦友達の京子(本田翼)を連れ去り持ち去ったHDDをアジトに持ってくるよう菜美に指示しました。

菜美は京子を助けに行く支度をしました。

その様子を見て君がこの家に帰って来たとき僕の姿がなかったらもう2度と会えないと思ってくれと勇輝は言いました。

アジトに向かった菜美、襲ってくる男を全て倒し京子を助けることに成功、横溝に私達の町から出て行け、私の友達にも手を出すなと言いました。

菜美は京子を連れて帰りました。

家の前で京子を待っている渉に抱きつく京子、その姿を見て穏やかであたたかな生活が欲しかった、帰るべき家が欲しいはずたった、ても戦いの中で気づいた、私が欲しいものは。

ただいまと菜美、おかえり、次の瞬間動くなと銃を構える勇輝。

なんというスリル。

そして銃声の音が鳴り響きました。

『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)の感想

菜美(綾瀬はるか)が強い、そして戦うときの動きが早くて驚きました。

まさか勇輝(西島秀俊)か公安の人間でずっと菜美を見張っていたとは驚きました。

あんなに優しかった勇輝が冷たい人間になっていて優里さんのことに首を突っ込むなと言ったときは信じられませんでした。

公安の人間だとバレたらこんなに態度が変わるんだなぁとかっかりしました。

最後まで優しい勇輝でいて欲しかったです。

なんていう終わり方、銃声が鳴って終わりという事は菜美は撃たれたのか、それとも逃げたのか分かりません。

ということは次があるのかなぁと少し期待しました。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

まとめ

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』最終回(10話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

ドラまる
『奥様は、取り扱い注意』を無料で見るのにおすすめのVODはHuluなんだね!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『奥様は、取り扱い注意』に限らず日本テレビ系列のドラマを見るならHulu一択よ!

『奥様は、取り扱い注意』あらすじとネタバレまとめ

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』視聴率一覧

『奥様は、取り扱い注意』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA