奥様は取り扱い注意8話の動画無料視聴はこちら|11/22見逃し配信

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第8話(2017年11月22日(水)22時00分〜放送)の見逃し動画を無料で視聴する方法や、あらすじ&感想をご紹介していきます!

放送前は『奥様は、取り扱い注意』第8話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介しているよ!

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた、ユーザーボイス記事となります。

ラマちゃん
様々な意見や解釈をお楽しみいただけたら、うれしいっ☆

スポンサーリンク

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第8話のあらすじ

2017年11月22日(水)22時から放送のドラマ『奥様は取り扱い注意』第8話のあらすじを紹介します。

ある日曜日、近所に住む妙子が主催するホームパーティに出席することになった菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)。

妙子の夫は1年前に収賄疑惑で世間を騒がせた大物政治家で、夫のイメージ回復のために時折パーティが開かれるのだという。

渋々出かけていったものの料理も場の雰囲気も楽しむことができず、早々に撤退を決める3人。

菜美は、会場で目にした主婦・藍子(笛木優子)の不審な行動を気にかけつつ、妙子の家を後にした。

数日後、菜美の家の近所で立て続けに空き巣事件が発生。

留守中の妻を心配する気もない啓輔(石黒賢)に失望した優里は、合コンで出会った安西(小関裕太)に誘われるままに彼とお茶に行くことに。

京子もそんな状況なのに敢えて自分と距離を置こうとする不倫夫=渉(中尾明慶)へのいら立ちを隠せない。

一方、勇輝(西島秀俊)の言動からそこはかとない“嘘”を感じた菜美は彼を尾行するが、何もつかむことができない。

そんな中、菜美の家に空き巣が入り、偶然居合わせた勇輝が犯人に殴られて負傷。

空き巣の犯人が金目のものを奪っていない点と、妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていることに気付いた菜美は、夫を傷つけた“真犯人”への復讐を決意する!!

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第8話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

サイベリアン
これまで円満な夫婦として描かれてきた菜美と勇輝の関係が徐々に壊れていきそうな悲しい予感がします。

勇輝は菜美に一体何を隠しているのか、彼が菜美と結婚したのは何か別の思惑があるのか、第8話の展開が非常に気になります。

温厚で優しい勇輝が菜美を欺ているという展開だけは考えたくないのですが、どうなるのでしょうか。

町の平穏を菜美とともに守ってきた優里と京子も、家庭に対して抱いている不満がひどくなっていき、彼女たちの生活にも予期せぬ変化が生まれそうです。

第8話はこれまで以上にシリアスな展開が予想されますが、菜美の華麗なるアクションシーンが今から楽しみです。

ペンネーム:サイベリアン(30代・女性)

てつや
これまでなんとなく怪しいと感じていた勇輝の正体について、ついに分かっていくのではないかと予想しています。

勇輝が一体何者であり、何を企んでいるのかが分かっていくのが楽しみです。

公式サイトのあらすじによると、勇輝の言動を怪しいと感じだ菜美は勇輝を尾行するようですから、その菜美が勇輝を尾行するシーンがどんな感じのシーンになっているのかも8話の楽しみなポイントです。

勇輝を尾行する菜美の表情が、いつものクールな感じとはまた違った表情になっている気がしますので、そんないつもとは違った菜美が見られることを期待しています。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

はるきゅん
今回、西島秀俊さんがホテルで綾瀬はるかと電話中に不穏な雰囲気になりました。

最後は綾瀬はるかのナレーションで、西島秀俊さんが初めて嘘の匂いがしたと言ってましたが、その嘘とは何なのか。

わたし個人の考えでは、もしかしたら西島秀俊さんも綾瀬はるかみたいに元スパイなのか、綾瀬はるかをスパイするため結婚したんではないのか。

もしくはスパイではなく危ない企業へ務めてるなど、わたしの頭の中は色々考えています。

願いはただ一つで、ここまで順調に面白いドラマだったので最後まで裏切らずずっと面白く目が離せないドラマであってほしいです。

ペンネーム:はるきゅん(30代・女性)

ぷりん
一番気になるのは伊佐山優輝実はは何者なのでしょう?IT企業経営者ではないような予感がします。

もしかして大原優里の合コンの怪しい人たちにも関わってるのかな?一番温厚そうに見えるけど実は一番悪い人だったりして。

伊佐山菜美の過去のこと知らなさそうに見えているだけで、全てを知ったあとの裏あっての結婚だったりするのかな?夫の裏切りに気づいた後の菜美の逆襲も怖いかも。

仲良し3人組の仲ももこれからこじれていくと予告にありましたが、実はそれを操っているのは伊佐山優輝?ドラマに出てくる高級住宅、家具、インテリアなども毎回楽しんでいます。

ペンネーム:ぷりん(30代・女性)

マチコ
もしかして勇輝(西島秀俊)はなにか隠してる?と思った菜美(綾瀬はるか)は勇輝のあとをつけてみますが見失ってしまいます。

きっとあとをつけている菜美に気づいた勇輝が 菜美をまいたのだと思います。彼はスパイかもしれません。とにかくただの会社員ではなさそうです。

優里さん(広末涼子)がイライラして若い男性と会ってお茶を飲んでしまうためご近所の口うるさい主婦に見つかって旦那さんの耳に入ってしまうのではないかとヒヤヒヤしそうだと予想します。

留守中に空き巣が入って勇輝が襲われますが犯人はいったい誰なのか、菜美は勇輝を襲った犯人を見つけ出せるのかが楽しみなポイントです。

ペンネーム:マチコ(40代・女性)

キノコの里
8話では菜美が夫の秘密を暴露することを願っています。

私の想像では夫は菜美が昔やっていたスパイのような仕事をしているのではないかと妄想しています。

菜美は自分の過去をひた隠しにしていますが、実は両方スパイだったという展開のほうが夫婦関係ももっとうまく行くような気がします。

通常の夫婦とは内容が違いますが、やはり、夫婦は同じ趣味があったほうが仲良くできますよね。

そして、菜美の親友優里が若い男の子と恋愛をしてしまうかもしれないと思っています。

もしくはデートぐらいしてしまって、そのことを悪い人からゆすられるのかもしれないと思っています。

でもきっと菜美が大活躍して優里を助けてくれることを期待しています。

またはるかちゃんのアクションシーンがいっぱいみたいです。

京子は多分夫に不倫されていると思いますが、この夫婦はそんなに深刻な事態にならずに丸く収まるような感じがします。

菜美の出る幕もないかもです。

京子のかわいくて明るい不倫の乗り越え方が見られるかもしれないですね。

ある意味、実生活で一番それが役に立つかもです。

ペンネーム:キノコの里(40代・女性)

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第8話放送後の感想や評価まとめ

TOM

『奥様は、取り扱い注意』8話のあらすじとネタバレ

菜美たちは妙子の主催するホームパーティに参加しました。

妙子の夫の三浦は収賄疑惑で騒がせた大物政治家で、そのイメージ回復の為に開催されたのでした。

菜美はそこで藍子が怪しい行動をしていることを目にしました。

その後近所で空き巣が多発していました。

京子は渉が残業と偽って浮気をしていると疑っていました。

防犯カメラを取り付けようと言われても渉に素っ気なく返したり、渉にお揃いのシングルベッドに変えたいと言われてしまいさらに浮気を疑います。

優里と啓輔の溝も埋まらず、優里は詐欺とは知らず合コンで知り合った男とのメールを続けていました。

勇輝が福岡出張だと嘘を付いていた理由を調べようと菜美は尾行しますが、手がかりは見つかりませんでした。

菜美と勇輝は一緒に防犯用品を買いに行きます。

でもその隙に空き巣の犯人は菜美の家に侵入していました。

忘れ物を取りに帰った勇輝は犯人と鉢合わせしてしまい、殴打されてしまいます。

菜美たち3人と勇輝は妙子のホームパーティに出席していた家ばかりが狙われていると気づきます。

菜美は藍子に妙子の部屋で何をしたかを聞きます。

藍子はストレスから妙子の家に盗聴器を付けて話を聞いていたと話します。

盗聴した会話の中で収賄容疑に関することが入っていて藍子はその受信機を空き巣が狙っているのではないかと言いました。

菜美は藍子の家で空き巣が入ってくるのを待ち構え、苦戦しましたが撃退しました。

藍子から受け取った録音の会話を菜美はマスコミに流すことにしました。

事件を解決しても菜美は勇輝の行動に引っかかっていました。

空き巣の男は明らかにプロの犯行で、勇輝の体が無傷だったことに違和感があったのです。

勇輝は心の中で呟いていました。

「菜美は気づき始めている」

『奥様は、取り扱い注意』8話の感想

今回は大物政治家の悪巧みを菜美が懲らしめる展開でした。

これまでの菜美は近所に平和を取り戻すことを第一に考えてきましたが、今回は政治家のスキャンダルをマスコミに流す所までしていましたね。

前回も菜美の昔の仲間に「いずれ元の世界に戻ってくる」と言われていましたが、菜美の中で少しずつ気持ちの変化が現れているのかもしれませんね。

今回の事件は菜美の転機になった回だと思いました。

そして勇輝に対する菜美の違和感はどうやら当たりのようですね。

勇輝は空き巣のプロの男にも無傷でいられた事から単なるサラリーマンでは無いと思います。

ただし、まだ菜美の思い過ごしという可能性もありますね。

コメディタッチのドラマではあるので、次回実は違っていたというオチもありますね。

次回、勇輝の謎が明かされるのか楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

花co.

『奥様は、取り扱い注意』8話のあらすじとネタバレ

第8話では、国会議員で、幹事長を務める旦那を持つ三浦さんのホームパーティーに参加したことで空き巣事件に巻き込まれるという内容の話です。

三浦さんの旦那さんは与党の幹事長であるが、賄賂事件で疑いの目を向けられている人物です。

パーティーに参加していた菜実は、三浦さんの旦那さんを見つめる一人の女性の視線や行動が気になっていました。

その後、近所で空き巣事件が多発しついに菜実の家にも空き巣の間の手が迫ります。

菜実は防犯グッズを買いに旦那とお出かけすることにしたのですが、その隙を狙うかのように空き巣犯が菜実の家を狙います。

旦那は財布を忘れ途中で家に戻ると、空き巣が侵入したことに気づき、遭遇することになります。

旦那は空き巣犯の攻撃にきちんと防御できたが、最後は受け入れる形で空き巣犯に自分を殴らせ逃がせました。

菜実、京子さん、優里さんの3人は、立て続けに狙われる自分たちが住む地域について、どうして狙われるのかその理由を追求するようになり、そして、空き巣に合った地域の家の共通点を探し、三浦さんのホームパーティーに辿りつきます。

菜実は、ホームパーティーで気になった女性の家を訪ねます。

そこで、彼女は、三浦さん家に盗聴器を仕掛けたことを認め、賄賂に関する話を聞いたことを話します。

菜実は空き巣のターゲットは彼女であり、盗聴に気づいた三浦夫婦の仕業だと気づきます。

菜実は再び三浦さん宅を訪れ、盗聴器を仕込んだ人間をでっち上げて夫婦の様子を見ることにします。

三浦夫婦は盗聴器を仕掛けた人間を消すことにしプロの人間に任せます。

そして、行動に移すと、菜実がその現場に待機していて、犯人を追い詰め手行きます。

相手もプロできたが、出血しながらも戦いの勝ち、女性を助けます。

女性からは、賄賂について三浦さんが証言しているUSBを託され、旦那の言葉に励まされ、データを世の中に公表します。

『奥様は、取り扱い注意』8話の感想

今回は、特に菜実の旦那さん(西島秀俊)の正体が誰なのか見られることを楽しみにしていました。

空き巣犯に出くわして戦ったところを見ると、やはりただ者ではないことが分かりました。

ただ、それを隠して、菜実と夫婦になった理由が、まだ明かされず謎のままでした。

次回は、何者かをはっきり分かるような気がして、また楽しみに待っています。

また、菜実、京子、優里の3人がバラバラになってしまうようで少し気になってきました。

次回はついに最終章となることから、菜実以外の家庭についてもどんな展開が待っているのか気になるところでした。

ペンネーム:花co.(30代・女性)

すず

『奥様は、取り扱い注意』8話のあらすじとネタバレ

なみ、きょうこ、ゆりの家庭でも夫婦間の溝が生まれてきました。

きょうこは旦那が浮気をしていると疑っていたり、ゆりは旦那に対して不満をもつ気持ちから若い男性とメールをしたり、会ったりしてしまいます。

そしてその男性からまさかの告白をされ気持ちが揺らいでしまいます。

なみの家庭では旦那から感じた嘘の匂いから旦那を尾行します。

しかし、怪しいところは何もなく単なる思い過ごしだったと感じます。

ご近所では空き巣被害が相次ぎ出てきて、なみの家も狙われました。

しかし犯人は金目のものは全く取らず何かを探しているようでした。

この犯人が今後秘密の鍵を解くことになる重要人物となる気がします。

『奥様は、取り扱い注意』8話の感想

今まで平和だった悪を成敗する話から急にシビアな話になってきた気がします。

きょうこは浮気をしている夫に不信感を感じ始め、ゆりは浮気をすることを決め、だんだん仲の良かった3人の関係もこれから変わっていきそうな感じがしました。

空き巣も空き巣の犯人は捕まりましたが未だ謎のままです。

今回はあまりスッキリしない話でしたが、なみが最後の方で旦那さんにどうして私と結婚したの?と聞いた時の旦那さんの言葉がキュンとしました。

君は正しい人だと思ったからの言葉にグッときました。

個人的になみの旦那だけはなみを裏切るようなことはしないでほしいと強く思いました。

ペンネーム:すず(20代・女性)

てつや

『奥様は、取り扱い注意』8話のあらすじとネタバレ

菜美は、旦那の浮気についてその後どうなったのか京子に聞きますが、京子は自分の勘違いだったと嘘をつきます。

ですが、その京子の話が嘘であることを菜美は勘づきます。

そんな中、菜美たちの話題は妙子が主催するホームパーティーに参加すべきかどうかという話になりました。

初めはあまり乗り気でなかった優里でしたが、美味しいものが食べられるかもしれないから参加しましょう!という京子の単純な発想から、菜美、優里、京子はホームパーティーに出席することにします。

ですが、菜美たちはその場の空気に馴染めずにいました。

その数日後、菜美の家の近所で空き巣事件が発生します。

『奥様は、取り扱い注意』8話の感想

8話は、一見普通の空き巣事件かと思いきや、それがただの空き巣ではなかっただけでなく、奈美の命や勇輝の正体が明かされる伏線にまでなっているとは正直驚きました。

相当強い空き巣の犯人(恐らく、殺し屋)に傷つけられたはずの勇輝が無傷だったことに不信感を抱いた奈美でしたが、確かに犯人にやられている時の勇輝は妙に冷静で、相手から一方的にやられているわりにはほぼダウンせずにひたすら耐えている感じがしたので、そんな勇輝にこちらも違和感を感じました。

しかし、そんな勇輝の違和感にすかさず気付いた奈美の勘の鋭さにも改めて感心しました。

奈美は、身体的能力だけでなく頭脳も冴えていると改めて感じた回でした。
ペンネーム:てつや(20代・男性)

ぷちとまと

『奥様は、取り扱い注意』8話のあらすじとネタバレ

今まで平和であった街に住んでいる仲良し3人主婦にいよいよ動きが出ます。

主人公演じる綾瀬はるかさんはいつも通り悪者(犯人など悪さをした人)へ復讐を行います。

この復讐は毎回やられたらやり返すというものではなく正義を持っての復讐です。

今回は空き巣に対していつもの技で解決していました。

そして、旦那さん役の西島秀俊さんに疑問を持ち、彼の本当の姿を導き出しつつ、解明していくことになりす。

次に綾瀬はるかさんが演じる主人公のお友達を演じる広瀬涼子さん、本田翼さん達はと言いますと広瀬涼子さんは旦那からの愛ではなく若い男の子に愛を見出してしまいます。

本田翼さんは逆に旦那の残業という言葉に疑惑を持ち不倫を疑いそれに立ち向かうことに決心をします。

『奥様は、取り扱い注意』8話の感想

主人公の綾瀬はるかさんに対しては武力というか技のシーンでの演技力はピカイチで、毎回強さが滲み出ていると思いました。

今回は今までの悪者とは違いレベルの高い武力を使う相手に対してもやられはするもののカッコ良い演技力でした。

西島秀俊さんとの夫婦のシーンはいつ見ても羨ましくなるほどのラブラブさがあって、理想です。

ただ、西島秀俊さんを疑うことにってしまい残念でした。今後どうなるのか楽しみです。

広瀬涼子さん演じる主婦については不倫をしてしまうのか、旦那さんとの愛を完全に切ってから若い男の子に愛を注いで行くのか気になります。

旦那さんの理解があってもっとラブラブさがある夫婦になればいいのになあと思いました。

本田翼さん演じる主婦は姑との立ち位置や、旦那さんの浮気を疑う感じが若い本田翼さんにとって主婦のイメージがないのに上手に演技されててこれから浮気に対して立ち向かう姿が力強くあればいいと思いました。

ペンネーム:ぷちとまと(20代・女性)

ミチコ

『奥様は、取り扱い注意』8話のあらすじとネタバレ

菜美(綾瀬はるか)の住む街で空き巣が相次ぎました。

菜美は夫の勇輝(西島秀俊)と防犯グッズを購入に外出しました。

しばらく歩いて勇輝が財布を忘れたと家に取りに戻りました。

勇輝は家に入ると異変を感じそっと部屋の扉を開けると突然男が襲ってきました。

男の攻撃をかわしましたが顔を殴られしゃがみ込むと男は慌てて逃げ去りました。

勇輝から電話があり急いで家に戻り警察を呼びましたが犯人は捕まりそうにありません。

なぜなら犯人は空き巣に入っておきながらどの家からも金めのものは何も盗んでいませんでした。

空き巣の犯人はまるで何かを探しているようだと感じた菜美、京子(本田翼)が空き巣に入られた家の人の共通点は三浦さん家のパーティーに行ってた人だと言ったのをヒントにある人物が気になっていました。

つい最近、日曜日に菜美と京子と優里(広末涼子)はご近所の政治家の家のパーティーによばれていました。

そこで見つけた坂崎藍子(笛木優子)という女性のおかしな行動がずっと気になっていた菜美は空き巣事件に何か関係があるとにらみ、彼女の家にやって来ました。

ホームパーティーの時に何をしていたのかと聞く菜美、藍子はむしゃくしゃしてあの家の寝室に盗聴器を仕掛けてやったと答えました。

その盗聴器から聞こえてきたのは政治家の贈収賄事件の話、聞いてはいけない話を聞き、さらにはその話を録音していたと言いました。

犯人が探していたものが見つかった、菜美は空き巣事件の解決に向けて動き出しました。

私は殺されるのではないかと心配する藍子。

大丈夫私が解決してあげると言った菜美は宣言通り、藍子を襲いにやってきた空き巣の犯人(殺し屋)の男をやっつけました。

空き巣騒動はいったん解決しましたが、勇輝は鍛えているとはいえ菜美でも手こずった空き巣の犯人(殺し屋)と出くわして殴られたわりにはケガがなくこの人はいったい何者なんだろうという思いが生まれていました。

『奥様は、取り扱い注意』8話の感想

やっぱり菜美(綾瀬はるか)の夫の勇輝(西島秀俊)は何か隠してたんだと思いました。

殺し屋の攻撃をかわしボディには一発も入らなかったので殺し屋もなんだこいつという顔をしていました。

優里さん(広末涼子)が若い男に騙されているのがとても気になりました。

いつ堅い旦那さんに見つかるんだろうかとヒヤヒヤしてしまいます。

旦那も気になりますが子どものことが気になります。

こんなところを見られたらと思うと気が気ではありませんでした。

京子(本田翼)の旦那の浮気というのは信じ難いと思います。

多分勘違いかと思いましたが、新婚でシングルベッドはかわいそうだと思いました。

幾ら何でもそれはひどいよと思いました。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

まとめ

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

ドラまる
『奥様は、取り扱い注意』を無料で見るのにおすすめのVODはHuluなんだね!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『奥様は、取り扱い注意』に限らず日本テレビ系列のドラマを見るならHulu一択よ!

『奥様は、取り扱い注意』あらすじとネタバレまとめ

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』視聴率一覧

『奥様は、取り扱い注意』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA