奥様は取り扱い注意|7話の動画無料視聴はこちら【11/15放送見逃し配信】

  • この記事を書いた人:ナカムラ

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第7話(2017年11月15日(水)22時00分〜放送)の見逃し動画を無料で視聴する方法や、あらすじ&感想をご紹介していきます!

放送前は『奥様は、取り扱い注意』第7話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介しているよ!

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた、ユーザーボイス記事となります。

ラマちゃん
様々な意見や解釈をお楽しみいただけたら、うれしいっ☆

スポンサーリンク

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第7話のあらすじ

2017年11月15日(水)22時から放送のドラマ『奥様は取り扱い注意』第7話のあらすじを紹介します。

ある日、菜美(綾瀬はるか)と優里(広末涼子)、京子(本田翼)は、主婦仲間の友恵(霧島れいか)から人を探してほしいと頼まれた。

3人が探偵のような仕事をしているというウワサを聞きつけたのだという。余命半年を宣告された友恵の望みは、死ぬ前に大学時代の恋人にひと目会うこと。

「妻」ではなく「女」としての自分を取り戻したい、そんな友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押され、菜美はかつての仕事仲間・小雪(西尾まり)に調査を依頼することに。

そんな中、京子の夫・渉(中尾明慶)が浮気をしている可能性が浮上!渉と正面から話し合うのも怖いけれど、このままの状態も耐えられない…。

京子は悩むが、結局、見て見ぬフリをしてしまう。

一方、啓輔(石黒賢)の態度に耐えかねた優里は、ママ友に誘われた合コンに行くことを決意。罪悪感にさいなまれながら、合コンの店へ向かうのだが…!?

同じ頃、勇輝(西島秀俊)の出張中に束の間の一人暮らしを楽しんでいた菜美の元に、友恵の元恋人・幸平(渋川清彦)の居場所が判明したという連絡が入った。

幸平が前科持ちだと知った菜美は、まずは一人で幸平と会うことに。

夢を追い求めた結果成功とは程遠い場所に来てしまった自分を自嘲気味に話す幸平だったが、菜美から友恵が余命いくばくもないと知らされ…。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第7話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

はるきゅん
来週は西島秀俊さんが出張へ行くことになり、綾瀬はるかが一人で家にいることになる。

なんだか、綾瀬はるかを一人にするととてもやばい匂いがプンプンします。

綾瀬はるかみたいないてもたってもいられなくなるタイプは一人にするとどんどん行動を起こし大胆になる人多いです。

ということは、来週はますます行動が激しくなっていくのかな?と感じましたが、本田翼の旦那の浮気疑惑も気になるとこです。

ついに本田翼が旦那のケータイを覗いて証拠を見つけた!というような様子が流れていたのできっと本田翼のストーリーも楽しくなりそうです。

ペンネーム:はるきゅん(30代・女性)

TOM
次回は菜美が主婦仲間友惠に外額時代の元恋人を探して欲しいと頼まれて、いろいろな事に巻き込まれるようです。

でも元恋人・幸平はその後前科持ちになってしまっていて、菜美は友惠に話すのかを迷ってしまいます。

それでも幸平には友惠が余命いくばくも無いということを伝えますが、幸平はそれを聞いてどうするのかに注目です。

そして京子の夫・渉に浮気疑惑が持ち上がり京子からも浮気調査を頼まれてしまうようですね。

渉が本当に浮気をしてしまうのか京子の勘違いなのか気になります。

そして優里は5話で登場したママ友の詐欺に巻き込まれてしまいそうです。

次回もいろんな出来事を菜美が解決するお話になりそうですね。

そして次回は菜美のどんなアクションが見られるのか楽しみです。
ペンネーム:TOM(40代・男性)

みっちー
昔の恋人に会いたいという女性のために人探しを引き受ける菜美(綾瀬はるか)ですが、昔の恋人には会わない方がいいのではないかと思います。

良い思い出のままでいた方が幸せな気がしますが、しかし余命が短いと言われたら願いを叶えてあげたいと思うのも無理ありません。

旦那様の勇輝(西島秀俊)が出張で居ないからといって羽根を伸ばす菜美が家の中でダラダラと過ごしている様子が予想されます。

突然勇輝が帰ってきたらびっくりしておもしろいだろうと思います。

昔の恋人が予想通り素敵なままでいてくれればいいですが現実はなかなかそう上手くはいかないだろうと予想します。

ペンネーム:みっちー(40代・女性)

りっちゃん
5話、6話とあまり話の繋がりがなく、合コンの話にもっと展開が欲しいなとおもいます。

広末涼子、本田翼との絡みも大好きなので、3人含めた物語が見られるといいなー。

んておもいます。

どんどん町内に起きる時間にハラハラさせられているので次回もたのしみ、
また綾瀬はるか夫妻をみているとなんともほっこりさせられます。

これからもっと理解のある旦那になっていくんだろうな!とは思いつつも旦那にも凄い秘密があるのではないかと心の中で期待しています。

すごく面白くて旦那とみると旦那にも影響のあるドラマなので次回もたのしみです。

ペンネーム:りっちゃん(20代・女性)

スナックス
菜美と優里は京子の誘いに乗ってフラワーアレンジメント教室へ通い始める。

ここで会った、冴月から菜美は広報紙の取材を申し込まれる。

取材当日、冴月の家へ伺うと冴月の友達2人が居て冴月は遅れると言う。

3人は、冴月の家のリビングで冴月の夫・達郎の死体を見つける。

菜美は計画的に殺害しアリバイを作っていると思う。

第一発見者の菜美は夫と共に警察に行く、冴月に愛人が居て痴情のもつれの殺人と噂が流れたが、菜美は冴月のアリバイを成立させる。

街中この事件の噂で殺伐としてくる。菜美は真犯人の目星をつけ自らの手で解決することを考える。

しかし、実行しようとした時に障害が起こる。

ペンネーム:スナックス(40代・女性)

クモ
ひょんなことがきっかけで昔の恋人を探してほしいと依頼された主婦、菜美、優里、京子。

嫌とはいえず乗り出すことに。菜美は昔の仲間に調査を依頼する。

そう、以前出演していたクリーニング屋を経営する、お団子頭の女性。

クリーニング店の奥の作業場にはびっしりと設置された監視カメラの数々で興味があったあの人がまた出演します。

そして会いたい、探してほしいという元恋人は前科持ち。

犯罪の臭いがすると菜美の持ち前の勘が鋭く反応しはじめます。

ただ、依頼している女性は余命が迫っている状態。一体、どんな展開、再会となるのか。

また第5話で出た謎の男(玉山鉄二)はいつ、どんな形で展開をするのか気になるところです。
ペンネーム:クモ(30代・女性)

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第7話放送後の感想や評価まとめ

サイベリアン

『奥様は、取り扱い注意』7話のあらすじとネタバレ

菜美は主婦仲間の友恵から大学時代に付き合っていた男を探して欲しいと頼まれる。

情報網を駆使して菜美は男を探し始める。

京子は夫が浮気しているのではないかと疑い、夫が寝静まった後に携帯をこっそりと覗いてしまうのだった。

一方夫との関係に悩む優里は誘われた合コンに参加してしまう。

しかしそこには優里達主婦を狙う怪しげな男達の姿があった。

菜美は友恵の昔の男、幸平を探し出すものの、彼は借金まみれのみじめな生活を送っているのだった。

しかし幸平と再会した友恵は取り繕った生活を捨てて、彼と苦労を共にしながら生きていくことを選択するのだった。

菜美は出張から帰ってきた勇輝を抱きしめるが、夫から嘘を感じ取るのだった。

『奥様は、取り扱い注意』7話の感想

主婦仲間の友恵は満ち足りた生活を送っているように見えますが、人知れず孤独を抱えている悲しい女性でした。

彼女のどんなに小さなことでも話しあうことが夫婦の財産になるという言葉は重みがあり、胸に突き刺さりました。

友恵が自分の死と直面することで取り繕った生活を捨てて、本当に愛する男性と結ばれたことは喜ばしかったのですが、ドラマはシリアスな局面を迎えるようです。

好きだった映画のことを聞かれ、戸惑う勇輝の様子も怪しげです。

さらに合コンに参加してしまった優里を狙う凶悪な男達が突如として登場したことには驚かされました。

いよいよ平穏な町をかき乱す最強の敵が出現したのかと目が離せない第7話でした。

ペンネーム:サイベリアン(30代・女性)

てつや

『奥様は、取り扱い注意』7話のあらすじとネタバレ

主婦仲間の友恵から、かつて付き合っていた恋人を探してほしいと言われた菜美、優里、京子。

友恵は重い病気を患っており、医者から余命幾ばくもないことを宣言されてしまっているから死ぬ前に会いたいということでした。

しかし、20年も前に付き合っていた恋人で、写真なども存在していないことから菜美は見つけ出すには時間がかかるかもしれないと友恵に告げます。

すると友恵は、1週間経過しても有力な情報が全く得られなかった場合には、自分自身も治療がしんどくてそれどころではなくなるかもしれないから諦めると菜美に話し、菜美は1週間以内に探せるよう頑張ると友恵に約束します。

『奥様は、取り扱い注意』7話の感想

7話では、自分らしく生きることの大切さがテーマだったように感じます。

どれだけ恵まれた環境にあったとしても、そこに等身大の自分がいなければ生きているという実感が沸かないのではないなと感じました。

それに対して、菜美は少なくとも自分の身分を優里や京子、勇輝に言えていないことから、友恵の言葉には響くものがあったのではないでしょうか。

ただ、大人になり年齢を重ねていくと自分らしく生きていくことが難しくなっていきますから、友恵や菜美に限らず普遍的な悩みであるようにも感じます。

そういった意味では、性別問わず共感できるテーマだったように思います。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

はるきゅん

『奥様は、取り扱い注意』7話のあらすじとネタバレ

主婦友、ともえさんの家でチェロ演奏をみんなで聞くところから始まった。

そのともえから人探し、ともえが好きだった人をしてほしいと頼まれた。

だが、情報が数少なく1週間という約束で探すことになった。

なみの元スパイ仲間へ頼むことになった。

それよりも京子の旦那が不倫してるかもしれないと疑惑。

方やゆりは怪しいコンパの誘いに乗る。

そしてともえの初恋の人が見つかったが前科持ちで住所を転々としていた。

なみはその初恋の人に会うことなり二人きりで話し合うことに。

また数日後に落ち合う約束をした。

ついにゆりはコンパへ参加することに。

とても怪しい雰囲気漂っていたがゆりは楽しそうだった。

帰り際相手の人と連絡先を交換してしまった。

一方、なみは約束の日に初恋の人の元へ。

ついにともえと対面。

二人きりにならず3人にいて欲しいと頼む。

ともえは初恋の人と昔話をし、本音で語り合った。

最後はともえは旦那と離婚し、初恋の人と共に生きることを決めた。

『奥様は、取り扱い注意』7話の感想

毎回思うことが、このドラマのゲスト奥様は綺麗な人ばかり。

今回の奥様、ともえもとても綺麗な人でお金持ちの役がとても似合っていました。

そして、そんなともえは余命4ヶ月。

自分が公開しない人生ということで初恋の人に会いたいと。

結果、その人と会うことで今の旦那と離婚し初恋の人と一緒なったと、それはよかったのか悪かったのかは分からないが公開しないということではよかったのかなと思います。

もし自分なら…と考えると変に思い出は作りたくないと思いました。

逆にともえみたいに思い出を作ると悲しみが大きくなりそうな気がしました。

ペンネーム:はるきゅん(30代・女性)

ぷりん

『奥様は、取り扱い注意』7話のあらすじとネタバレ

お茶会でチェロを弾きこなす世間からは幸せそうに見える主婦が余命半年の宣告を受けた。

このことをきっかけに、今の自分の人生を振り返り幸せではなかったことに気づき、大学の時に付き合っていた元彼を探したして欲しいと頼む。

依頼を頼まれた主人公の伊佐山菜美が仲介し、元彼との再会を果たした。

元彼は前科持ちで今の結婚相手とは真逆の危なっかしい生活を送っていたが今の生活よりも元彼との血の通った人間らしく感情をむき出しに生きていける人生を選ぶ。

うらやましい生活を送っているように見えていたが涙ながらに窮屈さを訴えていた。

伊佐山の勇輝の嘘の出張 大原優里の合コン 佐藤渉の不倫疑惑それぞれの黒ストーリーの幕開けが始まった。

『奥様は、取り扱い注意』7話の感想

お金持ちで立派な家を持ち安定した職を持った旦那とこのまま暮らしていくのと、感情むき出しにスリルある貧乏な暮らしをしていくのと、両極端な残りの生活どちらの人生が幸せなのか考えさせられた。

その涙を今の旦那には見せて一緒に暮らした方がよい医療を受けられるのではと現実的な考えもよぎってしまいました。

それにしても依頼を頼む時に大学の卒業文集に元彼の写真がなかったというが卒業文集に顔写真がないということがあるのかな?と違和感を感じました。

それなら卒業文集を紛失して見当たらなかったと言った方が違和感ないのでは?と思ってしまいました。

ペンネーム:ぷりん(30代・女性)

マチコ

『奥様は、取り扱い注意』7話のあらすじとネタバレ

余命半年と宣告された主婦の友恵(霧島れいか)は菜美(綾瀬はるか)、京子(本田翼)、優里(広末涼子)らに初恋の人を探してくれないかと相談します。

菜美は昔の仕事仲間である小雪(西尾まり)に上原幸平(渋川清彦)という男の居場所を見つけて欲しいとお願いします。

小雪からの情報によると上原は前科者で住所を転々としているとが分かりました。

上原のマンションを訪ね友恵があなたに会いたがっていると伝えました。

友恵のところへ上原を連れて行くと友恵は残り少ない余命をあなたと過ごしたい、最後のワガママを聞いて欲しいと言いました。

安定した上部だけをとりつくろって生きる結婚生活を捨てて友恵は上原のところへ行きました。

現在をとりつくろうために過去を隠して生きている自分はこれでいいのかと考えてしまう菜美でした。

『奥様は、取り扱い注意』7話の感想

主人である勇輝(西島秀俊)に過去を隠している菜美には耳の痛いストーリーだったと思いました。

菜美(綾瀬はるか)だけでなく旦那の勇輝も何か隠している様子でした。

もしかしてこの夫婦は似た者同士かもしれないと思いました。

友恵さん(霧島れいか)が安定した生活を捨て危なっかしい元恋人の上原(渋川清彦)を選んだことをきっと後悔すると言った京子(本田翼)に共感しました。

やはり安定が1番だと思いました。

優里(広末涼子)は旦那さんが厳しすぎて息が詰まりそうになっているのでかわいそうでした。

でも危ない出会いの場に顔を出していたのは良くないことだと思いました。

ペンネーム:マチコ(40代・女性)

キノコの里

『奥様は、取り扱い注意』7話のあらすじとネタバレ

菜美たちの近所に住む主婦はサロンのような自宅で楽器を演奏しお茶会を開くような素敵なマダムです。

しかし、彼女は大学時代はフラフラと世界を放浪するような彼氏がいました。

そんな彼女が病気で余命半年という宣言をされ、自由に好きなことができた生活を懐かしみ、死ぬ前に元彼に会いたいという願いをもちます。

そして菜美たちが元彼探しを手伝うことになります。

元彼は20年以上たっても、前科があったり、借金取りに追われたり、相変わらずフラフラとしていました。

菜美は近所の主婦とその元彼を再会させることに成功します。

それから、菜美たち親友3人にもそれぞれトラブルとなるような火種がありました。

菜美は夫の言葉に嘘を感じ、優里は知らずに悪い人達に目をつけられてしまいました。

そして、京子は夫が浮気していると感じて落ち込んでいました。

『奥様は、取り扱い注意』7話の感想

7話ではお待ちかねの菜美のアクションが見られてよかったです。

近所の主婦の元彼が借金取りに追われている時にその借金取りをやっつけたのですが、いつもよりもさらに乱闘シーンが長かったように感じます。

そして、それは私のこのドラマのお楽しみポイントの一つです。

それから、京子が姑さんに「ここに座りなさい」と説教されるシーンが不気味に怖かったです。

もしも、あんなふうに我が姑が私に説教したら嫌だろうなあと同情してしまいました。

家に、あんな怖い姑がいるなら、どこかにパートにでも出たほうがよっぽど楽しいのではないかと思いました。

近所の主婦が余命宣告された時に自分の好きなことを伸び伸びとしたいという願いが叶ってよかったと思います。

現実ならば、治療費のことなど考えて、お金のない元彼のところに行くのは難しいと思うので、ドラマはその点、心配しなくてよいからいいですよね。

ペンネーム:キノコの里(40代・女性)

まとめ

2017年秋ドラマ『奥様は、取り扱い注意』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『奥様は、取り扱い注意』に限らず日本テレビ系列のドラマを見るならHulu一択よ!

『奥様は、取り扱い注意』あらすじとネタバレまとめ

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』視聴率一覧

『奥様は、取り扱い注意』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA