民衆の敵|9話の動画無料視聴はこちら【12/18放送見逃し配信】

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年12月18日(月)21時00分より放送のドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』9話の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『民衆の敵』9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『民衆の敵』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『民衆の敵』9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『民衆の敵』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『民衆の敵』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『民衆の敵』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2017年12月18日(月)22時〜2017年12月25日(月)19時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『民衆の敵』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『民衆の敵』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『民衆の敵』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『民衆の敵』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『民衆の敵』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、以下のようなドラマが配信されています。

2018年春ドラマ

  • コンフィデンスマンJP(配信予定)
  • シグナル(配信予定)
  • モンテ・クリスト伯(配信予定)
  • いつまでも白い羽根(配信予定)

FODオリジナル

  • 彼氏をローンで買いました
  • 不倫食堂
  • ラブラブエイリアン
  • LOVE or NOT
  • 花にけだもの

その他の人気作

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 海月姫
  • 隣の家族は青く見える
  • FINAL CUT
  • 民衆の敵
  • 明日の約束
  • 刑事ゆがみ
  • 僕たちがやりました
  • 救命病棟シリーズ
  • 古畑任三郎シリーズ

その他、多数のフジテレビドラマが配信中!

上記はあくまでも一例となり、他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『民衆の敵』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『民衆の敵』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

dTVの詳細解説

ドラマ『民衆の敵』はdTVでも配信されています。

dTVもFODプレミアム同様、31日間の無料登録期間があり、たくさんのドラマや映画などを無料視聴することが出来るのですが、『民衆の敵』に関してはあまりおすすめ出来ません。

理由はたったひとつ。

無料キャンペーンの見放題作品に『民衆の敵』が含まれていないからです。

dTVは取り扱い作品数の充実度や低価格の月額料金など、サービス自体は良いので、気になる方はチェックしてみてください。

dTVはこちら

繰り返しになりますが、『民衆の敵』をお得に見たい場合はFODが圧倒的におすすめです!

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『民衆の敵』第9話のあらすじ

2017年12月18日(月)21時00分より放送のドラマ『民衆の敵』第9話のあらすじをご紹介します。

佐藤智子(篠原涼子)が頼んでいた副市長就任を藤堂誠(高橋一生)は了承した。

だが、まだ市議会の承認を得たわけではない。

特に犬崎和久(古田新太)が認めるわけはなく、徹底抗戦の構えを見せ、市長リコールに向け動き出す。

智子、小出未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斎藤司)は居酒屋で誠の副市長就任承諾の祝杯をあげた。

その席で、誠たちはもう一度、智子の政治姿勢を考える。

目の前の一人を幸せにするために、多数の人々を犠牲にできるかどうかだ。

智子は、一人ずつ幸せにしていくことで、徐々に数を増やすというのだが、果たしてそれで良いのか…。

未亜と園田は難しいと水を差すが、誠はとりあえず進めてみようと言う。

翌朝、智子は未亜から市のキャラクター、あおバッタ君がおかしなチラシを配っていると連絡を受ける。

あおバッタ君が配っていたのはアミューズメントパーク『あおばランド』建設計画のチラシだった。

一方、平田和美(石田ゆり子)は誠が副市長就任を了承したことに疑問を抱いていた。

エリート政治一家の息子が議員を辞めてまで副市長になる意味があるのだろうか?

また、誠の兄、明(山中崇史)が最近、頻繁に地元であるあおば市に戻ってきていることも気になっていた。

そんな時、前田康(大澄賢也)が記者会見を開く。

それはニューポート建設に伴う地区開発で『あおばランド』を作るというもの。

それは、智子はもちろん、誠にとっても寝耳に水の話だった…。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『民衆の敵』第9話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『民衆の敵』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まる
やっと高橋一生さんが、副市長を引き受けてくれたので、これで、ようやく篠原涼子さんが、市長として自分の思うことをやりやすくなるだろうと思います。

もう大物市議会議員の古田新太さんや、コバンザメのようにひっついている大澄賢也さんのことは気にせずに、市民のために動けるようになると思います。

でも、さすがに古田新太さんは、長年、市議会議員をやっているだけあり、嫌な手口で高橋一生さんを陥れるようです。

お金を握らせて、かつて高橋一生さんと会っていた女性を引っ張り出し、またスキャンダルをネットなどに流すようです。

ペンネーム:まる(30代・女性)

TOM
9話では藤堂の副市長就任が承認されるか、智子がリコールされてしまうかの攻防になりそうですね。

小出や園田も智子の味方となり、本格的に犬崎への対策を練っていくのだと思います。

智子は改めて市民一人ずつを幸せにするということを目標に掲げるようですが、実現する方法はまだ探っていかないといけないのでしょうね。

何か妙案があればいいのですが、どうなるでしょうか。

そして今度は前田から意外な妨害を受けるようですね。

ニューポート計画の地区開発であおばランド建設を作るというものでした。

あおばランドは反対されていないので、それを抱き合わせて利用しようとするのかもしれません。

犬崎と前田の妨害工作に智子と藤堂はどう立ち向かうのでしょうか。

次回が楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

nautilus1
やはり、ラストで犬崎の事務所に莉子が連れてこられたのがこの後どう展開するのか気になります。

彼女との別れを決めた藤堂の本心がどんなふうに描かれるのか楽しみです。

そして予告で、副市長になることを決めた藤堂を失脚させるために莉子を利用する(だろう)犬崎に向かって「あなたを潰す」と言っていた智子がどんな行動に出るのか、そして犬崎の智子をリコールさせる策略はどうなるのか、あまりドロドロしたものにせず、見ていてスカッとするような展開になってほしいと思います。

また第8話のラストで小出と話をしていた岡本も周りの影響を受けて何か行動を起こさないか気になっています。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

くらら
「民衆の敵」第9話では藤堂議員がついに副市長になることを了承したことで智子は力強い味方を手に入れたことになるのではないでしょうか。

犬崎の抵抗はこれからも続くと思いますが、ニューポート建設計画で反対派を丸め込み、計画を推進しようとする犬崎の行動にも怪しい部分があります。

そして次回からはまた新たな問題として「あおばランド」建設計画が浮上するようです。

ニューポートの敷地内に建設されることが計画されている「あおばランド」とは一体どのようなものなのか、なぜ犬崎派が推進しようとしているニューポート計画や「あおばランド」にはどんな狙いがあるのか気になるところです。

ペンネーム:くらら(20代・男性)

ルトワック
次回は敵と味方は循環するということに着目してみてもらうと楽しいですよ。

敵と味方という関係は常に入れ替わっています。

どんな場所でもそうでしょう。

それが小さなコミュニティであればあるほど入れ替わりが激しいはずなのでその転換の支点を使用してどれだけ主人公が敵側をかく乱できるかですね、マスコミ対策も夫の不倫でどうやらまずいことになりそうですし、佐藤智子のマスコミや身内に対する制裁!!がどの程度までやりこむのかが非常に楽しみですね。

あとブレーンがアホだと周りを巻き込んでドカーンと大爆発する典型的パターンにならないかなというところもポイントです。

ぜひご覧ください。

ペンネーム:ルトワック(30代・男性)

panda
佐藤が犬崎にリコールという形で事を丸く収められそうになるが、一筋縄ではいかず、得策を考えて、犬崎に立ち向かい、犬崎派から脱却すると予想します。

また、佐藤と藤堂は、藤堂が副市長となったことで、より一層強い絆が生まれて、よい政治計画を見出し、国民を幸せにすることから始めて、順調に進みだすと予想します。

佐藤と藤堂の絆が絆が深まり、どんなことを計画するのかを知るのが楽しみなポイントです。

第8話の最後に藤堂の元カノが何故か犬崎の部屋に呼び出されていたので、元カノを使って何かをしようと企んでいるのか、そちらも気になり、犬崎の求めている意図を知るのが楽しみなポイントです。

ペンネーム:panda(30代・女性)

ぺる
藤堂が、副市長になるというのを決めて、水商売の女の子が最後にでて来て終わりました。

今度は、犬崎はその人を使って市長の側にいる人から落としていこうとして、市長は良くない人だと見せつけようとすると思います。

そして、市長と一緒に働いてきた議員達もこのままだと市長も負けるのではないかと感じて、何人かは犬崎についたりするのではないかなと思います。

そして、ニューポート計画の反対派の人たちが、今回の犬崎の会見でどう変わって行くのかも見れたら面白いなと思います。

副市長になった藤堂と市長がどのように戦っていくかが楽しみです。

ペンネーム:ぺる(20代・女性)

2017年秋ドラマ『民衆の敵』第9話 放送後の感想や評価まとめ

まる

『民衆の敵』9話のあらすじとネタバレ

篠原涼子さんが、ずっと頼んでいた副市長のポストを高橋一生さんが引き受けてくれることになりました。

大物市議会議員の古田新太さんは、どうしてもニューポート計画を実現させるためには、どんな手でも使う覚悟で、いろいろと汚い手を使います。

その中の一つには、高橋一生さんが、身分を隠して、お金を払い、デリヘル嬢を家に呼んでいた、という情報をマスコミにリークすることも含まれていました。

そして、議会で承認もされていないのに、さも決定したかのように『あおばランド』のチラシを配り、市民の感情をいたずらに煽り、篠原涼子さんへの反発を高めていきます。

『民衆の敵』9話の感想

一般の市民や国民が知らないだけで、実際の政治も、こんな風に誰かが私利私欲のためにやっているのではないだろうか?と思ってしまいました。

特に、立候補して当選するまでは「皆さまのための政治をやります」というようなことを言う議員が多いですが、お金の面でも本当にクリーンな議員はいないのだろうと思いました。

『民衆の敵』は、ドラマですが、その中のマスコミの描かれ方も、粗探しばかりして、スキャンダルまみれにして辞任に追い込むような実際に行われていることを見ているようで、こんなことをいつまで続けるのかな?と、いろいろと考えてしまいました。

高橋一生さんが、悪物じゃなければ良いなと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

なつおと

『民衆の敵』9話のあらすじとネタバレ

散々渋っていた藤堂がついに副市長になる事を決意する。

だが、これで犬埼が黙っている訳にはいかない。

佐藤智子を市長リコールに向けて動き出す。

智子の知らない所で、街中で『あおばランド建設計画』のチラシ配りが行われていた。

そこに群がる民衆。

これも犬埼が呼んだサクラなのである。

そして、智子が最も恐れていて、政治経験素人が陥る罠に引っかかってしまうのです。

それが、佐藤智子不正献金疑惑の情報が報じられてしまうのである。

ここまでくると、「わかりません、関わっていません」では納得できる市民は誰一人いない。

ドラマのタイトル通り、智子が自身が完全に孤立状態となり、民衆の敵となってしまうのである。

ラストで智子は犬埼の所に行き「あんたを潰す」と捨て台詞を吐いて出ていく。

『民衆の敵』9話の感想

最終回を間近に控えた今回は、智子ちゃんがどんな仕事をしてくれるのか期待して観ていました。

犬埼の事務所ってなんか、政治家の事務所というよりも反社会勢力の集まりみたいな感じがして恐ろしい。

犬埼の振る舞いとか完全に組長だと勘違いしてしまうくらい、貫禄あり過ぎでした。

市長の元秘書の富田が裏でやはり動いていたんですね。

智子を市長になるように何度も説得していたのも、やはり操る為だったんだという感じでした。

相変わらず智子は犬埼に対して全く動じない。

「あんたを潰す」というセリフはカッコよくもあり、同時に可愛くも見えます。

観ていて清々しいです。

ペンネーム:なつおと(30代・男性)

TOM

『民衆の敵』9話のあらすじとネタバレ

犬崎は前田を使い、あおばランド計画を打ち上げてニューポート計画を市民の人気取りに利用しました。

そしてあおばランドを反対する智子のリコール署名につなげようとしていました。

藤堂は犬崎に会い徹底抗戦を宣言しに行きますが、自分とデリヘル嬢との写真を見せられ脅されてしまい失敗に終わりました。

そして犬崎は市長の献金疑惑を捏造し、新聞各紙にリークしてしまいました。

献金の証拠も全て捏造されていました。

藤堂は捏造であることを証拠から見つけようとしますが、証拠は完璧で綻びは見つかりそうにありません。

智子はそれが河原田を辞任に追い込んだ時の捏造の証拠であることに気づきます。

智子は河原田に会いに行きました。

河原田は死んだ望月が騙されて出来てしまった証拠であることを認めました。

しかし望月の性的嗜好を今さら公にすることは出来ないと言います。

智子はこれを公にするのでは無く、捏造を指示した富田に証言させようと富田を探し始めました。

市議会のビルの前では報道陣と市民たちが待ち構えていました。

市民たちの罵声を浴びながら、智子は言います。

「証拠も無いのに信じろということは難しいことかもしれません。でも私は無実です。私は民衆の味方です」

市民は罵声をやめませんでした。

智子は「民衆の敵」と新聞に報道されることになりました。

『民衆の敵』9話の感想

犬崎の妨害工作が本気度を増して来ましたね。

まさか献金疑惑まで完璧に捏造されるとは思いませんでした。

そしてそれが河原田の時の捏造証拠だったとは驚きでした。

全ては河原田の辞任の時とつながっていたのですね。

でも裏を返すと犬崎はその証拠をひっくり返されるはずが無いと思い、智子にも同じように使ったんですね。

智子が富田を見つけ、証言をさせればもしかしたら智子の疑いは晴れ、これを作らせた犬崎を失脚されることが出来るかもしれませんね。

でも犬崎は富田にも口止めをしそうです。

富田の良心に訴えかけられるかどうかが、犬崎失脚のためのカギになりそうな気がします。

最終回は、智子の無実が証明され、犬崎が失脚されることを期待したいです。

そして智子が民衆の味方になる姿が見たいですね。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

nautilus1

『民衆の敵』9話のあらすじとネタバレ

智子の知らないうちに、アミューズメントパーク「あおばランド」建設の話が持ち上がります。

しかも、建設工事を請け負うのは藤堂の父の会社。市民の歓迎ムードを追い風に、犬崎は建設に慎重な智子へのリコールの署名を集め続けます。

抗議に来た藤堂に莉子と一緒に写った写真を見せる犬崎。

さらに、智子に不正献金の疑惑が持ち上がります。

次第に追い詰められていく智子は、前市長の河原田のことを思い出し彼女と面会します。

そこで智子は河原田の元秘書、望月の自殺の真相を知ることになります。

全てが犬崎の策略だと知った智子は犬崎に「あなたを潰す」と宣言します。

『民衆の敵』9話の感想

智子に対して最初は好意的だった市民が、犬崎の策略で彼女のことを「民衆の敵」と言うまでになってしまう展開に、メディアの恐ろしさを感じました。

あそこまで態度が変化するのは極端だとは思いますが、「自分も気づかないうちに踊らされているのでは?」と思いました。

また、河原田のセリフから、彼女が望月の自殺で今も苦しんでいる様子が伝わってきました。

そして犬崎も藤堂の父のことを恐れているようでしたが、「地元の実力者」くらいにしか表現されておらず、どんな人物なのかますます気になりました。

あと、第8話で智子の話を聞きたいと集まっていた若手の市職員に全く触れられていなかったのは残念でした。

彼らと何らかのやりとりがあってもよかったのではと思います。

ペンネーム:nautilus1(40代・男性)

のぞみん

『民衆の敵』9話のあらすじとネタバレ

藤堂さんが副市長になることを決めてくれたところから始まりました。

その裏で犬崎は佐藤智子を市長を辞めさせるために動いていた。

それは藤堂さんにも影響が及んでおり、デリヘルの女の子をも脅していた。

聞いたこともないあおばランド設立を公表し、市民は賛成、どんどん佐藤智子の立場は厳しくなっていった。

そんなときにデタラメである佐藤智子の記事が出回った。

不正な献金をしているという内容だ。

市民を敵にまわし、応援していたおばちゃんにも民衆の敵と言われてしまう。

ボロボロになった佐藤智子だが、犬崎を潰すと宣戦布告をする。

『民衆の敵』9話の感想

世の中は嘘ばかりなのかと思ってしまいました。

不正行為も完全なアリバイを作ってでっち上げてしまうのは、実際の世の中にもありえるのかなと思ってしまいました。

ニュースを見てても、嘘なのか本当なのか分からなくなってきました。

正直、簡単に市長になれたり誰かをクビにしたりやりたい放題で、こんなこと本当に出来るのか知りませんが、ドラマの内容がめちゃくちゃな気がします。

あまり面白さには欠けるような気がします。

でも、どん底の佐藤智子が元市長に会って話をして、タッグを組み、どのような展開が待っているのかとても楽しみです。

ペンネーム:のぞみん(20代・女性)

panda

『民衆の敵』9話のあらすじとネタバレ

佐藤は、ニューポート建設を反対していた人に謝罪し、支援を始めるが、犬崎は、佐藤がやっている支援は、ニューポートを開設しないと始められない仕事だと、勝手な仕事をしている市長だと国民に発表する。

また、佐藤がパーティー券などを発売し、会社のお金を不正献金しているなどうその情報を国民に流す。

一方で、佐藤の力となり、副社長となった藤堂もキャバクラに勤める彼女との交際写真をネタに犬崎にゆすられ、脅迫されてしまう。

ニューポート建設は犬崎が河原田の息子が自殺した後から、息子の弱みに付け込み、市長に佐藤を進め、佐藤に嘘の情報を流し、民衆からの印象を悪くされるために仕組まれた犬崎の罠だった。

『民衆の敵』9話の感想

佐藤が国民のために国民だけの幸せを考えている市長というイメージを、犬崎が誤った情報を国民に流しまくり、そこまでするのかといいたくなるほど汚いことばかりで、腹立たしい気持ちになりました。

国民の信頼を失わせるのが、犬崎の狙いなんでしょうが、何故そこまでして、佐藤を奈落の底に落とそうとするのか犬崎の意図が分からないです。

ニューポート建設を取りやめ、国民に流された情報は政治内の不祥事だとは佐藤ひとりではいくら謝罪しても信じてもらえないので、証明するものを何か見つけて、また国民の信頼を取り戻して、犬崎には絶対に負けて欲しくないと思いました。

来週は最終回、佐藤が国民を幸せにできること、祈っています。

ペンネーム:panda(30代・女性)

ikarasisaraki

『民衆の敵』9話のあらすじとネタバレ

ついに藤堂が副市長を引き受ける。

しかし、藤崎は市長リコールへの動きを加速させたり、議会が藤堂を副市長に承認しないよう画策したりする。

市長リコールに向けては、佐藤市長の不正献金疑惑まででっちあげる。

藤堂を引きずり落とすために、藤堂のスキャンダラスな部分をマスコミにリークする。

さらに、藤崎はニューポート建設計画を実現化すべく、ニューポート建設予定地の近隣に「あおばランド」という巨大アミューズメントパークの建設計画があるというデタラメなことまで発表し、ゆるキャラやサクラを使ってプロパガンダを行って民衆を御誘導し始める。

不正献金疑惑に対抗しようとしている中で、佐藤市長と仲間の新人議員は、前市長の川原田と望月秘書が藤崎にハメられたことに気づき、冤罪を晴らそうと動き出す。

そして、佐藤は「藤崎をつぶす。目の前の人を幸せにしたい。邪魔はさせない」と藤崎に宣言するのであった。

『民衆の敵』9話の感想

野球放送で数分遅れて始まった第1話目からいつも楽しく興味深く見ていますが、第9話はとくに名言が多いと思いました。

「政治家は市民の声に耳を傾けて市民の幸せを実現するためにひたすら市民のために働くんです」、「理念だけの政治家でいいじゃないですか」、「清濁併せ持つのが政治家だと思ってきたが間違いでした」、「政治は感情でなく理性で行うべきです」、「あの人たちは声を上げないから、いないことにされてしまっているだけだ」、「今までどおりに暮らしたいって、そんな大それた望みか?」などなど。

「そうだ、そうだ」と共感しまくりながら見ました。

夜に古ぼけたアパートの一室にデリヘル嬢を呼んでいたカメラマンが藤堂なのか別人なのか謎でしたが、第9話でその謎が解けてよかったです。

ペンネーム:ikarasisaraki(40代・男性)

shirokuma

『民衆の敵』9話のあらすじとネタバレ

篠原涼子演じるあおば市長 佐藤智子は副市長に高橋一生演じる藤堂誠を押していくが市議会の承認を得ることがなかなかできずにいた。

議会の天敵である犬崎は佐藤市長のリコールに向けてでっち上げの不正献金疑惑など汚い手を使い裏工作をする。

さらに犬崎はニューポート建設を推し進めるため、あおば市に新しいアミューズメントパーク「あおばランド」の建設計画を発表してしまう。

市民はあおばランドの建設を支持し、それに反対し不正献金疑惑のある市長への不満を爆発させていく。

智子や藤堂はこの流れをみて前市長河原田が汚職事件を起こしたことも犬崎にはめられたことだと気づく。

『民衆の敵』9話の感想

9話は佐藤智子にとってすごくつらい回だと思う。

自分にとって身に覚えのない不正献金疑惑をでっち上げられて、今まで応援してくれていた人に「お前は民衆の敵だ!」と信じてもらうことだできず、観ていてこっちまで悔しくなりました。

それと同時に9話では政界のプリンスだと思われていた藤堂誠の本当の思いみたいなのが少しずつ出てきて応援したくなる回でもありました。

犬崎が藤堂と仲良くしていたデリヘル嬢の話をちらつかせて脅しに来た時も藤堂の悲しそうな言葉と表情がすごくじーんと来ました。

犬崎達の悪事が早く表に出てほしいです!

ペンネーム:shirokuma(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『民衆の敵』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『民衆の敵』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『民衆の敵』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA