民衆の敵1話ネタバレと感想。ドラマ見逃し動画無料視聴についても

  • この記事を書いた人:YUKIKO

豪華キャストで注目を集めていた2017年秋の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』がいよいよスタートです!

学歴も教養もない普通の主婦の篠原涼子さん演じる佐藤智子が高額報酬を求めて市議会議員に立候補し様々な問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく新感覚ドラマ!!

他の秋ドラ達と比べると、かなり遅めのスタートとなりましたが一気に盛り上がりを見せてくれそうですね。

ラマちゃん
それでは早速『民衆の敵』第1話のネタバレと感想をお届けしていくよ〜!

スポンサーリンク

『民衆の敵』1話のネタバレと感想

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人でごく平凡で幸せな家庭を営んでいました。

今日も息子を保育園まできつい上り坂道を自転車で送っていき、オペレーターの仕事に行きますが会社ではマニュアル通りに仕事しろと怒られてしました。

その日の夜、夫の公平に電動自転車がほしいというと、「贅沢言うから不幸になるんだよ」と言われ、その横で息子の駿平は卵焼きをステーキだと思って食べればおいしいと言われ切なくなってしまいました。

次の日、オペレーターの仕事で子供だけには切ない思いをさせたくないというお客さんの電話に同情してしまいマニュアル違反を起こしてしまい、智子はクビになってしまいました。

智子が保育園に迎えにいくとすでに夫の公平が迎えにきていたらしく家に帰ると、公平も外国人留学生に対する理不尽な会社の対応に抗議し、クビになっていました。

ラマちゃん
どちらも間違っていない対応なのにそれでも煙たがれるなんて…なんだかなぁ~

職を見つけないといけないと言いながらゲームをしていると突然テレビが映らなくなり再び映った画面には、号泣議員が記者会見を行っていました。

この人なんで泣いてるんだろうと智子が言うと、公平が「400万をアイドルにつぎ込んだらしいよ給料が950万円もあるのに!」と言うと智子はこっちは自給950円で働いているのにと不満の様子でした。

智子は二人が寝たあとに、さきほど公平が言ってたことをネットで調べると、「市議会議員になれる確立は8割以上」という記事が目に入り読んでいると、公平が起きてきて「何してるの?」と聞いてきたのでその記事を見せ「市議会議員に立候補する」と盛り上がりました。

一方、藤堂誠(高橋一生)はデリヘル嬢の莉子(今田美桜)に誰も知らないような国に行こうか?など甘えていましたが、しばらくあえなくなると話し時間が来たので別れました。

動き出した運命!

翌日、駿平を着替えさせてると、昨晩の市議会議員の話は冗談だったと公平が言い智子と公平は喧嘩になります。

公平は供託金の50万円なんて払えないし、市議会議員になるような人は特別な人たちだと反対するも智子は本気だったようで公平を強引に説得し、二人で駿平を送っていったあと銀行で貯金を全額引き出し、立候補の申し込みに行くと担当の人からすでにほかの人は選挙戦を始めてるといわれてしまいました。

二人で、演説をしてる磯部真蔵(笹部高史)の話を聞きに行くと、ママ友の平田和美(石田ゆり子)が「うそばっかり」とつぶやいていたので智子が声をかけて「うそってどういうこと」と聞くと、磯部は待機児童を保留児童と言い換えてマニフェストを実践したといってるだけだと教えてくれたのでそんな政治家はおかしいというと、「おかしいけどそれが政治家って言うもの、期待するだけ無駄なの」とため息をつきながらつぶやきました。

すると智子は「そんなこといったら、わたしのほうができますよね」というと和美は仕事だからと言っていこうとしますが、二人は和美のあとをつけてきて、選挙の7つ道具を見せ「わたし、佐藤智子、市議会議員に立候補します」と言うと和美はあきれた顔をして「がんばってね」と言って歩いていきました。

ドラまる
いきなり、市議会議員に立候補します!!って言われてもビックリよね(笑)

家に帰った智子と公平は早速選挙の準備。

選挙用ポスターは自分たちでデザインしキャッチコピーは「しあわせになろう」に決定しコンビニで印刷し、智子は出来上がったポスターを貼りに行き、公平は家で他の準備に取り掛かりました。

和美がごみを捨てに行くと、ごみが散乱していて和美は見て見ぬふりをして去ろうとするとそこに智子が自転車に乗って通りかかり「しょうがないな」と言いながらごもを片付けている様子を和美が遠くから見ていました。

次の日、智子と公平はのぼりを自転車に立て保育園でママ友たちに挨拶をしに行くとママ友たちは応援してくれましたが、智子たちがいなくなると、馬鹿にして笑っていてさらにはSNSでも誹謗中傷の書き込みが相次いでいました。

智子たちが演説しようと駅前に行くと、すでに市長をつれた岡本遼(千葉雄大)が演説をしていたので別の場所に行くとそこには小出未亜(前田敦子)がアイドル議員として演説しており、また別の場所でも園田龍太郎(斎藤司)が演説をしていて、全く場所が空いていませんでした。

智子は交差点で演説を始めますがそこに、元総理大臣の柴崎が藤堂誠やスタッフたちをつれてやってきて柴崎は応援演説を始めました。

藤堂誠が演説を始めると、智子は公平が書いた演説ではなくて、今まで生きてきた人生を話し始め、中卒でありやギャンブル狂いの親のことなどを話して、今の政治が駄目だから何とかしたいといい「しあわせなふりをやめて、ほんとうにしあわせになりましょうよ」と訴えましたすると、藤堂誠が拍手をし「佐藤候補のご検討をお祈りしています!これから共に頑張っていきましょう」
と声をかけてくれました。

その演説を和美が子供といっしょに聞いていてその日の夜、和美は智子の家にたずねていき、いきなり「ねえ、応援させて。わたし、あなたを応援したくなった」と言い、どうすれば当選するかを智子に話し応援してくれるママ友を集めてくれるといってくれました。

そして智子は和美の集めてくれたママ友のリサーチでスーパーや保育園など、智子と同世代の主婦が集まるところに行き演説を始め、SNSも利用しネットワークを作り上げました。

和美が集めてくれた主婦たちは皆、元は一流企業で働いていたキャリアウーマンばかりでした。

和美は育休が終わったら、新聞記者から社史編纂室にまわされたと言い、子育てしてると残業もできないし、今の社会がそうなので仕方がないと納得していたと話し、智子の演説を聞いて納得してちゃいけないと思ったと言います。

そして智子の「幸せなふりをやめて、ほんとうに幸せになりましょうよ」という言葉が幸せなふりをしていた自分の胸に刺さったと言い、

「自分ががんばってもどうしようもないことって多いじゃない?それを何とかするのが政治家だって思うの!だから、みんな期待してるのよ、あなたに」

それを聞いた智子は、「やばいなごめん」と言って、950万円がほしくて立候補したんだと正直に白状すると、和美は笑い出し「突拍子もないことをする人はたくさんいるけど、その突拍子もないことに人を巻き込めるのはめったにいないと思うの、だからもう後戻りできないよ、覚悟決めて。動き始めちゃったんだから」と言いました。

追い込まれる市議会選!

市議会の犬崎和久(古田新太)の事務所では、磯部真蔵が呼び出され、智子に追いつかれそうになってると言われ磯部が言い訳をすると、

「そんなことはどうだって良いんだよ!どんな手を使っても勝て!いいんだよ有権者なんか。」「損とき騒いでいてもすぐ忘れるんだから。タレントが不祥事を起こしたら、お前が何をしていたのかきれいさっぱり忘れちまうんだから。わかったら、ちゃんと手を売っておけ」と言って出て行きました。

智子は、保育園で演説会をしていると、人ごみの後ろから「自分の子供は?」「育児放棄!」「選挙なんて出てないでまじめに育児しろよ」とやじをとばす主婦が笑いながら出て行きました。

さらに、次の演説会場に行っても誰もいなくて、SNSでは誹謗中傷がさらに激しくなっておりとくに、公平が無職なのが話題になり、あおば市では無職の人は保育園に入れない決まりだったのでした。

智子は何も悪いことはしてないといい張りますが、和美たちは公平を選挙スタッフということで説明すれば何とか逃れられるといいましたが智子はそのことに納得がいかない様子で会場から出て歩いてると、智子のポスターが破かれたり、マジックで落書きされていました。

夜、家に帰った智子は、公平が作ってくれた夜食と駿平の作ってくれた工作を見て複雑な思いになります。

翌朝、公平が駿平を送っていこうとすると、智子はそれをとめ、しばらく保育園を休もうと言い出し智子は、SNSのことを公平に話し「やっぱりやめたほうがいいのかな~」と少し弱気になっていました。

そこに、ママ友から電話があり行ってみると、磯部が「佐藤ともこ候補の悪行」というチラシを作って配っていて、無職で保育園に入れてるといったことを大声で非難していました。

それを聞いていた智子は、磯部に近づき「人の悪口いってるんだから弁明くらいさせてよ」と言い磯部の選挙カーに乗り込みました。

智子は磯部からマイクをもらい、まず仕事をやめると保育園もやめなきゃいけないことを知らなかったと謝りそして、

でも、そんなのおかしくないですか?今のルールがそうだから、わたしはこどもをやめさせることにしました。そんなのおかしくないですか?

と言い、無職になると保育園を辞めなきゃいけないなんていうおかしなルールは変えなきゃいけないといい、子育てのために優秀な人たちがやりたいことをできなくなってるのはおかしい、ひとりでやってもどうしようもないことを変えていくのが政治家の仕事だから、「私がんばるので、みなさにいっしょに、しあわせになりましょう」と叫びました。

すると、聞いていた主婦たちがいっせいに拍手をしました。

そして運命の投票日

智子の家には、応援してくれた主婦たちが多く集まっていました。

一番初めに当確が出たのが、藤堂誠、そして磯崎のところには中継車がはいり、続いて当選したのは小出未亜でした。

そして市長推薦の岡本遼、農家の推薦を受けた園田龍太郎が当選していって、残る議席は後ひとつ!

緊張してテレビの前で固まってると、最後の当選者が磯部だと発表されみんながしんみりすると、公平が「皆さんお疲れ様でした」と元気良く場を和ませました。

智子も元気良く笑顔で乾杯をしますが、トイレに行くといって外に出て座っているとそこに駿平がテープで作った花を持ってきてくれそこに、公平がやってきて、「950万円」と騒ぎ立てました。

ママ友たちも外に出てきて「おめでとう」と言い最後に当選した磯部が、健康を理由に当選を辞退しニュースでは担架で運ばれる磯部が映っていました。

磯部の辞退により智子は繰り上げ当選になりました。

智子は市議会の前で藤堂誠に会うと、「僕、意外と驚いていないんですよ。あなたが当選したの」といわれました。

市議会が始まると、智子は後ろに座っていた前田康議員(大澄賢也)が寝てるのに気がつき、ひっぱたいて起こすと、見てる人から拍手が起智子の市議会議員としてのキャリアがスタートしました。

ラマちゃん
最後のシーンは視聴者の方はスカッとしましたね~!国会中継で寝てる方いますもんね~

スポンサーリンク

『民衆の敵』1話ネットでの感想や評価

いきなり、噴き出して笑ってしまいました!!

ドラまる
イケメンのイケメンによる目の保養♡

意外と政治家をディスっているこのドラマ…本当に日本の政治家に見てもらいたい!!

スポンサーリンク

ドラマ『民衆の敵』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

ドラマ『民衆の敵』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『民衆の敵』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODに力を入れているので、最近のドラマでは

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • セシルのもくろみ
  • 刑事ゆがみ
  • ぼくは麻理のなか
  • パパ活
  • ウツボカズラの夢
  • さくらの親子丼

などが見放題で配信されています。

その他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組など、かなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『民衆の敵』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『民衆の敵』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2017年秋ドラマ『民衆の敵』第2話のあらすじ

2017年10月30日(月)21時00分より放送のドラマ『民衆の敵』第2話のあらすじをご紹介します。

晴れて、あおば市議会議員となった佐藤智子(篠原涼子)は初登庁。

途中で会った藤堂誠(高橋一生)と新人議員用に用意された研修室に行くと、中から怒鳴り声が聞こえる。

河原田晶子市長(余貴美子)が創設した新人議員研修室にベテラン市議、前田康(大澄賢也)が文句を言っているのだ。

前田は市議会で多数を占める犬崎和久(古田新太)派で、怒鳴られているのは市長の秘書、望月守(細田善彦)。

研修室は市長が新人議員を囲い込もうとする手段ではと憤る前田に望月は否定している。何もかも初めての智子は理由がわからない。

しばらくして始まった本会議に智子が向かうと居眠りをしている前田を議場に発見。智子は手元の資料を丸めて前田の頭を叩いて起きるようにと一喝する。この行動に傍聴席が湧いた。様子を見に来ていた平田和美(石田ゆり子)も思わず笑ってしまうが…。

議会が終わって智子が研修室に戻ると、小出未亜(前田敦子)、岡本遼(千葉雄大)、園田龍太郎(斎藤司)が何やら話している。

3人は智子を見つけると口々に議会で前田を叩いたことを非難し始めた。

犬崎派の幹部の前田に何をしてしまったんだと…。

寝ていた議員を起こすのは良いことだと反論する智子だが、犬崎派議員の控え室に呼び出されてしまう。

智子を迎えた犬崎は、次の議会で前田に謝罪して自分の会派に入れと告げる。答えを保留する智子に、犬崎は入りたい委員会も考えておけと伝えた。

犬崎に目をつけられた智子は…。

公式サイトより引用)

次週も智子節がさく裂しそうな予感満載ですね!!

早くも市議会のドンである犬崎和久(古田新太)に目をつけられてしまったようですが大丈夫なんでしょうか!?気になりますね。

まとめ

豪華ゲストがたくさん出演していましたね!スペシャルゲストとして桐谷美玲さんと成田凌さんまで出演で豪華すぎですね!!

市議会議委員には高橋一生さん、前田敦子さん、千葉雄大さん、齋藤司さん(トレンディエンジェル)らが今後、篠原涼子さん演じる智子とどのように絡んでいくのかもとっても楽しみとなりそうです。

市議会のドンとして古田新太さん、市長として余貴美子さんこのあたりのバトルも見ものとなりそうですね。

高橋一生さん演じる藤堂誠がデリヘル嬢の莉子(今田美桜)に入れ込んでいる場面がありましたが今後もまだ絡みはありそうですので、一生ファンにはたまらないシーンもお楽しみとなりそうな予感!!

これから智子はどんな市議会議員になっていくのか!目が離せないドラマです。

ドラまる
テンポも速く、子供がいる方にはとっても共感できる内容になってましたね!

『民衆の敵』あらすじネタバレと感想まとめはこちら

『民衆の敵』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA