コウノドリ早見マナ女優は志田未来。1話ゲストろうあ妊婦の演技は?

  • この記事を書いた人:さくら
ドラまる
志田未来さんが、2017年秋のドラマ『コウノドリ』の第1話にゲスト出演するんだって!
ラマちゃん
2017年は、『ウツボカズラの夢』の主演でも話題となっているけど、『バイプレイヤーズ』『伊藤くん A to E』『重要参考人探偵』『コウノドリ』と連ドラのゲスト出演も多くて大人気!

2017年10月スタートのTBS系“金曜22時ドラマ枠”は、主演に綾野剛さんを迎え、ドラマ『コウノドリ』の続編となる新シリーズが放送されることが決定しています。

原作は講談社「モーニング」で人気連載中の漫画家・鈴ノ木ユウさんの『コウノドリ』で、産婦人科を舞台にしており、産科医療の現場をリアルに描いた多くの感動と共感を生んでいる作品です。

2015年10月にテレビドラマ化されたヒューマン医療ドラマ『コウノドリ』の続編・シリーズ第2弾となります。

前作から2年後のコウノドリメンバーの現状と、新しいメンバーを迎えてのドラマの展開が気になるところですが、毎回出演するゲストキャストにも注目です!

こちらの記事では、ドラマ『コウノドリ2』でろうあ者の妊婦・早見マナ役(第1話ゲスト)を演じる志田未来さんについて掘り下げていきたいと思います!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『コウノドリ』ろうあ者の妊婦・早見マナ役は志田未来さん

まずは、志田未来さんのプロフィールを簡単にご紹介していきたいと思います。

志田未来(しだ みらい)さんは、1993年5月10日生まれで現在24歳(2017年10月現在)、研音所属。

志田未来さんは、テレビドラマ・映画などで活躍されている女優さんです。

1999年6月にセントラル子供劇団に入団。

2000年9月放送のドラマ『永遠の1/2』(TBS)第3話で初めてドラマに出演しています。

2002年3月公開の映画『借王ファイナル』で映画に初出演しました。

2005年夏の連ドラ『女王の教室』(日本テレビ)の神田和美役で民放連続ドラマに初めてレギュラー出演し、第46ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞を受賞し、その演技は大注目されました。

2006年4月に研音に移籍。

2006年の10月に『14才の母』(日本テレビ)の一ノ瀬未希役で連続ドラマに初主演し、「TV LIFE」2006年間ドラマ大賞主演女優賞・新人賞、第44回ギャラクシー賞奨励賞、第15回橋田賞新人賞を受賞しており、当時13歳の若さでの出産シーンを演じ衝撃的な内容にも関わらず大きな感動を呼んだ話題作となりました。

2009年1月公開の映画『誰も守ってくれない』の船村沙織・大野沙織役で映画初主演を果たし、第33回日本アカデミー賞新人賞、エランドール賞新人賞を受賞しています。

2010年7月公開のスタジオジブリ制作のアニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の主演のアリエッティ役で声優に初挑戦しています。

2013年5月には、YouTubeオリジナル番組「志田ちゃんねる」を開設しています。

2015年11月開催の舞台『オレアナ』のキャロル役で舞台に初出演しました。

2017年1月期の連続ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(テレビ東京)の第8話に志田未来本人役で出演。

2017年夏の連続ドラマ『伊藤くん A to E』(TBS系)の第3話・第4話にB:野瀬修子役で出演しており、このドラマの映画版が2018年に公開予定です。

2017年夏の連続ドラマ『ウツボカズラの夢』(フジテレビ系)の斉藤未芙由役で7年ぶりに連続ドラマ主演を果たしています。

2017年秋の連続ドラマ『コウノドリ』(TBS系)の第1話に、ろうあ者の妊婦・早見マナ役でゲスト出演します。

また、2017年秋の連続ドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日)の第2話に乙原ゆり役でゲスト出演します。

2017年8月29日にYouTubeで公開された「志田ちゃんねる vol.37」で、『ウツボカズラの夢』の主題歌・SPYAIR『MIDNIGHT』の宣伝をしている動画はこちらです。

ドラまる
子役時代から演技派として活躍し続けている数少ない女優さんだよね!
ラマちゃん
ドラマや映画などの他にも、CMにも数多く出演していてイメージの良さがうかがえるわ♪

志田未来さんの公式SNSはある?

志田未来さんの公式SNSを調査したところ、公式サイトとTwitterがありましたのでご紹介いたします。

公式サイト:志田未来オフィシャルサイトはこちら。

2016年7月に登録している志田未来さんのスタッフ公式Twitterには、ドラマ『伊藤くんA to E』の映画版についてのツイートがありました。

ドラまる
志田未来さんの最新情報はここでチェックできるね!

志田未来さんのファンの方がアップしているInstagramの画像もご紹介いたします。

ラマちゃん
あどけなさが残る笑顔とは裏腹に、演技力には定評がある人気若手女優さんよね!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』早見マナはどんな役?

こちらでは、ドラマ『コウノドリ2』で志田未来さんが演じる早見マナの役柄について見ていきましょう。

まず、ドラマ『コウノドリ2』予告篇動画はこちらをどうぞ。

志田未来さんが演じるのは、妊婦・早見マナ役です。(第1話ゲスト)

早見マナは、耳が聞こえない妊婦。

夫の早見健治役を演じるのは泉澤祐希さんです。

夫婦そろって耳が聞こえない役柄だけに、ペルソナ総合医療センターでの会話のやりとりも見どころとなりそうです。

早見マナ役を演じる志田未来さんは、今回の役柄について次のようにコメントしています。

◆『コウノドリ』第1話出演が決まって—

もともと前作を拝見していて、しっかり命と向き合っている愛に溢れた作品だなという印象をもっていました。
今作の1話のゲストということもあって、呼んでいただけたことに喜びとプレッシャーを同時に感じ、皆様からとても愛されている作品だと思いますので、しっかり自分の役をリアルに伝えていかなくてはいけないなと感じました。
(実際に演じてみて)出産シーンというとてもハードで緊迫するシーンの中、出演者、スタッフの皆さんがとても温かく声をかけて下さり、心強く感じました。そして、現場の皆さんそれぞれが話し合って丁寧に 1つのシーンを作り上げていく姿を拝見し、すごく素敵な現場だと思いました。

◆マナを演じるにあたって—

妊娠や赤ちゃんを産むということを実際経験したことがない中で、さらに耳が聞こえないという大きな壁があり、演じていて率直に難しいな・・・と思いました。手話指導をしていただいた時に、実際耳が聞こえない方の出産のお話を聞かせていただきました。耳が聞こえないことが今まで当たり前だったから、そのことをあまり不利だと思ったり、大変に感じなかったとおっしゃっていたので、マイナスな気持ちを背負って演じないようにしました。

◆2度目の“出産”について—

(『14才の母』に出演した)当時は13才という年齢もあり想像で演じるしかなく、母や周りの出産を経験している方に アドバイスとして話を聞いていたな・・・ということを思い出しました。約10年という時間が経っていますが、まだ実際には 出産を経験していないので、今回もまた想像したりして演じました。(10年前は)お腹に物を詰めても、どこに手を置いたらいいか、どう歩けばいいか、といったことなどがよくわからなくて注意されていたのですが、今回はそれが自然にできたこともあり、その経験が体にまだ染み付いているのかなと思いました。周りの友人も実際に母親になったり、年齢的にも出産というものが身近になってきたので、だからこそ命の重みを考えるようになり、実感しながら演じました。

ドラマ公式サイトから引用)

ドラまる
『コウノドリ』第2シーズンの記念すべき第1話目のゲスト出演とあって、プレッシャーもあるようだけれど、命の尊さを伝えるという使命感で難しい演技を乗り越えたみたいだね!
ラマちゃん
出産シーンを演じるのは『14才の母』出演以来役10年ぶりだけれど、妊娠や出産が未経験ながらにも10年前の演技経験が役に立ったみたいね!

10年前との演技が見比べられてしまうかもしれないだけに、今回の役柄にはかなりの気合が入ったみたいね。

また、このドラマの企画を担当している鈴木早苗さんのコメントもありました。

志田未来さんと言えばまず、その抜群の演技力と存在感が魅力的な女優さんだと思います。

『コウノドリ』のゲストでは初めての、言葉で語らず、喜びや悩みなどさまざまな心情を表情で表現する人として、どうしても志田さんにマナを演じていただきたいと思い、今回出演を依頼させていただきました。

ドラマ公式サイトから引用)

ドラまる
ろうあの妊婦さんというかなりの演技力が試される役どころ。

「どうしても志田さんにマナを演じていただきたい」と思わせることができる魅力ある演技ができるすばらしい女優さんだね♪

ラマちゃん
言葉で語らずに心情を表現するって、なかなかできない経験でもあるだろうから、志田未来さんの演技の幅がさらに広がる役どころになったようね。

ろうあ者の妊婦・早見マナ役で志田未来さんがどんな一面を見せてくれるのか、要注目です!

ちなみに2015年に放送されたドラマ『コウノドリ』第1シーズンはVOD(ビデオオンデマンド)サービス大手のHuluU-NEXTで見放題配信されています。

どちらのサービスも無料視聴期間が設定されており(Huluは2週間、U-NEXTは31日間)、期間内に解約をすれば料金は発生しませんので、『コウノドリ2』視聴前に第1シーズンの内容を把握しておくというのも良いですね!

Huluで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する

U-NEXTで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する

スポンサーリンク

ドラマ『コウノドリ』に出演する志田未来さんへのネットの演技評価は?

まずは、こちらのツイートからご紹介!

ドラまる
『女王の教室』で、脚本を担当した遊川和彦さんに「物語の主人公となるのは神田和美」と言わしめたほどの演技力は子役時代から!
ラマちゃん
子役から女優にうまく転身できない人も多い中で、志田未来さんは着実に若手演技派女優の道を突き進んでいるわね!

次は、『ウツボカズラの夢』についてのツイートをご紹介!

ドラまる
表情で魅せる演技のすばらしさに感嘆する人も多いね!
ラマちゃん
『ウツボカズラの夢』でのしたたかな演技には鳥肌が立った人も!

ちなみに『ウツボカズラの夢』はフジテレビオンデマンドで無料で見られるので、まだ見ていない方はいますぐチェック!

[PR]『ウツボカズラの夢』全話無料視聴(FOD)はこちら

続いて、今回のドラマ『コウノドリ』についてのツイートをご紹介!

ドラまる
志田未来さんの妊婦・出産シーンといえば『14才の母』を思い出す方が多いね。

『14才の母』を観たことのある方にとっては、感慨深い出産シーンになりそう!

ラマちゃん
人に勇気を与えられるようななかなかできないことをするのが役者なのよね~…改めて素晴らしい職業だなって思うわ。

それを出産シーンで二度も観せる機会がある女優さんもそういないんじゃないかしら!?

まとめ

子役時代から主役をくうほどの演技には定評があり、今でも若手演技派女優として活躍しつづけている志田未来さん。

13歳での初出産シーン以来2度目の出産シーンとなりますが、出産未経験ながらにも早見マナ役には手ごたえを感じている様子。

『コウノドリ2』第1話でのろうあ者の妊婦役で、志田未来さんの女優としての更なる成長ぶりがうかがえること間違いなし!

ドラまる
「また産むの?」なんて声もあったけど、それを凌駕するようなろうあ者の妊婦役で払拭しちゃうと期待!
ラマちゃん
早見マナを演じる志田未来さんの二度目の出産シーンは見逃せないわね!

ろうあ役にチャレンジした志田未来さんの会話のやり取りや手話にも注目!

そんな注目の志田未来さんがゲスト出演するドラマ『コウノドリ2』第1話は、2017年10月13日(金)22時~放送です!

Huluで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する

U-NEXTで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する

志田未来さん主演の2017年夏ドラマ『ウツボカズラの夢』を無料視聴する

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA