コウノドリ2視聴率一覧を最終回まで速報更新【2017秋ドラマ】

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年秋ドラマ、TBS金曜10時枠は綾野剛さん主演の『コウノドリ2』の放送が決定していますね。

実際の産婦人科やNICUを取材して描かれている、生まれてくる尊い命の現場のストーリーです。

ドラまる
2015年秋クールからぴったり2年ぶりの続編の放送だね!
ラマちゃん
視聴者からはもちろん、キャストからも続編を撮りたい!という声があったそうよ。

愛されている作品ねー!

こちらの記事では2017秋ドラマ『コウノドリ シーズン2』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2017秋ドラマ『コウノドリ2』視聴率はどうなる?

はじめに、2016年夏からのTBSの金曜ドラマ枠の視聴率を振り返っていきますと…

2016年夏『神の舌を持つ男』視聴率一覧

  • 初回(第1話)視聴率 6.4%
  • 最終回(第10話)視聴率 4.8%
  • 全話平均視聴率 5.62%

2016年秋『砂の塔 ~知りすぎた隣人』視聴率一覧

  • 初回(第1話)視聴率 9.8%
  • 最終回(第10話)視聴率 13.2%
  • 全話平均視聴率 10.18%

2017年冬ドラマ『下剋上受験』視聴率一覧

  • 初回(第1話)視聴率 10.9%
  • 最終回(第10話)視聴率 8.0%
  • 全話平均視聴率 8.32%

2017年春ドラマ『リバース』視聴率一覧

  • 初回(第1話)視聴率 10.3%
  • 最終回(第10話)視聴率 10.2%
  • 全話平均視聴率 8.8%

湊かなえさん、東野圭吾さんなどの人気作家さんの映像化など、原作のあるものが多いTBSの金10ドラマですが、初回視聴率は10%越えと高いものの後に下がってしまう作品も多いですね。

2016年秋の『砂の塔』は、オリジナルの脚本ですが伏線などが巧妙であるのと、松嶋菜々子さんと菅野美穂さんの好演でSNSを中心に話題になり、平均も10%越えと奮闘しています。

ドラまる
金10は面白い作品が多いけど、全体で見ると伸び悩んでいる、という感じだね。
ラマちゃん
『カンナさーん!』などの火10枠、日曜劇場は割と好調なだけに金10も伸びしろがありだわ!

そして2017年夏ドラマは瑛大さん、森田剛さんが出演した『ハロー張りネズミ』でした。

2017年夏ドラマ『ハロー張りネズミ』視聴率一覧

  • 初回(第1話)視聴率 10.3%
  • 最終回(第10話)視聴率 6.8%
  • 全話平均視聴率 7.3%

こちらも第1話は10%越えのものの、第2話でガクンと急降下しており、その後もゆるやかに下降していきました。

幽霊退治の回などは結構面白かったので、中高生などのウケもがよさそう回でしたが、回復と至らなかったようですね。

そして今回は、2015年秋クールに初めて『コウノドリ』が放送されて2年ぶりの続編がスタート。

ちなみにそのときは平均が11.4%という高視聴率でした。

これまで綾野剛さんは他に『すべてがFになる』『フランケンシュタインの恋』という2作品のドラマも主演していますが、そのどれよりも初主演ドラマとなった『コウノドリ』視聴率が高いことから、綾野剛さんにはかなり思い入れの深い役なのではないでしょうか。

映画では時に破天荒キャラになったり、悪役になったりとまさにカメレオン俳優のようですね!

そしてさらに注目すべき点では、この2年の間に『コウノドリ』に出演していた星野源さんと坂口健太郎さん、松岡茉優さんがブレイクを果たしているということ…。

ドラまる
これは前回よりも見る人増えそうだよね!
ラマちゃん
星野源さんといったら、四宮(しのみや)先生のクールな白衣姿♡

なんだか今回は訳ありな女性との再会があるとか…!

そして第一話には佐々木蔵乃介さんも出演されるのよー!豪華すぎるわ!

ドラまる
いつもの病院ではなく、島で撮影しているのも気になるし…!

ドクターヘリも出てきたね。

TBSの金10ドラマの視聴率の波、続編への期待度などをふまえると、『コウノドリ2』初回の視聴率は11~12%は行くのではないかと予想します!!

スポンサーリンク

『コウノドリ シーズン2』制作陣から視聴率を予想!

2017秋ドラマ『コウノドリ2』の主要制作スタッフは以下の方々になります。

原作 – 鈴ノ木ユウ『コウノドリ』(講談社『モーニング』連載)
脚本 – 坪田文、矢島弘一、吉田康弘
ピアノテーマ・監修・音楽 – 清塚信也
音楽 – 木村秀彬
企画‐鈴木早苗
プロデューサー – 那須田淳、峠田浩
演出 – 土井裕泰、山本剛義、加藤尚樹

ウィキペディアより引用

鈴ノ木ユウ先生の『コウノドリ』は、2016年に第40回講談社漫画賞・一般部門受賞もしている多くの人の心を動かしたヒット作。

そして脚本家の坪田文さんは前回にひき続き『コウノドリ』を担当、新しく脚本に加わっている矢島弘一さんは『毒島ゆり子のせきらら日記』で向田邦子賞を受賞されています。

そしてプロデューサーは社会現象を巻き起こした『逃げ恥』、深夜ドラマにもかかわらず高クオリティな『わにとかげぎす』、そして2年前の『コウノドリ』も担当された峠田浩(たわだゆたか)さん。

もう1人の那須田淳さんも『逃げ恥』『流星の絆』、映画『恋空』『ビリギャル』などの名作を生み出してきたヒットメーカー。

この2人のタッグということで、今一番視聴者が見たいドラマを作ることのできるチームなのではないでしょうか?

峠田プロデューサーさんは、ドラマ公式サイトにブログを載せているのが恒例のようですが、今回の『コウノドリ』続編撮影の気持ちをこのように語っています。

キャストのみなさんも、スタッフも変わらないようで、みんな少しずつ変わっています。

でも変わらない。

そんなことを感じました。

すごく緊張感があるのに、居心地のいい場所です。

公式サイトより引用

ラマちゃん
作り手の愛情を感じるドラマだからこそ、視聴者の心に響くのかもね。
ドラまる
『コウノドリ』続編の平均視聴率は12%あたり行きそうな気がする!

スポンサーリンク

まとめ

2017年秋ドラマ『コウノドリ』について視聴率などを過去作や制作スタッフから予想し、ご紹介いたしました。

ドラまる
2017年秋ドラマでも視聴率ランキングが上位に入りそうなドラマだね。
ラマちゃん
塩顔イケメンがいっぱいだとネットでも話題よー!

関連記事:コウノドリ2続編キャスト一覧。原作や脚本情報も【2017秋ドラマ】

ゲストには、高橋メアリージュンさん、ナオトインティライミさんなども出演されるそう!

毎度目が離せないわね♪

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『コウノドリ2』視聴率一覧

第1話(2017年10月13日放送)視聴率

12.9%

『コウノドリ2』1話ネタバレと感想

第2話(2017年10月20日放送)視聴率

11.8%

『コウノドリ2』2話ネタバレと感想

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『コウノドリ』の視聴率は月曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA