コウノドリ2綾野剛(鴻鳥サクラ)ピアノ演奏は本人?曲紹介も

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年秋のTBS系「金曜22時ドラマ枠」は綾野剛さん主演の人気シリーズの続編『コウノドリ2』の放送が決定しています。

前作の『コウノドリ』が2015年10月にTBSでドラマ化され大反響を呼び、ドラマ終了後も「スペシャルは?」・「続編は?」という声が多く、満を持して続編『コウノドリ2』として帰ってきます!

前作からのレギュラー陣も再集結し、新メンバーも加わり今から注目を集めています。

こちらの記事では、2017年秋ドラマ『コウノドリ2』開始前に主人公・鴻鳥サクラ(綾野剛さん)にスポットを当て、おさらいも含めて振り返って行きたいと思います!

ドラまる
『コウノドリ2』開始前に、これを見て今からでも間に合うから復習しとこう!
ラマちゃん
ピアニストBABYが弾く曲も紹介しちゃうわよ!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』鴻鳥サクラ役は綾野剛さん

まずは、綾野剛さんのプロフィールを簡単にご紹介していきたいと思います。

綾野剛(あやの ごう)さんは、1982年1月26日生まれの現在35歳。(所属事務所:トライストーン・エンタテイメント)

2003年3月、高校卒業と同時に上京。モデル・バンド活動などを経て2003年、特撮テレビドラマ『仮面ライダー555』で俳優デビュー。

当時は小遣い稼ぎくらいになればと役者を本気で目指していなかったものの、石田秀範監督に出会い役者を始めようと決意。

また石田監督から同作の打ち上げ時に“綾野君は映画サイズだから、映画をやりなさい”と言われ、アート系や単館系などを含む映画中心に俳優として活動しキャリアを積んでいきます。

2010年頃よりテレビドラマにも活動の場を広げ、ドラマ『Mother』(日本テレビ)・『セカンドバージン』(NHK)など人気作に出演し徐々に注目されていき2012年、連続テレビ小説『カーネーション』(NHK)に出演し強烈な存在感を示し、登場回では同作の最高視聴率を記録するなど一気に注目を集めブレイクします。

以降、映画・テレビドラマ・舞台など俳優として順調に出演作品を増やし活躍を続けているのはご存知の通り。

ブレイク前は悪役が演じることが多かったですが、トリッキーで陰のある役から爽やかな役、繊細な青年役まで様々な役を演じられ、共演者からは役柄が憑依する“憑依型”と指摘されており、“硬軟自在なカメレオン型俳優”と評されています。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』鴻鳥サクラはどんな役?

こちらでは、2017年秋ドラマ『コウノドリ2』で綾野剛さんが演じる鴻鳥サクラ(このとりさくら)の役柄についておさらいをしましょう。

まず、本ドラマの原作は週刊漫画雑誌『モーニング』(講談社)にて現在も大人気連載中の鈴ノ木ユウさんが描く同名のヒューマン医療漫画です。

決して大げさではないリアルな産科医療の現場が描かれていることで、多くの視聴者の支持を集めました。

「出産」に関する医療従事者と患者のあたたかい人間ドラマをベースに、「妊娠」「出産」で生まれる人と人との結びつき、夫婦、そして親子のあり方、「」が誕生するまで、誕生した後の葛藤、倫理、医療関係者と患者の関係など、命が誕生する「奇跡」がテーマとして描かれた前作。

そして続編となる今作で新たに掲げるテーマは、「生まれること、そして生きること」

前回と同様、原作のエピソードをベースにオリジナルに取材した題材を加え、「生まれてきたことの意味」「命を授かる奇跡」を丁寧に描きながら、生まれてくる赤ちゃんとその家族の出産後の未来、それに取り組む医療者たちの「未来」を見据えたエピソードを展開して行きます。

新たな命に触れることにより生まれる葛藤、思いがけず乗り越えなくてはいけない試練、そして、医師や助産師、看護師たち医療関係者が抱くそれぞれの決意とは─?

ドラマ公式サイトより引用)

綾野剛さん演じる主人公・鴻鳥サクラはペルソナ総合医療センターの産婦人科医

そして、あるときは情熱的で謎多き天才ピアニストBABYという2つの顔を持っています。

温厚な性格だが、冷静な判断力を持ち、患者に寄り添うことをポリシーとする産婦人科医。

医師である時の容姿は「もじゃもじゃ」と称されることもある長髪が印象的。

ピアニストBABY(ベイビー)の時はウィッグを着用し化粧をしています。

実母は「幸子」という名前でシングルマザーでしたが、自身を身籠った際に子宮頸がんを患い、産後まもなくして亡くなったという設定も『コウノドリ2』視聴前に把握しておきたいポイントのひとつ。

乳児院と児童養護施設に預けられ、児童養護施設での母によって愛情深く育てられ、鴻鳥サクラという人物のアイデンティティが確立されていきます。

仲間の医師たちや患者からの信頼も厚い産婦人科のチームのリーダーで生まれてきたすべての赤ちゃんに「おめでとう」と言ってあげたい、そう願いながら働いている医師です。

ちなみに2015年に放送されたドラマ『コウノドリ』第1シーズンはVODサービス大手のHuluU-NEXTで見放題配信されています。

どちらのサービスも無料視聴期間が設定されており(Huluは2週間、U-NEXTは31日間)、期間内に解約をすれば料金は発生しませんので、『コウノドリ2』視聴前に第1シーズンの内容を把握しておくというのも良いですね!

Huluで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する

U-NEXTで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する

スポンサーリンク

天才ピアニスト「BABY」ピアノ演奏は本人?曲紹介も

ドラマの中で「BABY」はクラシック、ジャズ、ポップスなどのジャンルを超えた楽曲を自作で奏で、喜び、悲しみ、苦しみをピアノに託し演奏するという役柄です。

まず、劇中で「BABY」が弾く曲は、本ドラマのピアノテーマ・監修・音楽担当のピアニスト・清塚信也さんの作品です。

清塚信也さんはドラマの中で「BABY」がピアノ演奏をするライブハウス のマネージャーでサクラの幼馴染み・けんちゃん(滝賢太郎)役としてドラマにも出演しています。

それでは、「ピアニストBABY」が前作で奏でた曲を紹介します。

『Minor Heart』

第1話でピアニスト「BABY」がライブハウスで演奏する、型にはまらない自由なピアニスト「BABY」らしい あらゆるジャンルの音楽の要素が入っている曲です。

『Baby, God Bless You ~birth~』

「BABY」が演奏する、生まれてきた命への祝福を込めた曲です。

『Baby, God Bless You ~requiem~』

『Baby, God Bless You』のアレンジ曲で、悔しさや悲しさなどを表現した曲です。

『Baby, God Bless You ~smiling~』

『Baby, God Bless You』を連弾にした曲で、劇中では上のパートを目の不自由な瀬戸遙香ちゃんが弾き、難しい下のパートを「BABY」が弾き支え役になり、紳士的な部分が観れる曲です。

『Brightness』

こちらも劇中でアンコールに応えて瀬戸遙香ちゃんと連弾にした曲です。

『Twinkle Twinkle Little Star(きらきら星)』

劇中で鴻鳥サクラがイレーネ乳児院で弾いた曲です。

有名な曲ですが清塚信也さんが素晴らしい編曲をしています。

『Baby, God Bless You ~butterfly~』

綾野剛さんがお気に入りの曲だそうです。

『Sound Seeke』

放送後にリクエストの多かった曲だそうです。

『Maze, Blaze & Raze』

サクラ自身の過去にスポットを当てた曲で、いつもと違う感じのするBABYが演奏する曲だそうです。

『Baby, God Bless You ~little flower~』

勇ましく激励するサクラの気持ちが表現されている曲だそうです。

『Baby, God Bless You ~ holy night ~』

このドラマテーマ曲といえる『Baby, God Bless You』を『きよしこの夜』のメロディーに乗せ演奏した曲です。

劇中でBABYが演奏した曲を紹介しました。

そして気になるのが実際にBABYを演じた綾野剛さん本人が弾いていたか?というところです。

綾野さんは清塚さんのもとで、連ドラでは異例の1年以上前からピアノの特訓を積み、実際に弾けるようになったようです。

ただ、これは私感なんですが、弾けるようになったと言っても撮影時に失敗等して何度もリテイクするのは現実的ではないので、失敗しても演技を続けオンエア時に流れるのは清塚さん演奏のものだったんじゃないかと。

失敗しても弾き切り、弾くというイメージの役作り(雰囲気作り)だと思います。

綾野剛さんは清塚さんを「心から尊敬できる存在」と語っており、清塚信也さんも綾野さんに対して「これほど努力家で作品を大切にしてくれる人はいない、心から感謝している」と語っています。

本作『コウノドリ2』では、どのような曲を披露してくれるのでしょう?

楽しみですね!

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』に出演する綾野剛さんへのネットの演技評価は?

まず、こちらのツイートからご紹介!

ドラまる
さすが“硬軟自在なカメレオン型俳優”と言われる綾野さんだね!こういう色んな役が出来て凄いというコメント多かったよ!

続いて、こちらのツイートをご紹介!

ラマちゃん
アンチまで唸らせる演技力って、凄いわね!

さらに、こちらのツイートをご紹介!

ドラまる
見た目とは違い、共演者やスタッフにまで気配りが出来るらしいよ!駆け出しのADさんにまで気配りする凄さがあるんだって!

最後に、こちらのツイートをご紹介!

ラマちゃん
綾野さんって役作りに凄いストイックで、準備期間を凄い取るそうよ!そうやって役になりきるのね!

と、俳優という仕事に対して真摯に向き合っており、さらに周りに気遣いが出来て、それは人気の売れっ子になるの当たり前ですよね!中には否定的な意見も若干見受けられましたが、それを全然上回る高評価です。

まとめ

もともとは役者になるつもりはなかった綾野剛さん。石田秀範監督との出会いにより、役者を目指すようになりそして映画を中心に経験を積み、どんな役でもこなせる実力派の俳優として活躍を続けています。

周りに気配りができ、役作りのためならストイックに自分を追い込むことが出来る綾野さんは今後も活躍を続けていく事間違いないでしょう!

そんな注目の俳優・綾野剛さんが出演するドラマ『コウノドリ2』(TBS)は、2017年10月13日(金)から12月中旬まで、毎週金曜22時~放送です!!

ドラまる
今回も反響が大きく大ヒットになりそうだね!
ラマちゃん
BABYが弾く曲にも注目したいわ!

Huluで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する

U-NEXTで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA