コウノドリ2|10話の動画無料視聴はこちら【12/15放送見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

2017年12月15日(金)22時00分より放送のドラマ『コウノドリ2』第10話の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『コウノドリ2』第10話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『コウノドリ2』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『コウノドリ2』第10話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『コウノドリ2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『コウノドリ2』放送終了から1週間以内はTverかTBSオンデマンドフリーを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『コウノドリ2』第10話の放送終了後から1週間限定配信なので

2017年12月15日(金)23時〜2017年12月22日(金)21時40分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『コウノドリ2』はTverやTBSオンデマンドフリーで見ることが出来なくなってしまいます。

基本的には無料視聴することは出来ないのですが…

  • U-NEXT
  • auビデオパス
  • ビデオマーケット

の無料キャンペーンを利用すればドラマ『コウノドリ2』の見逃し動画を無料で見ることが出来ちゃいます!

U-NEXTは31日間無料、auビデオパスは30日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この3つを活用すれば『コウノドリ2』の見逃し動画3話分を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

auビデオパス無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『コウノドリ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『コウノドリ(2017)』の配信状況は以下のようになっています。

コウノドリ2(2017)配信状況
U-NEXT
(有料レンタル)
Hulu
ビデオマーケット
(有料レンタル)
dTV
(有料レンタル)
auビデオパス
(有料レンタル)

ちなみに2015年に放送された『コウノドリ 1stシーズン』の配信状況は以下の通りです。

コウノドリ1(2015)配信状況
U-NEXT
(見放題)
Hulu
(見放題)
ビデオマーケット
(有料レンタル)
dTV
(見放題)
auビデオパス
(見放題)

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『コウノドリ』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『コウノドリ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXTは2015年に放送された『コウノドリ』1stシーズンをポイントを使わずに見られる見放題配信をしている点も見逃せません。

ドラマ『コウノドリ』の見逃し動画視聴に関しては、U-NEXTが今回ご紹介する3つのVODサービスの中でも最もおすすめです!

『コウノドリ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!
  3. 『コウノドリ1(2015)』も見放題!

auビデオパスの詳細解説

auビデオパスはその名の通り、auが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額564円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえるので、これを利用すれば『コウノドリ2』の見逃し回を1話無料で見ることが出来ます。

また、U-NEXT同様2015年に放送された『コウノドリ1』は見放題扱いで配信されているので、こちらはビデオコインを使わずに視聴可能です!

『コウノドリ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540円相当のビデオコインを利用して視聴!
  3. 『コウノドリ1(2015)』も見放題!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『コウノドリ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

なお、2015年放送の『コウノドリ1』が見放題ではなく、有料レンタル扱いなので、おすすめ度はU-NEXTとauビデオパスに劣ってしまいます。

『コウノドリ』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年12月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』第10話のあらすじ

2017年12月15日(金)22時00分より放送のドラマ『コウノドリ2』第10話のあらすじをご紹介します。

別のクリニックで出生前診断を受け、21トリソミー陽性と検査結果が出た妊婦の高山透子(初音映莉子)と夫・光弘(石田卓也)がサクラ(綾野 剛)の元を訪れる。

透子と光弘に確定検査である羊水検査について説明するサクラは、お腹の中の赤ちゃんについて「二人で向き合い、決めていくことになる」と告げるが、動揺する透子と光弘に「これからのことを一緒に考えよう」と寄り添い支える。

一方で、サクラと今橋(大森南朋)は、出生前診断を受けたもう一組の夫婦、明代(りょう)と夫・信英(近藤公園)のカウンセリングを行う。

こちらの夫婦は羊水検査でダウン症候群との診断を受けていたのだ。

サクラと今橋を前に明代は“ある決意”を告げる。

2組の夫婦の選択に、サクラはどう向き合い、どう寄り添っていくのか。

命について、思い悩むペルソナメンバーたちに、サクラは自らの“ある想い”を告げる──。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』第10話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コウノドリ2』第10話の見どころや期待度をご紹介いたします。

すず
下屋先生は救命医として少しずつ成長していく姿が見えてきました。

白川先生は小児循環医療を学ぶために病院を離れる決意をします。

四ノ宮先生も大学病院へ行くなど医師たちがそれぞれの道を歩み始めようとしている感じが伝わってきます。

医師が自分たちの技術を高めるためにそれぞれの道を歩みだすことは良いことですが、みんながバラバラになっていくのは寂しいなと感じます。

一度はそれぞれが違う場所で学び、最終的には全員がまたペルソナに集まって最強のチームが完成するのを見たいと思います。

こんなに患者のことを一番に考えてくれる医師がいると思うと安心します。

ペンネーム:すず(20代・女性)

さきママ
次回楽しみな点は、大元のストーリーもそうですが、下屋先生や白川先生の今後の進展についてです。

今回、救命搬送されてきた妊婦さんを助けたことで、少し認められ始めた下屋先生。

そんな下屋先生が、どこまで成長していくのか、どこまで認めてもらえるのか、とても楽しみなところです。

また白川先生も、勉強先の病院に悩んでいましたが、どこへどのような意思を持って行くのか、どのような形に決まるのか、気になるところです。

今橋先生も、『いつ辞めても』や『白川先生が羨ましい』等という言葉が出てきていたのが気になりました。

今橋先生にも何かあるのか、少し心配しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

まる
第10話では、出生前診断を受けた二組の夫婦のことがメインになるようで、実際に出生前診断を受けるかどうかを迷っている妊婦さんや、これから妊娠を考えている夫婦にとっては、とても興味深い内容になると思います。

妊娠して喜びを感じつつ、心配を取り除くために受ける検査で、その妊娠を喜ぶ気持ちだけではいられなくなってしまうのは複雑な思いがしますが、夫婦が同じ考えを共有して、出産を迎えるのは、その後の子育てまで考えれば、やはり良いことのほうが多いのだろうと思います。

このドラマを夫婦で見ることで、夫の認識も変わっていけば良いと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

くれよんたかこ
次回放送のテーマも、出生前診断という非常に重いテーマで、見ごたえがあります。

ダウン症の確定診断がくだると、まず自分を責めますし、産むのも、そうしない決断をするのも、どちらも勇気が必要です。

産んで終わりではなく、育てていかなければいけないから、両親にとっては、これはすごく重い決断だと思います。

サクラ達ペルソナの産科のメンバーがどのように妊婦と家族に寄り添っていくのかが見ものです。

一方で、四宮は故郷に戻り、父親のように地域のために医療環境の整っていない病院で産科の医師として働くことを決意するのではないかとよんでいます。

ペンネーム:くれよんたかこ(30代・女性)

まき
ペルソナ総合医療センターにやって来た出生前診断を受けた2組の夫婦のストーリーです。

羊水の検査は赤ちゃんにも影響が出ると聞いたことがあるのでこわい気がします。

出生前検査で生まれてくる子どもがダウン症候群だと分かったら出産することができるだろうかと考えさせられます。

今回出産を断念してもまた妊娠の可能性がある若い夫婦の決断と今回の妊娠を逃すと後がない高齢出産の夫婦の決断の違いが別れるストーリーを予想します。

2組の夫婦はいったいどのような判断をするのか、また彼らに寄り添うコウノトリサクラ(綾野剛)が彼らに何を話すのだろうかというところがポイントです。

ペンネーム:まき(40代・女性)

かわさん
妊娠した時に、赤ちゃんが生まれる前に、診断することで、その赤ちゃんにダウン症などの発達障害がないか調べる出生前診断を受けた2組の夫婦の物語である。

おそらく、障害のある子供が生まれるという可能性があるとの診断を受けて、産むべきかおろすべきか悩む夫婦に、鴻鳥先生がどう答えるのかがポイントだと思います。

最後は、夫婦で決めることではあるが、お母さんや生まれてくる赤ちゃんに基本寄り添う考えの鴻鳥先生は、辛い対応を求められるだろう。

悩む夫婦にどのようなアドバイスをするのか、障害があっても元気に生きている赤ちゃんはいると言ってしまうのか、そんな簡単な問題でもないし、次話が楽しみです。

ペンネーム:かわさん(50代・男性)

kazu464
高山夫婦がサクラを訪れる、妊婦の妻・透子は検査結果21トリソミー陽性と言われたという。

もう1組の夫婦は羊水検査で「ダウン症候群」との診断を受けていた。

サクラは、2組共「ダウン症候群」に成る事を覚悟で出産するのかを聞く。

2組共出産するかどうか迷っていた。

サクラは、「ダウン症候群」を持った夫婦を紹介する。

子供が生まれる前から如何言う生活をして居るか知る必要が有ると思って居たからである。

「ダウン症候群」の子供を見ると悪い事ばかりでは無かった、その子供を中心に生活している家族の絆は普通の家族の絆に比べ何倍も強かった。

その子供の笑い一つでも意味が有った。

子供が「ダウン症候群」を近所の人も知って居て、何やかやと面倒見て呉れるのを見て2組の夫婦とも勇気を出して産もうと言う。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

hanamuk
NICU内でおこる様々な人間関係も楽しみ。

毎回ごく短時間だけ描写される、会議の様子も仕事をしている立場から拝見しているととても頼もしい。

所長の全体に配慮をする言葉がけであったり、優しく温かくも、常に命を預かるという厳しい視点で判断しそれぞれの意見を聞く姿勢が、全体に緊張感を与えている感じが、コウノドリ、というテーマ以外での良さを感じるし、やはり”人”が環境を変えて行くということを思い知らされる。

次回もひと騒動ありそうだけれど、キャストそれぞれの苦難と成長が描かれながら、前向きに進むストーリーに期待を抱いています。

ペンネーム:hanamuk(40代・女性)

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』第10話 放送後の感想や評価まとめ

まる

『コウノドリ2』第10話のあらすじとネタバレ

出生前診断を受ける二組の夫婦のそれぞれの選択に関するお話しでした。

出生前診断を受けて、それで異常が出ると、ほとんどの場合、ダウン症の子供が生まれることがわかるほど精度の高い検査なので、家庭の事情や夫婦の考え方により、中絶を選択する場合もあります。

一組の夫婦には、既に長女がいて、仕事柄、生活に余裕がないため、中絶を選択しました。

もう一組の夫婦は、不妊治療の末、授かった子供でしたが、両家の家族会議で全員に反対され、中絶することにしましたが、完全には納得できないまま病院に入院し、処置を始める寸前に、自分の思いを伝えます。

『コウノドリ2』第10話の感想

ドラマの中でも、何度もいろいろな人が口にしていましたが、出生前診断を受けて、命の選別をすることが、果たして本当に良いことなのか?と考えましたが、その答えは出せないままです。

出生前診断を受けるメリットは、ダウン症の子供を育てる準備ができることだとおもいますが、検査に異常があるとわかった時点で、「産まない」という選択もできるわけで、五体満足で生まれる子供ばかりではないのに、まさに、『ダウン症の子供だけ、はじかれる」状態には疑問があります。

でも、言うは易しで、実際に育てるとなれば、健康な子供より大変なことも多いだろうと思うと、それぞれの夫婦の判断に任せるしかないのかなと思います。

どんな判断をしても、正解がわからないという迷いが、ドラマ出演者全員に感じられて、ドラマの内容は、とても良かったと思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

fxycs106

『コウノドリ2』第10話のあらすじとネタバレ

今回のコウノドリのテーマは「出生前診断」でした。

二組の夫婦が出生前診断と羊水検査を受けますが、どちらもお腹の子にはダウン症の可能性が高いという結果が出てしまい、「産むか産まないか」を悩み、葛藤する様子が描かれていました。

一組の夫婦は金銭的余裕からダウン症の子を育てる余裕がなく諦める選択を決意します。

そして、陣痛を促す処置をして中絶を行いました。

そして、もう一組の夫婦は二人で話し合った結果、諦める選択をします。

しかし、いざ中絶を行う時にやはり「産みたい」という気持ちが勝り、最後の最後で産む選択をしていくという話でした。

『コウノドリ2』第10話の感想

正直、ダウン症という疾患は妊娠出産のなかで一番身近に考える疾患なので、とても感情移入をして見てしまいました。

私自身も妊娠がわかった時最後まで出生前診断を受けるべきかとても悩みました。

障害のある子を育てていくには金銭的な余裕が必ず必要ですし、周りの目も気になります。

それに、お腹の子は親である私より長生きをする可能性が高いので、親が死んだ後はどうしてしまうのだろうなど様々なことを考えました。

出生前診断は最近では気軽に受けることができるようになっている分、今回のコウノドリはこれから妊娠を考えている人にも見てもらいたいと思いました。

ペンネーム:fxycs106(20代・女性)

こはる

『コウノドリ2』第10話のあらすじとネタバレ

ダウン症や障害がある子かどうかわかる出生前診断をする家族たちのお話でした。

羊水を調べるという出生前診断をした二組の家族がいました。

一組目は出生前診断をし、ダウン症の疑いがでて、経済的な理由や親が死んだときなどのことを考えて中絶する家族。

もう一組は、出生前診断の結果、ダウン症の疑いがでて、両親などと話し合い、周りからは中絶するようにと言われてずっと悩み、一回は中絶しようとしたけど、お母さんが生みたいといい、お母さんの親も、旦那さん、家族で育てていくという決意をし、妊娠を続行する家族のお話でした。

あと、しのみや先生のお父さんが亡くなりました。

『コウノドリ2』第10話の感想

出生前診断のことは知っていましたが、詳しくは知りませんでした。

羊水を調べるという出生前診断をした二組の家族の話ですが、それぞれ家族の考え方があり、悩み苦しむのだなぁと思いました。

出生前診断をし、ダウン症の疑いなどがでたら、不安だし、悩むかもしれないけれど、元気に育っている赤ちゃんを中絶してしまうのは凄くかわいそうだと思いました。

二組目の中絶しようとし、子宮を広げる部屋に入ろうとしようとしたけどやっぱり産みたいというお母さんが泣き崩れるところは涙が止まりませんでした。

ちゃんと産みたいと自分の意見が分かって、言えて、良かったです。

ペンネーム:こはる(20代・女性)

かな

『コウノドリ2』第10話のあらすじとネタバレ

出生前診断がテーマです。

出生前診断を受けた2組の夫婦の話です。

1組目の夫婦は病院で出生診断を受け、染色体異常が見つかり、赤ちゃんにダウン症の可能性があると診断されます。

2組目の夫婦も出生前診断を同じく受けますが、病院ではなく民間の機関が行っているものを受け、同じく染色体異常が見つかります。

2組の夫婦は胎児に障害がある可能性があると知って果たして産むのか中絶するのかがテーマです。

そして、出生前診断よりもさらに確実に、胎児の染色体異常があるかどうかわかる羊水検査を受けるのかどうかも突きつけられます。

『コウノドリ2』第10話の感想

中絶はよくないもの、することは1人の人間を殺してしまうのと同じだからよくないと考えていました。

ですが、出生前診断で胎児に染色体異常が見つかり、産まれて来た子が障害を持っていたら生活が成り立たない、健康な上の子供にも一生迷惑をかけてしまうから産まないという選択肢は果たして正しいのだろうかと考えさせられました。

羊水検査の結果は9割ほど正しいと言われています。

もし産まれた我が子が1割の健常な子だったら?という考えも恐らく堕ろすにしても産むにしてもずっと考えさせられるのかなと感じました。

中絶を選んだ夫婦も産むと決めた夫婦もどちらが正しいのは決められませんが、2組とも後悔しない結論が出せたことを祈ります。

ペンネーム:かな(20代・女性)

ちょん

『コウノドリ2』第10話のあらすじとネタバレ

出生前診断を受け、21トリソミー陽性と診断された透子。

サクラの元を訪れ、羊水の検査について説明を受け、サクラは透子に2人で向き合って決めることになるとつげ、透子の夫は透子に一緒に考えようと寄り添います。

そしてもう一組の夫婦、明代とその夫が今橋と面談します。

この夫婦も出生前診断でダウン症の診断を受けていました。

二組の夫婦がそれぞれの決断を出すために向き合います。

そして、四宮先生のお父さんがなくなり、サクラにペルソナを託し、地元に帰ることになってしまいました。

出生前診断を受けた透子は産むことを決断し、サクラが透子を支えるのでした。

『コウノドリ2』第10話の感想

コウノドリ10話の感想は、勇気のいる決断に尊敬です。

出産は待ち遠しいものですが、出産前にダウン症と言われたら、わたしは決断が出せない気がするので透子の決断が母として強く、尊敬するなと素直に感じました。

その子の人生を背負っていく勇気もないし、向き合っていく自身もないので本当にすごいです。

そして、四宮先生ついないなくなってしまった寂しいです。

四宮ロスがおこっています。

ペルソナがどんどんバラバラになっていく感じが寂しいですが、みんなそれぞれの道を歩んでいっていてお医者さんってすごいなと感じました。サクラと小松は安定のコンビです。

ペンネーム:ちょん(20代・女性)

ミチコ

『コウノドリ2』第10話のあらすじとネタバレ

なかなか子どもができなくて3年前から不妊治療をしていた高山透子(初音映莉子)。

やっとできた赤ちゃんは羊水検査でダウン症候群という結果が出ました。

話し合う透子の家族。産むのか産まないのか選択に苦しんでいます。

あなたが苦しむのは見たくない、この子は諦めた方がいいと透子の母は言いました。

透子と夫は病院を訪れました。

あきらめたいと思いますと透子の夫がコウノドリ先生(綾野剛)に言いました。

透子は赤ちゃんが見たいとコウノドリ先生にエコーを希望しました。

エコーには元気な赤ちゃんの姿が映っていました。

透子の人工中絶の日、やはり赤ちゃんを産みたいと言い出した透子。

でもこわい、育てていける自信がないとしゃがみこんで泣いてしまいました。

透子の様子を見た透子の母は「大丈夫、あんたがへばっても母さんが一緒に育てる」と泣いている透子を抱きしめました。

ダウン症候群と診断された赤ちゃんの家族がもう1組、辻さん夫婦(りょう・近藤公園)は話し合った結果、人工中絶を希望しました。

中絶の日、コウノドリ先生、ひとつお願いしてもいいですか?最後にこの子を抱いてもいいですか?と辻明代は聞きました。

中絶を終えた明代に大丈夫?と声をかける小松(吉田羊)。抱っこした赤ちゃんが小さくて、でも温かかったと明代は泣きました。

研修医の赤西吾郎(宮沢氷魚)は中絶を希望しながら赤ちゃんを抱っこしたいという母親の気持ちがわからないと疑問をもちます。

赤ちゃんが生まれるのは奇跡、命の選別なんてしてはいけない、だけど育てていくのは家族であって中絶を選択する家族もいる。

確かに中絶を選択した母が赤ちゃんを抱きたいと願うのは矛盾している、でも悩んで助けを求めてる家族に産科医として寄り添っていきたいとコウノドリ先生は答えました。

明代は小さい棺桶を抱いています。

「先生、ありがとうございました」と辻さん夫婦が帰って行きました。

『コウノドリ2』第10話の感想

難しい内容でした。出生前診断が良いことなのか、悪いことなのか分かりませんが、母親になる前に心配事を解決したいという気持ちも分かる気がしました。

とくに高齢出産の場合、出生前診断は希望者が増えるのではないかと思いました。

もし自分ならとドラマを見ながら考えました。

コウノドリ先生(綾野剛)のように優しく対応してくれる先生がいたらとどんなに安心できるだろうと思いました。

やむ終えず中絶するが最後に抱いてあげたいという母親の気持ちもよく分かりました。

矛盾してるかもしれませんが私も抱っこするだろうと思いました。

中絶しても誰も責められないと感じました。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

かわさん

『コウノドリ2』第10話のあらすじとネタバレ

親の勧めで出生前診断を受けた透子だったが、ダウン症の疑いがあるとの検査結果に、鴻鳥先生から、赤ちゃんを産むのか中絶するのか、ご家庭の事情も踏まえ考えて欲しいと言われる。

夫や両親とも相談し、育てることは難しいと中絶を選ぶのであった。

もう一人の明代は、検査の結果で障害がある赤ちゃんが生まれそうなら、中絶すると決めてきて検査に望むが、結果、ダウン症との判断であった。

夫婦でお店を営み、娘も一人いることから、ダウン症の子供は育てれないので、思い悩むが中絶をする。

透子は、妊娠治療も受けた初めての子供であり、中絶を決めるが、思い悩むのであった。

中絶の手術の日、透子は、やはり産みたいと言い、夫や母親もいっしょに育てる決意をして、中絶を止めるのであった。

『コウノドリ2』第10話の感想

出生前診断で赤ちゃんの選別という世間でも賛否がある問題にトライしたなという印象を受けた。

1人の妊婦さんは、家庭の事情を考え、異常があれば中絶を決意して望んだのだが、やはり、あきらめきれずに、思い悩むが、最後は中絶することになる。

そして、最後に、中絶した赤ちゃんを抱きたいという気持ちに、もの悲しさを感じました。

もう一人の妊婦さんは、初の赤ちゃんで、こちらも、最後まで中絶するか悩み、最後の診察で、エコーをとり赤ちゃんを見たいと言うのである。

見る側から、中絶を決めたのだから、今更エコーで見てもとは思ったが、妊婦さんの揺れ動く心を表現したいいシーンであった。

ペンネーム:かわさん(50代・男性)

kazu464

『コウノドリ2』第10話のあらすじとネタバレ

出生前検査で赤ちゃんがダウン症に成る可能性がある2組の夫婦の症例で有った。

一組は夫婦で弁当屋を遣っているが生活するのがやっとで有り、ダウン症の赤ちゃんを産んだ場合の事を考えると本当に生活できないと言って中絶をする。

中絶した妊婦は赤ちゃんが小さくても抱きたいと言う。

そして、泣き咽びながら死んだ赤ちゃんを抱く。

もう一組はどうするかを迷っていた。

両親を交えての話し合いで中絶を決意するが、中絶準備の処置の前に妊婦が子供を産むという。

サクラとスタッフは出生前検査の意義を考える。

産む前に10CCの血液検査で中絶すると結論付けるのは、命の選別に間違いが有るのではないか?妊婦の葛藤は如何か?

医師は、妊婦の葛藤に寄り添うだけしか出来ないと言う。

『コウノドリ2』第10話の感想

ダウン症の赤ちゃんを中絶した妊婦の心の中に何が有っただろうと言う事を考えてしまった。

母親が、生まれる前でも子供を殺すのである。

大人で有ればれっきとした殺人犯である。

では、生まれる人が皆正常で有ればどうであろうか?

ピカソ、エジソン、アインシュタインは発達障害が有ったと言う。

普通の人ばかりに成れば、天才は居なく成るという事に成るのか?

私は、自然の状態が一番いいと思って居る。

人工授精にも反対である、人工授精よりも養子制度を充実させるべきだと思って居る。

障害のある子供が有ってこそ思いやりも生まれ、感謝の気持ちも生まれる平和な世の中に成るだろうと思う。

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『コウノドリ2』第10話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
11話以降も随時最新情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『コウノドリ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!
  3. 『コウノドリ1(2015)』も見放題!

『コウノドリ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540円相当のビデオコインを利用して視聴!
  3. 『コウノドリ1(2015)』も見放題!

『コウノドリ』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA