コウノドリ3話ネタバレ。ナオトインティライミのパパ役にイライラ!

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』第3話が放送されましたね!

ドラまる
今回は、サクラ先生(綾野剛)の回想に出てくる女性の真相が明らかになるよ。
ラマちゃん
彩加(高橋メアリージュン)も心配!

派手な格好の若い夫婦はどうしたんだろう?

旦那さんは金爆の人だね!

こちらでは、2017年秋ドラマ『コウノドリ2』第3話のネタバレと感想、第4話のあらすじをご紹介いたします。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『コウノドリ2』第3話ネタバレと感想

今回のテーマ

今回は、無痛分娩、迷信、ワンオペ育児、産後うつがテーマになっていました。

これまで何度も出てきた三浦芽美(松本穂香)という患者さんの詳細についてもついに明らかになりましたね。

川栄李奈さんが演じる山崎麗子は心臓の病である肺動脈狭窄症(はいどうみゃくきょうさくしょう)で心臓への負担を避けるために無痛分娩することになった妊婦さんでした。

まわりの人に言われた迷信を信じて心配になって何度も受診して相談する麗子。

高橋メアリージュンさんが演じる佐野彩加は、スタッフが声をかけても「私、心配されているんですね、大丈夫です」と、対照的に描かれていましたね。

アンケートには強がって悩んでいない、と記入してしまったり、心配されているのが恥ずかしいという気持ちはなんとなくわかる気もします…。

責任感が強くて、迷惑をかけないように早く仕事復帰をしなきゃと焦る彩加、保育園もなかなか決まらず、夫(ナオト・インティライミ)は仕事が忙く口ばかりでおむつも替えてくれない。

ネットの感想ではここで怒り心頭の視聴者が沢山!

実の母親からは三歳児神話を聞かされる…そして仕事のプロジェクトリーダーの座も外されてしまいます。

ついに彩加が屋上へ…

ついに限界が来てしまい、病院の屋上から飛び降りようとしていた彩加を止めたのは四宮先生(星野源)でした。

前回ラストではサクラ先生かという映像だったので、まんまとミスリードにやられました~。

助けて、と言えなかった彩加が、病院の屋上へ向かったのは、無意識に病院の先生方へのSOSだったのかもしれません…間に合って良かった!

夫が病院へ駆けつけ、早速怒られまくっていましたが、今橋(大森南朋)先生がそのあとフォローしてくれましたね。

四宮先生の、「夫婦は2人でひとつにはなれない。人間は死ぬまで一人。たとえ夫婦でも別々の人間だからお互いを尊重し合える。」という言葉が染みました。

インティライミさんの名前のインパクトが強すぎて、役柄が入ってこないほどでしたが、こうして新米パパもいろんな失敗をしながら一緒に成長していくのかもしれませんね。

NICUの今橋先生は、『コウノドリ2』第1話で離婚したような雰囲気を出していました。

夜勤もあり管理職でもあるので、何かのときは駆けつけなければならず、育児が手伝えなかった=離婚というジレンマもありそうです、

さくら先生が担当していた三浦芽美は、出産して退院後に産後うつで命を絶っていたこと、芽美からの電話に出られずそれを悔やんでいたことがわかります。

「産後うつ」はカジュアルに聞こえるけれど「うつ病」であり、産後ホルモンが崩れやすく女性はかかりやすいということでした。

産後うつかもしれない…そう思ったとき「精神科」「心療内科」に行くのはものすごいハードルが高く感じます。

産婦人科では女性ホルモンバランスを整える治療や、精神科の専門医を紹介してもらえたりもあると思います。

産後うつの知識やケアの体制が整い、気軽に産後の心の相談が受けられる医療機関が増えるといいなと思います。

彩加が、「産後うつ」と言われたときに「良かった」と救われていたことが印象的でした。

高橋メアリージュンさんのまた赤ちゃんを「かわいい」と思えたときの涙のシーンがとても良かったです、本当にいい演技をする女優さんです。

仕事に育児にオシャレにキラキラしている他のママのインスタ、年配の世代の人から聞かされる3才児神話、妊娠中の迷信、ネットなどで見えるようになった妊娠、育児をしている人たちへのネガティブな本音など、いろんな情報があふれかえるからこそ悩む時代。

震災などの天変地異や国際情勢のなどが不安定で、どの世代の人も生きていくのに必死な世の中で、育児をしていくのは大変なこと。

それでも困ったときに相談に乗ってもらえる人、声をかけて貰える人がいると本当に助かりますよね。

また、「産むときの痛みを感じなければ愛情を感じられない」とまわりに言われて「無痛分娩をしたくない」と言っていた山崎麗子に「愛情は赤ちゃんが教えてくれる」というサクラ先生の言葉は沢山の人に響いた言葉だと思います。

ドラマなどでの妊娠、出産、赤ちゃんとの日々は、なんだかとてもキラキラで、痛みを感じて産んだからこそ生まれたときの感動、そしてそのあとは笑顔が溢れて幸せな日々…というイメージが表現されがち。

『コウノドリ』ではいろんな妊娠、出産、子育ての現実があることを教えてくれますし、どんな出産であっても愛情は変わらないという、様々な人の立場に立った意見が描かれていることがとても素晴らしいと感じます。

キャストについて

そういえば、麻酔科医の先生が「東京03」の豊本先生ではなく女性の先生に変わっていました…不倫スキャンダルがあったので、女性視聴者の多いこのドラマのキャスティングはさすがに厳しかったのでしょう。

けっこういいキャラだっただけに残念でした!

また、研修医の赤西吾郎(宮沢氷魚)、生意気なジュニアでイライラすることも多いですが、ついに下屋先生(松岡茉優)がバッシーンとビンタ!

このあと、彼の成長と、白川先生(坂口健太郎)と三角関係になったりしないかなーとその辺も楽しみです。

登場すると頭のなかに『島唄』が流れるほどお父さんそっくりのイケメン!!

ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんも、久々のドラマ出演ということでしたが、ちゃらちゃらしているけれど純粋に妻と赤ちゃんを想っているところが伝わって良かったと思います!

すっぴんもなかなか男前なんですね~。

2017年秋『コウノドリ2』第3話の視聴者の感想は?

『コウノドリ2』視聴者の感想を調べてみたよ!


一人で生まれて一人で死んでいくのが、人間。

夫婦で共にいられる時間も、いつか終わりが来ます。

だからこそ、大変なときこそ支え合いたいものですね。


インティライミさん、嫌われ役をとてもよく演じてくれました!


今回のシリーズは、サクラ先生との友情が熱いですね。


四宮先生の言葉は毎度素晴らしいです。小松さんも愛情深いですよね!


たしかに、まだまだの現状…これからさらに少子化を深刻化させないために、少しずつ変わっていくと期待したいですねー!

スポンサーリンク

『コウノドリ2』見逃し動画をお得に見る方法は?

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『コウノドリ2』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『コウノドリ2』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『コウノドリ2』見逃し動画をお得に見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ちなみに2015年放送の『コウノドリ1』は上記でご紹介したU-NEXTに加えて、Huluでも見放題配信されています。

ポイントレンタルなどの複雑な仕組みではなく、見放題扱いの作品というところがうれしいですね!

どちらのサービスも無料視聴期間が設定されており(Huluは2週間、U-NEXTは31日間)、期間内に解約をすれば料金は一切発生しません。

『コウノドリ』第1シーズンの内容を把握しつつ、第2シーズンも見るとより楽しめるのではないでしょうか?

ドラまる
U-NEXTとHuluどっちがおすすめかな?
ラマちゃん
『コウノドリ2』の見逃し配信もチェックしつつ、『コウノドリ1』を見たいという場合はU-NEXT一択!

ただ、Huluは日本テレビ系列のドラマや海外ドラマが充実というメリットがあったり、画面の使いやすさは人によって違うので、とりあえず2つの無料視聴を試してみて、使いやすい方を継続するという形もありかも。

その場合、無料期間中に見ない方は必ず解約してね!

U-NEXTで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する方はこちら

Huluで『コウノドリ1』を今すぐ視聴する方はこちら

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※放送終了数日はまだ最新話の配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

2017年秋『コウノドリ2』第4話のあらすじ

2017年11月3日(金)放送のドラマ『コウノドリ2』第4話のあらすじをご紹介します。

ある日トーラック(帝王切開後の自然分娩)を希望する妊婦の蓮(安めぐみ)がサクラ(綾野剛)の元へ訪れる。

我が子を愛せていないのではないか不安になる蓮は、その理由の一つが帝王切開で生んだことにあると考え、次の出産はどうしても産道を通して産みたい気持ちを高めていく。

蓮の希望を優先してあげたいサクラと、ただでさえ人員不足なのに子宮破裂の危険があり、緊急事態を巻き起こしかねないトーラックはリスクが高すぎると考える四宮(星野源)は激しく意見が対立する。

一方、産科医にはなりたくないと言っていた研修医の吾郎(宮沢氷魚)はそんな蓮の出産に向き合うことにより、自分の中で何かが変わるのを感じていく。

公式サイトより引用)

ドラまる
ユッキーナと安めぐみさんが出るね!

今度のゲストはどちらもプライベートで子育て中のお母さんだ。

ラマちゃん
この2人のドラマ出演は珍しいかも!

ユッキーナのすきな若い人にもたくさん見てほしいね。

まとめ

2017年『コウノドリ2』第3話のネタバレを含む感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。

ドラまる
夫役には、俳優一本でやっているキャストを使わないことで演技っぽくないリアルな雰囲気にしたかったのかな?
ラマちゃん
それもあるかもね!

来週は「帝王切開」に関してだね、『コウノドリ』第3話の山崎麗子さんのことともリンクしそうだね。

四宮先生と謎の美女妊婦の話も展開がありそうだよ。

『コウノドリ2』視聴率一覧はこちら

『コウノドリ2』ネタバレ&感想一覧はこちら

『コウノドリ2』見逃し動画をお得に見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『コウノドリ1』全話をHuluで無料視聴する方はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA