ドラマ【ドクターX2017】3話見逃し動画を無料視聴する方法と感想!

  • この記事を書いた人:ナカムラ

2017年10月26日(木)21時00分より放送のドラマ『ドクターX 第5シリーズ(2017)』第3話の感想やあらすじをご紹介していきます。

リアルタイムでの放送を見逃してしまった…という方のために、見逃し動画を無料で見る方法もお届けしますので、ドラマ『ドクターX 第5シリーズ(2017)』視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はユーザーボイス記事となります。

ドラまる
ユーザーボイス記事って何?
ラマちゃん
DRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた記事よ。

ドラマの解釈や楽しみ方は人それぞれ☆

読者さんの声をご紹介することで、新たな発見をしてもらえたら、うれしいわ!

スポンサーリンク

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』第3話あらすじ

2017年10月26日(木)21時00分より放送のドラマ『ドクターX 第5シリーズ(2017)』第3話のあらすじをご紹介します。

「東帝大学付属幼稚園」の園長・三鴨寿(平田満)が倒れた。偶然にもその場に居合わせたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、三鴨を「東帝大学病院」へ搬送。肺の腫瘍を発見した未知子は即座にオペすべきだと進言するが、三鴨の反応はどうも鈍い。

というのも、三鴨はもともと外科副部長・猪又孝(陣内孝則)の患者。しかも猪又からは、薬で腫瘍を小さくしてからでないとオペはできない、と言われていたからだ。だが、未知子はオペに猛反対する猪又の目の前で、「私ならできる」と言い放ち…!

そんな中、三鴨が突如、他院のセカンドオピニオンを希望。その三鴨が数日後、なぜか未知子の所属する「名医紹介所」へやって来る。

“事情”を聞いた「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)は、「東帝大学病院」の院長・蛭間重勝(西田敏行)のもとへ。

セカンドオピニオンを求めた患者の受け入れに難色を示す蛭間を説き伏せ、三鴨を持ち込み入院させる。

ところが、その執刀医の座をめぐり、未知子と猪又が激突することに!

結局、蛭間は猪又を執刀医に、未知子を第一助手に指名するが、メンツとプライドに人一倍こだわる猪又は「私がなぜ、あのようなバイトと一緒にオペを!?」と憤慨。そんな彼の耳元で、蛭間はある企みを囁き…!?

一方、未知子は三鴨を慕う園児たちと遭遇。彼らから聞いた“何気ない話”が、どうも心に引っかかる――。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

ドラマ『ドクターX 第5シリーズ(2017)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『ドクターX 2017 第5シーズン』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ドクターX 2017 第5シーズン』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ドクターX 2017 第5シーズン』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『ドクターX』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ドクターX 第5シリーズ(2017)』第3話 放送前の展開予想と見どころ紹介

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ドクターX 第5シリーズ(2017)』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まる
これまで、あまり目立たなかった陣内孝則さんが米倉涼子さんと対決するようで、楽しみです。

陣内孝則さんは、外科副部長に見えるように、髪を真っ白に染めて、一見すると別人のように見えますが、とても悪そうな人に見えて、どんな手を使って、米倉涼子さんを陥れようとするのか気になります。

患者役の平田満さんが、主治医である陣内孝則さんを信用できずに、セカンドオピニオンを求める気持ちはよくわかりますが、その結果、なぜ米倉涼子さんが、幼稚園児たちから、ヤブ医者よばわりされることになっているのか?どんな秘密があるのか?それを知りたいです。

ペンネーム:まる(30代・女性)

ももちゃん
大門美智子と神原名医紹介所に対する何かが始まりそうで、次回はどう話を進めるのかが楽しみです。

最終的なオチでは、どうにかなる気がしますが医師のトップが神原名医紹介所に対して怒っているような気がして晶さんが心配…。

今回、新人医師の伊藤くん(野村周平)が医師を辞めたのですが これから新人医師にメインをあてて皆んな辞めていくオチもあるのかな?と思ったりして居ます。

でも、4人の新人医師のうち名前が知られている野村周平くんが消えたので、残るのがあまり知られて居ない俳優さんだったらショックだな〜。

次回の園児たちが美智子に駆け寄ってるシーンが気になります。
ペンネーム:ももちゃん(20代・女性)

はるきゅん
わたしは『ドクターX 第5シリーズ(2017)』での米倉涼子の手術シーンが1番好きで毎回楽しみにしています。

どんなに邪魔者が入ってもどんなときでも米倉涼子は変わらずかっこいい姿を崩さない。

きっとこの姿は第3話でもこれからも見られるのかな?と楽しみにしています。

あとは悪い役がすごく似合う西田敏行!第3話でもしかしたらクビになるかもしれないという感じでしたが、あんなに簡単にいなくなるような人ではないかな?とは思います。

悪運の強そうな役ですから。

けど、どんな形でかは分かりませんがいつか罰が当たりそうな予感もします。西田敏行のこの先もとても楽しみです。

ペンネーム:はるきゅん(30代・女性)

てつや
第3話では、東帝大学の付属の幼稚園の園長が患者として現れるみたいですから、これまた東帝大学における人間関係について新たな発見が出来そうな気がします。

そこが第3話の楽しみなポイントの1つです。

東帝大学関係者ということで、未知子が余計なことをして東帝大のイメージを潰さないよう蛭間が色々と働きかけると思いますので、蛭間と未知子の院長室での対立する場面も大いに出てくるのではないかと予想します。

また、2話のラストで内神田から更に反感を買ってしまった未知子ですから、内神田は蛭間に対してこれまで以上に未知子を潰すための何かを命令する気がします。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

ラベンダー
東帝大学付属幼稚園の園長が倒れて、手術することになるが、大門未知子がどのように手術するのか見ものだと思う。

一緒に執刀する外科部長の猪又は大門のことをあまりよく思っていないので、このペアで手術する様子ってちょっとひやひやする。

手術が終わったら、猪又は大門に対する見方が変わってくるような気もする。

また、幼稚園の子供たちが予告に出てきていたが、小さい子供たちがたくさんいる画面ってかわいいなと思った。

園児たちが大門に話しかけていたが、何をしゃべっていたのかが早く知りたい。

最後のマージャンのシーンも楽しみだ。

ペンネーム:ラベンダー(50代・女性)

かず
「東帝大学付属幼稚園」の三鴨園長が倒れる。

三鴨はオペに対して反応が悪い、猪又副部長の患者で薬で腫瘍を小さくしてから出ないとオペ出来ないからと言われていたからである。三鴨は他院のセカンドオピニオンをを希望。

「名医紹介所」の神原は蛭間院長にセカンドオピニオンを受け入れる様に相談、「東帝大学病院」は受け入れる事にする、執刀医をの座を巡り未知子と猪又副部長が激突、執刀医は猪又副部長、第一助手に未知子に成る。

プライドの高い猪又副部長は「私はなぜ、あのようなバイトと一緒にオペ!?」と憤慨。蛭間院長にはある企みが有るようである・・・

ペンネーム:かず(60代・男性)

2017年秋ドラマ『ドクターX 第5シリーズ(2017)』第3話放送後の感想や評価まとめ

TOM

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』のあらすじとネタバレ

健康診断で訪れていた幼稚園の園長三鴨が突然倒れました。

検査の結果、肺に腫瘍が見つかります。

猪又に抗癌剤治療を受けていた三鴨は、未知子に「私なら切れる」と言われセカンドオピニオンを希望します。

でも猪又が手を回しどこの病院も受けてくれてくれません。

三鴨は名医紹介所の神原の元を訪れ、未知子の手術を受けることを決意します。

カンファレンスで蛭間は猪又を執刀医、未知子に助手につくよう指示します。

でも蛭間の指示は手術を失敗させろという指示でした。

しかし猪又も「ふざけるな、腐っても俺は医者だ」とつぶやきます。

園児から「最近園長先生が歌がかすれてしまう」と聞いた未知子は再度検査をして肺の腫瘍以外に原因があると気づきます。

猪又のオペは未知子のサポートで何とか切除は成功しますが、未知子は甲状腺がんの切除を始めました。

原発巣は甲状腺がんが原因だったため肺がんの抗がん剤が効かなかったと診断したのです。

未知子のオペで手術は成功しました。

しかし猪又は未知子との診断の差を痛感するのでした。

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』の感想

今回はセカンドオピニオンがテーマでした。

猪又がセカンドオピニオンに腹を立て、裏で手を回して他の病院に診断させないという、少し大げさですがセカンドオピニオンの負の部分を描いていましたね。

最終的には猪又も肺の腫瘍を取りきったのはさすがでしたが、甲状腺の原発巣を見抜けずに誤診をしてしまいました。

未知子のセカンドオピニオンのおかげで助かるという展開は、見逃してしまった猪又には良い薬になったでしょうね。

それでも蛭間が最後に症例報告を書くように猪又に言ったのは、作戦が失敗してもタダでは起きない蛭間らしいなと思いました。

未知子は抗がん剤が効かないことと園児の「園長先生の声がかすれている」という手がかりだけで別の見立てが出来るのはさすがですね。

普段は未知子のオペの部分がフォーカスされますが、今回は診断の凄さも見られてスッキリできた回でした。

ペンネーム:TOM(40代・女性)

むゆこ

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』のあらすじとネタバレ

大学病院付属の幼稚園に健康診断のために訪れ大門未知子。今回の患者はその幼稚園で出会った園長先生でした。肺のがんという診断を受けていた園長は未知子の前で倒れます。

その診断をしたのは、外科副部長の猪又でした。

セカンドオピニオンを求める園長に猪又はOKを出すものの裏で手を回し、園長は出向いた病院すべてに猪俣の診断は正しいためセカンドオピニオンの必要はないと断られてしまいます。

そこで頼ったのが未知子。例のごとく猪俣のとのオペ担当の取り合いが始まります。

結局担当になったのは猪又。未知子は助手を担当。肺のがん細胞を取り除きますが、未知子はそこで甲状腺のがんが諸悪の根源であることを指摘し、勝手に手術をはじめます。

猪又は自分の診断が誤診であったことに絶望。未知子は完璧にオペを終わらせました。しかし、感謝されるのは院長と猪又。今回も手柄はとられましたが、未知子は何も気にしている様子はありませんでした。

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』の感想

いつも通りおもしろく観させていただきました。

テンプレート通りの水戸黄門のような展開なんですが、それでもやっぱりおもしろい。

それはやっぱり登場人物のキャラの濃さによるものなのではないかと思います。

今回はキャラの濃い幼稚園児たちが出てきました。

あんな幼稚園児はいないと思うのですが、そこはご愛敬!

たっぷり笑わせていただきました。

そして、今回はプライドの高い猪又の未知子初体験回でもありました。

ああいうプライドの高いキャラクターは未知子との相性抜群です!

いつか手を取り合う日が来るのか来ないのか。

楽しみに今後も観続けていきたいと思います。
ペンネーム:むゆこ(20代・女性)

ももちゃん

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』のあらすじとネタバレ

3話は、大学病院附属幼稚園の健康診断から始まります。

幼稚園児からも馬鹿にされる大門美智子(米倉涼子)。

そして 幼稚園から帰るタイミングで園長先生が倒れてしまいます。

検査をすると癌がある事が発覚し、他の病院で化学療法治療を半年間続けているが効果がないとの事。

美智子は化学療法治療の効果がない事と、声がかすれる事の2つだけで 他の医者が見抜けなかった他の癌を発見。

でも いざ手術!となっても美智子以外の医者は気付きませんでした。

猪俣先生(陣内さん)は、最初の肺の癌だけを取り除き満足するが、美智子に喉の癌を指摘され自分が気付かなかった事にショックを受けていました。

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』の感想

今回のお話は、前回、前々回に比べてとても面白く、やっとドクターXが帰ってきた!と思える回だったと思います。

ドクターXの ちょいちょいパロディを挟んでネタにして来るところが好きです(笑)

でも、やっぱり何回見ても猪俣先生(陣内さん)はドクターX向きじゃないんだよな〜。と思います。

演技が大袈裟すぎると言うか、舞台俳優!って感じで違和感アリアリですね。

それと、あの新人医者達は 手術の助手をするわけでもなく、居ないとダメなキャラクターでもなく…何のためにあるのかな?といつも疑問です。

森本先生(田中圭)が新人医者の時は助手やら話の中心にいたりとかしてたのにな〜。

ペンネーム:ももちゃん(20代・女性)

こず

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』のあらすじとネタバレ

幼稚園の園長先生が入院したのですが、陣内孝則さんが手術を担当する事になり、大門先生が第1助手での手術でした。

陣内さんが腫瘍を取る前に、ミスをおかし、すかさず大門先生が指示を出すと、知っていたかの様な反応でミスをカバー出来ました。

腫瘍も取り終え手術終了と陣内さんは、やってやった感が出ていましたが、またすかさず大門先生が、術式を変更し最初に出来た癌を取り除く手術をしました。

セカンドオピニオンも私失敗しないのでと言うと、いつものように手際よく手術をこなしていました。

それをただ呆然と見ていた陣内さんが、何で大門は分かったんだ、何で俺は分からなかったんだと叫んでいました。

もちろん、あきらさんの請求書もあり、今回は幼稚園児が院長に、ありがとうと言いに来ていて絵まで渡されて高額な報酬を払う事になっていました。

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』の感想

幼稚園児が大門先生の事を調べて、園長先生の手術をしてくれと言いに来ていましたが、人に頼む態度ではないなと、子供ですが厳しい目線で見てしまいました。

しかし、子供達がお金を集めて、大門先生に渡していて健気だなと思いました。

10万円以下は手術しませんなんて言っていましたが、あれは大門先生の優しさでお金を返しただけなんだろうと思うと、大門先生の器の大きさに、あんな女性になりたいと思わされました。

手術も毎度の事ながら、手早く正確にこなしてしまうのは圧巻でした。

初めての大門先生との手術現場の陣内さんが、呆気に取られていて、また1人大門先生の力を見せつけられた人が増えたと思うと、これから大門先生とどんな関わり方するかと楽しみです。

ペンネーム:こず(30代・女性)

はるきゅん

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』のあらすじとネタバレ

ミチコが学校の検診をする所から始まる。子供に私生活のことを根掘り葉掘り聞かれブチ切れて子供を泣かせ問題にする。

そこの学校の園長が倒れミチコが出くわし一緒に病院へ。

胃に腫瘍があり今すぐ手術という状況であったが園長がセカンドオピニオンを希望した。

だがどこの病院にも断られ結局ミチコのとこへ。

園の子供達が園長を助けて欲しいと子供のおこずかいを集めてミチコへ助けを求めてきたがミチコは突き返す。

ミチコのいる病院の院長がイノマタとミチコを罠にはめる作戦を立てた。

手術を失敗し、ミチコのせいにするという。

だが、ミチコは園長のほんとの病気に気付きイノマタと一緒に入るといった。

イノマタの手術が始まる。

ミチコと口喧嘩しながら無茶な手術をする。

無事にイノマタの手術は終わったが、ミチコが新たに見つけた病気、今度はミチコがそのまま手術をし無事終わらせた。

イノマタは震えながら悔しがる。

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』の感想

セカンドオピニオン、わたしも経験あります。

テレビでは大門未知子が信用できないということで他の病院へとなってましたが、ミチコのことを知ってるからこそセカンドオピニオンの選択をした園長先生はバカだなぁ。

とは思いましたが、知らない先生や初めて言った病院ですぐ手術というのは確かにセカンドオピニオンを希望すると思います。

ただ、ミチコのあの洞察力はほんとにいつ見てもかっこいいなと思いました。同じ女としてすごく憧れます。

実際にはあぁいう女性っていないですしテレビの世界ではあるけど素敵です。セカンドオピニオンでも失敗しないので!はトリハダでした!

ペンネーム:はるきゅん(30代・女性)

ちっちゃい

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』のあらすじとネタバレ

幼稚園への検診で知り合ったその幼稚園の園長先生が倒れ、東帝医大病院へ運ばれる。

その園長はもともと猪俣先生の患者であり、肺の癌だったが半年以上化学療法しても癌が小さくならない。

それに疑問を持った大門先生は極秘で検査をしてもらい喉に癌を発見。

猪俣先生が執刀医で手術を始め、肺の腫瘍を取り除くもそこから大門先生が喉に癌があることを伝えて大門先生自信で手術を行い、無事喉の腫瘍も取り除き大成功。

その後子供が苦手だった大門先生の元に幼稚園の園児達が現れ、最終的に子供に認められるも、子供達が苦手なことにはかわりないようであった。

『ドクターX 第5シリーズ(2017)』の感想

猪俣先生と大門先生の対立を見事に描いていた脚本がとても素晴らしいと思いました。

猪俣先生の診断に敬意を表しながらも不安げな患者の様子が絶妙に描かれ、こういう展開になっていくとは思わず、ずっとドキドキしながら見ていました。

それにしても大門先生の勢いをすごく感じました。

今回の話を見て、私が病院へ行ったときも一つの診断にとらわれず、様々な視点から考えていくべきだというメッセージを受け取りました。

また、子供達との大門先生のふれあいが絶妙で最後は笑いながら見てしまいました。

いつもながら、脚本には感心させられます。

まとめ

ドラまる
2017年秋ドラマ『ドクターX 第5シリーズ(2017)』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降もあらすじネタバレや感想をご紹介していくので、チェックよろしく〜

『ドクターX 2017』あらすじネタバレと感想まとめはこちら

『ドクターX 2017』視聴率一覧はこちら

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA