ドクターX(2017)3話ネタバレ感想。ドラマ見逃し動画情報も

  • この記事を書いた人:Keiji

乗りに乗っている2017秋ドラマ『ドクターX 第5シーズン』は、第2話も視聴率19.2%と上々の立ち上がりを見せています。

このまま物語が盛り上がるほど数字は伸びていくのではないかと予想されます。

全開の活躍で内神田(草刈正雄)の逆鱗に触れてしまった大門未知子(米倉涼子)ですが、今後は本気で潰しにかかってくるでしょう。

しかし大門未知子には、そんなことはどうでもいいのでしょう。目の前の患者を救う。ただそれだけのために彼女は我が道を行くのです。

その姿に、次は誰が影響を受けるのでしょうか?また、内神田は何を仕掛けてくるのも気になりますね!

スポンサーリンク

2017秋ドラマ『ドクターX 2017 第5シーズン』のネタバレと感想

幼稚園の健診に訪れる大門達。生意気な子供にも容赦なく接します。

その最中、園長が突然倒れてしまいます。どうやらこの患者が今回のキーパーソンになるようですね。

園長は、猪又(陣内孝則)の患者のようで、現在化学療法の最中だからすぐにオペをすることができないと言います。

ただ、園長はセカンドオピニオンを求めており、大門の所属する名医紹介所へやってきます。ということは、園長を持ち込み患者として東帝大学病院につれていくことになるわけですね。

あの手この手の姑息な手段で蛭間に納得させた神原(岸部一徳)。さすがですね。

当初は大門が執刀医となるはずだったのですが、結局猪又が執刀医となりました。そこには蛭間(西田敏行)のある思惑があったのです。

内神田から圧力をかけられているわけですから、なんとしても大門を追い出したいと思っているはず。

そのため何かしら大門が不利になるようなことを思いついたのでしょう。

その策略は、非常に狡猾なものでした。

蛭間は、大門を潰すために猪又にわざと失敗させ、それを大門のせいにするということを思いついたのです。

しかし、思い通りにいかないのが大門未知子という人間です。

大門は、園長がただの肺ガンではないと思っており、その感は見事に的中するのでした。

つまり、猪又がわざと失敗するまでもなく、どのみち彼の手に負えるオペではなかったのです。

案の定猪又はトラブルを起こし、患者は危険な状態に・・・。

プライドを守るために手術をしたと患者が知ったらどう思うのでしょうね。

結果的に大門が難しいオペを成功し、いつもどおりの展開となったわけですが、内神田に動きはあまりありませんでしたね。

裏で密かに動き、確実に大門を潰す方法を考えているはずです。

そんな思惑にも負けず、ずっと自分を貫き通してほしいですね!

スポンサーリンク

ドラマ『ドクターX 2017 第5シーズン』3話に対するネットの反応は?

今回はあまり物語に動きはなく、準備期間といったところでしょうか。しかし、安定の面白さで、相変わらず大門のかっこよさを感じました。

ネットではどのような反応があるのか、見ていきましょう。

最後のシーンですね。結局オペの手柄は猪又が持っていってしまったので、大門はただの意地悪な人になってしまったのですが、この子だけはわかっていたのでしょう。

本当にいい医者は、手柄ではなく、患者の無事を最優先するものなのですね。

つまり大門は、お金のない人からはもらわないことにしているのでしょうね!なんだか義賊のようですね。
お金持ちから搾り取る金額はえげつないですが・・・。

スポンサーリンク

ドラマ『ドクターX 2017 第5シーズン』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『ドクターX 2017 第5シーズン』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつお得に見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ドクターX 2017 第5シーズン』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ドクターX 2017 第5シーズン』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『ドクターX 2017』見逃し動画を無料で見る方法

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2017秋ドラマ『ドクターX 2017 第5シーズン』4話あらすじ

「東帝大学病院」の外科医・森本光(田中圭)は婚活パーティーに参加。そこで出会った女性と婚約する仲にまで発展する。

その女性が後日、勤務中の森本を訪ね、大人気の結婚式場を予約できたと報告。ところが幸せ気分も束の間、森本の前で突然倒れてしまう!

その場に居合わせたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、すぐ処置に当たるが、女性は重篤な肝臓がんを患っていると判明。「東帝大学病院」で手術することになったものの、自己再生できるギリギリの量の肝臓しか残せない状態で…!

まもなく術前カンファレンスが行われるが、女性の名前を見た外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)は思わず固まる。女性の名は内神田四織(仲里依紗)――あの「東帝大学病院」の院長・蛭間重勝(西田敏行)でさえも頭の上がらない「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)と同じ、めずらしい姓だったのだ!

もしや…と思った海老名はおずおずと四織に確認。すると、四織は内神田の前妻の娘であることを告白する。

報告を受けた蛭間は、当然のごとく大慌て。自らの保身も含めて万全を期し、海老名と猪又孝(陣内孝則)、鳥井高(段田安則)の外科副部長3人によるオペを指示する。

だが、四織は「森本先生以外の手術は絶対に受けない」と断言。四織の命を救いたいものの、自分の腕に自信がない森本は、未知子を助手に指名する。ところが、未知子は何度頼まれても「いたしません」の一点張り。しかも、やがて行われた手術の最中に、誰もが目と耳を疑う事態が発生し…!?

婚活パーティーで「東帝大学病院」の外科医・森本光と出会い、婚約した女性。重篤な肝臓がんを患い、「東帝大学病院」で手術を受けることになる。

まもなく、「日本医師倶楽部」会長・内神田景信の前妻の娘だと判明。すでに再婚している父に迷惑をかけたくないと言い、自分の病気については内神田会長にも秘密にしてほしいと病院側に頼むが…!?

公式サイトより引用)

まとめ

面子を守るためとはいえ、わざと失敗することを促したり、自分の出世しか考えなかったりと、最低な病院だと感じました。

プライドのためにオペを執刀し、重大な病気にも気づけなかったとあっては、もはや医者とは言えませんね。

そんなときでも大門だけは患者に寄り添い、どんな病気も見逃さないのはさすがだと思います。

若い世代の医師も次々と彼女の影響を受け、いい医者になっていくのでしょうね。

ドクターX2017視聴率速報!歴代推移一覧も【第5シリーズ】

ドクターX5あらすじとネタバレを最終話まで更新【2017秋ドラマ】

ドクターX2017キャスト一覧。原作や脚本情報も【第5シリーズ】

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA