ドクターX2017第1話ネタバレ感想。小池都知事など政治ネタ満載!

  • この記事を書いた人:Keiji

ドラマ『ドクターX』の名台詞「私、失敗しないので。」みなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

あの群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌うフリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)が帰ってきます!

もちろん主演は第1シリーズからおなじみの米倉涼子さんが務めます。

2017年秋で『ドクターX』もついに第5シリーズに突入しました。

毎回おなじみの登場人物から、今回から新しく登場する人物など楽しみが尽きません!

今回の舞台も、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」とのことですが、新たな権力争いが巻き起こっているようです。

大門未知子がいったいどんな戦いを見せてくれるのか、楽しみで仕方ありませんね。

こちらの記事では2017秋ドラマ『ドクターX 第5シリーズ』のあらすじネタバレと感想をご紹介します!

スポンサーリンク

2017秋ドラマ『ドクターX 第5シリーズ』1話のネタバレと感想

ある日路線バスに乗車中の大門は、運転手が意識不明に陥るというトラブルに遭遇します。

そして助けを呼び、麓の病院へと駆け込んだ大門は、機材が不十分なのにも関わらず、適切なオペを施し、患者の窮地を救うのでした。しかも、このままでは不完全、近うちにしっかりとしたオペが必要だからまた来る。そう言い残し病院を後にしました。

患者を運んでくれた謎の女(大地真央)。『ドクターX 第5シリーズ』のキーパーソンはこの人物になりそうですね。

一方東帝大学病院では、院長の蛭間重勝(西田敏行)が失脚し、新たに院長として君臨したのは、先程の謎の女、志村まどかでした!

初の女性院長である志村と大門。

この二人の戦いが今回の見所と言えます。

会議中にさっそうと登場した大門。開口一番、志村に向かって「この泥棒猫、私の患者はどこ?」と食って掛かります。

一色触発かと思われましたが、志村はなんと大門を東帝大学病院で雇う意思を示しました。

一見クリーンなようにも見える志村ですが、どことなく怪しい陰謀の臭いがしますね。そこに大門が加わることにより、乱していくのでしょう。

バスの運転手のオペに関してのカンファレンスが開かれ、執刀医は最新技術を持った手術ロボットを遠隔操作をして行うと決定しました。

もちろん大門は納得していませんでした。昨今の世の中、AI技術が進化していますが、それを示唆するような戦いとなりそうです。

人間対ロボット。この戦いは最初から熱いですね!

そしてお昼休憩中に訪れたトンカツ屋で、有名ジャーナリスト一色辰雄(升毅)に遭遇。

有名人との遭遇にテンションが上がる大門でしたが、突然一色は倒れていまいます。

大門の迅速な処置のおかげで一命をとりとめたのですが、彼は有名ジャーナリスト。

病院側はリスクが大きいと判断し受け入れを拒否するが、私ならできると食い下がる。志村はそれに対し受け入れ姿勢を見せましたが、ここでもやはりロボットにまかせることにしました。

代わりにバスの運転手のオペをまかされた大門。なんとも損得が分かりやすい展開となりましたね。

アメリカから遠隔操作をして順調にオペを進めるが、突然異常事態が発生!また大門が担当するオペでも、助手のミスでトラブルが発生し、回らない状況となってしまいました。

そしてロボットから術式を変更し、一色の手術は志村が執刀することになりました。

素晴らしい技術で続けていく志村でしたが、腫瘍の範囲が予想以上にひどく、手の施しようがありませんでした。

しかしそこでやってくるのがドクターXこと大門未知子!「私、失敗しないので。」の名言とともにすぐさまオペを始めると、あっという間に腫瘍を全部摘出。

とてつもない技術と速さで、二人の命を救ったのです。

術後、神原(岸部一徳)がおなじみのメロンと請求書を院長室に持ってきます。莫大な請求額に納得のいかない志村でしたが、そこに前院長蛭間が登場!

蛭間は、一色と志村が不倫しているという強力の武器を手に舞い戻ってきました。そして情報が公になり、クリーンなイメージが崩れてしまった志村でした。

1話にして早くも失脚してしまった志村ですが、この先いったいどう物語に絡んでくるのか、見ものですね!

スポンサーリンク

2017秋ドラマ『ドクターX 第5シリーズ』1話に対するネットの反応は?

おなじみの展開で安定の面白さがある「ドクターX」ですが、最新シリーズの評判はどうなっているのでしょうか?

ここでネットの反応をみて考察していきたいと思います。

1話ももたなかった志村さん。

もうすこし頑張って欲しかったですね。

ただ、おそらくこのままでは終わらないと思うので、何かしらの逆転劇が待っているのではと期待は持てます。

その展開もあるかもしれませんね。

今回はとくに権力争いが激しくなりそうな雰囲気がありますから、目まぐるしく院長が変わる、ということも考えられます。

部下の医師たちも態度をいちいち変わるのも、このドラマの面白いところと言えますね。

放送中からTwitterの関連検索ワードには「ドクターX 小池」などのワードが出現するなど、政治のキーワードなどをオマージュにした小ネタ満載でしたね!

ドラマの内容自体はもちろんのこと、小ネタや豪華キャスト陣で楽しませてくれる『ドクターX』さすがです…!

スポンサーリンク

ドラマ『ドクターX 2017 第5シーズン』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法は?

『ドクターX 2017 第5シーズン』は放送終了後、1週間はTverで限定無料配信されますが、その後は削除されてしまいます。

1週間以上経過した回を安全かつ無料で見るおすすめのVOD(ビデオオンデマンド)サービスはU-NEXTです!

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『ドクターX 2017 第5シーズン』はポイントレンタル配信されているので、

登録時にもらえる600ポイントを使えば『ドクターX 2017 第5シーズン』の見逃した回を無料で見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXTで『ドクターX 2017 第5シーズン』見逃し動画を無料で見る

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2017秋ドラマ『ドクターX 第5シリーズ』2話あらすじ

2017年10月19日(木)21時〜放送の『ドクターX 第5シリーズ』2話のあらすじをご紹介します。

失脚の憂き目に遭っていた蛭間重勝(西田敏行)が「東帝大学病院」の院長に返り咲き、“白い巨塔”はふたたび金と欲にまみれた組織へと逆戻りし始める。だが、西山直之(永山絢斗)や伊東亮治(野村周平)ら、ゆとり世代の若手医師たちは組織のことなど我関せず…。堂々と院長回診をすっぽかすなど、我が道を貫く。

そんな折、大門未知子(米倉涼子)は院内で、みぞおちを押さえて意識を失いかけている女性と遭遇。その女性はなんと伊東の母・不二子(中田喜子)だった! 未知子は瞬時に検査が必要だと判断するが、伊東はどういうわけか、まるで無関心。母親をその場に残し、さっさと病院を後にしてしまう。

だが翌日、ある理由で蛭間を訪ねてきた不二子が倒れてしまう! なんと、不二子は極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていた…。不二子は蛭間の“計らい”で「東帝大学病院」で手術を受けることに。だが、その術前カンファレンスで医局がどよめく事態が発生する。伊東が、あの未知子をもってしても納得する高難度の術式を提案したのだ!

蛭間はこれぞ世の注目を集めるチャンスとばかりに、伊東を執刀医に指名。だが、不二子は手術を拒否し、相変わらずドライな伊東も母親を説得しようとはしない。それでも命を救いたいと強く願う未知子は、何とか不二子の同意を得ようとするが…!? そんな中、「東帝大学病院」の中で気味の悪い事件が起こる――。

公式サイトより引用)

まとめ

従来の『ドクターX』シリーズからおなじみのキャラクターで、ブレることなく自分を貫き通す大門未知子。

言いたいことをはっきり言う力強さは、第5シーズンも健在でうれしくなりました!

若手俳優人も加わり、AIが登場するなど少し現代の要素を取り入れたことがいいアクセントとなっています。

このシリーズでは、どのような陰謀が渦巻き、そこにどう立ち向かっていくかがポイントです。

蛭間復活の手助けをしている内神田景信(草刈正雄)がなにを仕掛けてくるのか、『ドクターX 第5シリーズ』2話以降とても楽しみですね!

ドクターX2017視聴率速報!歴代推移一覧も【第5シリーズ】

ドクターX5あらすじとネタバレを最終話まで更新【2017秋ドラマ】

ドクターX2017キャスト一覧。原作や脚本情報も【第5シリーズ】

U-NEXTで『ドクターX 2017 第5シーズン』見逃し動画を無料で見る

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA