ブラックリベンジ主題歌の歌詞と発売日!歌手は誰?【闇に咲く花】

  • この記事を書いた人:さくら

民放連続ドラマ初主演となる木村多江さん、『THE LAST COP/ラストコップ』を手掛けた佐藤友治さん脚本で話題の、2017年秋の日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマF『ブラックリベンジ』(木曜夜23時59分から放送)。

ドラまる
キャストやドラマのあらすじなどが続々と発表される中、2017年9月20日に主題歌が発表されたね!
ラマちゃん
担当は、SING LIKE TALKINGとサラ・オレインさんの初コラボ!

こちらの記事ではドラマ『ブラックリベンジ』の主題歌に決定したSING LIKE TALKINGとサラ・オレインさんのコラボ楽曲『闇に咲く花 ~The Catastrophe~』の歌詞や発売日情報について掘り下げていきます!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』の主題歌はSING LIKE TALKINGとサラ・オレイン『闇に咲く花 ~The Catastrophe~』

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』の主題歌はSING LIKE TALKING feat.サラ・オレイン『闇に咲く花 ~The Catastrophe~』に決定いたしました!

SING LIKE TALKINGとサラ・オレインさんの初コラボレーション楽曲となっています。

まずは、サラ・オレインさんとSING LIKE TALKINGのプロフィールを簡単にご紹介いたします。

ドラマ『ブラックリベンジ』主題歌を担当するサラ・オレインさんについてご紹介

1986年10月8日オーストラリア・シドニー生まれの30歳。

サラ・オレインさんは、歌手・ヴァイオリニスト・作詞家・作曲家・翻訳家として活躍されています。

絶対音感と3オクターブを超える音域を持つボーカリストであり、バイオリン・ピアノ・アコースティックギターを弾きこなす音楽家でもあります。

母親は日本人の音楽家で、5歳からヴァイオリン教育を受け、ヴァイオリンを学ぶかたわら14歳から声楽のレッスンを受けていたそうです。

英語・日本語・イタリア語・フランス語の4か国語を話すバイリンガルで、ラテン語もわかるそうですよ!

幼い頃から手の怪我を避ける為に運動禁止で、自転車・料理禁止、自動車運転免許も持っていないのだそうです。
まるでドラマのような、演奏者ならではの指先に気を配る生活を送っているんですね!

2006年に、世界の大学成績優秀者上位10%のみ入会が許されるという「ゴールデン・キー国際名誉協会員」に選ばれるという素晴らしい才媛です。

シドニー大学(2006年入学)で言語学や音楽学を学ぶ傍ら、2008年に東京大学教養学部に留学し、その間、絵本の翻訳やコピーライターとしての活動も行っていたそうです。

2010年発売のゲームソフト『ゼノブレイド』(任天堂・Wii)のエンディングテーマ曲『Beyond the Sky』でヴォーカルを担当しています。

2012年初め頃にユニバーサルミュージックと契約し、メジャーデビューしています。

2012年6月20日リリースのデビューアルバム『セレステ』は、JALやANAの国際線でフューチャーされ、iTunesヴォーカルチャートで1位を獲得しています。

2012年~2013年のCMでは、POLA、Sony Audio、mrt宮崎放送、三和シヤッター、DMG森精機など、歌・ヴァイオリン・作詞・作曲・音楽ディレクターとして担当しています。

2014年にはセカンドアルバム『SARAH』『SARAH Deluxe』をリリースし、Billboardチャートで13連続1位を獲得する快挙を成し遂げます。

2014年8月のニベアCMソング『Always with you ~ふれあうだけで~』は、三浦大知さんと共にヴォーカルを担当しています。

ドラまる
サラ・オレインさんの歌声は、とても落ち着いて心に沁み込んでくる感じ♪
ラマちゃん
伸びのある優しい歌声が耳に心地よく癒されるわね♪

2015年11月25日リリースのサードアルバム『f』はサラ自身でプロデュースしており、3オクターブを超える声は癒しの効果「f分の1ゆらぎ」が含まれることが科学的に実証されているそうです。

2016年4月から始まるJAL番組『空旅をあなたへ-PREMIUM SKY-』の主題歌『Sky’s Calling』で作曲・歌を担当、さらに2016年4月は旅人としても出演しています。

2016年4月からは、『おとなの基礎英語』(NHKEテレ)のレギュラー出演しており、2017年4月~9月も2016年に続きレギュラー出演しています。

2017年2月22日リリースの最新アルバム『ANIMA』では、発売を記念したプレミア・トーク&ライヴや、LINE LIVE放送(34万人近くが視聴)も行っています。

2017年クリスマス時期に公開予定のムーミン映画の主題歌(23カ国語で作成)で日本語版と英語版を担当するそうですよ。

国内外問わず、歌やヴァイオリニストなどの音楽活動にとどまらず、活動の幅は広すぎて書ききれない程です。

サラ・オレインさんの楽曲はこちらからどうぞ。

iTunes

UNIVERSAL MUSIC STORE

ドラまる
音楽活動以外にも語学を活かして、翻訳やコピーライターなどもしていて多彩!
ラマちゃん
サラ・オレインさんの、透明で伸び響きのある3オクターブ超えの歌声は、聴いていて圧巻!

主題歌を担当するSING LIKE TALKING(シングライクトーキング)についてご紹介

1988年にデビューしましたが、デビュー当初は泣かず飛ばず。

地道にライブを重ね、佐藤竹善さんのラジオDJや雑誌連載などで徐々にファンが増え、1993年・1994年リリースのアルバム『ENCOUNTER』『TOGETHERNESS』でオリコン初登場1位を獲得しました。

2013年にデビュー25周年を迎えた長寿バンドです。

佐藤竹善(さとう ちくぜん)
生年月日:1963年5月5日
担当:ボーカル、キーボード、ギター、作詞、作曲

藤田千章(ふじた ちあき)
生年月日:1963年12月26日
担当:シンセサイザー、バッキングボーカル、作詞、作曲

西村智彦(にしむら ともひこ)
生年月日:1964年1月25日
担当:ギター、バッキングボーカル、作曲

ドラまる
佐藤竹善さんのラジオでの話声は、割と低めに響く独特な心地いい声だよね~。
ラマちゃん
歌声は、低音の声が響く曲もあるけど、高音域のさわやかな声が優しく響いて癒されるわよ♪

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』の主題歌『闇に咲く花 ~The Catastrophe~』の歌詞は?

現時点(2017年9月30日)の段階では『ブラックリベンジ』の主題歌『闇に咲く花 ~The Catastrophe~』の歌詞は発表されておりません。

作曲はChikuzen(佐藤竹善:SING LIKE TALKING)さん、作詞はC.Fujita(藤田千章:SING LIKE TALKING)さんです。

SING LIKE TALKING feat.サラ・オレイン「闇に咲く花 ~The Catastrophe~」ティザー映像がありましたので、こちらをどうぞ!

耳コピですが(汗)、参考までに歌詞をご紹介いたしますね!

どんなに深い愛を 永遠と言うのか
君を想い続けることが 生きる理由になった

街角でも 過去や未来も すべてに君がいっぱいさ
こんな時代に 信じあえたんだ
それは それは 大切なもの

今は おやすみ
失くすことで もっと強くなる

どんなに深い愛を 永遠と言うのか
君を想い続けるだけが 存在の理由になった

ドラまる
耳コピの歌詞だから、参考程度に見てね!

おそらくドラマ放送開始から2週間前後を目処にPVのフル尺が公開されるなど、歌詞の全容が明らかになると思われます。

情報が解禁され次第、随時情報を更新いたします!

この楽曲について寄せられたサラ・オレインさんなどのコメントをご紹介いたします。

【サラ・オレインさんのコメント】

<佐藤竹善とのコラボについて>

楽しみにしていました。

お会いしたのは今回が初めてでしたが、違うお仕事で一緒に同じ曲で共演というのはあった、共通のミュージシャンを通じてSNSで繋がっていたのですが、「一緒にできるといいですね。」と話していたのですが、こんなに早く実現するなんて嬉しかったです。

<完成した楽曲の感想>

気持ちよかったです。

竹善さんの声は以前からとても好きで、私の声とどう混ざるのかイメージできなかったのですが、上手にミックスされてきもちよかった。

一緒にものを作り上げていく作業も本当に楽しかったです。

色々相談に乗ってくださったり、ただ歌うのではなく、お互いが表現者としてこの曲をどう表現していくかを話し合いながら作り上げた作業が楽しかったです。

BARKSより引用)

ドラまる
声質の違う2人の歌声が意外にも(?)ベストマッチングしていて鳥肌たっちゃったよ!

【SING LIKE TALKING 佐藤竹善さんのコメント】

<サラ・オレインとのコラボについて>

1年ほど前に共通のミュージシャン、ジャズピアニストから紹介されてSNSでいつか一緒に楽曲をやりましょうと話していたところ、このドラマの楽曲で女性ボーカルと歌って欲しいとお話をいただき、サラ・オレインさんに声をかけました。

こんなに早く共演が実現して嬉しいですね。

<サラ・オレインについて>

表現力豊かでバリエーションもある歌い手なので、どの方向を選択し、気持ちよく歌ってもらえるのかを楽曲の方向、自分の楽曲イメージを一致させていく作業で楽しかった。

BARKSより引用)

ラマちゃん
佐藤竹善さんからの紹介で、サラ・オレインさんとコラボすることになったのね!

また、主演の木村多江さんのコメントもありました。

十字架を背負って、助けを求めてる様な出だしに沙織を見ました。

祈りの様でもあり、叫びの様でもあり

沙織の気持ちに寄りそっていて

主人公がなぜ生き続けるのか歌詞に教えてもらうようでした。

悲しみの中に希望も見い出せる、一歩進めるような歌でした。

BARKSより引用)

木村多江さん演じるヒロインの「たとえ自分を汚してでも貫く愛する人への想い」を表現している究極の愛の歌となっています。

バッハの「ロ短調ミサ」から「主よ、憐れみたまえ」がイントロに引用されており、ドラマのストーリーと世界観に合わせた歌詞とが見事に融合した、極上のポップスに仕上がっていますね!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』の主題歌『闇に咲く花 ~The Catastrophe~』の発売日は?

SING LIKE TALKINGとサラ・オレインさんのコラボ楽曲『闇に咲く花 ~The Catastrophe~』の発売日は、2017年10月25日です!

まとめ

木村多江さん主演のドラマ『ブラックリベンジ』は、佐藤友治さんの脚本に加え、佐藤二郎さん、平山浩行さん、鈴木砂羽さんといったクセのある個性派俳優さんが主役を盛り立てており、非常に注目となる2017年秋ドラマの1本です。

ドラまる
2017年の日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマFは、『増山超能力師事務所』主演・田中直樹さん、『恋がヘタでも生きてます』主演・高梨臨さん、『脳にスマホが埋められた!』主演・伊藤淳史さんと、ドラマ枠としての固定テーマはなさそうだけど…?
ラマちゃん
「木曜ドラマF」の「F」は、ドラマの特徴となる「F」から始まりドラマイメージを伝えるキーワードのこと。

『ブラックリベンジ』のキーワード「F」は「Flaming(フレイミング:炎上)」よ!

ドラまる
毎回どんな復讐炎上シーンで燃え上がっちゃうのかな!?

木村多江さん演じる悪女が、ゲスな復讐相手をどんなスキャンダルで追い詰め地獄に突き落とすのかドキドキしちゃうね!

ラマちゃん
最後に言い放つ決めゼリフ「骨の髄まで炎上しなさい」が早く聞きたいっ!

DRAMAPでは、2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』に関するネタバレや感想記事を随時アップしていきますので、引き続きご覧ください!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA