【ブラックリベンジ】キャスト一覧。原作やドラマ脚本情報も

  • この記事を書いた人:マスダ

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』(日本テレビ系)は、主演に民放連続ドラマ初主演となる木村多江さんを迎え、今もっとも旬なスクープを連発する週刊誌編集部が舞台となり復讐に身を捧げる悪女が織り成す痛快な復讐劇として注目を集めています!

ドラまる
『ブラックリベンジ』ってどんなドラマなの?なんか怖い感じがするね!
ラマちゃん
後で詳しく触れるけど、でっち上げられたスキャンダルによって夫を死に追いやられた妻が、夫を陥れた人間を次々と追い詰めていく痛快な復讐劇らしいよ!

こちらの記事では木村多江さん主演の2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』の豪華キャスト陣、さらに原作や脚本家情報もご紹介してきます。

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』とは?

こちらでは、ドラマ『ブラックリベンジ』について触れていきましょう。

ドラまる
木村多江さんの鬼気迫る感じが凄いね!

まず、『ブラックリベンジ』の気になるあらすじは公式サイトにて、以下のように紹介されていました。

主人公・今宮沙織(本名:寺田美幸)は人気週刊誌『週刊星流』の契約ライター。
スキャンダルに只ならぬ執着を持ち、新人ながら数々のスキャンダルをスクープしている。
元々は、政治家である夫の圭吾とお腹の中の第一子と共に幸せに暮らしていた。
しかし、5年前、圭吾の金銭スキャンダルと愛人スキャンダルが『週刊星流』によって報じられる。圭吾はスキャンダルを苦に自殺。そのショックで、お腹に宿していた子供も流産してしまう。
5年後、田舎の療養施設で静養していた沙織のもとに何者かからUSBが届く。USBの中には圭吾が自殺する直前の遺言が残されており、スキャンダルはねつ造で、自分をスキャンダルに追い込んだ3人の実名が明かされていた。
沙織は『夫を殺した3名』に対し、『夫と同じ目にあわせて復讐する』事を心に誓い、復讐の道を歩んでいく。
ドラマ公式サイトより引用)

スキャンダルによって最愛の夫とお腹に宿した我が子を失った主人公は、スキャンダルによって憎き復讐相手を地獄に突き落とす。

「目には目を、スキャンダルにはスキャンダルを。」

ドラマの舞台は、今実際の社会でもスキャンダルをスクープし政治家を追い詰め、メディアから芸能人を葬り去っている週刊誌編集部が舞台。

その舞台に最愛の夫をスキャンダルで失った主人公が週刊誌の記者となって、今度は自分がスキャンダルを操り、復讐に身を捧げる悪女となり夫を陥れたゲスたちを追い詰めていく。

“登場人物、全員ゲス”なジェットコースター復讐劇!

追い詰めたゲスたちに放つ決めゼリフは「骨の髄まで炎上しなさい」!!

女優として“薄幸顔”でそのポジションを確立している木村多江さんが、あまり観ない怒りをあらわにする役柄を演じるということで、今から楽しみです!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』キャスト一覧

主人公・今宮沙織(40)(本名:寺田美幸)/木村多江

ドラまる
『ブラックリベンジ』での木村多江さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
人気週刊誌『週刊星流』の契約ライターで、復讐に身を捧げる悪女となり夫を陥れたゲスたちを追い詰めていく役柄だそうよ!

夫の復讐を果たすため、夫のスキャンダルを報じた『週刊星流』の契約ライターとして編集部で働き、夫のスキャンダルをねつ造した人物たちが隠す黒い秘密を暴き大胆にして情け容赦ないやり方で追い詰めていく復讐に身を捧げる悪女となる。

数多くのドラマ・映画に出演してきた木村多江さんですが、意外にも民放連ドラ初主演ということに驚きです!

“薄幸”イメージの強い木村さんですが、今作では赤い口紅に真っ黒な衣装とこれまでに見たことがないカッコイイ悪女を演じます。役作りのために髪を25センチもカットし『私には新たな挑戦』と新境地に胸を膨らませているようです!

福島勲(50)/佐藤二郎

ドラまる
『ブラックリベンジ』での佐藤二郎さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
人気週刊誌『週刊星流』の編集長という役柄だそうよ!

温厚で部下からの信頼も厚く、皆から慕われており何よりも雑誌の売り上げを伸ばす事を、第一に考えている仕事熱心な編集長。しかし『読者がいま見たいもの』と感じれば、どんな芸能スキャンダルも躊躇なく掲載する売上第一主義という役柄。

ねつ造スキャンダルとどう関わってくるのか?“夫を殺した3名”のなかに入っているのか?

独特の間を持っていおり、ノリツッコミやボケなどストーリーのなかで存在感たっぷりの演技を披露し、ドラマ・映画と引っ張りだこの佐藤さんが、シリアス系と思われる今作で、どういった演技を観せてくれるか注目です!

天満龍二(35)/平山浩行

ドラまる
『ブラックリベンジ』での平山浩行さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
週刊誌『週刊星流』の編集デスクという役柄だそうよ!

正義感あふれ、しっかり者で仕事熱心な編集部のエース的な存在。5年前に主人公の夫のスキャンダルを『週刊星流』に掲載した張本人。しかし、“ねつ造の真相”は知らない。
主人公の存在にいち早く違和感を持ち、情報屋を雇って素性を調べさせる。後に、主人公から5年前の真相を打ち明けられ、ある選択を迫られる事になるという役柄。

平山さんは同じく日テレの土曜ドラマ枠『先に生まれただけの僕』にも出演するので、同クールに2本出演で大忙しです!

口ひげが似合い落ち着いたクールな雰囲気がある平山さんにはピッタリの役柄ですね!

高槻裕也(28)/堀井新太

ドラまる
『ブラックリベンジ』での堀井新太さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
自殺した主人公の夫の元秘書という役柄だそうよ!

亡くなった主人公の夫・圭吾の元秘書で、圭吾の事を尊敬しており、良きパートナーとして支えていた。圭吾 亡き後は、政界を引退し投資家となり成功を収める。

主人公・沙織の気持ちを汲んで、影ながら復讐を手助けして行くことになるが、復讐に身を捧げる沙織を見るにつれて徐々に復讐をやめさせたいと思うようになり、次第に自分が圭吾に代わって沙織を守っていきたいと好意を抱くようになるという役柄。

天然キャラとして扱われることが多い堀井さんのシリアスな演技に要注目です!

芦原咲良(23)/岡野真也

ドラまる
『ブラックリベンジ』での岡野真也さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
週刊誌『週刊星流』の新入社員で主人公の仕事のパートナーという役柄だそうよ!

本来はファッション誌に配属希望だったが、週刊誌に配属されて凹んでいる。主人公と行動を共にする様に命令され、最初は嫌がっていたが、活躍すればファッション誌に異動できるのではないかと思うようになり、しぶしぶだが協力するという役柄。

週刊誌の世界が舞台のドラマということで、最近はカバンの中に週刊誌を忍ばせているという勉強熱心な岡野さんの演技に注目です!

石山綾子(32)/中村映里子

ドラまる
『ブラックリベンジ』での中村映里子さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
主人公・沙織の妹で、シングルマザーという役柄だそうよ!

圭吾が亡くなった後、沙織が世間から隠れ田舎の療養施設で静養していた時も、唯一の肉親である綾子とだけは連絡を取り合い、支え続けていた。綾子は沙織が失踪した後に、別れた恋人の子供を出産。シングルマザーとして息子・悠斗(ゆうと)(5)を育てているという役柄。

雑誌モデルを経て女優として活躍している中村さんの演技に注目です!

糸賀朱里(40)/鈴木砂羽

ドラまる
『ブラックリベンジ』での鈴木砂羽さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
主人公・沙織の担当精神科医という役柄だそうよ!

沙織の妹・綾子の紹介で、夫の復讐の為に田舎から都内に戻ってきた沙織の精神のケアを行う担当医。徐々に沙織も心を開き、悩みを吐露するようになり沙織のよき理解者。だが、実際は沙織の復讐を洗脳とよべるほどに過度に煽っているという役柄。

今、別の問題で世間を騒がせ注目を集めている鈴木さんの演技に要注目です!

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』原作&脚本情報

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』は原作は無しのオリジナル作品のようです。
(原作について探してみたのですが、どこにも記述が無いのでドラマオリジナル作品だと思われます。)

脚本は佐藤友治(さとう ともはる)さんで、ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』を手掛けた方。バラエティ番組のAD → ディレクター → ドラマのAPを経て脚本家へなられた方です。

佐藤友治さん脚本作品紹介

【TV】
2014年 5月 NTV「悪夢ちゃんスペシャル」
2014年 10月期 NTV「地獄先生ぬ~べ~」(3話・5話・7話)
2015年 6月~ NTV/Hulu「THE LAST COP / ラストコップ」(全話)
2016年 1月期 NTV「臨床犯罪学者 火村英生の推理」
(4話・7話・アナザーストーリー【Hulu】)
2016年 4月期 NHK「鼠、江戸を疾る2」(1話・7話・最終話)
2016年 10月期 NTV/Hulu「THE LAST COP / ラストコップ」
【映画】
2011年 「幸運の壺 GoodFortune」(共同脚本)
(監督:小川通仁 / 配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
2017年 「THE LAST COP / ラストコップ THE MOVIE」(脚本)
(監督:猪俣隆一 / 配給:松竹)
ケイファクトリー公式HPより引用)

また本作は、元『週刊文春』のエース記者として知られるジャーナリスト・中村竜太郎氏が監修を務め、スキャンダルの裏側をリアルに描き、不倫議員・ハニートラップ・罵倒音声など世間を騒がすスキャンダルの要素やスクープ獲得のために記者が駆使する驚くべきテクニックも披露されるということで、視聴者のみならず、政治家や芸能人など著名人は観た方がいいかもしれませんね!楽しみです!!

まとめ

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』の主要キャストや脚本家などの情報をご紹介してきました。

ドラまる
民放連ドラ初主演・木村多江さんの今までにない新境地の役柄楽しみだね!
ラマちゃん
これはスキャンダルを恐れる人は観て勉強した方が良いね!

注目のドラマ『ブラックリベンジ』は2017年10月5日(木)よる11:59より日本テレビ系にて放送スタートです!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA