ブラックリベンジ9話の動画無料視聴はこちら【11/30放送見逃し配信】

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『ブラックリベンジ』第9話(2017年11月30日(木)23時59分〜放送)の見逃し動画を無料で視聴する方法や、あらすじ&感想をご紹介していきます!

放送前は『ブラックリベンジ』第9話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介しているよ!

ドラマ『ブラックリベンジ』の視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた、ユーザーボイス記事となります。

ラマちゃん
様々な意見や解釈をお楽しみいただけたら、うれしいっ☆

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『ブラックリベンジ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』第9話あらすじ

2017年11月30日(木)放送のドラマ『ブラックリベンジ』第9話のあらすじをご紹介します。

「週刊星流」のねつ造記事により、将来有望な政治家だった夫の寺田圭吾(高橋光臣)を失った今宮沙織(木村多江)。

5年後、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落した沙織は自らの素性を明かした上で、黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)も罠にはめ、福島が5年前のねつ造を自白する隠し撮り映像をニュース番組で公開。

福島を星流もろとも地獄の底へと叩き落し、編集部員たちはねつ造騒動の対応に追われる事になる。

天満龍二(平山浩行)は身を潜めて再起を図ろうとする福島に会い、今後も追いかけ回して追い込む事を通告する。

そして、星流は30年の歴史に幕を下ろして廃刊が決定する。

この後、沙織は福島に廃ビルの屋上に呼び出される。

復讐を成し遂げてホッとしている沙織に対し、福島は「お前は踊らされているだけなんだよ」と言い放ち、5年前に圭吾を陥れた記事ねつ造の真実を語り始める。

沙織は全く思いもよらない驚愕の真実を知る事になる・・・。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』第9話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ブラックリベンジ』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

わんこの肉球

9話では、いよいよラスボス登場という感じがしてきました。

なんといっても週刊誌の編集長福島と食事をして酒を飲んでいた沙織のカウンセラーがこのまま黙っているはずはありません。

ちらちらと沙織の中学生時代の映像がでてきているので、カウンセラーは自分の好きだった女の子の復讐のために沙織を陥れているのではないかとにらんでいます。

このブラックリベンジのタイトルは沙織の復讐だけではなくて、このカウンセラーのリベンジのことも含まれているのだろうと予想しています。

沙織の中学時代に一体どんなことが隠されているのかがはっきりして欲しいと思っています。

そして沙織が自分が騙されていることを知って、ラスボスである自分のカウンセラーと戦い最終的に勝ち残ろることを期待しています。

そして、その傍らには元気な芦原がいて欲しいなあと思っています。

ペンネーム:わんこの肉球(40代・女性)

ミチコ

福島(佐藤二朗)をつぶして終わりかと思っていたら1番悪い奴が残っていたという展開を予想します。

カウンセラー朱里(鈴木砂羽)の企みによって全て操られていたことを知って今宮沙織(木村多江)がまた苦しむことになると思われます。

いったいなぜカウンセラー朱里は自分の正体を隠し、今宮沙織を不幸のどん底に叩きつけたのか分かるかもしれないといった点がお楽しみポイントだと思います。

今宮沙織にテレビでねつ造の全てを明かされ地の底に落ちる福島がいったいどうなっていくのかも楽しみのひとつです。

今宮沙織のためにカウンセラー朱里の正体を調べる高槻裕也(堀井新太)が最後は自首して今宮沙織のことをあきらめてしまうのかという点も気になります。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

TOM
週刊星流は捏造記事により廃刊に追い込まれ、福島はマスコミに追われる立場になりました。

それでも再起を図ろうとする福島に、天満は今後も福島を追い込むことを通告します。

天満も記者として立ち上がろうとしている姿が見れそうで楽しみです。

でも福島は沙織を呼び出して「お前は踊らされているだけなんだよ」とさらなる真相を語り始めるようですね。

まだ朱里との対決が残っているので、沙織が踊らされているという鍵は朱里が握っているのかもしれません。

高槻が最後に言った「同級生」というつぶやきは沙織と朱里のことでしょうか。

同級生なのに沙織は朱里のことを知らず朱里に恨みを買うようなことをしていたのかもしれませんね。

朱里が屋上で花束を手向けていたのは誰なのでしょうか。

朱里が沙織に恨みを持つ理由はなんなのでしょうか。

次回はさらに真相が明らかになると思うので楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

てつや

8話で、捏造したことが世間にバレてしまった福島及び星流が地獄を見ることになるのは言うまでもないと思います。

9話では、福島の絶望する顔が見られると予想していますし、そんな福島の姿が描かれていることが9話の楽しみなポイントです。

また、公式サイトのあらすじによると、福島が記事を捏造した経緯にはまだ裏がありそうですので、その福島が語る真実も9話の見どころになるのではないかと思います。

その真実には、朱里が絡んでいるのではないかと予想しています。

どうやら、朱里と沙織は同級生のようですから、2人の具体的な関係性が明らかになることも9話で期待していることの1つです。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

はるか

糸賀の狙いが、よくわかりません。

しかし、過去の映像から学校で何かが、あったのだと思うのですが、過去の写真では、今宮の妹の写真だったのでまさか、今宮は、妹のとばっちりなのかなと思っています。

そして、楽しみなポイントは、福島編集長の動きです。第8話で今宮にリベンジされてしまいましたが、これで大人しくなる福島編集長ではないと思います。

「いーまーみーやー」とテレビの前で怒っていたので今後、もうひと暴れしそうです。

濃いキャラが、クセになるほど面白いので又、登場して今宮と対決すると面白いですね。

二人とも相手を騙す芝居が、上手なので対決は、ドキドキします。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

のあ

沙織が福島への復讐を成功させたので、福島がどのように堕ちていくのか気になります。

もちろん星流も炎上することになると思いますが、次回予告での映像では沙織がマスコミに問い詰められているところだったので、沙織のコメントも気になります。

また、高槻が沙織と朱里の関係を暴いているようですが、ただの同級生という関係ではないようなので、2人の関係と今後の動向がこのドラマの見所になると思います。

また、沙織が復讐を成し遂げたが、寺田圭吾の残したビデオの謎も完全には明かされていないので言及されるのではないと思います。

ペンネーム:のあ(20代・女性)

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』第9話放送後の感想や評価まとめ

名無しさん

『ブラックリベンジ』第9話のあらすじとネタバレ

5年前のねつ造の黒幕、編集長への復讐した沙織。

編集長のねつ造が放送でバレたので、星流は廃盤。

編集長はスキャンダルされることで精神的にもやられてしまう。

自殺する前に沙織を呼び出し、5年前のねつ造の本当の話をする。

そして黒幕は編集長ではなく、本当の黒幕の名前を沙織に話、目の前で自殺をした。

本当の黒幕は、沙織がこころの支えになっていた朱里。

沙織はショックを受ける。

そして朱里のところにむかう。

朱里のところへ行くと旦那である寺田の自殺するときの映像が流され、そして朱里が映像にうつる。

朱里が座る椅子に近寄るとそこには、妹が死んでいる。

その手には、一枚のカードが。失っていた記憶が蘇ってきてる?

『ブラックリベンジ』第9話の感想

復讐したと思っていたが、本当のことを聞きショックのうえ再び人が自殺。

精神的にダメになる。

そのうえ、本当の黒幕が自分が信じていた人だと思ったらショックだし立ち直れない。

しかし、沙織がなぜ?すごく疑問でいいところで次回へ。

しかし、復讐のために、自殺や殺されたり。多すぎでは?と思いますが、ここまできたら、なぜ沙織がターゲットになっているのかが知りたくなってきた。

天馬や妹の子ども、旦那さんのもとで働いていた人がどうなってしまうのかが、心配?気になります。

さと朱里、そして自殺した同級生との関係も気になります。

ペンネーム:名無しさん(40代・女性)

TOM

『ブラックリベンジ』第9話のあらすじとネタバレ

福島は世間の目に晒され、週刊星流は廃刊に追い込まれました。

天満は福島に会い、これまで受けた屈辱を晴らします。

「これからもあなたを追い込みますよ。あなたと私はベストパートナーですから」

過去に福島に言われた言葉をそのまま福島に言い返しました。

福島は沙織に「お前は脅されているだけなんだよ」と言います。

そして福島は、塚本、サユミ、南條を裏で動かしていた黒幕は、カウンセラーの糸賀であることを沙織に明かします。

そしてその言葉を残すと沙織の前で福島はビルから飛び降り自殺してしまいました。

高槻は沙織に自分が知った情報を伝えようとしていました。

沙織の車を見つけ声をかけようとした時、警察が現れ確保されてしまいました。

沙織が朱里に会いにクリニックに行くと朱里の姿はありませんでした。

そして綾子が椅子に座って死んでいる所を見つけてしまいます。

沙織は自分の記憶がフラッシュバックしてくるのを感じていました。

「私が、殺した?」

沙織は何かを思い出そうとしていました。

『ブラックリベンジ』第9話の感想

ようやく福島の捏造が暴かれ、再起不能に陥れることが出来ましたね。

意外だったのは天満が福島に皮肉を言って怒らせるシーンでした。

やはりこれまで抑圧されてきた部分があったのでしょうね。

これからは自分の記者としての正義を信じて生きる、という気持ちの表れだったのかもしれません。

福島は沙織に全ての首謀者が朱里であることを教え自殺してしまいました。

福島は最後のあがきとして沙織に復讐をしたかったのかもしれませんね。

高槻は沙織と朱里の関係を調べて何か知っているようでしたが、沙織に伝える前に捕まってしまいました。

これで沙織はもう自力で思い出すしか無くなってしまいましたね。

クリニックでもう一度圭吾の動画を見て、綾子が死んでいる姿を見た時にフラッシュバックが起きたように見えました。

朱里が綾子を死なせ、沙織に対する恨みをより知らしめたかったのかもしれません。

そしてその恨みが沙織の記憶を呼び覚ましたのでしょうか。

次回は最終回。

朱里がなぜここまで沙織に恨みを持っていたかに注目したいと思います。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

ふじお

『ブラックリベンジ』第9話のあらすじとネタバレ

福島編集長の捏造記事が、テレビでバレてしまい狂ったように暴れ出しました。

週刊星流は廃刊になって、失業してしまいました。

木村多江さんは、天満と組んで潰しましたが、福島編集長は、天満に仕事を一緒にまたやらないか?と持ちかけました。

辞めてしまえば、上司でも何でもありません。

一度信用を無くした人間は、復活するのは難しいと思います。

廃人化した福島編集長が、木村多江さんを屋上に呼び出し、全てを語りました。

5年前、全ては一本の電話で、事件はここから始まりました。

実は、福島編集長も利用されて人間の一人だったのです。

『ブラックリベンジ』第9話の感想

福島編集長は、木村多江さんに5年前の事件を話しました。

廃刊に追い詰められていた、週刊星流は、福島編集長のおかげで持ち直しました。

人間は、麻薬と一緒で一度気持ちいい事をするとやめられないと思います。

議員の帳簿はすべて作り物だったと証ました。

精神的に病んでいた旦那は自殺しましたが、鈴木砂羽さんの仕業でした。

黒幕を語った、福島編集長は、「俺を殺したのはお前だ!良く見とけ」と言い放った後、背面から飛び降り自殺しました。

このドラマは、やたらと死ぬ人が多い気がします。

欲望に負けてしまった人間の最後だと思いました。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

ミチコ

『ブラックリベンジ』第9話のあらすじとネタバレ

あなたに会いたいと思っていたと言いながらお茶の用意をするカウンセラー朱里(鈴木砂羽)。

お姉ちゃんを助けて下さいと朱里に相談する綾子(中村映里子)に私はあなたを利用するために近づいたの、もう1つだけあなたの役割を与えてあげると言って朱里は綾子に微笑みました。

あちこちの週刊誌には週刊星流の福島(佐藤二朗)のねつ造記事が掲載されています。

週刊星流の編集部で暴れる福島。

その後福島は週刊星流・編集部に姿を現しませんでした。

現実逃避ですかと海を眺めている福島に天満(平山浩行)が声をかけました。

どこに逃げても無駄ですよ、僕があなたを追い続けると天満は言いました。

ビルの屋上に呼び出された今宮、天満に追い込まれた福島が立っていました。

福島は真実を語り始めました。

もともとある一本の電話から福島のねつ造記事掲載が始まりました。

電話をかけてきたのはカウンセラーの糸賀朱里だと言われショックを受け動揺する今宮。

福島はスクープされるってこんなにイヤな気分だったんだな、よく見とけよお前が俺を殺したんだと今宮に言い残しビルの屋上から落ちていきました。

カウンセラー朱里のクリニックに車で向かう。

今宮、交差点で今宮の車を見つけた高槻(堀井新太)は朱里に会ってはいけないと叫んでいました。

叫びながら今宮の車に駆けよろうとしましたが刑事に見つかり逮捕されてしまいました。

朱里のクリニックで今宮が見たのは椅子に座らされて死んでいる花に包まれた妹・綾子の姿でした。

綾子の手には私のこと思い出した?思い出せなかったら悠斗くんを殺しますと書いたメッセージカードが握らされていました。

『ブラックリベンジ』第9話の感想

やっぱりラスボスはカウンセラー朱里(鈴木砂羽)だったのかと思いました。

まさか妹の綾子(中村映里子)まで殺してしまうとは驚きました。

朱里が微笑みながらレモンを切っているのもこわかったですし、すました顔をして紅茶に毒を入れて飲ませたのかと思うととても恐ろしい女だと思いました。

25年も前の話をいつまでも根に持って今宮沙織(木村多江)に復讐していたんだなぁと分かってきました。

いったい今宮は朱里に何をしたのかとても気になりました。

とうとう高槻さん(堀井新太)が刑事に捕まってしまいました。

最後まで今宮沙織のことを心配していた高槻さん。

出来れば捕まらずに最後まで逃げて欲しかったです。

カウンセラー朱里から沙織を守って欲しかったです。
ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

ぷりん

『ブラックリベンジ』第9話のあらすじとネタバレ

第9話は沙織の立場でみている視聴者には辛い内容でした。

沙織がすべてのスキャンダルの発端はシュリにあることを福島から教えられ、福島が目の前で自殺。

ドラマも終盤ということもあり、重なって沙織が壊れていくのがわかりました。

高槻が沙織が危ないことに気付き探しまわるのですが、警察に捕まってしまい沙織はシュリの元へと自ら向かってしまいます。

そして、そこで待っていたのは夫の死もシュリが仕組んだものという証拠のビデオと、妹のアヤコの死体。

そして、沙織は25年前の事件を思い出しかけるところでドラマは終わりました。

『ブラックリベンジ』第9話の感想

沙織目線で見ていたので、本当に辛い回でした。

沙織が過去にしたことで信頼できると思い込んでいたシュリが全ての元凶であり、全てを仕組んでいた。

視聴者にはそれがなんとなくわかるように描かれていましたが、それでも沙織が報われることをかすかに祈っていた身としては沙織の姿が見ていられず辛いものでした。

最後の復讐相手である福島にシュリが全てを仕組んでいたと告げられ、絶望のどん底を感じました。

25年前になにがあったのが、高槻が突き止めた自殺した少女と沙織の関係。

あとはその謎だけが解明されていないので、次週が待ち遠しいです。

ペンネーム:ぷりん(20代・女性)

kumo

『ブラックリベンジ』第9話のあらすじとネタバレ

福島の悪事を暴き、リベンジを果たした沙織であるが、世間からは好奇な視線を受け始める。

正体を隠し移動する中、福島の最後のキレる姿が動画配信されているのを街の巨大スクリーンで見かける。

くすっと笑う沙織。

雨が降っている中、傘を差さず、モニターを見て「ありがとう」と一言。

この動画配信をしたのは、福島の部下、天満。

福島の教え通り、とことんターゲットとなる対象を追い詰める。

行き場をなくした福島は、沙織をビルの屋上へ呼び寄せ、事のてん末を告白する。

全ての仕掛けは、朱里がネタ元であったことが発覚。

焦り、動揺する沙織を見つめ、福島は自ら命を絶つ。

いてもたってもいられない沙織は、事の真相を確かめるべく、急いで朱里の元へ急ぐ。

その車中で不気味な現象を体験する。

幻覚であるが、ハンドルを握った手は血のりだらけ。

バックミラーを見ると沙織の顔面は流血。

リベンジした結果、自身が人々の人生を奪い去っている罪悪感を自覚し始める。

到着したクリニックで見つけたのは、息絶えた妹の姿。

手には、25年前に起きたことを覚えているのか?

覚えていないなら、悠斗を痛めつけるメッセージが残されていた。

まさかの黒幕が信頼を寄せていた朱里としり、うろたえる沙織。

いち早く朱里の素性を知った、高槻であるが、間に合わない。

さて、本当の朱里の野望、リベンジとはなにか。

25年前に起こった事件の全貌とは何か。

『ブラックリベンジ』第9話の感想

最終回待たずして、予想通りの黒幕の登場、朱里が発覚で「やっぱり!」と思ったのが正直な感想です。

福島の絶命のシーンは怖いです。

どのアングルから見ても、怖い。

また圭吾の時の何か似ているような、似せているような。

これもある意味、朱里のマインドコントロールの影響なのか。

また、沙織が幻覚を感じるシーン。

手、顔面に血液タップリの演出は、夜のドラマだけあって怖さが増します。

妹の絶命においても恐怖。

どんな手立てで朱里にやられたのかはわかりませんが、全身花だらけ。

全貌を知ってしまったために、命をたたれた妹は無念でならないでしょう。

せめて、島流し程度でよかったではないか、と思います。

1話ごとに誰かがなくなるので、最終回は誰が姿を消すのだろうか、と心配です。

おそらく主人公である、沙織は色々ありながらも生きそうです。

ペンネーム:kumo(30代・女性)

まとめ

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

ドラまる
『ブラックリベンジ』を無料で見るのにおすすめのVODはHuluなんだね!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『ブラックリベンジ』に限らず日本テレビ系列のドラマを見るならHulu一択よ!

ブラックリベンジあらすじとネタバレをドラマ最終話まで全話更新!

ドラマ【ブラックリベンジ】視聴率一覧を最終回まで速報更新

『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA