ブラックリベンジ8話の動画無料視聴はこちら【11/23放送見逃し配信】

  • この記事を書いた人:マスダ

ドラマ『ブラックリベンジ』第8話(2017年11月23日(木)23時59分〜放送)の見逃し動画を無料で視聴する方法や、あらすじ&感想をご紹介していきます!

放送前は『ブラックリベンジ』第8話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介しているよ!

ドラマ『ブラックリベンジ』の視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた、ユーザーボイス記事となります。

ラマちゃん
様々な意見や解釈をお楽しみいただけたら、うれしいっ☆

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『ブラックリベンジ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』第8話あらすじ

2017年11月23日(木)放送のドラマ『ブラックリベンジ』第8話のあらすじをご紹介します。

「週刊星流」のねつ造記事により、将来有望な政治家だった夫の寺田圭吾(高橋光臣)を失った今宮沙織(木村多江)。

5年後、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落した沙織だったが、黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)は沙織の妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事、悠斗(佐藤令旺)が綾子と圭吾との間にできた子供という記事を新たに掲載。

沙織は生きる意味を再び見失うが、糸賀朱里(鈴木砂羽)に促され、福島への復讐を再度誓う。

警察から逃走中の高槻裕也(堀井新太)は廃屋に身を潜めながら朱里の事を調べ、朱里に関する新事実を突き止める。

星流の編集部員、芦原咲良(岡野真也)は独自に動き、5年前のねつ造の証拠を探すが、福島にバレて失敗に終わる。

福島は星流の編集部員たちと雑誌スクープ大賞の授賞式に出席。授賞式後、沙織は2人きりになるチャンスを狙って福島の前に現れる。

沙織は福島をナイフで刺し殺して復讐するつもりだった・・・。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』第8話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ブラックリベンジ』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

てつや
8話では、沙織が福島を殺そうと企むようですが、単純に福島に復讐をしたいという気持ちだけではないのではないかという気がします。

福島が狂っていることをはっきりと自分の目で確認し、これ以上福島を生かしておいたら綾子や悠斗にも被害が及ぶかもしれないと感じた沙織は、綾子や悠斗のためにも福島を殺さなければならないという気持ちになったのではないかと予想をしています。

ただ、沙織の福島を殺す作戦は結局失敗に終わると予想します。

沙織から命を狙われていると勘づいた福島は、逆に沙織を嵌める作戦を考えるような気もしています。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

ミチコ
今宮(木村多江)にもう一度頑張ってもらって福島(佐藤二朗)を倒して欲しいと期待します。

ついでにカウンセラー朱里の悪巧みにも気づいてもらいたいです。

カウンセラー朱里(鈴木砂羽)の復讐の理由はいったい何なのか知りたいです。

圭吾(高橋光臣)とカウンセラー朱里の間にいったい何があったのか気になります。

ねつ造でつらいめにあってる今宮には福島を刺したりせずにねつ造で復讐してもらいたいです。

妹の綾子(中村映里子)には病気で亡くなってもらって悠斗は今宮が育てていけばいいのではないかと思います。

悠斗を育てることが今宮の生きがいになればいいなぁと期待します。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

kazu464
警察から沙織を追っかけていた情報屋を殺し追われている高槻が廃屋に身を隠し糸賀に関する真事実を突き止める。

糸賀は高校の頃、とても仲の良かった友達を亡くしていた、容疑者は浮かんだが確定出来ず事故として処理されていた。

容疑者とされて居たのは福島で有ったが証拠不十分で逮捕する事が出来なかった。

復讐を思い立った糸賀は、圭吾が自殺した事を悩み相談に来た沙織が福島の会社の記者である事を知った。

沙織を利用して福島を自分が手を掛けないで殺人をと企んだ、沙織は思いのまま動いてくれる、夫のスキャンダル記事を書いた3人を地獄に突き落とした。

糸賀は最終目的である福島を殺してから自殺でも何でもと沙織に暗示していた。

沙織は福島を殺すべき行動を起こす・・・

ペンネーム:kazu464(60代・男性)

フローズン
次回はどうしても朱里のブラックな部分が暴露されて沙織の知るところとなって欲しいと思うのですが、朱里は頭がいいので、それはかなり難しいことなんだろうなあと思います。

多分、朱里の本当の姿がばれそうでばれない展開だろうと予想します。

朱里を攻撃するのは多分、最後の最後だと思うので、来週は朱里がどうして沙織を陥れたいのかという理由が知りたいです。

7話では朱里の復讐の伏線がありました。

卒業アルバムの女子学生とその女子学生が飛び降り自殺したような回想シーンがあったので、その詳細について8話では視聴者にわかるように教えて欲しいと期待しています。

朱里は手ごわそうですが、せめて、星流のあくどい編集長はさっさとやっつけてもらいたいなあとも期待しています。

ペンネーム:フローズン(40代・女性)

TOM
8話では高槻が糸賀の正体をついに突き止める所が見られそうです。

あの写真の少女は誰なのかも気になりますね。

そして天満と芦原は5年前のスキャンダルの証拠探しをするようですが、福島にバレてしまうようです。

復讐の発端はあの捏造記事なので、天満と芦原にも諦めずに真相を追って欲しいですね。

圭吾と綾子の不倫記事は雑誌スクープ大賞となり、授賞式に福島が出席します。

沙織はそれを狙って福島を殺そうと現れるのですが、沙織の復讐はどうなってしまうのでしょうか。

糸賀が沙織を恨んでいる理由や、なぜ記事を捏造して圭吾を陥れようとしたのか、徐々に謎が明かされて行きますね。

次回はどんな謎が明かされていくのか楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

はるか
糸賀が、敵であることが、分かったことで、なぜ今宮を恨んでいるのか知りたくなりました。

今宮が、リベンジされる側になっていたというのは、驚きの展開でした。

今後は、この二人の戦いが、楽しみですね。

福島編集長は、強敵だと思っていましたが、糸賀に裏切られているところを見ると糸賀の方が、強敵そうですね。

そして、高槻が、今宮のために城田を殺害したことで高槻は、今宮のためなら何でもする人なので切り札になりそうな人物です。

ただ、今宮の方は、高槻に対して恋愛感情は、ないのが、切ないですね。

編集室の仲間としては、天満と芦原も今宮のために力になってくれると思います。

特に芦原は、女性として今宮に一目おいている所もあると思うので助けてくれると思います。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』第8話放送後の感想や評価まとめ

わんこの肉球

『ブラックリベンジ』第8話のあらすじとネタバレ

ブラックリベンジ8話は妹と夫の不倫を知り、夫の自殺原因になった週刊誌の編集長に妹と夫の不倫のことを世間にばらされてボロボロになった主人公沙織がナイフを持って、編集長のところへ行きます。

か弱い女のの手で編集長を刺せるわけもなく編集長にナイフを取り上げられ、また散々罵られるという事態になってしまいます。

そして、過去の夫への捏造記事のことなどを言われさらにグサグサと心を傷つけられる沙織でした。

しかし、これはなんと沙織の策略でした。

すべてを隠し撮りして編集長が捏造記事を作ったことなどをなんと生放送のテレビで伝えその映像を流してしまうのです。

とうとう、沙織が夫の自殺原因の捏造記事を作った週刊誌の編集長を地獄に葬り去ることに成功しました。

『ブラックリベンジ』第8話の感想

今回はブラックリベンジというタイトルにふさわしい内容でほっとしている私です。

最初は週刊誌の編集長にボロボロにされてしまった沙織を見ているのが辛かったのですが、なんとテレビの生放送ですべてを見せてしまうという手法には驚きました。

テレビに顔もさらけ出して、真実を語る沙織が真実しか自分は言わないということを言った時に、これは松居一代さんのユーチューブを意識されているのかなあとちょっと思いました。

真面目なシーンなのですが、ちょっと、クスクス笑える要素があって面白いなあと思いました。

それから、沙織を慕っている元部下の芦原が沙織を気遣って、手作り料理をもって沙織に会いに行くシーンがよかったです。

あんなにまっすぐな明るい女の子が周りにいると沙織もちょっとは心が救われるだろうと思いました。

ペンネーム:わんこの肉球(40代・女性)

ミチコ

『ブラックリベンジ』第8話のあらすじとネタバレ

カウンセラー朱里(鈴木砂羽)に会いに来た今宮沙織(木村多江)は週刊星流・編集長の福島(佐藤二朗)をつぶす覚悟を決めたと告げました。

そしてここに来るのも最後だと言いました。

カウンセラー朱里は今宮に全てが終わったら必ずここに来なさいと言いました。

私があなたに新しい生きがいをあげるとも言いました。

週刊星流の編集部でスクープ大賞のスピーチを考える福島はああでもないこうでもないとぶつぶつ嬉しそうです。

本番のスピーチでは天満(平山浩行)も見に来ていました。

そこへ今宮もやって来て福島を殺そうとナイフを持って突進しました。

しかし福島に手をつかまれ逆に押し倒されスクープにしてやるとスマホで撮影を始められました。

泣いてもうやめてと訴える今宮の動画を撮りながらお前も旦那の寺田圭吾(高橋光臣)のように俺がねつ造した記事でつぶしてやると言い放ちました。

夜に編集部に戻った福島は今宮がテレビ出演しているのを見て驚きます。

全てをさらして告白するとデレビに顔を出した今宮、私は週刊星流編集長の福島に夫を殺されましたと告白しています。

証拠もありますと今宮が出した映像にはさっき撮ったばかりの福島自身のスマホの映像が流れていました。

そこにはばっちり俺がねつ造したと言う福島が映っていました。

テレビを見てあせる福島のスマホには天満から送信されたと思われるスマホを遠隔操作できるというスパイアプリが入っていました。

今宮が出演している番組を見ているカウンセラー朱里は、してやったりといった表情で大笑いしました。

『ブラックリベンジ』第8話の感想

本当に憎たらしい週刊星流・編集長の福島(佐藤二朗)にやっとやり返すことが出来てほっとしました。

でもテレビをのなかで泣きながら笑う今宮沙織(木村多江)は痛々しくて見ていられないと感じました。

今宮沙織が泣きながら狂ったように笑っている様子をテレビで見ているカウンセラー朱里(鈴木砂羽)が大笑いしていました。

その様子を見てこの人が1番悪い人だと思いました。

カウンセラー朱里は今宮沙織を憎んでいると感じました。

妹の綾子(中村映里子)は見ていてイライラする存在です。

今回も子どもを抱いて自殺しようとして今宮に止められていました。

子どもを巻き添いにして死ぬなんて最低だと思いました。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

TOM

『ブラックリベンジ』第8話のあらすじとネタバレ

沙織はナイフを持ち福島の元に向かいましたが、周りに編集員がいるのを見て一旦引き返しました。

天満が諦める中、芦原は1人で5年前の福島の捏造記事の証拠を探しますが、福島に気付かれ失敗してしまいます。

高槻は朱里の過去を調べ、糸賀朱里が偽名であることを突き止めました。

福島は星流の雑誌スクープ大賞の授賞式に参加していました。

授賞式が終わった後、控室に戻ると沙織が待ち構えてしました。

沙織は怒り震えナイフで福島を殺そうとしますが、福島は沙織を力ずくでねじ伏せました。

福島はその場で沙織のコメントを取ろうとしました。

沙織は「もうやめてください」と懇願すると福島は勝ち誇ったように5年前の真相を話し始めました。

圭吾を眠らせ、サユミと寝た写真を撮りそれを捏造したのです。

その後編集室に戻った福島はテレビ放送を見ていました。

そこにはスクープ番組に出演する沙織の姿がありました。

そして福島が話した真相の動画を流しました。

福島がうろたえる中、スマホにスパイアプリが入っていることに気づきます。

天満が送ってきたメールにそのアプリが仕込まれて、沙織に勝ち誇っていた様子が全て撮影され、天満に送られていたのです。

沙織はカメラの前で福島に言いました。

「これで全て終わり。あなたも私も地獄に落ちるの。星流ごと骨の髄まで炎上なさい」

朱里はそのテレビ放送を見て高笑いしていました。

高槻は朱里の過去の卒業名簿を見つけていました。

その名簿を見て「同級生・・」とつぶやきました。

『ブラックリベンジ』第8話の感想

沙織が最後の手段として福島を殺すのが目的だと思いきや、わざと失敗に終わらせて福島の勝ち誇る姿を撮影していたんですね。

福島の性格から沙織が弱みを見せれば真相を喋りだしますもんね。

沙織の捨て身の演技で福島をどん底に落とすことが出来ました。

天満も芦原には諦めたように見せながら沙織に協力していたのには驚きました。

最後の最後で福島の予想の上を行き、テレビ放送で全国に福島の捏造を世間に知らしめたのは見ていて爽快でした。

これで残すは朱里の正体が何者なのかということだけになったと思います。

福島がテレビに晒された時、朱里は高笑いしていただけなので、沙織にどう復讐したいのかはまだわかりません。

次回は沙織と朱里の対決が楽しみです。

ペンネーム:TOM(40代・男性)

てつや

『ブラックリベンジ』第8話のあらすじとネタバレ

雑誌スクープの大賞に選ばれた星流は、福島が記事を書いた沙織の代わりにスピーチをします。

スピーチをしている最中、沙織が会場に来ていることを確認した福島は、その授賞式の最中に沙織が自分を狙ってくるのではないかと警戒していましたが、何も起こらずに授賞式は終わります。

授賞式が終わった後、福島の控え室に現れた沙織は、よくあそこまで嘘が語れるものだと福島を挑発するような発言します。

そして、ナイフで福島を刺そうとしますが、あっさりと福島に交わされてしまった沙織は、逆に福島から取材を強要されるはめになります。

そして、大人しくなった沙織に福島は謝れ!と言い始め、沙織は福島に謝ってしまいます。

『ブラックリベンジ』第8話の感想

第8話は、事実上木村多江と佐藤二朗の2人芝居と言っても過言ではないくらい、沙織と福島の2人でのシーンが見応えありました。

福島のイカれ具合を、うまく利用した沙織の作戦は実にお見事でした。

沙織の作戦の何が凄かったって、沙織が福島の弱点を見事に把握していたということです。

福島は、沙織がナイフを持って襲ってきた時に盗聴器などの仕掛けがないか警戒したわけですが、自分のスマホにウイルスなどが仕掛けられていたことまでは気付きませんでしたから、福島がどこまで警戒や気づくのかを沙織はちゃんと把握していたということでしょう。

その沙織の鋭さからは、計画を確実に成功させるための理性と圭吾の仇を何としても取りたいという感情、そのどちらも強かったことが伺えます。

ペンネーム:てつや(20代・男性)

はるか

『ブラックリベンジ』第8話のあらすじとネタバレ

福島編集長のリベンジをしようとする今宮に芦原が、同情心からリベンジの協力を申し出る。

しかし、今宮は、その申し出を断る。それでも芦原は、今宮のために福島編集長の弱点を探ろうとし過去の資料のあるトランクルームへの潜入を試みる。

だが、その動きを福島編集長は、先回りしていて芦原は、週刊星流をクビになる。

それから、福島編集長は、今宮の記事で獲得した雑誌スクープ大賞の授賞式でスピーチしていた。

授賞式を終えて荷物を取りに戻った福島編集長は、今宮と対決しねつ造の事を話しながら今宮を追い詰めた。

しかし、その日のニュースでは、その様子が、テレビで放映されていた。

『ブラックリベンジ』第8話の感想

ついに福島編集長が、リベンジされました。

天満の記事差し替えや芦原のトランクルーム潜入をことごとくかわしてきた強者の福島編集長が、今宮のスマホアプリの罠にかかりリベンジされてしまいました。

控室での福島編集長は、怖くてイヤな奴でしたが、キャラとしては、こんな記者いそうだなーと思いながら観ていました。

今宮のつらそうな顔を激写して喜んでいましたが、その様子が、テレビで放映されるとは、思いませんでした。

テレビでしれっとした表情で登場する今宮も面白かったです。

最近の今宮は、負け続けていたので今宮の高笑いが、聞けたのは、このドラマらしくて良かったです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

のあ

『ブラックリベンジ』第8話のあらすじとネタバレ

8話は沙織が福島に復讐する回でした。

沙織が福島に深い憎しみと殺意を抱くところから始まります。

殺そうと試みた沙織が、朱里の助言もあってか殺して復讐するのではなく社会的に殺すようしむけます。

沙織が一人で福島のところに行き福島を刺そうとしますが、避けられ福島に追い打ちをかけられ暴言を吐かれます。

福島は沙織の記事を書こうとしインタビューを強行しようとします。

しかしその後テレビニュースに沙織が自ら暴露を持ち込みます。

なんと福島との二人のやりとりを盗撮しており、その中で福島が寺田の記事は捏造だと発言しており、それを証拠に福島と星流への復讐を成し遂げます。

『ブラックリベンジ』第8話の感想

沙織が殺意をいだき福島のところへ向かったところでの2人のやりとりは白熱するものがあり、正直この展開には驚きました。

沙織が福島に跪いたときは悔しい気持ちになりました。

佐藤二朗が普段演じるキャラクターとは全く違い、しかし本当に憎らしい、佐藤二朗はさすが上手すぎます。

クライマックスでの大どんでん返しはこのドラマ全体での大きな見所だと言っていいと思います。

沙織が福島を殺さずに社会的に炎上させるように仕向けることができてよかったです。

ただ、テレビのニュースを使った演出は驚きました。

正直出来過ぎているように感じました。

しかし、このドラマの沙織の復讐は達成されたようですが、沙織と朱里の関係などまだまだ謎が残っており今後の展開に期待します。

ペンネーム:のあ(20代・女性)

まとめ

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

ドラまる
『ブラックリベンジ』を無料で見るのにおすすめのVODはHuluなんだね!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『ブラックリベンジ』に限らず日本テレビ系列のドラマを見るならHulu一択よ!

ブラックリベンジあらすじとネタバレをドラマ最終話まで全話更新!

ドラマ【ブラックリベンジ】視聴率一覧を最終回まで速報更新

『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA