ブラックリベンジ6話の動画無料視聴はこちら【11/9放送見逃し配信】

  • この記事を書いた人:ナカムラ

ドラマ『ブラックリベンジ』第6話(2017年11月9日(木)23時59分〜放送)の見逃し動画を無料で視聴する方法や、あらすじ&感想をご紹介していきます!

放送前は『ブラックリベンジ』第6話の期待度や気になる見どころ、放送後は感想や評価を順次アップしていきます。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまった場合のお得な無料視聴方法もご紹介しているよ!

ドラマ『ブラックリベンジ』の視聴にお役立てください!

なお、こちらの記事はDRAMAP読者さんからいただいた展開予想や感想をまとめた、ユーザーボイス記事となります。

ラマちゃん
様々な意見や解釈をお楽しみいただけたら、うれしいっ☆

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『ブラックリベンジ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』第6話あらすじ

2017年11月9日(木)放送のドラマ『ブラックリベンジ』第6話のあらすじをご紹介します。

将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。

妻の今宮沙織(木村多江)は最愛の人、そして生まれてくるはずだった新しい命を奪われる。

5年後、そのスキャンダルがねつ造された事を知った沙織は「週刊星流」の契約ライターになり、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落す。

沙織は黒幕の「週刊星流」編集長の福島勲(佐藤二朗)のねつ造を紙面で告発しようとするが、福島によって記事は差し替えられる。

それは妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事だった。沙織はまた圭吾の記事をねつ造した事に激怒するが、福島は全部真実だと主張して証拠動画を見せる。

その動画で、圭吾は綾子と肉体関係を持った事を認めていた。

沙織は綾子に真相を直接確認する。2人は激しく罵り合い、綾子はずっと秘密にしていた衝撃の事実を打ち明けて・・・。

公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』第6話 放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ブラックリベンジ』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

馬田ミチコ
黒幕である編集長・福島を罠にはめてスキャンダルで復讐しようとする今宮(木村多江)ですが、超悪男の福島(佐藤二郎)がすんなり罠にはまるわけもなく今宮は苦労するだろうと予想します。

天満(平山浩行)もいつ福島に寝返るかと思うと本当に信用していいのか分かりません。

今宮はもういったい誰を信用していいのか分からなくなるのではないかと思います。

もしかしたら信用している高槻(堀井新太)も福島のねつ造に関わっていたのかも知れないと思うと、それを知った時の今宮の心が心配です。

無事に福島に復讐出来ることを期待します。

『ブラックリベンジ』6話では福島がうな垂れる姿が見たいです。

ペンネーム:馬田ミチコ(40代・女性)

まる
夫を自殺で失ってからは、残された身内で、心の支えになっていた妹が、実は、自分の夫と不倫関係にあったことを知り、木村多江さんが壊れてしまうのではないかと心配です。

同級生でカウンセラーの鈴木砂羽さんも、自分より先にそのことを知っていて、それを知りながら、夫の死後、カウセリングをしていたのかと思うと、その怒りや悲しみをどこに向ければ良いのか?と木村多江さんは、この先、生きていけるのだろうかと心配です。

夫を亡くしたショックで流産してしまった木村多江さんですが、妹の子供はどうやら夫との間にできた子供のようなので、妹だけでなく夫にも裏切られた気分になると思います。

ペンネーム:まる(30代・女性)

hotoke
『ブラックリベンジ』6話は、編集長の福島勲がのらりくらりと真実をひた隠しにするかと思いきや、悪びれもなくねつ造したのは自分だと言い切る展開を予想。

記事の再入稿に次ぐ再入稿は彼の仕業だろうと思うが、なぜ復讐の再入稿があると知っていたのか。

やはり、芦原はスパイだったのか。最初はカミナリと共にシリアスなドラマの面白要員かと思っていたので、どんな具合に復讐されるのか楽しみ。

ペンネーム:hotoke(40代・女性)

カブナイン
最初の復習相手は、やはり、小者感があり、まだまだ大物が潜んでいてもおかしくない。

佐藤二郎でさえ、まだまだである感じがする。

回はまだある。主人公の味方である関係者たちも、なんだか影がある。

どんな真相が隠されていてもおかしくない。いろいろな真相が予想される。

どうせ復習劇なのだから、とことんまで悪やキャラを描いて欲しい。

昨今悪いうわさのある鈴木砂羽などは、良い役どころだし、実力も兼ね備えている。

良い味出すイメージがある。ただ、悪い人間を出した程度、佐藤二郎を出した程度では、悪い感じがちょっと弱い。

面白がれるぐらいの悪さと、徹底リベンジで地獄へ突き落とす復習鬼女という、やりあいももっと盛り上げて良いかと思う。

今のところ、もっと凄くしても、ぜんぜん構わないし、それを期待していたりする。

ペンネーム:カブナイン(40代・女性)

あいか
『ブラックリベンジ』6話は、予告にもあった妹との対話が気になります!

復讐だけを生きがいに生きていく今宮ですが、理由は愛する夫と子供を殺されたから。

そこにとても共感していましたが、実は夫が不倫していたということを知り、今後どういう感情になっていくか、夫への愛情が変わるのかそこが気になっています。

そして編集長がどういう風に罰を受けるか、南条さんの今後もハラハラドキドキと楽しみです。

最終的にはどういったところに収まるのか、復讐が成功するか、そこがやはり一番気になるところです。

妹とは修羅場のような言い合いにもなると思うので昼ドラならぬ夜ドラとしても今後の行方は楽しみです。

ペンネーム:あいか(20代・女性)

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』第6話放送後の感想や評価まとめ

えんどぅ

『ブラックリベンジ』第6話のあらすじとネタバレ

今宮の亡くなった夫、圭吾にはもう一人愛人がいて、その人物は今宮の妹の綾子だったとの衝撃の記事が。

編集長は大阪へ出張へは行っておらず、天満と今宮の差し込み記事を印刷所で阻止していた。そして天満の自主退職は受理されず、クビを言い付けられてしまう。

今宮も編集長の記事を信じられず詰め寄るが、編集長は圭吾が義理の妹と肉体関係を持った、と告白している動画を持っていた。更に今宮が寺田圭吾の妻であったことを編集長は最初から知っていたのだった。

圭吾の墓の前で姉妹は会う。今宮はにわかに信じられず妹に尋ねるが、本当のことだと告白される。

綾子はずっと姉にコンプレックスを抱いていた。受験生の時、姉から家庭教師を紹介され、それが圭吾だった。初めて好きになった人は姉の恋人だった。

合格をしたら自分の気持ちを伝えようとした矢先、姉の結婚話を耳にする。

一度は諦めようとしたが、捏造記事の最中、今宮は妊婦だったこともあり圭吾と別々に暮らすこととなる。

加熱する報道に綾子は心配になり、圭吾のマンションへ毎日通うが圭吾の心は日々荒んでいった。

圭吾の心が荒れてどうしようもなくなった時、二人は禁断の関係に落ちてしまう。

そして綾子は圭吾の子供を身籠ってしまう。姉は旦那を亡くし子供を亡くし、また自分は彼との子供ができ、姉に優越感を覚える。

しかしそれも時間が経つにつれ、罪の意識に苛まれるようになる。

姉と一緒に暮らそうと提案したのもその為だった。

そんな二人の様子を物陰からそっと見つめているカウンセリングの糸賀の姿があった。

一方その頃、城田の事件現場から高槻が去っていくのを警察がかぎつける。

警察が訪ねてきたのをかわし、逃げる高槻。

また天満も会社で荷物整理をしていた。夜逃げみたいですね、と芦原が近付く。

今宮と副編集長の話を聞き、こんな会社にいられない、と辞めようとしていた。

そんな芦原を見て天満は仕事を続けるよう芦原を説得するのだった。

『ブラックリベンジ』第6話の感想

編集長の演技、見ていてすごくイライラした。こういうドラマにはなくてはならないイライラさですね。

過去にリベンジされた他のキャストさんはドラマ感というかそういうものを感じるけど、佐藤二郎さんの演技は演技とわかってるのにイライラした。

さすがです。

個人的には妹の裏切りよりも、圭吾が報道されてる間にほっといた今宮がちょっとなーという感じ。

例え無実でも、日々加熱する報道で心がすり減るのわかりそうなもんだけど、と思ってしまう。

連絡しなかったのか、声聞いたら状況わかりそうなのにとか。でもそんなこと言ったらドラマ出来ないですね。

一つ気になったのは最後のシーンで今宮が写真立てを何回も叩いて血が出てたのに、ゆうとが描いた絵を破るときに手が汚れてなかったことです。
ペンネーム:えんどぅ(30代・女性)

繭花

『ブラックリベンジ』第6話のあらすじとネタバレ

旦那のスキャンダルを捏造し、死に追いやった編集長の失脚と破滅に失敗した今宮。

今宮の素性、リベンジの為の策略を全て知っていて今宮を陥れ、更に自分の業績アップの為に利用していた編集長と直接対峙する事になるがそこで、自分の妹と旦那が記事に載った内容通り既成事実が存在する事を、旦那が生前発言している証拠の動画と共に見せつけられ知る事になる。

更に傷つき闇へ落ちる今宮を見て嘲笑う編集長。動揺して言葉も無く崩れ落ちる今宮。

事実をにわかに信じる事が出来ない今宮は旦那の墓へ足を運ぶとそこに居たのは、妹だった。

声を掛けられて、妹に問いかける今宮。事実は本当なのか。信じたくない事実を妹は衝撃的に突きつける。

姉が妬ましかった。姉は全てが完璧で自分の欲しい物は全て姉が取って行ってしまう。

そして自分の好きだった最愛の人と結婚して自分はどん底に落ちたのだとカミングアウトする。更に問い詰める今宮。

反省の言葉を期待する今宮に妹は激しく自分の行動を肯定し、今宮がいない間の旦那を救ったのは私だ、姉は旦那を捨てたのだと開き直り言い捨てる。

そして、愛して居た人を自分のものにしてその間に出来た子供が悠人である事を告げる。

今宮は子供を無くし私は好きな人の子供を手に入れたと優越感に浸る妹に今宮はなぜ、どうしてと泣きながら問いかけるしかすべがなかった。

でも最後に自分のした事を肯定しながらも、自分の罪悪感に対して謝罪を続ける妹に今宮は途方に暮れる。

その横で不穏な動きを見せる精神科医。

殺人を犯した協力者の逃亡劇の始まり。

協力を仰いだ同僚記者の懺悔の追撃と新しい協力者の存在が交錯して、新しい展開を生んでいく。疲れ果て壊れてしまった今宮。

壁の写真や信じて居た明るい未来をもう一度奪われて甥の書いた明るい未来を破り捨てながら笑い崩れ落ちる今宮は今後どうなってしまうのか。

リベンジは成功するのか幸せになる事が出来るのか今後の展開に期待だ。

『ブラックリベンジ』第6話の感想

今宮が最後のリベンジと決めていた編集長に新事実と、歪んだ感情に貶められる今宮の状況に苦しさと共に新しい展開を期待しました。

妹の妬みと優越感に浸った事実と愛していた家族の最大の裏切りと自分は子供を失ったにもかかわらず、産み育てている妹と愛する甥が亡くなった旦那の忘れがたみになった事への衝撃は女性である自分にはとても辛く新鮮な展開で、今宮と同じ気分で感傷すると共に、先の展開がとても気になる構成になっていた。

協力者である精神科医と元秘書の今後の行動や、リベンジを頼んだ同僚記者の善意の最後の足掻きと新しい協力者の行動に今後のリベンジと今宮の人生がどうなるのかとても楽しみだ。

ペンネーム:繭花(30代・女性)

ミチコ

『ブラックリベンジ』第6話のあらすじとネタバレ

編集長・福島(佐藤二朗)によって差し替えられた原稿を見て驚く今宮沙織(木村多江)は週刊星流の編集部を訪れます。

夫・圭吾(高橋光臣)のネタをねつ造し、妹・綾子(中村映里子)の記事までねつ造するのかと福島に怒りをぶつけます。

しかし福島はこれは真実だと言い今宮にある動画を見せました。

動画には圭吾が映っており、妻の妹と肉体関係をもってしまったと告白していました。

ショックで崩れ落ちる今宮。どこでその動画を入手したのかと聞く今宮に福島は記者の鉄則でネタ元は教えられないと答えました。

圭吾の墓の前に立っている今宮。そこにやって来たのは妹の綾子でした。

圭吾は私の夫だと泣きながら言う今宮に綾子は好きになってしまったんだから仕方がないと言いました。

5年前の事件の時、限界だった圭吾さんを支えたのは私だと綾子は言いました。

墓の前で罵り合う姉妹、綾子は悠斗は圭吾の子どもだととうとう告白してしまいました。

ごめんなさいを連発して号泣する妹と立ち尽くす今宮。

その様子を少し離れたところから見ているカウンセラー朱里(鈴木砂羽)がいました。

朱里はほくそ笑みその場を離れました。

『ブラックリベンジ』第6話の感想

圭吾(高橋光臣)と綾子(中村映里子)の関係を知ってしまった今宮(木村多江)が泣き崩れている様子を見ているといったい何のためにキツイ復讐を続けてきたのか分からないという今宮の声が聞こえてくるようでした。

最後は泣いているような笑っているようなもう分からない声をあげていたので今宮の心が完全に壊れてしまうのではないかと心配になりました。

また今宮の復讐を手助けしてきた高槻(堀井新太)も警察に追われることになってしまって、週刊星流・編集長の福島(佐藤二朗)を追い詰める人はいないのか、野放しのままかと思うと悔しくなりました。

ペンネーム:ミチコ(40代・女性)

まる

『ブラックリベンジ』第6話のあらすじとネタバレ

木村多江さんは、週刊星流の編集長の佐藤二朗さんが大阪に出張中に、デスクの平山浩行さんと一緒に、記事を差し替えて、過去に夫を自殺においやったねつ造記事のことを暴こうとしていたのですが、佐藤二朗さんは、その行動を読んでいて、更に記事を差し替えて、その内容はなんと、木村多江さんの夫と妹が不倫関係にあったという記事でした。

その後、平山浩行さんは解雇処分になり、木村多江さんは夫の墓参りをしている時にやってきた妹を問い詰めると、その記事は事実であることを認めて、さらに今、育てているのはその時の子供だということを明かしました。

『ブラックリベンジ』第6話の感想

夫を自殺に追いやった人物たちへリベンジをすることで、なんとか生きてきた木村多江さんに、実は、妹も夫と不倫関係にあり、自分は夫の自殺によるショックで流産してしまったのに、妹は夫の子供を産み、育てていると知って、これから、どうやって生きていけば良いのだろうと思いました。

妹も好きだったとは言え、それはもう言わずに墓場まで持って行く話ではなかったかと思います。

他人に対しては、リベンジをしてきた木村多江さんも、さすがに身内である妹、そして夫の子供であると聞いた甥っ子に手をかけることはできずに、このまま生きていても仕方ないと考えてしまうのではないかと心配です。

ペンネーム:まる(30代・女性)

はるか

『ブラックリベンジ』第6話のあらすじとネタバレ

リベンジに失敗しただけでなく福島編集長の手により、又、旦那の事を記事にされてしまった今宮。

しかも今回のネタは、妹の綾子と旦那の圭吾の不倫の記事だった。

福島編集長に抗議する今宮に福島編集長は、圭吾自身が、不倫を語っている映像を見せるのだった。

妹に不倫の件を聞き出す今宮に妹は、不倫を認める。

妹は、何でも持っている今宮を妬んでいた上に圭吾に惚れていたのだった。

そして、圭吾が、ねつ造記事の件で一人でふさぎこんでいる部屋に世話をするという口実で入り込み不倫をするようになったという。

怒る今宮に妹の子供悠斗は、圭吾の子供だと伝えるのだった。

『ブラックリベンジ』第6話の感想

今宮が、かわいそうすぎて綾子の身勝手さにイライラしました。

妹のためにと思い圭吾を家庭教師につけてあげたのに圭吾と結婚した今宮の事を妬んでいる態度に綾子イヤなキャラだなと思いました。

悠斗の事も勝ち誇ったように言う所が、イヤでした。

福島編集長は、キャラクターが、面白くてイヤな男なんだけど笑えるところもあるので観ていて楽しいです。

リベンジされる相手としては、とても面白いキャラなのでリベンジ後もちょこちょこと出演してくれると面白そうです。

今回は、今宮のお決まりのセリフや高笑いもなく綾子の身勝手さに怒りたくなる回でした。
ペンネーム:はるか(40代・女性)

kazu464

『ブラックリベンジ』第6話のあらすじとネタバレ

今宮沙織は夫・圭吾のスキャンダル記事の本星が編集長・福島で有ると知らされ天満に原稿のすり替えを頼むが、福島に見破られ二重のすり替えで妹・綾子と圭吾の不倫を知る。

綾子は子供・悠斗を連れて圭吾の墓参りに行くと沙織も墓参りをしていた。

沙織は遊んで居てと悠斗を手放し、綾子の元に行き圭吾との不倫の事で口論となる。

綾子が居ない間、圭吾の荒んだ生活を助けようと毎日圭吾の面倒を見た事、実は圭吾を好きだった事、悠斗は圭吾との間の子供である事を・・・

沙織はが綾子と圭吾の子どもである事を知るとショックを受け綾子を貶す。

沙織会いに行く時に、屋上から突き落とされた城田の前後を映していた防犯カメラから沙織の協力者の高槻らしいと警察から疑いがかかる、警察が高槻の所に伺うと高槻は逃げ出す・・

退社の為に自分の身の回りの物を整理している所に沙織の助手・芦原が来て原稿のすり替え失敗の事を言い自分も退社すると言う。

天満は芦原にお前は会社に残れ福島の復讐はまだ終わては居ないと言う・・・

『ブラックリベンジ』第6話の感想

沙織に何でも持っていかれていた綾子の今迄の恨み辛み凄かった。

姉妹で在りながら、長女の欲望にズート我慢して沙織を立て来た綾子、今迄の我慢して居たのを悠斗が圭吾の子供である事を話した途端、今迄の恨み辛み一気に話す姿は本来の人間の姿に見えた。

犯人が警察にチョトでも糸口を話したら其処から一気に事件解決と同じだと思った。

綾子は家庭教師として圭吾から教わって居た時好意をを持って居たが、綾子が婚約と言って圭吾を家に連れて来た時は腸が煮えたぎる様な思いで有ったろうと思う。

悠斗が圭吾の子供である事で少しは沙織を見返した気持ちが有ったと思うが未だ未だ言い切れてはいないと思って居たのであろう?という姿が生々しく描かれていたと思う。
ペンネーム:kazu464(30代・女性)

まとめ

2017年秋ドラマ『ブラックリベンジ』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。

ドラまる
『ブラックリベンジ』を無料で見るのにおすすめのVODはHuluなんだね!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『ブラックリベンジ』に限らず日本テレビ系列のドラマを見るならHulu一択よ!

ブラックリベンジあらすじとネタバレをドラマ最終話まで全話更新!

ドラマ【ブラックリベンジ】視聴率一覧を最終回まで速報更新

『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA