ドラマ『ブラックリベンジ』6話ネタバレと感想。7話あらすじも

  • この記事を書いた人:Keiji

夫を陥れた黒幕福島勲(佐藤二朗)に仕掛けるも、華麗にかわされてしまった前回。

佐藤二朗さんの悪役も珍しく、あまりイメージがありませんでした、独特の不気味さを放っていますね。

笑顔のままエグいことをするので、悪魔のようにも感じます。

しかも、沙織(木村多江)の妹が夫と不倫していたという記事をさらされ、逆に精神的苦痛を強いられていまうことに・・・。

福島どころではなくなってしまいましたが、これからどんな行動を取るのか、非常に重要な回となりそうです!

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』6話のネタバレと感想

福島は、大阪に出張するふりをしていました。

そのため天満(平山浩行)が差し替えた記事を差し替え直し、さらに反撃することができたのです。

しかも、天満はこの件がもとで解雇されることに、これで協力者が減ってしまい、不利になってしまいました・・・。

妹が夫と不倫していたことは、事実だと言い張る福島。その証拠に、夫が不倫していたことを自白する動画を持っていました。

そして福島は、沙織が夫の寺田圭吾(高橋光臣)の妻だということを知っていて星流に入れたと明かしました。

つまり手のひらの上で踊らされていたのです。

復讐を仕向けたのは、いったいなんの目的があったのでしょうか。

また、城田(DAIGO)を殺した犯人は、高槻(堀井新太)である可能性が浮上してきました。これはおそらくさおりを守るためなのでしょうが、警察の捜査が進み、逮捕されるのも時間の問題のように感じました。

そして沙織と妹の綾子(中村映里子)は、夫の墓の前で対峙することに。

綾子は、記事に書いてあることは全て本当だと告白しました。

そこで綾子は、沙織に対して抱いていだ劣等感を明かしました。自分がいちばん求めていたのは圭吾であり、それを奪ったのです。

これまでなにをやっても沙織に勝てなかったが、圭吾を想う気持ちだけは負けたくなかったのでしょう。

人間関係が非常にドロドロしてきましたが、終着点はいったいどこなのか・・・。

やはり沙織の妹ですから、なかなか歪んでいるようですね。

不倫関係をもった経緯は、かつての記事がきっかけだったようです。当時精神を追い詰められていた圭吾は、その弱さから綾子と関係をもってしまいました。

だからといって不倫が許されるわけではありませんけどね。

それでも沙織は綾子を許すことはありませんでした。まあここも正論ですよね。

対立する二人は、いったいどうなってしまうのか・・・。

しかも、綾子の子供は、圭吾の間にできた子供だという衝撃の事実が発覚しました!

もう綾子の暴露は止まりません。

そして二人の様子を見ていた朱里(鈴木砂羽)は、いったいなにが目的だったのか。

もしかして福島とつながっているのではないでしょうか?ネタを捏造して沙織を復讐者に仕立て上げるために。

ただ、なぜ復讐者にしたかったのかがいまいち見えません。

どん底に落ちてしまい、ここから反撃するのは非常に困難になりましたが、芦原(岡野真也)が反撃の糸口になりそうです。

また、高槻も警察に追われる身となり、沙織共々ピンチです。

ここからどのように復活し、反撃していくのか!?

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』6話に対するネットの反応は?

衝撃の事実が発覚し、物語の大きな転機となった第6話でした。

ネットの反応には驚きの声がたくさんあるかもしれませんが、ここで少し紹介していきます。

本当に妹を擁護する声が少なかったです。やはり不倫をした人間にはどんな正義もまかり通らないということでしょう。

そうですね。好きなときになにも言えなかった自分のせいとしか言いようがありませんね。

沙織の精神が崩壊するのもわかります。まさか仲良くしていた甥っ子が夫の隠し子だったのですからね。

これじゃあ愛情を注ぐのも困難になりそうですね。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『ブラックリベンジ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ『ブラックリベンジ』第7話あらすじ

2017年11月16日(木)放送のドラマ『ブラックリベンジ』第7話のあらすじをご紹介します。

将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。

5年後、そのスキャンダルがねつ造された事を知った妻の今宮沙織(木村多江)は「週刊星流」の契約ライターになり、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落とすが・・・。

黒幕の星流編集長、福島勲(佐藤二朗)は、沙織の妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事を星流に掲載。

綾子は圭吾との肉体関係を認め、悠斗(佐藤令旺)が圭吾との間にできた子供と沙織に打ち明ける。

圭吾、綾子に裏切られ、打ちひしがれる沙織に追い打ちをかけるように福島は悠斗の事も最新号に掲載。

さらに福島は星流の記者に綾子を直撃取材させる。

心労から倒れて病院に運ばれる綾子。沙織は病室で眠っている綾子の首に両手を伸ばして・・・。

公式サイトより引用)

まとめ

見ているのがかわいそうなくらい沙織が追い込まれてしまい、心が痛む回となりました。

裏切りの連続で、復讐も全て仕組まれていたので、もはや生きる目的すら失いつつあります。

しかしなにか光のようなものも見え、これから反撃の狼煙をあげていくのでしょう。

沙織の復活を期待し、再びダークヒーローとして立ち上がる瞬間を期待します!

ブラックリベンジあらすじとネタバレをドラマ最終話まで全話更新!

ドラマ【ブラックリベンジ】視聴率一覧を最終回まで速報更新

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA