ドラマ『ブラックリベンジ』5話ネタバレと感想。6話あらすじも

  • この記事を書いた人:Keiji

ついに夫の敵南條夕子(横山めぐみ)を炎上させた沙織(木村多江)。

復讐は全て終わった、今度こそ心を休めることができる。そう思った矢先に新たな展開がありました。

真の黒幕が、星流の編集長だということが発覚!

沙織の復讐はまだ終わらない。それにまだまだ謎も解き明かされいないため、もう少し沙織に頑張ってもらわなければなりませんね。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』5話のネタバレと感想

週刊星流編集長の福島(佐藤二朗)は、かつての黒幕でした。

この男、実は5年前の記事を捏造した張本人だったのです。

何者かに殺害された城田(DAIGO)の件も気になりますが、なにより沙織の次のターゲットの動向が気になりますね。

沙織はたとえ星流が倒産してしまったとしても、復讐を辞めるつもりはありませんでした。

城田が残していた沙織の情報を見た天満(平山浩行)は、沙織が城田を殺害した犯人だと疑い、コンタクトを取る。

そこで沙織から経緯を全て聞き、自分が取り返しの付かないことをしてしまったことに気づくのでした。

それから沙織に協力することになった天満は、5年前の記事が捏造したものだという記事を掲載する計画を立て、福島に復讐することを決意する。

ただ、二人の話を聞いていた芦原(岡野真也)の存在が気になりますね・・・。

城田を殺害した犯人か、福島の手下という可能性があります。

そして福島の不在を狙って記事をすり替える二人。はたしてこの作戦はうまくいくのでしょうか。

ここでうまくいけば、本当に沙織の復讐は終わるのですが。

ところが、事態はここから急変します!

後日発売された記事には、全く別の記事が掲載されており、内容はとても残酷なものでした。

寺田圭吾(高橋光臣)に新たな愛人!という内容の記事が掲載され、なんとその愛人は沙織の妹だったのです。

いったいどのようにして沙織の作戦は妨害されたのか、そしていったい誰が動いたのか?

謎と驚愕の事実が交差し、物語は複雑なものになっていきます。

これから沙織は妹にも復讐するのでしょうか。続きが非常に気になりますね!

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』5話に対するネットの反応は?

踏んだり蹴ったりの結果になってしまい、沙織はさらなる絶望を味わうことになってしまいました。

正直不倫した妹が悪いのですが、この事実を受けてネットではどのような波紋が広がっているのか、見ていきましょう。

おそらく記事をすり替え直したのは福島でしょう。そしてそれを密告したのは芦原ではないでしょうか。

どちらにせよ沙織の行動は全てお見通しなのでしょうね。

そうですね。ここでうまくいってしまったら物語が終わってしまう恐れがありますから、成功しないとは思っていましたが・・・。

妹にも裏切られた沙織は、もう壊れるしかないのでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『ブラックリベンジ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年11月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

ドラマ『ブラックリベンジ』第6話あらすじ

2017年11月9日(木)放送のドラマ『ブラックリベンジ』第6話のあらすじをご紹介します。

将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。妻の今宮沙織(木村多江)は最愛の人、そして生まれてくるはずだった新しい命を奪われる。

5年後、そのスキャンダルがねつ造された事を知った沙織は「週刊星流」の契約ライターになり、ねつ造した3人のスキャンダルを暴いて地獄の底に叩き落す。沙織は黒幕の「週刊星流」編集長の福島勲(佐藤二朗)のねつ造を紙面で告発しようとするが、福島によって記事は差し替えられる。

それは妹の綾子(中村映里子)が圭吾の愛人だったという記事だった。

沙織はまた圭吾の記事をねつ造した事に激怒するが、福島は全部真実だと主張して証拠動画を見せる。

その動画で、圭吾は綾子と肉体関係を持った事を認めていた。

沙織は綾子に真相を直接確認する。

2人は激しく罵り合い、綾子はずっと秘密にしていた衝撃の事実を打ち明けて・・・。

公式サイトより引用)

まとめ

沙織の復讐は、終わることはありませんでした。解決したと思ったら、新たな謎が発覚し、これからのストーリーにさらなる期待がかかります。

しかしながら、佐藤二朗さんの悪役が少し違和感があり、どこかコミカルに感じてしまうところもあります。

やはり普段面白い役柄を演じることが多いので、見慣れない印象はありますが、これから見ていけば多少慣れるかもしれませんね。

ここからの展開と、終着点が見えなくなってきたので、予想する楽しみが増えました!

ブラックリベンジあらすじとネタバレをドラマ最終話まで全話更新!

ドラマ【ブラックリベンジ】視聴率一覧を最終回まで速報更新

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA