ドラマ『ブラックリベンジ』4話ネタバレ感想。5話あらすじも

  • この記事を書いた人:Keiji

策士、策に溺れるとはまさにこのことでしょう。

復讐のために駒として使った人間に騙され、逆に窮地に追い込まれた沙織(木村多江)。仇敵南條夕子への復讐は足踏みすることになってしまいした。

しかし、沙織は復讐を遂げた後どうするのでしょうか?夫はもうこの世にはいない、やはり後を追ってしまうのか・・・。

ただ、夫の死に関してはまだ謎が隠されているようで、それを解き明かしていく必要があります。

怪しい人物が多すぎるため、なかなか予想が難しいですが、いったい誰が何に関わっているのか?

今回で何かヒントが出るかもしれませんので、しっかり考察していきたいと思います!

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』4話のネタバレと感想

復讐は失敗に終わった。そして協力者の高槻(堀井新太)は、もう復讐はやめませんかと諭す。

しかし沙織は、自分はどうなってもかまわない。復讐を終わらせるつもりはないと断言するのでした。やはり復讐心は簡単には消えないようです。

城田純一(DAIGO)も復讐する沙織の邪魔をし、最悪の状況となってしまいました。

ここからどんな方法で復讐を成し遂げるのかが気になりますね。

しかも城田は、妹の綾子(中村映里子)に接触し、お金を払わなかった場合は妹に払わせると脅す。

もはや脅迫ですね。便利屋ではありますが、そんな犯罪じみたこともするのですね。

そして綾子は、沙織に恨まれるほどの重大な秘密を持っているようで、その片鱗が見られました。

ただ、高槻と朱里(鈴木砂羽)がつながっているという線は消えたようで、お互い無関係でした。

高槻が重要な秘密を隠していることは確かであり、それと綾子の秘密に少し共通するものがありそうですね。

朱里が沙織をどうしたいのかもいまいちはっきりしないので、まだまだ謎は深まるばかりです・・・。

圭吾(高橋光臣)が生きているなんて線はおそらくないとは思いますが。

一方南條の件でも動きがあり、アシスタントの芦原(岡野真也)が有力な情報を入手しました。

ただ、ここでも朱里が絡んできていて、いったい彼女の目的は何なのかが全く読めません。

沙織をどうにかしようとしていることは確かなのですが、その前に黒幕であるという線も外せませんね。

そして沙織は思わぬ奇策で南條を追い詰めることになります。

南條のブランドの発表会。事態は急変します。以前から追っていた愛人倶楽部の足取りがつかめたのです!

そしてそれをネタに南條に復讐を果たしたのです。しかし今回の復讐はどこかすっきりしない感じがしました。

この件には朱里と高槻が大きく関わっていました。

朱里は愛人倶楽部を利用したふりをして情報を掴み、それを高槻に提供したのです。

つまり復讐に協力したということなのですが、その真意はいったい・・・。

復讐を果たした沙織は、圭吾の墓参りに訪れる。

そこに南條が現れ、唐突に真の黒幕について語り始める。なんと黒幕は星流の中にいると言い放ったのです!

それは、編集長の福島勲(佐藤二朗)であるということが判明し、沙織の復讐は再び始動するのでした。

意外な人物が挙がりましたが、朱里の行動も気になります。どこか沙織の復讐を促しているようにも感じました。

さらに城田が何者かに始末されるという驚くべき事態が発生し、物語は思わぬ方向へ進んでいきます。

沙織の心が休まるときは、まだまだ先のようですね。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』4話に対するネットの反応は?

復讐の黒幕が判明し、新たな動きがあったドラマ『ブラックリベンジ』。

まさかギャグ枠だと思っていた人物が絡んでくるとは思わなかったです。

この驚愕の事実にネットではどのような反応があったのでしょうか。

急に登場しましたからね。自分はもうだめだから黒幕も道連れにしてやるということでしょうか。意外にあっさり復讐されてしまったので、そこまで存在感を感じませんでした。

時事ネタが飛び出しましたね!

佐藤二朗さんではなく、横山めぐみさんがギャグ枠だったという驚愕の事実が発覚しました!

多分これからあまり出番はないと思いますが、爪痕は十分残せたかと思います。

個人的に朱里が黒幕だと思っていたので、これは意外でした。確かに雑誌の編集長の立場からすれば、いいネタを作るためになにか仕掛けるのもありえますからね。

スポンサーリンク

ドラマ『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法は?

ドラマ『ブラックリベンジ』は放送終了直後からHuluで見逃し動画配信がスタートします。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • 過保護のカホコ
  • 脳にスマホが埋められた!
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 愛してたって、秘密はある。
  • わにとかげぎす

などが見放題となっています。

また、2017年夏ドラマで最も視聴者を釘付けにした作品『愛してたって、秘密はある。』の完結編『僕は誰だ?』も、もちろん無料で見られます!

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ブラックリベンジ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2017年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2017秋ドラマ『ブラックリベンジ』第5話あらすじ

2017年11月2日(木)放送のドラマ『ブラックリベンジ』第5話のあらすじをご紹介します。

将来有望な政治家だった寺田圭吾(高橋光臣)は「週刊星流」にスキャンダル記事をスクープされ、それを苦に自殺。

妻の今宮沙織(木村多江)は最愛の人、そして生まれてくるはずだった新しい命を奪われる。

5年後、そのスキャンダルがねつ造された事を知った沙織は「週刊星流」の契約ライターになり、ねつ造した塚本修二郎(神尾佑)、愛原サユミ(芹那)、南條夕子(横山めぐみ)のスキャンダルを暴き、3人を地獄の底に叩き落す。沙織は追い込んだ南條から5年前の黒幕が「週刊星流」編集長の福島勲(佐藤二朗)だという新事実を知り、福島への復讐を誓う。

デスクの天満龍二(平山浩行)は謎の死を遂げた便利屋の城田純一(DAIGO)が残した資料から沙織の正体と目的に気付く。

天満は沙織と話をして、圭吾の記事がねつ造された事を初めて知る。

天満は情報を持ってきた福島に言われるがまま取材して記事を書いただけだった。

沙織は謝罪する天満に福島を地獄の底に叩き落す手伝いを頼むが…

公式サイトより引用)

まとめ

個性派俳優をまさか黒幕として使ってくるとは思わなかったです。あらゆる予想をしていましたが、これはなかなかいい意味で裏切られる結果となりました!

ただ、復讐を促している朱里の目的も気になりますし、高槻の真意も見逃せません。

まだまだ謎は多いので、引き続き考察をしていきたいと思います。

ブラックリベンジあらすじとネタバレをドラマ最終話まで全話更新!

ドラマ【ブラックリベンジ】視聴率一覧を最終回まで速報更新

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA