アシガールあらすじとキャスト!黒島結菜&健太郎出演NHKドラマ

  • fodoctor
  • この記事を書いた人:Ryota

2017年9月よりスタートするNHK土曜時代ドラマの第3弾は、若手注目株の黒島結菜さんが主演を務める『アシガール』が放送されることが決定いたしました!

本ドラマは、『Cocohana』(集英社)にて2012年より連載中の森本梢子さんの同名少女漫画を基にした物語となっており、これまで多数の映像化作品を輩出した経緯から非常に注目を集めています!

こちらの記事ではドラマ『アシガール』のキャストやあらすじと合わせて、初回と最終回の放送日についてもまとめていきます!

スポンサーリンク

2017年秋のNHKドラマ『アシガール』キャスト一覧

速川 唯(はやかわ ゆい) / 黒島結菜

沖縄県出身の黒島結菜(くろしま ゆいな)さんは、1997年3月15日生まれで現在20歳の若手女優。

ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで『沖縄美少女図鑑賞』を受賞し、芸能界デビュー。

2013年の映画『ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜』で女優として初出演を果たしました。

翌2014年には、映画『呪怨-終わりの始まり-』やテレビ東京ドラマ『アオイホノオ』、TBSドラマ『ごめんね青春!』などに出演。

2015年は大きな飛躍の年となり、映画『ストロボ・エッジ』や初主演を務めた『あしたになれば。』の他にも、4本もの映画作品に名を連ね、一気に注目を集めることに。

その後も、映画『オケ老人!』(2016)や連ドラ初主演となった日本テレビの『時をかける少女』、NHKドラマ『夏目漱石の妻』など、着実にステップアップを重ねていますね。

本年(2017)はすでに、映画『サグラダリセット』(5月13日より後編が公開中)のヒロイン役として出演を果たしており、今後の活躍がますます期待されています。

そんな黒島結菜さんが本作で演じるのは、平成生まれの女子高生(16歳)・速川唯。

戦国時代へとタイムスリップした唯が、イケメンの若君と出会ってしまい、彼のために自慢の脚力を活かして(足軽として)戦場を駆けまわることになるようですね。

果たしてこの難しい設定をどう表現して見せてくれるのか…今最も勢いのある若手女優・黒島結菜さんに注目が集まっています!

羽木九八郎 忠清(はぎくはちろう ただきよ)/ 健太郎

1997年6月30日生まれで現在19歳の健太郎さんは、元々雑誌や広告などのでモデルとして活動していたのだとか。

俳優デビューとなったフジテレビドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』(2014)では、斎藤工さん演じる北野の教え子役(木下啓太)を演じ、いきなりの高評価を獲得します。

翌年には、日本テレビドラマ『学校のカイダン』の生徒役や映画初出演となった『俺物語!!』、メインキャストとして登場した『トランジットガールズ』など、様々な話題作に出演することに。

その後も、TBS日曜劇場『仰げば尊し』(2016)、映画『チア☆ダン』(2017)、黒島結菜さんと共演している『サグラダリセット』(2017)など、まだ10代ながら豊富なキャリアを誇っていますね。

今回健太郎さんが演じることになるのは、黒羽城城主・羽木忠高の嫡男である羽木九八郎忠清。

イケメンで冷静沈着の忠清は、タイムスリップしてきた唯から惚れられることになる訳ですが、果たして2人の恋の行方はどうなってしまうのか…要注目です!

スポンサーリンク

2017年秋のNHKドラマ『アシガール』のあらすじは?

ドラマ『アシガール』は、森本梢子さんによる同名マンガ(現在も連載中)を原作としており、脚本はNHK大河ドラマ『花燃ゆ』などを手掛けた宮村優子さんが担当することが決定しています。

あらすじはざっとこんな感じです。

速川唯、16歳。

勉強にもオシャレにも興味が持てず、取り柄と言えば足が速いことだけ。

そんな唯は、何に対してもヤル気が起きず、鬱々とした日々を過ごしていました。

しかし、ある日超天才である弟の尊(たける)がタイムマシンを完成させたことで、彼女の人生は大きな変化の時を迎えることに。

それによってなんと戦国時代へとタイムスリップしてしまった唯は、その地で出会ったイケメンの若君・羽木九八郎忠清に一瞬にして恋に落ちてしまいます。

これまで何にも身が入らずぐうたらに日々を過ごしていた唯でしたが、この一途な愛が彼女のヤル気に火をつけました。

唯は自分が女であるということを隠し、何とか忠清の役に立とうと足軽として戦場を駆けまわることを決意。

果たして彼女は、唯一の武器である足の速さを活かし、無事戦場を生き抜くことが出来るのか?!

そして…唯と忠清の恋の行方は一体…?!

というように始まっていく物語のようですが、NHKの公式サイトでは「時代劇の枠を超えた〝超〟エンターテインメント時代劇」と謳われており、どのような演出が盛り込まれているのか、非常に興味深いですね。

また、脚本の宮村優子さんは『慶次郎縁側日記』や大河ドラマの『花燃ゆ』などで培った時代劇での経験をどう活かしていくのか、この辺りもポイントになっていきそうです!

スポンサーリンク

2017年秋のNHKドラマ『アシガール』放送はいつからいつまで?

最後にドラマ『アシガール』の初回放送日と最終回放送日の情報をご紹介します。

まず、『アシガール』の放送話数についてですが、こちらに関しては全12話(予定)ということですでに決定済。

放送開始日についても9月23日(土)と決定しておりますので、これらを踏まえて2017年のカレンダーに当てはめると…

2017年秋のNHKドラマ『アシガール』放送日程

初回(第1話)放送日 2017年9月23日(土)
最終回(第8話)放送日 2017年12月9日(土)

…となりそうですね!放送日程に変更などが生じた場合は、随時お知らせさせて頂きます!

まとめ

現在NHKの土曜時代ドラマ枠として放送中の『みをつくし料理帖』に続いて、ユースケ・サンタマリアさん主演の『悦ちゃん』の放送もすでに決まっており、この2作からすると今回の『アシガール』はかなり特異な位置づけでしょう。

SFやファンタジー要素に加え、時代劇、または恋愛ものなど、様々な要素がギュッと詰まっていそうな作品なだけに、制作陣の手腕が試される所となっていますね。

当サイトでは『アシガール』放送開始後も各話あらすじ・ネタバレや感想など、随時記事を更新していきますので、ぜひお楽しみ下さい!!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA